ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「社名変更」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「社名変更」に関する情報が集まったページです。

Chatworkが社名変更 「kubell」(クベル)に
Chatworkが社名変更を発表した。7月1日に社名を「kubell」(クベル)に変える予定。「火に薪を『くべる』」から取った名前という。3月27日に開催する株主総会での承認をもって決定する。(2024/2/9)

「箱根登山鉄道」組織再編で社名変更 SNSで「伝統の社名が」「何ともさみしい」の声
小田急箱根ホールディングス、箱根登山鉄道、箱根観光船、箱根施設開発が合併して「小田急箱根」に。(2024/1/24)

日立造船、カナデビアへ カタカナ・アルファベットへの社名変更が増加中
社名をカタカナやアルファベットに変える企業が増え続けている。実態とかけ離れた社名を変更し、新たな一歩を踏み出す。(2024/1/5)

「第三の創業」へのチャレンジ:
PR:プロットからCYLLENGEへ 「社会をサイバー犯罪から守る」挑戦は続く
創業57年目のプロットはCYLLENGEに社名を変更した。長年守ってきた社名をなぜ変えるのか。現在を「第三の創業」と位置付ける同社が描く展望とは。印刷事業を経てインターネット事業にかじを切った過去の挑戦を振り返りつつ、新社名に込めた思いを同社社長に聞いた。(2024/1/5)

カタカナ・アルファベットへの社名変更が増加中、理由は?
社名をカタカナやアルファベットに変える企業が増え続けている。海外展開の強化や事業内容との整合性が主な理由だ。(2023/12/31)

工作機械:
双腕ロボに超大型射出成形機も、芝浦機械が社名変更後初のプライベート展示会
芝浦機械は2023年10月31日〜11月2日の3日間、同社 沼津工場(静岡県沼津市)と御殿場工場(静岡県御殿場市)において「第18回 芝浦機械グループソリューションフェア2023」を開催する。(2023/10/20)

旧ジャニーズが社名変更 サイトドメインは「smile-up.inc」に 維持費は「.com」「.co.jp」より高め
旧ジャニーズ事務所が社名を「SMILE-UP.」に変更したことに伴い、サイトドメインも「johnny-associates.co.jp」から「smile-up.inc」に変わった。(2023/10/17)

ジャニーズショップ、16日に営業終了 ジャニーズ事務所の社名変更に伴い
今後も商品をお届けできるよう準備していると報告している。(2023/10/6)

ジャニーズ事務所、木村拓哉さんの「社名変更に抵抗」報道を「事実無根」と否定
週刊文春で、木村さんが「社名変更が決まっても“なんで変えるんだ!”と抵抗して納得していない」など報じられていました。(2023/10/5)

山梨県の不動産会社「住マイルアップ」、ジャニーズ新社名「SMILE-UP.」との“無関係”訴える
社名変更の影響は地方にも。(2023/10/4)

ジャニーズ事務所、社名「SMILE-UP.」に変更 上場企業の「脱ジャニ」に歯止め?
ジャニーズ事務所は10月2日、社名変更と新会社設立を発表した。今回の発表は、企業の「ジャニーズ離れ」にどう影響するだろうか。(2023/10/3)

鳥貴族ホールディングスが社名変更 「エターナルホスピタリティグループ」に
2024年5月1日から変更の予定。(2023/9/22)

ジャニーズ事務所、社名変更など取締役会で議論 10月2日に進捗報告
9月19日の取締役会で向かうべき方針を確認したとしています。(2023/9/20)

GMO Web3、「GMO AI &Web3」に社名変更 ベンチャーキャピタルとしてスタートアップ支援へ
GMOインターネットが、2022年設立の「GMO Web3株式会社」を「GMO AI & Web3株式会社」に社名変更した。ベンチャーキャピタルとしてAI・Web3スタートアップを支援していく。(2023/5/24)

三菱航空機、「MSJ資産管理」に社名変更 Webサイトは閉鎖済み 国産ジェット機の開発中止から2カ月で
三菱重工は、同社子会社「三菱航空機」の社名を「MSJ資産管理」に変更した。(2023/4/25)

製造マネジメントニュース:
日本電産がニデックに社名変更、子会社の社名変更をおさらい
日本電産は2023年4月1日、「ニデック株式会社」(以下、ニデック)へと社名変更をした。これに伴い子会社も「ニデック」を冠したものに変更している。(2023/4/4)

