メディア
3分Biz.
ニュース
» 2020年05月29日 18時32分 公開

マツモトキヨシ、従業員に対する緊急生活支援貸付制度を導入 無利息で最大20万円貸付

マツモトキヨシホールディングスは福利厚生の一環として、従業員に向けて無利息での貸付制度を導入した。新型コロナウイルス感染拡大防止に関する経済活動への影響などを踏まえ、従業員が安心して生活・勤務できる環境を支援するためだという。

[ITmedia]

 マツモトキヨシホールディングスは福利厚生の一環として、従業員に向けて無利息での貸付制度を導入した。新型コロナウイルス感染拡大防止に関する経済活動への影響などを踏まえ、従業員が安心して生活・勤務できる環境を支援するためだという。

phot マツモトキヨシホールディングスは従業員に向けて無利息での貸付制度を導入した(写真提供:ゲッティイメージズ)

 この緊急生活支援貸付制度の対象者は、同社グループの全従業員(派遣契約、試用期間中は除く)。災害や疾病、その他の私生活環境の変化によって、通常生活において何らかの影響を受け、緊急の貸付を必要とする場合を条件としている。

phot 緊急生活支援貸付制度の内容

 受付開始は6月1日からで、貸付金額は無利息で最大20万円。毎月定額を給料から天引きして返済していく。

 同社グループはこれまでにも、緊急事態宣言が発令された期間を対象に特別手当を支給するなど、従業員を支援している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間