ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「C01LC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

月額1000〜3980円に:
ソフトバンクモバイル、「データ定額ボーナスパック」の割引キャンペーンを実施
ソフトバンクモバイルが「データ定額ボーナスパック」の新たな割引キャンペーンを6月1日に開始する。キャンペーンに申し込むと、月額1000円〜3980円でデータ通信が利用可能になる。(2011/5/31)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月30日〜12月6日):
「HONEY BEE 3」がトップ3にランクイン
PHSのランキングでは、ストレート端末「HONEY BEE 3」がトップ3にランクイン。データ通信端末は「Pocket WiFi」が人気をキープしている。(2009/12/11)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月26日〜11月1日):
初代「HONEY BEE」、じわじわランクアップ
「HONEY BEE 2」の人気は言わずもがなだが、ここにきて初代「HONEY BEE」も少しずつランクアップしている。11月は新モデル「HONEY BEE 3」も含め、歴代3モデルの順位がどうなるのか楽しみだ。(2009/11/6)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月19日〜10月25日):
データ端末トップ3に久々の動き
PHS&データ通信端末販売ランキングでは、データ通信端末のトップ3に変動があった。(2009/10/30)

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月6日〜7月12日):
動きの鈍いPHS&データ通信端末
PHSの順位に大きな変動は見られず、データ通信端末も順位の動きは鈍かった。(2009/7/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月29日〜7月5日):
データ通信端末の首位が再び交代
PHSのランキングに大きな動きはなかったが、データ通信端末のランキングは前回に続いて首位が交代した。(2009/7/10)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月22日〜6月28日):
上り5.7Mbps&WILLCOM CORE 3Gの端末がランクイン
データ通信端末のランキングでは「WILLCOM CORE 3G」に対応した「HX003ZT」と、上り最大5.7Mbpsの「L-05A」がランクイン。PHSのランキングには変化がなかった。(2009/7/3)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月15日〜6月21日):
ジワリと勢いづくイー・モバイル――PHSは「X PLATE」が再び上昇
データ通信端末のランキングでは、イー・モバイル端末がジワリとランクアップ。PHSは、動きのなかったトップ3に変化が見られた。(2009/6/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月8日〜6月14日):
データ通信端末の“三つどもえ”に変化
データ通信端末のランキングでは、しばらく続いていた“イーモバ×ドコモ×ソフトバンク”の三つどもえトップ3に変化が起きた。PHSは完全に動きがない。(2009/6/19)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月1日〜6月7日):
下位は動くも、上位の固定化が顕著なPHS&データ端末
PHSのランキングは上位5位に変化がなく、データ通信端末の3キャリアによる“三つどもえトップ3”も完全に定着した感がある。(2009/6/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月25日〜5月31日):
“0円PHS”と“値下げしたHIGH-SPEED”に注目
いつもより動きのあったPHS&データ通信端末のランキング。PHSは格安端末の順位が変化し、データ通信端末はNTTドコモの「A2502 HIGH-SPEED」がランクアップ。(2009/6/5)

5分で分かる、先週のモバイル事情――5月23日〜5月29日
auが2009年夏モデルの8機種を発表。iidaブランドの4機種と、法人向け端末「E06SH」を加えた計13モデルで夏商戦に臨む。ドコモはiモード機能に不具合が見つかったことから「P-07A」の販売を一時停止。マイクロソフトはWindows Mobile端末向けのクラウドサービス「My Phone」の日本語β版を開始した。(2009/6/1)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月18日〜5月24日):
PHS、データ通信ともに大きな動きはなし
PHSのランキングは上位に変化がなく、下位は「WILLCOM 9」が順位を上げるなど若干変動した。データ通信端末の“イーモバ/ドコモ/ソフトバンク”の三つどもえは今回も続いた。(2009/5/29)