FAニュース:
100年企業に向けて企業名変更に込めた思いとは、商社から事業創出会社への脱皮図る
菱電商事は同社本社で記者会見を開き、2023年4月1日付で行う「株式会社RYODEN」への社名変更の意図や、創業100周年を見据えて制定したパーパス、バリューズについて説明した。(2023/3/31)

FAニュース:
ジェイテクトが新たにグループ7社の社名変更、さらなるシナジーの醸成を目指す
ジェイテクトは国内グループ会社7社の社名を2023年4月1日にジェイテクトを冠した社名に変更することを発表した。(2023/3/16)

dynaシリーズでさまざまな現場のDXを支援――社名変更から節目の年を迎えるDynabookの今
Dynabookが年次イベント「dynabook Days 2023 Online」を3月31日までオンラインで開催している。同社の覚道清文社長 兼 CEOによる「事業・商品戦略」から、同社を取り巻く現状を見ていこう。(2023/2/14)

新生銀行が社名変更、「SBI新生銀行」に 「顧客中心主義を一層徹底」
SBIホールディングスに買収された新生銀行が、1月6日までに社名を「SBI新生銀行」に変更した。SBIの名称を冠することで、SBIグループの一員であることを明確にする狙いがある。(2023/1/6)

LegalForce、「LegalOn Technologies」に社名変更 AI契約書レビューの米国展開、勝算は?
LegalForceは12月1日、社名を「LegalOn Technologies」(LegalOn)に変更した。同社は米国での事情展開を進めており、米国事業とブランド名を統一するのが目的だ。(2022/12/1)

モバイルIT用語辞典:
UQ mobileの「UQ」はどんな意味? WiMAX事業と携帯通信サービスは別会社
今回はUQ WiMAXのサービスを提供しているUQコミュニケーションズを紹介する。UQ mobileは「UQの名を冠しているがKDDIが運営している。「UQ」には「普遍的かつ高品質」を意味する「Universal Quality」などの意味があり、2008年に社名を変更したKDDIグループのワイヤレスブロードバンド企画という企業が元となっている。(2022/11/20)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
わずか1年で時価総額76兆円が消失のメタ 「脱・Facebook」の大きすぎた代償
メタバースへの投資などを理由に、Facebookから社名を変更したメタ社が、大きな苦境に立っている。株価は社名変更後のわずか1年で7割も暴落するなど、脱Facebookの代償はあまりにも大きかったようだ。(2022/11/4)

FAニュース:
ジェイテクトがグループ10社の社名変更、一体感高めてブランド力を強化へ
ジェイテクトは2022年9月8日、グループ会社10社の社名を同年10月1日にジェイテクトを冠した社名に変更すると発表した。10社の社名にジェイテクトを冠して統一することで、グループの一体感の醸成を図り、ブランド力の強化を進める。(2022/9/9)

「日本ユニシスがビプロジーに社名変更していた」尼崎USB事件で話題 34年続いた名称、今年変えた理由
兵庫県尼崎市で起きた、市民の個人情報入りUSBメモリ紛失事件。市の委託業者BIPROGY(ビプロジー)は、日本ユニシスが4月に社名変更した企業だ。34年続いたブランドを変えた理由は?(2022/6/24)

Meta、ティッカーシンボルを「FB」から「META」に変更 6月9日から
昨年10月にFacebookから社名変更したMetaは、6月9日に株式相場表示(ティッカーシンボル)も「META」に変更する。社名変更当時は「FB」から「MVRS」に変更するとしていた。1月に「META」保有企業がティッカーを変更している。(2022/6/1)

ミクシィが社名変更、「MIXI」に 「国内外での信用力高める」
ミクシィが、社名を「MIXI」に変更する。6月28日の株主総会で承認を受け、10月1日に変更する見込み。(2022/5/13)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
今年は36の上場企業が社名を変更へ 増加中の「社名変更」がもたらす4つの経営効果とは
年度が更新される4月1日に13の上場企業が社名を変更しており、4月は例年どおり改名の月となる。2022年には30社以上の上場企業が社名を変更する予定で、今年は非上場の有名企業も積極的に社名変更を行うようだ。名は体を表すというが、企業の改名にはどのような経営目的・効果があるのだろうか。(2022/4/8)

arrows先生が聞く:
PR:10周年を迎えた「arrows」ってどんなスマホ? これからどうなる? FCNTの“中の人”が語る
2021年、FCNTのスマートフォン「arrows」が誕生から10周年を迎えました。折しも、arrowsスマホを開発/製造する富士通コネクテッドテクノロジーズも「FCNT株式会社」に社名を変更し、新たなスタートを切りました。この記念すべきタイミングで、伝説の「arrows先生」がarrowsの過去、これから、そして未来について話を聞きました。(2022/3/17)

