ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アメコミ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アメコミ」に関する情報が集まったページです。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」ネタバレなしレビュー 史上最高の“「子ども時代の終わり」映画”
青天井な期待値のハードルを飛び超えた。(2022/1/7)

PR:スパイダーマンを1ミリも知らない人たちに勘だけで『スパイダーマン』の物語を考えてもらったらこうなりました
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を見る前に知識ゼロの人でミリしらをやってみたら謎のマルチバースの扉が開きました。(2022/1/7)

「間違ってもヤバい敵となんて戦いたくない」 映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」ピーター・パーカー役、榎木淳弥インタビュー
「作品にはあえて思い入れを持たないようにしている」と榎木さん。(2022/1/7)

Spotifyのランキングから見る、日本アニメの海外人気:
なぜOfficial髭男dismとあいみょんはランクインしないのか
Spotifyが発表した「過去5年間に海外で最も再生された日本のアーティストの楽曲」をみると、国内外のランキングで共通してランクインしているのはYOASOBIの「夜に駆ける」のみ。その要因は何なのか。(2021/12/4)

「ウマ娘」旋風すごすぎ! 「池袋ハロウィンコスプレフェス2021」フォトレポート、池ハロを彩った厳選コスプレを見よ!
ウマ娘たちが池袋をずきゅんどきゅん走り出す。(2021/10/31)

見上げたビル上からクルマが飛び出してくる!? 表参道に登場したBMW「THE iX」の3D街頭ビジョンがすごい
ガラスが割れる描写、良いなぁ!(2021/10/18)

「この作品を日本で作る意味を意識した」 イシグロキョウヘイ監督に聞くNetflix映画『ブライト:サムライソウル』
版画からインスピレーションを得た映像表現にも注目の作品。監督インタビューで作品に迫ります。(2021/10/12)

映画「シャン・チー」レビュー シリーズで1、2を争う面白さにぶっ飛ばされる傑作
主演に大抜擢されたシム・リウに惚れた。(2021/9/3)

「異形頭+スーツ+白手袋」の破壊力 福島県のご当地ヒーロー「ダルライザー」の悪役「ダイス」がカッコいいと話題に
思ったより沼が深い……!(2021/8/27)

ある意味「ジョーズ」超えのサメ映画! 映画「ザ・スーサイド・スクワッド」レビュー
ねずみさんもかわいい。(2021/8/14)

推しは推せるときに推す! 卒業ライブ直前に完成した「ホロライブ」4期生・桐生ココ仕様のダイハツ ミラがカッコイイ
会長、フォーエバー。(2021/7/24)

日本・サウジアラビア合作のアニメ映画「ジャーニー」レビュー バーフバリ的な大戦闘と古谷徹と神谷浩史の関係性でご飯何杯でもいけた
これがアラブのエンターテインメントか。(2021/6/26)

コロナ禍でも業績絶好調――BANDAI SPIRITSが新体制になって目指すこと
(2021/6/22)

魔王「な、何故俺は動揺している……?」 人間の女との政略結婚にドギマギしちゃう魔王の漫画にニヤニヤが止まらない
アメコミのような画風も良い感じです。(2021/5/29)

「デッドプール」がK-POPアイドルに! 異色ヒーローテーマのパフォーマンスに、本家ライアン・レイノルズも反応
「アントマン」もいるぞ。(2021/5/21)

スピン経済の歩き方:
日本のアニメは海外で大人気なのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が米国でもヒットしている。このほかにも日本のアニメ・マンガは海外市場で勝負できているのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか。その背景に、構造的な問題があって……。(2021/5/5)

オタクのまき餌漁法に震える……! 焦らず人を“沼”に沈める方法を描いた漫画が「参考になる」と話題
沼落ちした人を見て「計画通り」するまでがワンセット。(2021/4/27)

迫力満点でカッコいい! 「ホロライブ」3期生・宝鐘マリン×ワゴンRの痛車がすこなんだワ
船長が可愛くかっこよく仕上がっています!(2021/4/16)

