ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ブロードバンドタワー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブロードバンドタワー」に関する情報が集まったページです。

毎日新聞社、起業をサポート 新会社「毎日みらい創造ラボ」設立
ベンチャーの起業を支援する合弁会社「毎日みらい創造ラボ」を、毎日新聞社、メディアドゥ、ブロードバンドタワーが7月に設立。(2017/6/5)

顧客の「“4つ”のトランスフォーメーション」を強力に支援:
PR:新生Dell EMCがパートナーとともに築く、「業界全方位をカバーするラインアップとパートナーシップを持つ」真意と強み
「Dell EMC Business Partner Forum 2017」が4月18日に開催された。新生Dell EMC初のパートナーイベントとあって、500人超が参加し、新しいパートナープログラムの解説やパートナーアワードの表彰などが盛大に行われた。「HCIは“本物”」「オールフラッシュは“常識”」──。今後の企業に必要とされている「4つ」のトランスフォーメーションについて、Dell EMCとそのパートナーはその解決策をどう示し、どのように提供していくのだろうか。(2017/5/29)

Weekly Memo:
メガクラウドベンダーが戦々恐々!? Dell EMCの新クラウド事業戦略とは?
Dellと統合したEMCがクラウド分野で新たなパートナー施策を開始した。自らクラウドサービスを提供しない同社ならではの協業形態とはどのようなものなのか。そしてその狙いはどこにあるのか。(2016/9/12)

ものになるモノ、ならないモノ(70):
ボランティアWi-Fiネットワーク構築集団「CONBU」の正体に迫る
本業の合間を縫ってカンファレンスなどの「Wi-Fiネットワーク環境」を構築しているボランティア集団「CONBU」の活動実態に迫った。(2016/3/22)

ブロードバンドタワーも参画:
漁業を変えるIoT技術。海洋とデータセンターをつなぐ
米エブリセンスらは、IoT技術を用いて漁場や海洋の情報を収集・共有するシステムの共同研究開発プロジェクトを始める。(2016/3/3)

中立組織から運用のノウハウを発信:
OpenStack共同検証ラボが設立
日本仮想化技術はブロードバンドタワーと共同で「OpenStack共同検証ラボ」を設立する。SDNの活用やクラウド基盤のDevOps的管理などに必要な知見の蓄積を目指す。(2016/2/29)

宇宙開発:
日本の新たな宇宙計画、その背景にある安全保障と宇宙産業の関係性
日本政府が2015年1月に発表した新宇宙基本計画。安全保障分野に関する宇宙利用の拡大など、日本の長期的な宇宙政策のビジョンが示された。この計画が策定された背景について、内閣府 宇宙戦略室の初代室長を務めた京都大学の西本淳哉氏が語った。(2015/3/10)

日本法人を設立:
アプリ屋がつくった分散ストレージソフトウェア「Scality RING」が普通でない理由
スケールアウトストレージソフトウェア「Scality RING」を開発・提供する米スキャリティは3月5日、日本法人スキャリティ・ジャパンを設立した。この製品は他とどう違うのかを、米本社COOに聞いた。(2015/3/9)

宇宙開発:
東アジア最大の天体望遠鏡を実現する3つの新技術
京都大学 宇宙総合学研究ユニットの特任教授でありユビテック顧問も務める荻野司氏が、東アジア最大となる口径3.8mの光学赤外線望遠鏡の開発プロジェクトについて語った。同望遠鏡の開発には、日本発のさまざまな技術が利用されているという。(2015/3/6)

株式会社ブロードバンドタワー提供ホワイトペーパー
スケールアウトNASは何が違う? 5つのポイントで分かるメリット
ビッグデータ活用という企業のニーズに応えるストレージとして「スケールアウトNAS」が注目を集めている。従来型NAS製品とはどこが違うのか、5つのポイントからスケールアウトNASのメリットを見ていこう。(2014/7/7)

株式会社ブロードバンドタワー提供ホワイトペーパー
スケールアウトNASで実現した膨大な手術映像の保存と一元管理システム
鳥取大学医学部附属病院では、医療の安全確保と先端医療研究を目的として手術映像の録画・共有システムを構築。大容量とデータ改ざんを防ぐ機能を備えたストレージとして、スケールアウトNASを採用する。(2014/7/7)

プロ・アマ問わず天体写真を共有できるアプリ「Open Astronomy」
天体写真を共有できるiOSアプリ「Open Astronomy」が6月下旬にApp Storeで公開される。(2014/6/9)

たまおきのOpenStack Watch(2014年5月):
OpenStackとネットワーク仮想化(SDN)、GlanceとCinderによるデータ永続化の話
IcehouseをリリースしたばかりのOpenStack。今回はSDNとの関係や、物理的なストレージ環境を考慮した永続的なデータ格納について紹介していきます。(2014/5/26)

特集:これからのIaaSニーズと失敗しない選択基準(1):
発展途上にあるIaaS、いま着眼すべきポイントとは?
急速な市場変化を受けて、多くの企業がIaaS利用に乗り出す一方で、ユーザー企業のすそ野の広がりに対応すべく、IaaSの提供するサービスもPaaS層を取り込むなど高度化しつつあるようだ。本特集の第1回ではIaaS市場の今と今後を、クラウドアーキテクトの川田大輔氏が分析する。(2013/12/18)

