ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「二世帯住宅」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「二世帯住宅」に関する情報が集まったページです。

住宅市場:
積水ハウスの”億邸”、品川展示場でチーフアーキテクトのこだわりを見た
積水ハウスは、都心でのプライベート居住空間をコンセプトにした新ブランドの販売をスタートさせた。「億ション」ならぬ「億邸」(1億円を超える新築戸建て)という高額なブランドラインを開発した意図やその住宅性能について、全国にまだ2棟しかない品川シーサイド展示場のモデルハウスで取材した。(2020/1/29)

遺品整理ってどうやって頼めばいいの? 「孤独死のミニチュア」を作り続ける遺品整理人に聞く「現場」の話
いつ頼らなければならなくなるか、誰もわからない。(2019/9/22)

Airbnb公認“民泊向け住宅”都内で分譲 こだわったのは「間取り」
民泊サービス「Airbnb」公認デザインの一戸建て住宅「ORANGE DOOR」が東京・西日暮里に登場。設計を手掛けたオープンハウスが分譲住宅として販売する。(2018/11/29)

センチュリー、RAID対応のUSB 3.1外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム」
センチュリーは、2ベイを装備したUSB 3.1接続対応の外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム」を発売する。(2018/3/27)

その狙いは?:
9階建ても登場 都心で多層階の家を仕掛けるパナホーム
3階以上の多層階住宅の住宅着工棟数が増えているのをご存じだろうか。特に土地の価格が高く、土地面積が狭い都市部での多層階化が進んでいる。その市場でトップシェアを誇るのがパナホームだ。(2017/8/31)

遺品整理の仕事とは?:
“終活”展示会で「孤独死・ごみ屋敷」再現模型に出合った
“終活”ビジネスの展示会で、「孤独死・ごみ屋敷ミニチュア展示中」とポップを掲げるブースがあった。遺品整理クリーンサービスのToDo-Companyだ。ミニチュアを制作した25歳の女性社員に、制作意図や「遺品整理の仕事とは?」を聞いた。(2017/8/25)

省エネビル:
ZEHのその先へ、パナソニックが新工法で描くスマート住宅
パナソニックESテクノストラクチャーは、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」とZEH普及拠点を新たに設立。耐震性と環境性能を併せ持つスマート住宅の普及を強化していく。(2016/8/24)

プロが語る マイホーム購入で陥りやすい落とし穴
不動産コンサルタントの後藤一仁さんに、失敗しないマイホーム選びのポイントをお聞きしました。(2015/2/3)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/2/17)

センチュリー、RAID対応外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅」に限定カラーモデルを追加
センチュリーは、同社製の外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅 USB3.0&eSATA SATA6G」のカラーバリエーションモデルを発表。ユニットコムとのコラボレーションモデルとなる限定製品だ。(2013/10/21)

センチュリー、RAID機能搭載外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅」にSATA 6Gbps対応の新モデル
センチュリーがUSB 3.0/eSATA対応外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅」をモデルチェンジ。新モデルではSATA 6Gbps接続に対応した。(2013/8/8)

知らないと損する電気料金の仕組み(11):
北陸電力のメニュー 「標準プランで全国一の安さ」
企業向けでも家庭向けでも北陸電力の料金は全国で一番安い。当面は値上げの予定もなく、利用者にとっては望ましい限りだ。標準プラン以外のオプションはさほど多くないが、家庭向けで夜間や休日の単価を安くしたメニューのほか、冬に限定した融雪機器用のメニューがある。(2013/7/18)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
日本人の住まいの考え方――どう変化している?
3月といえば、引っ越しのシーズン。日本人は住生活についてどのように考えているのだろうか。博報堂生活総合研究所が行っている調査の結果から、住まいの考え方を見ていこう。(2013/3/12)

スマートハウス基礎講座(2):
創エネ・蓄エネの実現方法と導入メリット
スマートハウスを実現するためには、「創エネ・蓄エネ・省エネ」のための設備機器を導入して、効率的に利用できるようにする必要がある。創エネと蓄エネのための太陽電池や燃料電池、蓄電池、さらには二世代住宅に有効なエネルギーシェアシステムの導入方法とメリットを解説する。(2012/11/13)

週末アキバ特価リポート:
アウトレットと特価品で大容量ストレージが作れる週末のアキバ
多くのショップでいろいろな特価品が売られるのがアキバの魅力。いろいろなパーツを組み合わせて道具を作れるのが自作の魅力。2つの魅力を食わせると、さらに美味しい!!(2012/11/3)

86.1%の妻が「夫の家族と一緒に住んでもOK」
「2.5世帯住宅」というものをご存じだろうか。これは子世帯と親世帯に加え、独身の兄弟または姉妹が一緒に暮らすための住宅だが、どのように感じている人が多いのだろうか。アイシェア調べ。(2012/10/18)

これからのことがよく分かるコラム:
最近の「二世帯住宅」って、どんな暮らし?
家の購入を検討するときに「二世帯住宅でもいいかなあ」という人が増えている。背景には「給与がなかなか上がらない」「共働きが増えている」といったことがあるようだ。ところで二世帯住宅で暮らす人はどのような生活を送っているのだろうか。(2012/10/3)