PR:伝説(?)のアニメ「コンドームバトラー ゴロー」についてオカモトさんに聞きに行ったら秘められたこだわりが異様に深かった話
「正しいコンドームの使い方」を伝えるためにはゴローが伝説のコンドームを見つけてコンドームバトラーになるアニメを作らないといけなかったそうです。(2021/3/29)

「ゴジハムくん」生誕20周年プロジェクト始動! ぬいぐるみや複製原画発売
てちてち。(2020/12/15)

「ゴジハムくん」衝撃の復活! 生誕20周年プロジェクト始動発表、まさかの復活ファンからの驚きの声
復活なのだ!(2020/11/3)

マシーナリーともコラム:
アイマス描け麻雀で勝って「麻雀エアガイツ仮面」になりたかったけどなれなかったマシーナリーとも子の話
麻雀に憑かれ、麻雀に疲れたバーチャルYouTuberの話。(2020/8/30)

「コミックがキアヌに寄せてる」 キアヌ・リーヴスのコミック作家デビュー作『BRZRKR』、主人公が本人そっくりと話題
キアヌみが深い。(2020/7/18)

主演降板のドラマ「BATWOMAN」 新たなキャスティング発表もキャラ変更、ファンは賛否両論
別のキャラクターを主人公にして再出発。(2020/7/9)

「地上げ屋さんだ」「子ども逃げ出す」 “クレしん”の組……園長先生のコスプレがリアル過ぎで大反響
強そう。(2020/6/15)

Xiaomiのプロモーションビデオに原爆を想起させる表現が? 「配慮に欠ける内容」だとして謝罪し動画を削除へ
動画では男性が膨らみ空中へ、そしてキノコ雲があがっていた。(2020/5/7)

半径300メートルのIT:
非常事態に活躍するインターネットの「ウォッチメン」、ビッグブラザーは誰が見張るのか
ITは生活水準を維持するための手放せないインフラになっています。その中でも「GAFA」に代表される巨大IT企業のサービスやプロダクトは世界中の人の生活に深く根付き、もはや手放すことは不可能です。そんな巨大企業が人類の危機に対抗するために手を結びました。創作であればアツい展開ですが、現実の出来事として見るとどうでしょうか?(2020/4/14)

これがシベリア仕様ということか!? ドゥカティを魔改造したロシア式3輪バイク「ヨンドゥ」がめっちゃイケてる
シベリアで行われるアイスレースのため作られました。(2020/3/30)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
王者Netflixを倒すのは誰か?――動画配信各社の“戦国時代”、勝敗を徹底分析
戦国時代を迎えている動画配信サービス。首位のNetflixは果たして勝ち残れるか? 映像ビジネス報道の第一人者が各サービスを徹底分析。(2020/3/30)

東映版スパイダーマンがなぜか今アツい! アクションフィギュアに超合金魂、アパレルグッズなど続々登場
地獄からの使者、スパイダーマッ!!(2020/3/23)

“アメコミ初挑戦”の花澤香菜、30歳の1年間で「たくましくなった」 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」インタビュー
インタビューでは「パン好き」が顔をのぞかせる場面も。(2020/3/19)

PR:アロンアルフアの「接着ギャグ」アニメ、実は秘められたこだわりがすごかった! 接着のプロの解説が目からウロコ
強引な「接着ギャグ」で話題になったあのアニメ。実は細部に相当なこだわりが秘められていました。(2020/3/13)

マーベル版ウルトラマン堂々参上 コミックス『THE RISE OF ULTRAMAN』カバーイラストがいい感じにマッチョ
脚本はカイル・ヒギンズとマット・グルーム、作画は「アベンジャーズ」のフランチェスコ・マンナ。(2020/3/2)