ヤフー・宮坂社長とブロードバンドタワー・藤原会長兼社長CEOがトップ対談:
PR:企業のデジタル化戦略を後押しする「都心・地域連携型データセンター」のススメ
「モバイル」「ソーシャル」「クラウド」「ビッグデータ」といったキーワードが企業のビジネスと結び付きを強くする中、それらの基盤となるデータセンターへの要求が大きくなっている。ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」をはじめ大規模なインターネット事業を展開するヤフーは、まさにデータセンターのヘビーユーザーといえよう。同社がデータセンターに求める要件とは何か。ヤフーで代表取締役社長を務める宮坂学氏と、同社を主要顧客に持つブロードバンドタワーの代表取締役会長兼社長CEOである藤原洋氏の対談から、企業がデータセンターを効果的に活用する上でのヒントを探る。(2013/9/19)

DNSDAYレポート:
ネットワークオペレータなら知っておきたい新gTLDの影響
2012年11月19日から11月22日の4日間にわたり社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)が主催した「Internet Week 2012」の中から、「DNSDAY」の内容をレポートする。(2012/12/14)

ホワイトペーパー:
仮想化環境・TCO削減における最適なストレージとは?
コスト削減とビジネスプロセス全体を劇的に改善する新たなストレージ技術──クラスタ ストレージ。従来のストレージが抱える問題を解決する革新的なソリューションを他社ストレージ比較を交えて紹介する(提供:ブロードバンドタワー)。(2010/4/27)

NEWS
モーフ・ラブズ、短時間でプライベートクラウド環境を構築できるアプライアンスを発売
モーフ・ラブズは、クラウド環境を構築するアプライアンスサーバ「mCloud」シリーズを発表。ユーザー企業の規模や用途に合わせて3製品を提供する。(2010/2/3)

Morphlabs、Amazon AWSなどを利用するクラウドアプライアンス「mCloud」を販売開始
米国Morphlabsはクラウドアプライアンス製品「mCloudシリーズ」を販売開始。併せて日本法人の設立準備に入ったという。(2010/2/1)

藤沢で地域WiMAX 慶応SFC・ジュピターテレコムなど、新ビジネスモデルも研究
慶応SFC研究所やJ:COMなどが、藤沢地域での地域WiMAX運営で協力。オープンインフラを通じた新しいビジネスモデルの研究も産官学共同で進める。(2008/11/21)

ブロードバンドタワー、SaaS型メールサービスを発表
SaaS(サービスとしてのソフトウェア)型電子メールサービスの提供を8月1日に開始する。(2008/7/25)

Yahoo!買収で連想買い 日本でもネット企業の株価急騰
MSによるYahoo!買収提案を受け、東京株式市場でもネット企業の株価が急騰。(2008/2/4)

携帯がコンテンツ認証の“鍵”になる――インテルらが新サービス
インテル、フェイス、吉本興業の3社が共同記者発表会を開催。フェイスの権利認証技術「Near Field Right Management」を利用した新たな有料コンテンツ配信サービスを発表した。(2007/3/5)

映画館が減った? ネットに活路を求めた映画会社
ハリウッドのメジャー作品ばかりを上映するシネマコンプレックスが台頭したことで、国内の映画産業が打撃を受けている。国内で制作される映画は増加傾向にあるものの、上映館が限定されてしまうのだ。そんな状況の中、ロードショーと同時にネット配信を開始する映画会社が現れた。(2006/9/7)

[シリーズ特集]ネットテレビは儲かるか 最終回:
4度目の挑戦は始まったばかりだ
 加速度的に進んでいるかのように見える「通信と放送の融合」。その象徴ともいえそうなネットテレビ(※1)は、視聴者数の急増で注目を浴びる半面、収益が追いつかないというジレンマを抱えている。その可能性に今、白黒付けるのは時期尚早だと、インターネット総合研究所(IRI)代表取締役所長の藤原洋氏は指摘する。藤原氏によると、「通信」が「放送」事業を試みるのは史上4度目。そんな今という時代は、ライフスタイルの変化が現在進行中で、「道具立てがそろった挑戦」になっているという。キーマンに、その真相を聞いた――。(2006/5/19)

映画「日本国憲法」配信 5月3日に
憲法制定の経緯や平和憲法の意義についてのインタビューをまとめた映画作品を、憲法記念日に配信する。(2006/5/1)

「トンネル抜けた」――ソフトバンク中間期、5年ぶり営業黒字
ソフトバンクが5年にわたる営業赤字のトンネルを抜けた。今後はADSLの教訓を生かし、初期投資を抑えながら黒字ベースの経営をしていく方針だ。(2005/11/10)

ライブドア、自販機に無線LANアクセスポイント設置へ
(2005/9/28)

ブロードバンドタワー初値は303万円
(2005/8/4)

一休の初値は106万円
(2005/8/3)

高級ホテル専門予約の一休.comが上場へ
(2005/7/1)

Yahoo!が「ネットの夜明け」ドキュメンタリーを制作
(2005/2/25)

濱マイクの次は「5」――林海象監督、新探偵シリーズをネットでも発表
ネットで視聴できるオリジナル映画を集めた「ネットシネマカーニバル」が開催され、ゲスト出演した林海象氏からは、「濱マイク」に次ぐ新たな探偵ストーリーの概要が明かされた。(2004/11/1)

ブロードバンドに特化した音楽配信会社、4社合弁で設立
アーティストハウス、アイ・シー・エフ、ブロードバンドタワー、レッドライスメディウムの4社は、ブロードバンド・携帯電話向け音楽配信の合弁会社「ブロードバンドミュージックコミュニケーションズ」を設立する。(2004/10/28)

BBTowerとNHKエンタープライズ21、ドキュメンタリー作品を配信
(2004/4/7)

ライブドア、BBTowerらネットシネマ専門会社「ブロードバンドピクチャーズ」設立
(2004/2/12)

ネットシネマ「NO NAME」舞台挨拶&試写会
(2004/1/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。