ソフトバンクモバイル、大量のパケット通信を行うユーザーに帯域制御を実施
ソフトバンクモバイルは、短期間に大量の通信を行うパケット定額ユーザーを対象にした、通信速度の制御を発表した。6月から10月末まで試験を行い、速度制限をする条件を決め、11月から正式に運用する。(2009/5/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月11日〜5月17日):
続く「HONEY BEE 2」の人気、硬直したデータ端末トップ3
大きな動きの見られないPHSのランキングでは、「HONEY BEE 2」が首位の座を守り続けている。データ端末もトップ3の順位が定着してきた。(2009/5/22)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月4日〜5月10日):
データ通信端末、“三つどもえ”の状態は続くのか?
最近あまり大きな変動がないPHSのランキング。今回は久々に「Advanced/W-ZERO3[es]」がランクインした。データ通信端末はトップ3が前回と同じく“三つどもえ”となり、今後の動きが気になる。(2009/5/15)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月27日〜5月3日):
データ端末トップ3に“ソフトバンク”が食い込んだ
イー・モバイル網とソフトバンクモバイル網を使い分けられるデータ端末「C01LC」が売れている。またGW限定キャンペーンを実施するウィルコムのデータ端末も健闘している。(2009/5/8)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月20日〜4月26日):
「GW特別企画」で“月980円”――ウィルコムのデータ通信端末が急上昇
月額3880円の「新つなぎ放題」が端末代金込みで“月980円”――ゴールデンウィーク限定でキャンペーンを実施するウィルコムのデータ通信端末が、ランキングで急上昇した。(2009/5/1)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月13日〜4月19日):
“上り5.8Mbps”の「D23HW」が好調な滑り出し
PHSのランキングでは、定額プランが“月々780円”になる特別モデルが人気機種「BAUM」の座を奪った。データ通信端末は“上り5.8Mbps”の新モデルが上位を獲得。今後さらに順位を上げるのだろうか?(2009/4/24)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月6日〜4月12日):
“実質0円”で健闘するソフトバンクモバイルの「C01LC」
PHSのランキングでは、春モデル「WX340K」が順位を上げた。データ通信端末は、ソフトバンクモバイルの「C01LC」が健闘。イー・モバイル回線と自社回線の両方を利用できるサービス内容に加え、“実質0円”という価格設定が魅力的だ。(2009/4/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月30日〜4月5日):
イー・モバイルのデータ端末に世代交代の予兆
データ端末のランキングは、上り最大5.8Mbpsの新端末発売を前に新旧交代の気配が漂い始めた。ウィルコムの新モデル「BAUM」と「WX340K」の売れ行きにも、少しずつ差が生まれている。(2009/4/10)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月23日〜3月29日):
さらに売れた「BAUM」、新規ユーザーの心をキャッチ?
ウィルコムの京セラ製新モデル「BAUM」がさらにランキングの順位を上げた。根強い人気を保つ「HONEY BEE 2」の牙城は崩せたのだろうか?(2009/4/3)

アイ・オーのデータ通信端末用無線LANルーター、ドコモのL-02Aなども利用可能に
アイ・オー製データ通信端末用無線LANルーターがファームアップを実施。PCカードスロットとUSB端子を備え、イー・モバイル端末のほか、ドコモのL-02AやソフトバンクのC01LCなども利用できるようになった。(2009/4/1)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月16日〜3月22日):
新機種「BAUM」が健闘、初登場6位に
ウィルコムは新機種「BAUM」が登場し、かなり健闘。データ通信端末は変動が見られず、変わらずイー・モバイルがランキングの多くを占めている。(2009/3/27)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月9日〜3月15日):
ソフトバンクのデータ通信端末が初めてランクイン
ウィルコム端末、データ通信端末ともに前回から大きな変化はなく、人気の傾向も大きくは変わらない。今回はデータ通信端末のランキングに初めてソフトバンクモバイルの端末がランクインした。(2009/3/19)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月23日〜3月1日):
“対イー・モバイル”なウィルコムのお得端末が浮上
ウィルコム端末は、お得価格の「X PLATE」や春の新機種が人気でランキングもかなり大きく変動。データ通信端末は依然イー・モバイル端末が多くを占める状況は変わらず、大きな動きもなかった。(2009/3/6)

5分で分かる、先週のモバイル事情――2月21日〜2月27日
2月26日、下り最大40Mbpsのデータ通信サービス「UQ WiMAX」がスタート。KDDIはイリジウム衛星携帯「9555型」を発売した。ソフトバンクは8Gバイト版のiPhoneを実質負担額0円で提供するキャンペーンを開始。ドコモは国際事業の戦略を明らかにした。(2009/3/2)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月16日〜2月22日):
ウィルコムの新機種が躍進、データ通信端末も変化の予感
ウィルコム端末は、“おサイフケータイ”対応の新機種が期待どおりランクイン。データ通信端末は変わらずイー・モバイル端末が好調だが、今後、変動が起こりそうなニュースも飛び込んできた。(2009/2/27)

ソフトバンクモバイル、イー・モバイルMVNOスタート PCデータ通信を2段階定額で
ソフトバンクモバイルは、イー・モバイル回線を借り受け、PC向けデータ通信の2段階定額制を始める。(2009/2/26)

2枚のSIMカードを使い分け:
ソフトバンク、イー・モバイル網を利用したMVNO開始――PC向け2段階定額プラン「データ定額ボーナスパック」
ソフトバンクモバイルは、イー・モバイル回線を使ったMVNOサービスを3月6日から開始する。MVNOによる定額制プランと自社網を使った従量制プランを組み合わせた「データ定額ボーナスパック」は、月額1000円〜4980円から。(2009/2/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。