ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「不倫」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「不倫」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

准教授がオンライン講義で行ったまさかの工夫 YouTuberを研究してテンション高めにテンポ良く話したら人気が急上昇
こんなオンライン講義、受けてみたい!(2022/5/14)

「企業理念の周知が足りていないのでは?」管理職が考えた若手中堅の退職理由にお口あんぐり 違うそうじゃない……
地獄の会議。(2022/5/16)

「Paravi」の2021年度年間視聴ランキング 総合1位は『ドラゴン桜』、トップ5は?
プレミアム・プラットホーム・ジャパンが「2021年度 『Paravi』年間視聴ランキング」を発表。総合ランキング1位は阿部寛主演の「ドラゴン桜(2021)」だった。(2022/5/12)

上司「忌まわしい習わしはワシらの代で終わらせねばならん……」 残業を呪われた国の王族みたいなテンションで先に帰された話
いい職場だなー。(2022/5/12)

アラフィフ新人アイドル“GoziU”が新メンバー募集開始 自称アラフィフ&見た目女性なら大歓迎、ただし「不倫をしていない方」
セカンドシングルは「メタババース」を予定。(2022/5/2)

部長の「働いて楽しかった瞬間」の話がすごい 休日返上で上司の不倫現場に役員と奥さんで突入
そりゃ何十年後にも思い出して語るわ。(2022/5/1)

エハラマサヒロ、あまりにそっくりな女性の韓国人俳優に驚き 「自分で言うのもなんだけど似すぎてない?」
何の疑いもなく本人かと思った。(2022/4/28)

ロンブー淳、渦中の「天竺鼠」瀬下豊を危惧 中絶強要報道からの“引退発言”には「短絡的な答えは出さない方がいい」
瀬下さんは現在、芸能活動を自粛中。(2022/4/15)

「KANA-BOON」ベーシスト・遠藤昌巳の加入で再び4人体制に “マーシーさん”参加に「Tourでも格好良かったもの」
遠藤さんは約2年間サポートベーシストをしていました。(2022/4/1)

「仲間と大人の関係になってしまったのでやめます」 ネットゲームに現実のドロドロが次々押し寄せる実録漫画が壮絶
恐ろしいことに、「割とよくある」との声も少なからず……。(2022/4/2)

「日野渉でブル」「日野、包丁持った?」とネット沸く 「真犯人フラグ」押し入れの中身が15話を経て明らかに【ネタバレ注意】
次週、全ての謎が明かされる。(2022/3/7)

小室哲哉、音楽家で初めて理研・客員主管研究員に就任 AIによる音楽制作に寄与「不思議な感覚です」
小室さんと“AI小室”の共作実現の可能性も。(2022/3/1)

ネットの誹謗中傷 はびこる「凶器」、厳罰化やむなし
社会問題化するインターネット上の誹謗中傷対策として、侮辱罪の厳罰化を盛り込んだ刑法改正案が今国会に提出される見通しだ。可決されれば一定の抑止効果が期待されるが、なお抜本的解決には程遠い。ネット空間に自浄作用は期待できるだろうか。(2022/3/1)

渡部建、1年7カ月ぶりのテレビ復帰に反響 視聴者は「児嶋さんが頑張ってくれた」「家族や仲間を幸せにしてあげて下さい」
児嶋さんがいたからこそ、実現できた復帰。(2022/2/16)

東出昌大、所属事務所が「これ以上共に歩くことはできない」 約2年間のサポートも“配慮に欠ける行動”で頓挫
2020年に不祥事が報じられて以降、問題が後を立ちませんでした。(2022/2/15)

渡部建、1年7カ月ぶりの芸能活動へ「ゼロからまた頑張りたい」 妻・佐々木希は自粛中の臆測記事で“何度もやるせない気持ち”に
「いただけるお仕事があれば、ひとつひとつ丁寧に全力で務めて参りたい」(2022/2/5)

才賀紀左衛門、新恋人が交際巡り兄妹ゲンカ LINEをブロックされる深刻な事態を憂慮「僕は見守るしかないのかな?」
才賀さんの“過去”を不安視されているもよう。(2022/2/5)

