ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Chrome OSタブレット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Chrome OSタブレット」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ITはみ出しコラム:
「Made by Google '19」直前予想まとめ 「Pixel 4」だけじゃない見どころ
10月15日に米Googleのハードウェア発表イベント「Made by Google '19」が開催されます。既に新スマホが「Pixel 4」になることは確定していますが、それ以外に発表されそうな新モデルも含め、これまでのリーク情報やうわさをまとめます。(2019/10/13)

Google、オリジナルタブレットから撤退し、Chrome OSではノートPC「Pixelbook」に専念
Googleが、「Pixel Slate」を最後にオリジナルタブレットから撤退すると、Computerworldに語った。今後はノートPC型にフォーカスし、年内に「Pixelbook」の新モデルを発表する可能性をほのめかした。(2019/6/21)

ASUS初のChrome OS搭載タブレット「CT100」など4モデルを投入
ASUSがCES 2019に先駆けて、同社初のChrome OS搭載タブレット「CT-100」を投入する。あわせてクラムシェル型のChromebook 3モデルも発表した。(2019/1/8)

Google、Bluetoothの1タップペア機能「Fast Pair」をChromebookでも可能に
Android端末にBluetoothヘッドフォンなどを1タップで接続する「Fast Pair」が、2019年にはChromebookもサポートするとGoogleが発表した。(2018/11/28)

Google、教育向け「Chrome OS」タブレット発表 まずはAcerから349ドルで
Googleが、初の「Chrome OS」搭載タブレットとしてAcerの「Chromebook Tab 10」を発表した。教育機関向けで、価格は349ドル(約3万5000円)。9.7インチでワコムのEMR採用スタイラスが付属する。(2018/3/27)

MicrosoftとAcer、Androidに関する特許契約を締結
Microsoftが、Windows Phone端末も手掛けるAcerおよびViewSonicと、Androidをめぐる特許ライセンス契約を結んだ。(2011/9/9)

2011年のタブレットに望む機能
“タブレット元年”とも言える2010年、各社が多数の製品を投入し始めたが、理想の1台はまだ登場していない。2011年のタブレット必携の機能を挙げてみた。(2010/11/29)

Google Chrome OSの立ち上げ延期 その理由は?
Chrome OSの登場が数カ月後に延期された。iPadによるタブレットブームやAndroidの台頭で、GoogleはChrome OSの戦略を再検討しているのかもしれない。(2010/11/24)

Google、Chrome OS搭載Netbookを今月発売――台湾メディアが報道
発表から1年、予定通りChrome OS搭載のNetbookが発売されるようだ。Nexus One同様にGoogleがオリジナル製品をWebで販売するほか、AcerやHPも投入を計画中といううわさだ。(2010/11/4)

「Chrome OSタブレットが11月登場」のうわさ、実現の可能性は?
AndroidではなくChrome OSを搭載したHTC製タブレットが11月26日にリリースされるといううわさが流れている。GoogleはChrome OSはまずNetbookで提供するとしているが……。(2010/8/20)

Google、iPad用Gmailにスレッド管理の新機能「Stacked Cards」を追加
iPad向けWebアプリ版Gmailの新機能では、CSS3を使ってネイティブアプリに近いUIを実現している。(2010/8/19)

Chrome OSタブレットは11月26日登場か:
Google、ゲームにフォーカスした「Chrome Web Store」を10月に開設へ
Chrome Web Storeは、Google TVや11月発売とうわさのChrome OS搭載タブレットで楽しめるオンラインゲームの提供に重点を置くようだ。(2010/8/19)

Google、Chrome OS搭載タブレットのコンセプト画像を公開
Googleが、AndroidではなくChrome OSを搭載したタブレットを計画していることが公式サイトで明らかになった。(2010/2/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。