ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ハチロク世代」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

世界を変える80年代生まれの起業家:
「成功したときにめちゃくちゃ金持ちになりたい」と思ったら起業するしかなかった
それなりに実績と経験を積んだ28歳のとき「サラリーマンのままでは起業している奴らには勝てない」と思った。「成功したときにめちゃくちゃ金持ちになりたい」と考えたら、選択肢が起業しかなかった。(2013/11/21)

IT用語解説系マンガ:食べ超(1):
「半年で主戦力に育ててくれ」
第1回ということで、登場人物を紹介します。ボスの「主戦力に育てる」と「大物かもしれん」は魔物。(2012/6/28)

ソーシャルブランディングの時代:
インフルエンサーとして活躍するために
すべてのソーシャルメディアで活躍するために必要な能力とはなんでしょうか。今回は、ソーシャルメディアで活動するために意識する必要がある「人間力」を考えます。(2011/8/3)

ゼクシィ編集長に聞く:
派手婚に地味婚……次にくる結婚式のスタイルは?
最近の結婚式はどのようなスタイルが流行っているのだろうか。「地味婚ではないの?」と思っている人はちょっと遅れているかも。そこでゼクシィ首都圏版の伊藤綾編集長に、最新の結婚式事情について話を聞いた。(2010/11/10)

「キューイチ」世代の胎動――91-conf開催
1991年前後に生まれた世代を指して使われる「キューイチ世代」。これからその価値を世の中に伝播させようという彼らが、はじめてのカンファレンスを開催した。(2009/8/16)

素顔のデジタルネイティブ:
原上ソラ――勉強会の再構築を図る気鋭の中学生
1990年代以降に生まれ、その才能を芽生えさせつつある若い人材――原上ソラもそんな一人に数えられる。「勉強会の空気を新たにネット上にも構築してみたい。今度はオフが苦手な人たちも巻き込む規模で」と話す彼の素顔に迫る。(2009/8/1)

新入社員「ハチロク世代」に秘められた、ゼロ成長時代の未来とは?
今年の新入社員である「ハチロク世代」(1986年前後生まれ)が気になっている、という人も多いだろう。小学校の前半には「Windows 95」が発売されるなど、インターネット普及とともに育った世代は、どのような考え方をしているのだろうか?(2009/5/11)

月刊エンジニアライフ(9):
客先常駐エンジニアの憂うつ
(2009/5/8)

特集:「ハチロク世代」がやってくる(5):
「ハチロク世代」がIT業界を変える日
IT/Web業界を席巻(せっけん)した「ナナロク世代」から10年。1986年生まれの「ハチロク世代」がIT業界を変える日が迫っている。コミュニティ「ハチロク世代」中心メンバーの座談会から、新しい世代がIT業界にもたらす変化を探る。(2009/4/17)

特集:「ハチロク世代」がやってくる(4):
それでも新卒を採る理由――日本“新卒神話”概論
100年に1度の大不況。「お荷物」でしかない新卒を採る意味は本当にあるのか。日本企業が受け継いできた“新卒主義”を再検討する。(2009/4/16)

特集:「ハチロク世代」がやってくる(3):
初めての後輩がやってきた――先輩デビューの春
かつて新人だったエンジニアも、いずれは後輩を迎え入れる。初めての後輩指導に四苦八苦した経験は、彼女に何をもたらしたのか。連載「システム開発プロジェクトの現場から」で人気の筆者に、あらためて「先輩デビューの春」を振り返ってもらった。(2009/4/15)

特集:「ハチロク世代」がやってくる(2):
育成のプロが伝授。今年の新人との付き合い方
「最近の若い者は……」などとぼやいていても、何も始まらない。新人はどのような特徴を持っているのか。どう付き合っていったらよいのか。人材育成のプロに聞いた。(2009/4/14)

特集:「ハチロク世代」がやってくる(1):
データで見る2009年度の新人たち
今年も新人たちがやってくる。@IT自分戦略研究所では「『ハチロク世代』がやってくる」と題して、どんな新人たちがやってくるのか、どう付き合っていけばいいのかなど、彼らに関する特集を行う。第1回となる本稿では、彼らがどのような世代であるのかをデータから探る。(2009/4/13)

D89クリップ(4):
ペパボ社長・家入氏が語る、バカとまじめの振り子の関係
ユニークなデザインやサービスで注目されるペパボ。創業者の家入氏に、クリエータ兼経営者としてペパボが生み出す独創的なサービスへのこだわりを聞いた(2009/2/17)

月刊エンジニアライフ(2):
下流プログラマ、IT業界を斬る
(2008/10/9)

月刊エンジニアライフ(1):
ニッポンのITエンジニアが語る本音33本
(2008/9/10)

ナナロク世代が答えました:
「IT企業はほんとに泥のように働かされるのか」――東大でイベント
(2008/7/14)

New Generation Chronicle:
新藤愛大――欲望という幻想を現実に変えるActionScripter
ソフトウェアとハードウェアの両方に精通し、世の中を変革しようと牙を研ぐバイナリアンたちを紹介していく「New Generation Chronicle:バイナリアンスレッド」。第3回は、若くして国内のFlash/ActionScript界をけん引する新藤愛大氏に登場いただいた。(2008/5/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。