すみれ、母・松原千明との幼少期2ショットで“仲良しべったり” 当時の呼び名は「ママの大事大事さん」
母親と2年ぶりに会った際には涙も。(2022/2/5)

「大怪獣のあとしまつ」レビュー 見た後に怒りの後始末が必要な全方位にスベり散らす怪作ギャグ映画
アイデアは良かったのですが。(2022/2/4)

Q&A 弁護士に聞く、現場のギモン:
営業部長の“社内ダブル不倫”を、部下が密告──人事はどう対応すべき?
営業部員から人事部に「部長が部内でダブル不倫をしている。彼らと一緒に仕事をしたくないし、相手の女性が部内で優遇されている」と相談が──人事はどう対応すべきなのか? 弁護士が解説する。(2022/1/18)

葉月里緒奈、夫の58歳誕生日を“初デートのお店”で祝福 「別れさせBARには連れて行かないで(笑)」
おめでとうございます!(2022/1/5)

鈴木達央、「東リベ」ドラケン役降板でファンは「いやぁあぁぁあ!!」 所属ユニット「OLDCODEX」も休止から解散へ
7月に不倫報道された後、ユニットは活動休止に。(2021/12/27)

PR:年収3000万超えも当たり前!? スマホ時代の縦読みマンガ「webtoon」について聞いてきた
スマホに最適化した縦読みマンガ「webtoon」。詳しく聞いてみるとかなりすごいことになっていました。(2021/12/17)

瀬戸大也の妻・馬淵優佳、ドラマ初出演 ルーツ生かし中国語通訳者役を演じる「とても感慨深いです」
中国出身の父を持つ馬渕さん。(2021/12/5)

1年を振り返る:
イメージダウンした「不祥事ランキング」2021 2位は「森喜朗氏の女性蔑視発言」、1位は?
広報・メディア対応の専門誌『広報会議』は、2021年の「イメージダウンした出来事」のランキングを発表した。1位になったのは?(2021/12/1)

「僕も2カ月前に記事に」 鬼龍院翔、歌広場淳の“不倫騒動”を生謝罪 金爆の今後に「ハッキリしたこと言えない」
音楽活動の継続だけは明言。(2021/11/22)

金爆・歌広場淳「許される問題ではないと思っております」 20代女性との不倫発覚しファン落胆「つらい…悲しい…」
今後の活動は自粛するとのこと。(2021/11/10)

2050年のカーボンニュートラルはただの「お題目」:
選挙カーで、大量のCO2を排出する“大罪” なぜ日本で「選挙DX」は進まないのか
第49回衆院選挙は10月31日に投開票が行われ、激しい選挙戦を終えた。期間中、風物詩の「選挙カー」をうるさいなあと感じた人も多いだろう。テレワーク、ハンコ廃止など企業のデジタル化やDXはどんどん進むのに、なぜ選挙はこんなにも「アナログ」なのだろうか。海外ではネット投票やデータを活用した選挙戦略が目立つにもかかわらず、日本に「選挙DX」が起こらないのはなぜか?(2021/11/11)

小西真奈美、43歳にして大学院生役に挑戦 “だいぶぶりっ子”した1枚で「余裕で女子大生」「あどけなくて可愛い〜」と反響を呼ぶ
いつになったら年をとるんだ……。(2021/11/7)

ZOC巫まろ、不倫報道を謝罪「到底許されることではなく」 11歳年上音楽プロデューサーは「別居中」と説明
ハロプロ「アンジュルム」の元メンバー。(2021/10/28)

UUUM社長の不倫報道「おおむね事実」 役員報酬10カ月分自主返上
YouTuberプロダクションのUUUMは、鎌田社長についての18日付の報道記事が「おおむね事実と確認した」と発表し、謝罪した。(2021/10/19)

UUUM鎌田社長、役員報酬10カ月間自主返納へ 不倫報道「おおむね事実」
UUUMは一部週刊誌による同社の鎌田和樹社長を巡る不倫報道に関して「おおむね事実であることを確認した」として、謝罪した。また、鎌田社長から10カ月間の役員報酬を自主返納する申し出があり、受理したことも併せて発表した。(2021/10/19)