トランスフォーマーとマイリトルポニーがアメコミでまさかの共演 金属生命体とユニコーンが戦場と花園を駆ける
意外と違和感ないかも。(2020/2/7)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
『ポプテピピック』の竹書房、米IT大手に著作権訴訟を挑む訳――日本漫画、世界の海賊版へ反撃の狼煙
『ポプテピピック』の竹書房が米ITに著作権訴訟を提起。背景には海賊版サイトに苦しむ日本漫画界の反撃が。遅ればせながら取ったその“反攻”の意義と展望を読み解く。(2020/2/6)

女子高生が“壁ドン”する漫画に困惑する人が続出 「俺の知ってる壁ドンと違う」「壁ズドンでは?」
俺の知ってる壁ドンと違う……。(2020/2/6)

BMWと「パックマン」がまさかのコラボ 2シリーズ グランクーペで「4ドアの常識を食い尽くして覆しちゃうぞ」とアピール
以前は「バカボン」、今回はパックマンです。(2020/1/29)

販売しないなんてもったいない! ダイハツ、スパイダーマンとコラボした「タントカスタム」特別仕様車を公開
アメコミのスパイディがびっしりと描かれた特別仕様車。(2020/1/14)

「パラサイト 半地下の家族」ネタバレなし全力レビュー 可及的速やかに映画館に行ってくださいと懇願するしかない5つの理由
ネタバレ厳禁の大傑作韓国映画「パラサイト 半地下の家族」の面白さがどこにあるのか、全力で解説しよう。(2020/1/10)

瀬下寛之総監督×声優・島崎信長に聞くアニメ「Levius」 ポリゴン最新作で口をそろえる「過保護」というキーワード
セルルックCGの最前線を行くポリゴン。その先には、「限りなくカリカチュアされているのにもかかわらず十分な肉感がある」世界が見えているようです。(2019/11/30)

スーパーヒーローのランク付けや来歴などをインフォグラフィックで紹介 アメコミ好きのためのマニアックデータ書籍が登場
アメコミ原作映画しか見てない人でも楽しい。(2019/11/19)

まさかの実写化も 「天才バカボン」がBMWとコラボ、アメコミ調に変身したイケおじパパが登場なのだ
アメコミ風な絵柄で描かれた、Webムービーも公開中です。(2019/11/9)

アメージングなコスプレが大集合! 今年もやってきた「New York Comic Con 2019」
ゴッサム・シティへようこそ。(2019/10/7)

アイアンマンvs海王CEO 高橋和希が描く“社長”対決など、7人のジャンプ作家がマーベル作品を描くコラボ企画がスタート
夢のコラボ。(2019/9/4)

PR:初心者でもわかる『アベンジャーズ/エンドゲーム』の魅力を全力でプレゼンする
これさえ読めば君もアベンジャーズだ。(2019/8/14)

アロンアルファが新たな謎アニメ広告を公開 接着剤でスーツを組み立てアメコミ風ヒーローに
ツッコミどころが多すぎるので、スルー気味にお伝えします。(2019/8/1)

ハロー日本! 地獄生まれのアメコミヒーロー・ヘルボーイ、キャリーバッグを手にひっそり来日
羽田空港でまわりをキョロキョロ。(2019/7/28)

マシリトが行く!:
『ジャンプ』伝説の編集長が語る「21世紀のマンガ戦略」【後編】
『ジャンプ』伝説の編集長、マシリトこと鳥嶋和彦氏による特別講義の後編――。コミケの初代代表である原田央男氏がリードする形で、文化学園大学の学生からの質問に直接答えた。(2019/7/22)

マシリトが行く!:
『ジャンプ』伝説の編集長が語る「21世紀のマンガ戦略」【前編】
『ジャンプ』伝説の編集長、マシリトこと鳥嶋和彦氏が21世紀のマンガの在り方を余すところなく語った前編――。(2019/7/19)

オランダ、市街地に突如「バットモービル」が出現! ランボルギーニ「ガヤルド」を魔改造したラリーカー
ゲーム版バットモービルを再現しています。(2019/7/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。