ニュース
» 2013年02月22日 18時25分 UPDATE

スマホが監視カメラに――ネットワークカメラ管理ソフト「アロバビュー3.0.0」

ネットワークカメラ管理ソフト「アロバビュー」がバージョンアップし、オプションでスマホのカメラをネットワークカメラとして利用可能になった。

[佐々木千之,ITmedia]

 ルクレが販売するネットワークカメラ管理ソフト「アロバビュー」が、新バージョンの3.0.0でスマートフォンのカメラをネットワークカメラとして利用できるようになった。また、10カメラまでに対応する無料の「アロバビュー フリー版」の提供も開始した。

 別売りの新オプション「マルチクライアントオプション」を導入することで、スマートフォンやタブレットの内蔵カメラをネットワークカメラとして利用するライブモニタリングや録画が可能になる。カメラを持って移動できるため、今までにない映像ソリューションとしての導入が考えられるという。

Photo 利用イメージ

 また、スマートフォンやタブレットを利用したネットワークカメラ映像のライブモニタリングやカメラコントロールにも対応。ネットワークカメラに映った動体検知などの“イベント”を、スマートフォンやタブレットに表示させ、そのカメラを選択して映像を表示するといった使い方もできる。マルチクライアントのiOS版は2013年春に対応予定。

 アロバビュー フリー版では、最大10カメラまでのライブモニタリングや録画が可能で、小規模システムへの導入や、試用版として利用できる。ただし、フリー版はサポート対象外で、マルチクライアントオプションには対応しない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.