ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「休学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「休学」に関する情報が集まったページです。

令和2年4〜12月:
大学中退2万8000人、前年からどうなった?
昨年4〜12月に全国の国公私立大を中退した学生は2万8647人で、うち新型コロナウイルスの影響と確認されたのは1367人に上ったことが16日、文部科学省の調査で分かった。(2021/2/16)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
「バカにされているところから、新しいものは生まれる」 講談社ラノベ文庫編集長・猪熊泰則<前編>
「鏡さん――『とらドラ!』みたいな小説を書きませんか?」(2020/12/20)

モノづくりスタートアップ開発物語(6):
エレベーターをメディア空間に、東大発スタートアップを悩ませた「通信問題」
モノづくり施設「DMM.make AKIBA」を活用したモノづくりスタートアップの開発秘話をお送りする本連載。第6回はエレベーター内にプロジェクターを導入して、動画広告などを扉に投影するサービスを展開する「株式会社東京」を紹介する。プロダクト開発時、エレベーター内に動画広告を無線送信しようと試みた東京だが、エレベーターの筐体内は想定より通信状況が芳しくなかった。(2020/12/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
収入減少、内定率悪化…… コロナで顕在化「若者が生きづらい」社会の希望なき未来
コロナ禍で若者の生きづらさが顕在化している。失業率は若者ほど上昇、収入も減少、就職内定率も悪化している。そもそも日本はずっと賃金が増えていない。おカネがないと、困難に対処するリソースも得られない。若者の雇用や生活支援にもっと向き合うことが必要だ。(2020/12/11)

通年採用:
コロナの影響で中退してしまった学生を正社員として採用 ドラッグストアの「ゲンキー」
新型コロナウイルスの影響で、中途退学を余儀なくされた学生が増えている。福井県などで展開するドラッグストアのゲンキーは、そういった学生を正社員として採用する。(2020/12/4)

PR:家業を継いだ老舗の魚屋で「バックオフィスDX」? 「出水田鮮魚」の挑戦
(2020/11/27)

おしえて、キラキラお兄さん:
副業ってお金以外にメリットありますか?
会社員とフリーのエンジニアという二足のわらじを履きこなしている保坂駿さんは、学生時代から、空いた時間に自分がしたいこと、自分にできることを着実に積み重ねてきた。(2020/7/7)

ねとらぼの中の人インタビュー:
「実際ライターって誰でもなれるじゃないですか」 ねとらぼ編集部員に聞く「お前の原体験はなんだ」 〜山下ラジ男編〜
学生兼ライターから見るライター業界。(2019/11/24)

理系院生の3分の2登録目指す:
東大生ベンチャーが10億円調達 AIで理系学生の「最適な就職先」マッチングへ 
理系学生の就活サービスを手掛ける東大生ベンチャーが10億円を資金調達。AIを活用し企業と院生の「意外なマッチング」実現を目指す。(2019/9/17)

「わざと負けようとしても無理」と話題 プロも挑戦する“世界最弱のオセロAI”、生みの親に聞く開発の裏話
AIベンチャーのAVILENが、強化学習を使ってAIを極限まで弱くしたブラウザゲーム「最弱オセロ」をリリース。AIが対局中に「あえて角を取らない」「石を少なく取る」といった行動を取り続けるため、人間は負けることが難しいゲームだ。生みの親である吉田拓真CTOに、開発した経緯を聞いた。(2019/8/7)

水曜インタビュー劇場(ZZZ公演):
えっ、添い寝してくれる? サービスを考えた大学生に話を聞いた
ちょっと、びっくりするサービスが登場した。「添い寝」だ。言葉の響きからは「ヤバいのでは」「やらしいのでは」と感じるかもしれないが、具体的にどんなことを行っているのか。サービスを立ち上げた、現役の大学生に話を聞いたところ……。(2019/3/13)

未来のホリエモンか、単なる“意識高い系”か:
「東大生起業ブーム」の虚実
東大生の間で起業がブーム。専門サークルも人気だがなぜか大企業への就職が大半。起業自体が目的化している側面もある。(2018/12/25)

長期的に考える:
社長がフルコミットする必要はない――ポストミレニアル世代の経営戦略
働き方が多様化する中で、「ポストミレニアル世代」と呼ばれる若者は、「働く」ということをどう捉えているのか。17歳の時にYokiを起業した東出風馬さんに話を聞き、その仕事観を探った。(2018/10/18)

社会課題解決企業で働く福岡娘の奮闘記:
福岡から出てきた私が入社3カ月で店舗運営を任された話
ゲイトという会社で働いている尾方です。この会社に入社してすぐ、ある居酒屋店舗の運営を任されることに。そこでのエピソードを基に、仕事における「目標」の大切さをお話ししたいと思います。(2018/6/25)

留年しちゃった人ー! 東急エージェンシーが「留年採用」開始したからあきらめんなよー!!!
4月5日には留年だらけの会社説明会も予定。(2018/4/4)

