メディア
3分Biz.
調査リポート
» 2021年08月05日 18時49分 公開

1000万円プレイヤーと平均年収層の「地方副業」の実態を調査 満足度は?(2/2 ページ)

[コネムラメグミ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

地方副業を実際にやってみてよかったことは?

 地方副業を実際にやってみてよかったこと・楽しかったこと・うれしかったことは、1000万円プレイヤーは「貢献できている充実感」という地域への貢献に対する満足感や、「人脈が開拓できたこと」「自分の仕事の幅が広がった」など自身の仕事につながる手応えを感じている回答が多かった。

 平均年収層は、「感謝された」「地域の方々との交流」など、その地域の人との交流や感謝の気持ちに満足感を感じているほか、収入が増えたという回答が目立った。

地方副業を実際にやってみてよかったこと・楽しかったこと・嬉しかったこと

 同社の土本剛嗣事業責任者は「1000万円プレイヤーからは、地方副業をすることで更なる人脈ができた、仕事の幅が広がったという声が目立った。人脈を大切にし、自身の持つ人脈経由で副業を行い、またそこで成果を残すことでさらなる人脈の拡大につながる好循環が生まれているようだ。地方副業は、1000万円プレイヤーの本業や新たなビジネスへもつながり、心の充実度や人生の豊かさにも寄与するものと考えられる」とコメントした。

 コロナ禍でテレワークや在宅勤務の普及など、働き方が多様に変化している中、地方での副業に注目が集まる。

 今回の調査は、 3大都市圏(東京圏・大阪圏・名古屋圏)に住み、地方副業をしたことのある会社勤め(フリーランスは除く)の20〜50代男女を対象に、インターネット上で実施した。期間は21年6月、有効回答数は1000万円プレイヤー200人、平均年収層200人。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -