ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イオン銀行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イオン銀行」に関する情報が集まったページです。

PayPayが一部銀行でeKYCを必須に 不正利用の被害金額は265万3041円
PayPayが、一部の金融機関に対し、オンラインで本人確認を行う「かんたん確認(eKYC)」を必須とする。かんたん確認では、本人の写真と身分証をPayPayアプリ上でアップロードして本人確認をする。2020年1月以降、PayPayが把握している不正利用は全18件、被害金額は265万3041円。(2020/9/17)

電子決済「Kyash」、イオン銀行との連携停止 ゆうちょに続き不正引き出し被害
電子決済「Kyash」がイオン銀行の口座連携を停止。同行の口座からKyashを通じた不正な預金の引き出しを確認したという。同様の被害を確認したとして、同社はゆうちょ銀行との口座連携も停止している。(2020/9/16)

Kyashでも ゆうちょ銀行とイオン銀行から不正引き出し
決済サービスを運営するKyash(東京都港区)は9月15日、ゆうちょ銀行およびイオン銀行の口座から、Kyashアカウントへの不正な引き出しを確認したと発表した。確認されている被害総額は、ゆうちょ銀行からが3件、23万円、イオン銀行から1件、30万円。(2020/9/15)

Kyashでもゆうちょ銀行から不正チャージ 新規登録やチャージを停止
Kyashが9月15日、ゆうちょ銀行から不正な出金があったことを告知した。被害件数は3件で、被害総額は23万円。現時点でKyash経由でユーザー情報が漏えいした事実はないとしている。(2020/9/15)

ドコモ口座の不正利用、被害総額は2676万円に 27銀行でチャージを停止
ドコモが、ドコモ口座の不正利用に関する被害状況を公表。9月15日0時時点で被害件数は143件、被害総額は2676万円に上る。一部銀行はドコモ口座へのチャージを停止している。(2020/9/15)

ドコモ口座不正 銀行側のセキュリティ対策の不備も、対応急ぐ
「ドコモ口座」を利用して不正な預金引き出しが行われた問題では、銀行側のセキュリティ対策の甘さも被害の要因となったと指摘されている。被害のあった銀行は2段階認証などの本人確認強化のための対策が抜けていた。(2020/9/15)

地銀偽サイト情報転用か、19年末大量発覚 ドコモ口座被害
「ドコモ口座」をめぐる預金の不正引き出しに絡み、セキュリティが甘いとされる地銀をかたるフィッシング詐欺サイトが2019年に急増していたことが分かった。2020年の被害件数はすでに19年の倍近い数に上っている。(2020/9/15)

ドコモ口座、現金の不正引き出し被害が拡大 被害額は1990万円に
電子決済サービス「ドコモ口座」から現金の不正引き出しが相次いでいる問題について、NTTドコモは9月11日午前0時までに全国12の銀行で73件、1990万円の被害を確認したと明らかにした。(2020/9/11)

「ドコモ口座」を使った預金の不正出金 ドコモだけでは解決できない?
「ドコモ口座」を使った預金不正出金を受けて、NTTドコモが報道関係者向けの説明会を開催した。「自分達が悪い」という姿勢を示したドコモだが、金融機関側にも対策が必要となる。(2020/9/10)

ドコモ口座の不正利用、被害に遭う恐れのある人は? ドコモ以外のユーザーも要注意
「ドコモ口座」を使って不正に銀行口座から出金をする被害が拡大している。ドコモユーザーが被害の対象になると思われがちだが、ドコモユーザーかどうかは関係ない。ドコモ回線を持っておらず、ドコモ口座も利用していない人も被害に遭うリスクがある。(2020/9/10)

「ドコモ口座使っていない」「携帯がドコモじゃない」から大丈夫ではない ドコモ口座不正出金、提携銀行に口座がある人は確認を
被害のあった銀行に口座を持っている人は要確認。(2020/9/10)

ドコモ口座、全銀行で新規の登録停止 被害額は1000万円
電子決済サービス「ドコモ口座」を悪用した現金の不正引き出しが相次いでいることを受け、NTTドコモはドコモ口座と連携する全35行の新規登録を停止すると発表。9日までに、34口座で約1000万円の被害を確認したという。(2020/9/10)

ドコモ口座経由での不正引き出し 全35行との新規ひも付け停止
 NTTドコモは9日、電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正な預金引き出しが発覚し、ドコモ口座と連携する計35の銀行全てと新規のひも付けを停止することを明らかにした。これまでに少なくともゆうちょ銀行や地方銀行など10行で被害を確認。ドコモなどは実態の把握を急ぐとともに、預金引き出しに必要な本人確認の厳格化などの検討を始めた。(2020/9/10)

マイナポイントでどの決済サービスを選べばいい? 9月時点の追加特典まとめ
マイナポイントでは、あらかじめ選択したキャッシュレス決済サービス1つに対して、その決済を使った場合に還元が得られるので、まずはその選択が必要となる。マイナポイントの登録に対してキャンペーンを実施しているサービスも多いため、ここでは各社のキャンペーンを紹介したい。一度選択したサービスは変更できないので、慎重に考えたい。(2020/9/10)

ドコモ口座と連携中止する銀行相次ぐ 35行中18行が受付停止
「ドコモ口座」を悪用した現金の不正引き出し被害が相次いでいることを受け、ドコモ銀行とサービス連携をしている18の銀行が9月9日までに、口座の登録や変更などの手続きを中止すると発表した。(2020/9/9)

「ドコモ口座」不正利用、さらに15行で登録停止に サービス利用者以外も新規登録され被害に遭うおそれ
「ドコモ口座? 何それ関係ない」という人こそ気を付けたい。(2020/9/9)

「ドコモ口座」「d払い」連携を一時中止する銀行が18に拡大 不正出金問題を受けて
NTTドコモの「ドコモ払い」を悪用した預金の不正出金事案を受けて、ドコモ払いと「d払い」の口座登録を一時休止する銀行が18に拡大した。【追記】(2020/9/9)

5%〜40%還元や10万円還元も スマホ決済9月のキャンペーンまとめ
PayPay、d払い、au PAYを中心に9月のキャンペーンをまとめた。実店舗とオンラインを対象とした幅広いキャンペーンを展開中。PayPayは最大10万円の還元も行う。(2020/8/31)

d払い、銀行口座からのチャージで最大1000ポイントを還元
銀行口座から「d払い」にチャージをすると、最大で1000ポイントのdポイントを還元する。期間は9月1日から10月31日まで。対象となる銀行はみずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、ソニー銀行、地方銀行。(2020/8/31)

マイナポイント決済手段争奪戦 5000円還元に加え上乗せキャンペーンで各社激戦
マイナポイント事業は、7月1日より事前予約がスタートし、キャッシュレス決済会社が顧客獲得に向けて早々に独自のキャンペーンを展開している。選べる決済方法は1種類で、後から変更もできないため、各社は追加の上乗せキャンペーンを行い、顧客囲い込みに動いている。(2020/8/11)

Mobile Weekly Top10:
「マイナポイント」とひも付けるサービス、決めた?/日本で存在感を高めるOPPO
9月にスタートする「マイナポイント」。皆さんはひも付けるサービスを決めましたか? そもそも、既に「マイナンバーカード」を持っているでしょうか?(2020/7/27)

マイナポイントでどの決済サービスを選べばいい? 主要サービスの特典まとめ
マイナポイントでは、あらかじめ選択したキャッシュレス決済サービス1つに対して、その決済を使った場合に還元が得られるので、まずはその選択が必要となる。マイナポイントの登録に対してキャンペーンを実施しているサービスも多いため、ここでは各社のキャンペーンを紹介したい。一度選択したサービスは変更できないので、慎重に考えたい。(2020/7/25)

イオン銀行が「マイナポイント事業」に参画 最大2000円分の「WAON」をプレゼント
イオン銀行は、7月22日に「マイナポイント事業」への参画を発表。「イオンカード」「イオン銀行CASH+DEBIT」が対象で、独自特典として最大2000円分の「WAON」をプレゼントする。(2020/7/22)

流通業界が金融事業強化 コロナ禍がもたらす“後発組”の勝機
新型コロナウイルスの感染拡大に伴って外出自粛が広がり、屋台骨だった店頭での衣料品販売などが不振にあえぐ中、高収益事業として改めて熱視線が注がれる。(2020/7/10)

イオンカードが20%還元キャンペーン再び 新規入会対象、3月1日から
イオンカードは2月25日、新生活キャンペーンと題して、カード新規入会およびイオン銀行の口座設定で、利用額の20%をキャッシュバックするキャンペーンを発表した。対象の入会期間は、3月1日から5月10日まで。対象期間も同期間となる。(2020/2/25)

「正月三が日は銀行ネットワークシステムのメンテでATMが使えない!」→調べてみたら「他行ATM」「他行宛振り込み」以外は大丈夫っぽかった
事前の確認はしたほうがよさそう。(2019/12/23)

PR:「AIは導入がゴールじゃない」 先駆者たちに学ぶ、“AI活用のキーワード”
(2019/12/13)

「iPhone 11 Pro」を発売日に1万円引きでゲット 増税前後で盛り上がる還元キャンペーンの恩恵を受けてみた
記者が還元キャンペーンを言い訳に、新型iPhoneを購入した話。(2019/10/2)

デジタルネイティブバンクって何?:
ふくおかFGが2020年度にネット銀行設立へ 生き残りの一手
ふくおかフィナンシャルグループがネット銀行設立を目指す。全国地銀では初の取り組み。「デジタルネイティブバンク」を標榜し、新しい銀行の形を目指す。(2019/8/7)

20%還元はもはや定番? イオンカードが上限10万円の入会キャンペーン
PayPayの20%還元「100億円あげちゃうキャンペーン」以降、スマートフォン決済はもちろん、クレジットカード決済でも20%還元が定番になりつつあるようだ。(2019/7/8)

PayPayが関東・山梨県32店舗のイオンで利用可能に イオン銀行の残高チャージも取扱開始
4月17日から関東・山梨県の32店舗のイオンでPayPay(ペイペイ)が使えるようになる。これに伴い、支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与する特別キャンペーンも行う。イオン銀行からのPayPay残高へのチャージにも対応する。(2019/4/16)

イオンでPayPayが利用可能に 大手スーパーで初
PayPayが関東圏の32店舗のイオンで利用できるようになる。大手スーパーチェーンにPayPayが導入されるのは初めて。(2019/4/16)

iPhoneで「メルペイ」を使ってみた チャージ方法から使用感までをレポート
フリマアプリ最大手「メルカリ」が、スマホ決済の「メルペイ」を2月13日に提供開始した。最大の特徴は、メルカリの取引による「売上金」を、コンビニやレストランなどの実店舗で利用できること。早速iPhoneで使ってみた。(2019/3/2)

「水中不協和音」「KEYAKI HOUSE第2弾やりたい」 欅坂46・小林由依、菅井友香、土生瑞穂単独インタビュー
欅坂46をねとらぼが初インタビュー! 衣装の秘密についても伺いました。(2019/3/25)

菅井友香「クレジットカードで馬買いたい」 欅坂46小林由依、土生瑞穂、イオンカードイベントで新CM衣装&「黒い羊」衣装披露
「黒い羊」のMV撮影はこれまでで一番泣いたというお話も。(2019/2/25)

経済学者が解説:
「ATM」をバカにしてはいけない、知っているようで知らない箱のチカラ
大抵の人は、まとまった現金が手に入ると銀行に預ける。よほど金額が大きくなければATMで入金する。銀行預金とATMは生活に密着しているわけだが、私たちはそのスゴさをどれほど理解しているのだろうか。『暗号通貨vs.国家』を上梓した経済学者、坂井豊貴氏が解説する。(2019/2/14)

「イオンモバイル」のユーザーが変わった理由 今後はポイントや金融サービスとの連携も視野に
イオンリテールが「イオンモバイル」としてMVNO事業に参入してから間もなく3年になる。サービス開始当初の2016年と比べ、ユーザーの利用動向が変わってきているという。その理由をイオンリテール 商品管理本部 モバイル事業部 事業部長の井関定直氏が説明した。(2019/1/7)

モバイル決済おトク情報(iD編):ドラッグストアや寿司店で使うと抽選で2000〜3000円をキャッシュバック!
モバイル決済のキャンペーンをまとめる短期集中連載。今回はNTTドコモの決済プラットフォーム「iD(アイディー)」に関するキャンペーンをまとめた。(2018/12/14)

うちの子が一番かわいいに決まってる 愛猫の似顔絵で作るハンコ「うちのこ ねこずかん」誕生
待ってたニャ。(2018/10/26)

モバイルNFC決済に不穏な動き?
日本国内でも「NFC決済」が普及する機運が高まってきました。しかし「モバイルNFC決済」には不穏な動きも……。(2018/8/14)

続々増える「モバイル決済」 どんなものがある?(非接触編)
最近、スマートフォンや携帯電話を使う「モバイル決済」のサービスが急増している。「昔ながら」のおサイフケータイを使うものはもちろん、バーコードやQRコードを使ったものも多い。この記事では、おサイフケータイやNFCを使った「非接触決済」の方法を紹介する。(2018/7/20)

全ての銀行サービスのAPI公開:
GMOあおぞらネット銀行が開業 ECの仮想通貨決済サービスも検討
あおぞら銀行とGMOインターネットグループが共同出資で設立した「GMOあおぞらネット銀行」が7月17日に開業した。(2018/7/17)

磁気不良のキャッシュカード、ATMで自動修復 三井住友銀が開始
三井住友銀行は、キャッシュカードの磁気不良をATMで自動修復するサービスを始めた。ATMでカードの磁気不良を検知し、10〜20秒程度で修復する。(2018/7/12)

経営管理部門や財務部門の担当者に朗報:
PR:まだExcelを使っている? 予算管理や、月次の業績見通しの働き方改革
Excelを使った予算編成業務に不満を抱えている経営管理部門や財務部門の担当者は多いだろう。実は、予算業務には専用システムがあり、H&M、シーメンス、ロールスロイスなど、さまざまな多国籍企業に幅広く導入されている「BOARD」というCPMがある。予算編成業務にかかわる働き方改革が実現できるだけでなく、経営陣の意思決定の質を高めることに役立つというが、どのようなものなのだろうか。(2018/7/5)

Mobile Weekly Top10:
「XZ2」ファミリーはどれが“買い”?/Google Payが「Suica」「WAON」に対応
引き続きソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」に関する記事が良く読まれました。日本では圧倒的な人気を誇るXperiaスマートフォンですが、世界でもその勢いを取り戻すことはできるのでしょうか?(2018/5/28)

イラスト入りハンコ「ねこずかん」シリーズに旅する黒猫・もみじちゃんが仲間入り
名所や名物を紹介するニャ。(2018/4/27)

さらなるデータ活用、サービス向上に向けた次世代システムの中核に:
PR:イオン銀行がOracle Exadataで統合データベース基盤を刷新。夜間バッチとデータ集計の処理性能が大幅に向上
イオン銀行は、預金口座数の増加やサービス拡充などビジネスの拡大に伴ってパフォーマンスやリソースの面で課題が生じていたデータベース基盤を「Oracle Exadata」によって刷新。夜間バッチ処理やオンライン処理の性能を大幅に改善し、今後のさらなるデータ活用に向けて中核となる新統合データベース基盤を整えた。(2018/4/11)

「データ」「コンテンツ」「機械学習」:
Adobe ジョン・メラー氏に聞く、マーケティングを超えた「顧客体験」の提供に企業が今取り組むべきこと
創業以来、クリエイティブ支援の会社として確固たるポジションを築いてきたAdobe Systemsがマーケティング領域、そしてその先の顧客体験の提供においてもプレゼンスを高めてきた理由とは。(2017/9/25)

イオン銀行でPepperが働く実証実験スタート 2年後には“無人店舗”も実現?
イオンカードの入会、窓口の接客担当者は「Pepper」――イオン銀行がそんな実証実験を開始する。将来的には無人店舗の導入も検討しているが、既存の業務や雇用をなくすものではないそうだ。(2017/6/13)

トラやライオン、サーバルちゃん 銀行印にも使えるネコ科フレンズのハンコが登場!
ハンコを押すのが得意なフレンズなんだね。(2017/5/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。