渡部建、約1年4カ月ぶりにインスタが更新されるも「おかしな日本語で怪しい」 まさかの“乗っ取り被害”に心配する声続々
Instagramストーリーズにも怪しい投稿が……。(2021/10/10)

RAD野田洋次郎、不倫で活動休止のメンバーに「僕たち自身深く傷ついています」 今後の協働は「現状イメージが湧いてきません」
野田さんと武田祐介さんの2人体制でしばらく活動予定。(2021/9/17)

LiSA、3カ月ぶりにブログを更新 「私に出来る精一杯全力で届けて行きます」と決意表明
福岡での公演を待っていたファンへの思いもつづっています。(2021/8/31)

鈴木達央、直筆の謝罪文を掲載 自身の行動を「無責任かつ不適切」「愚かな振る舞い」と猛省
所属事務所の公式サイトに謝罪文を掲載。(2021/8/30)

「劇場版 Free!-the Final Stroke-」、前編の予告公開 水泳に打ち込む主人公たちの姿を描く
当初は8月19日の公開を予定していました。(2021/8/26)

クイズDEドラマ:
「プロミス・シンデレラ」二階堂ふみと眞栄田郷敦のハグシーンにファン感激 「本当に漫画みたいな体格差」「尊い……」
眼福だったハグシーン。(2021/8/21)

「Free!」シリーズ最新作、主題歌発表を見合わせ 鈴木達央と「OLDCODEX」の活動休止を受け
鈴木さんの所属する「OLDCODEX」はこれまで同シリーズの主題歌を多数手掛けてきたユニット。(2021/8/17)

東京五輪とネット:
五輪選手への相次ぐ誹謗中傷 実際にどれくらい増えたのか分析してみた
五輪選手への中傷が相次ぎ、問題になっている。SNS上でそうしたコメントがどれくらい増えたのか、水谷選手へのメンションを例として、分析会社のユーザーローカルに調査してもらった。(2021/8/7)

体調不良で活動休止の鈴木達央、アニメ「ULTRAMAN」東光太郎役を降板 今後は制作スタッフらで協議
7月末に一般女性との不倫疑惑を報じられていた鈴木さん。(2021/8/6)

鈴木達央、体調不良が続き活動を休止 LiSAは心身疲労により静養のため一部活動を休止へ
LiSAさんは8月7日〜8日のライブの中止も発表。(2021/8/4)

クイズDEドラマ:
「プロミス・シンデレラ」二階堂ふみ“早梅”の夫・正弘の不倫相手が判明 意外な展開に「えぇまってまって」「やばやば 怖ぇ〜」の声
次週が気になりすぎる展開に。(2021/7/28)

妻の不審な行動を怪しむ夫、その真相は…… “400億の男”に沼落ちした妻と困惑する夫の漫画がまさかのオチ
400億の沼。(2021/7/18)

福原愛と江宏傑、連名で離婚を発表 子どもは共同親権「どうか過剰な報道を避けて」
「双方合意のうえで離婚が成立いたしました」(2021/7/8)

山田孝之がいきなり逮捕、どこかで見た作風…… 主要キー局全部からNGを食らったアニメ「暗黒家族 ワラビさん」が攻めすぎな件
そりゃ地上波でNGになるわ。(2021/7/8)

ヒプマイ声優・駒田航、不倫報道に苦言 「やってないことはやってない、言ってないものは言ってない」「辟易しております」
5月末に不倫報道が伝えられていました。(2021/7/1)

世界を読み解くニュース・サロン:
社内で「こっそり録音」はアリかナシか 平井大臣の“恫喝”騒動
平井卓也デジタル改革相をめぐって、騒動が起きている。「恫喝」ともいえる発言が報じられたわけだが、会社の会議などで「こっそり録音」はアリなのか。「盗聴」ともいえるこの行為は……。(2021/6/24)

小寺信良のIT大作戦:
マンガは“無限”の時代へ プラットフォーム最適化の向こう側にたどり着いた“タテ読み”という新標準
最近急増している、マンガの縦読み。その背景を小寺信良さんが分析する。(2021/6/7)

ヒプマイ声優・駒田航、不倫報道を否定&謝罪「今一度気持ちを改めます」 1月に一般女性と結婚
所属事務所の公式Twitterでの発表を受け。(2021/5/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。