発言小町っぽい? ヘーベルハウス広告「2.5世帯住宅ものがたり」が面白いと話題に
両親との同居を考える吉田孝則(35歳)は実家暮らしの姉の説得に向かうが……!(2012/8/17)

スマートホーム:
電力を1週間以上も自給できる省エネ住宅、電気自動車と太陽光発電をHEMSで制御
三菱電機が建設した「大船スマートハウス」は、電気自動車の蓄電池と太陽光発電システムを専用装置で連携、さらにHEMS(住宅向けエネルギー管理システム)で住宅内の機器を制御して、停電時でも1週間以上にわたって電力を自給できる。(2012/5/16)

知って、できて、当たり前!?:
37歳の常識――マンションか、一軒家か
マンションにはマンションの、一軒家には一軒家の良さがある。(2012/5/11)

エネルギー管理:
発電システムを共用しながら、光熱費ゼロも実現可能な二世帯住宅
太陽光発電システムなどを備え、自家発電が可能な住宅が増えつつある。旭化成ホームズは太陽光発電システムと家庭用燃料電池を共用しながら、光熱費ゼロも達成できる二世帯住宅を発売する。(2012/4/27)

夫婦で始める“エクストリームコミュニケーション”:
「もうすぐ70歳です。追伸:iPhone4を買いました」――老後とライフワーク
1年後、5年後の将来の見通しすら立てにくい現代において、30年後、40年後の年老いた自分を想像することはかなりの難作業。老後に明るい展望を持ちにくい、世知辛い世の中ではありますが、だからこそ意識してイメージしてみましょう。(2011/4/8)

夫婦で始める“エクストリームコミュニケーション”:
間違った食事マナーを他人は決して指摘しない――親、家族、そして親戚
伴侶を知るには、彼女(彼)が育てられた家庭、受けてきたしつけを知るのが確実な方法です。その人の歴史は嘘をつきません。(2011/3/25)

ちょっとした外出でもクーラーや扇風機を消しますか?
(2010/8/11)

センチュリー、RAID-0/1対応のUSB3.0外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅USB3.0」
センチュリーは、USB3.0接続に対応した外付けHDDケース「裸族の二世帯住宅USB3.0」を発売した。(2010/8/6)

今、マイホームの買い時だと思いますか?
(2010/5/25)

これで買い換えられるっ:
“現在最強”!?、ほぼ全部入り無線LANルータ「AtermWR8700N」の実力検証(前編)
最大300MbpsのIEEE802.11nを、2.4G/5GHzの2つの周波数で同時利用できる無線LANルータがついに登場。これは“もはや決定版”か、「AtermWR8700N」の実力を検証する。(2010/4/15)

健康スーパーサイズ・ミー:
最終回:試して分かった「ダイエットを成功させる10カ条」
「流行のダイエットはやらない」と宣言してスタートした当連載「健康スーパーサイズ・ミー」も、今回でいよいよ最終回。担当編集さんとの対談形式でこの3カ月を振り返りつつ、「これからダイエットを始める人への10のアドバイス」をお届けします。(2010/3/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
「買い控えが起きているのは確かです……」 P55マザーの展示が始まる
いくつかのショップから「メインストリーム系パーツの売れ行きがいまひとつ伸びていない」というコメントが聞かれるアキバ。しかし、起爆剤になり得る魅力的なパーツの姿は見えてきている。(2009/8/25)

3-7.住まいの選択、完全理解!:
注文住宅VS.建売住宅はどちらが快適?――人や周囲との付き合い方で比較する
快適な暮らしには、人とのコミュニケーションが不可欠です。このコミュニケーションに着目したコンセプト住宅が注目を集めている現在、注文住宅と建売住宅ではどんな工夫がされているのでしょうか。(2009/4/14)

3-4.住まいの選択、完全理解!:
注文住宅 VS. 建売住宅はどちらが合理的?――1年間の支出で比べてみる
注文住宅と建売住宅は同じ一戸建て。ですから、税金などのコスト面は同じ扱いです。ただ、注文住宅は土地の入手と建物の建築が別扱いの場合があり、税の軽減措置を受けるための手間がかかることがあるのでご注意を。(2009/1/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
「名脇役ではない。主役だ!」――最近のアキバで自己主張が強いパーツたち
週末のアキバではCore i7とX58マザーが脚光を浴びていたが、CPUとマザーだけにこだわっても理想のマシンを組むのは難しい。そんなことを気付かせる個性派の脇役たちを紹介しよう。(2008/12/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
裸族を知らないとモグリ扱い!? HDDブームで売れる外付けケース
値下がりが続く大容量HDDのヒットで、外付けHDDケースの売れ行きも好調だ。さて、どんなモデルが売れているのか? 今取材で「裸族」という単語を20回くらい聞いた。(2008/10/20)

携帯から宅内映像チェックも 綜合警備保障、新家庭防犯システム
(2005/10/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。