「留年採用」東急エージェンシーが開始 「留年生のポテンシャル、高く評価」
広告代理店の東急エージェンシーが「留年採用」を開始。留年生専用の応募枠を新たに設置した。「“留年生のポテンシャル”を高く評価し、積極的にサポートする」としている。(2018/4/4)

「ごく普通のシカのゲームです」 → 何一つ普通じゃない狂気のシカゲーが話題に 開発の経緯を聞いた
作者いわく「ごく普通のシカのゲーム」……「普通」とは。(2017/7/22)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(13):
行くと決めたら最短距離――23歳、UIデザイナーの「大学不要論」
初めての端末はiPad、大学を中退して専門学校へ再入学、しかしそこもすぐに休学して……自らの価値観を信じ、型破りな人生を疾走する若きUIデザイナーの考える「若者の特権」とは。(2017/6/7)

世界最大の「mstdn.jp」を立ち上げた大学院生“ぬるかるさん”は一体何者か その素顔とドワンゴ入社が決まるまでの10日間に迫る
ネット上で急速に注目を集める新SNS「Mastodon」(マストドン)。日本で注目を集める要因となった“ファーストインパクト”は、ある大学院生が自宅のサーバに立ち上げた日本向けインスタンスだった。彼の人生は約10日間で劇的に変わった。(2017/4/24)

日本最大マストドンインスタンス「mstdn.jp」の運営者がドワンゴに入社 ドワンゴ「マストドンの普及に貢献できれば」
ドワンゴのfriends.nicoとは統合しないとのこと。(2017/4/21)

日本女子大、休学費を年間約66万円→20万円に減額 卒業生と在校生の声届く
卒業生「5年越しの夢が叶いました」(2017/1/13)

高すぎる休学費用に日本女子大の卒業生が一石を投じた! 大学側は「重要な課題として検討したい」と前向きな返答
一人の卒業生が大学を動かすかもしれません。(2016/10/22)

「ライフワーク」と「ライスワーク」の両立:
PR:藝大卒イラストレーターが選んだ“都合のいい”働き方とは?
自分探しの旅の末に見つけたのは「フリーのイラストレーターになりたい」という思い。だが、独り立ちするまでには生活の糧となる仕事も必要だ。いつかはフリー専業で働くために、彼女が選んだ“都合のいい”働き方とは――?(2016/3/2)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その228】終わらない恐怖
やっぱりこれが一番。(2015/9/24)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その227】本当にあったアレ
真打登場?(2015/9/24)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その226】日文の恐怖体験
久しぶり!(2015/9/17)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その225】講談の怪
今度は講談ちゃんが怖い話をするそうです。(2015/9/17)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その224】カドカワ生怪談
レベル高そう。(2015/9/10)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その223】怪談はすぐそばに
またまたカドカワちゃんのターン。(2015/9/10)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その222】まだまだ宝島
め、目が……。(2015/9/3)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その221】さよなら宝島
え、誰?(2015/9/3)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その220】新作、乞うご期待!
もうやめて! 双葉ちゃんのライフはもう……(2015/8/27)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その219】究極の攻略法
ラスボス・集英ちゃん降臨。(2015/8/27)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その218】最強の武器
よし、準備はできたな!(2015/8/20)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その217】ミニゲーム充実
ちょっと遊んでみたい。(2015/8/20)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その216】走れ!スーパー双葉
Let's Play!(2015/8/13)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その215】スーパーコミリアワールド
ゲームといえばあの子。(2015/8/13)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その214】飯田橋合体!
また争いが発生しそうだからやめた方が……。(2015/8/6)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その213】その名はカドカワ!
名前に込めた思い。(2015/8/6)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その212】現実的陳列
完成した本棚に並べるのは。(2015/7/30)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その211】気づけば囲んでる
朝までコース。(2015/7/30)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その210】刃物慣れした女子
だいたいどの子か分かる気がする。(2015/7/23)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その209】棚が欲しい欲しい
わたしたちが一番輝ける場所。(2015/7/23)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その208】死なばもろとも
犠牲者は増えるばかり。(2015/7/16)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その207】動物が得意なあの子
救世主現る。(2015/7/16)

@ITセキュリティセミナー東京・大阪ロードショーリポート(後編):
社会の課題を解決する“技術ある厨二病”と“強固な決済ネットワーク”
2015年6月2、4日、@IT編集部は「@ITセキュリティセミナー 東京・大阪ロードショー」を開催した。後編ではハッカーが率いる技術集団と、世界をつなぐ決済ネットワークの裏側にせまる。(2015/7/16)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その206】捨て犬、小学ちゃんの場合
双葉ちゃんの顔が露骨すぎる。(2015/7/9)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その205】捨て犬、講談ちゃんの場合
この犬は何を目指すことになるのだろう。(2015/7/9)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その204】捨て犬、集英ちゃんの場合
掲載順の恐怖。(2015/7/2)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その203】育てろ! 双葉ちゃん!!
育て方も人(会社)それぞれ。(2015/7/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。