サンライズ、「バンダイナムコフィルムワークス」に社名変更 バンダイナムコアーツの映像部門などと統合
「バンダイナムコアーツの映像部門」「バンダイナムコライツマーケティング」と統合。(2022/2/8)

サンライズが社名変更 4月から「バンダイナムコフィルムワークス」に
テレビアニメ「機動戦士ガンダム」などで知られるサンライズは、4月1日から社名を「バンダイナムコフィルムワークス」に変更する。同日に、サンライズとバンダイナムコアーツの映像部門、バンダイナムコライツマーケティングが会社統合する。(2022/2/8)

日本クラウドキャピタル、「FUNDINNO」へ社名変更
 日本クラウドキャピタル(東京都品川区)は2月1日より、「FUNDINNO(ファンディーノ)」へ社名を変更すると発表した。(2022/2/2)

車載ソフトウェア:
ボッシュのソフト子会社が社名変更、エンジニアリング外しソフトウェア前面に
ドイツ・ボッシュの100%子会社であるロバート・ボッシュ・エンジニアリング・アンド・ビジネスソリューション(RBEI)は、商号を「ボッシュグローバルソフトウェアテクノロジーズ(BGSW)」に変更すると発表した。(2022/1/12)

Marketing Dive:
FacebookからMetaへ 「メタバース」に全振りのリブランディングで頭打ち感は打破できるか
今回の社名変更の発表は、Meta(旧Facebook)のターニングポイントを示唆している。(2021/12/10)

米スクエア、社名をブロックに変更 仮想通貨フォーカスか?
決済サービス大手の米スクエアは米国時間12月2日、社名をブロックに変更すると発表した。決済サービスでは引き続きスクエアの名称を継続する。各報道によると、社名変更は1年以上前から計画されていた。(2021/12/3)

セールスフォース日本法人が社名変更 「セールスフォース・ジャパン」に
米salesforce.comの日本法人セールスフォース・ドットコムが2022年2月1日付で社名を「セールスフォース・ジャパン」に変更する。「これまで以上に日本市場に根ざすべく社名を変更する」という。(2021/12/1)

EV向けの開発、生産が拡大:
電気自動車への移行を後押しするSiC技術
Wolfspeed(旧Cree)は2021年10月、同社の社名変更と同時に、大規模なデザインウィンを獲得したことを発表した。同社は、電気自動車(EV)向けSiC(炭化ケイ素)半導体の開発および生産に関して、GM(General Motors)とサプライチェーン契約を結んだ。2021年8月には、STMicroelectronics(ST)との複数年契約を拡大し、150mmのベアおよびエピタキシャルSiCウエハーの供給に関する8億米ドルの契約を結んでいる。(2021/11/11)

世界を読み解くニュース・サロン:
フェイスブックの社名変更に勝算はあるか
元社員の内部告発などスキャンダルのど真ん中にあるフェイスブックが、社名を「メタ(Meta)」に変更した。この名称変更に勝算はあるのだろうか。(2021/11/4)

Metaさん:
ザッカーバーグがメタバースに全集中する背景を考える
いつもはGoogleの話をする連載「Googleさん」ですが、今回は番外編で社名変更したMeta(旧Facebook)の話、「Metaさん」です。「メタバース」に全集中するための社名変更と彼は言うのですが……。(2021/11/1)

自動車業界の1週間を振り返る:
プリウスPHVで初採用したソーラールーフは「bZ4X」が継承、年間で1800km分の発電
1週間おつかれさまでした。土曜日ですね。Facebookが社名を「Meta」に変更して話題になっています。Metaは、3D CGの仮想空間を指す「メタバース」に由来します。創業からの事業でもある社名から、これから広げる事業であるメタバースを新たな社名とするのですから、とても攻めた社名変更ですね。(2021/10/30)

Facebook Connect基調講演まとめ 社名変更は「One more thing...」として最後に発表
Facebookの8回目になるVR/ARイベント「Facebook Connect」の発表内容をまとめた。最も話題になった社名変更は「one more thing」として最後に発表。イベントの中心はメタバースについてだ。(2021/10/29)

「Oculus」ブランド消滅へ 「Oculus Quest」は「Meta Quest」に Facebook社名変更で
米Meta(旧社名Facebook)は10月28日に発表した社名変更に伴い、ヘッドセットなどVR周りで使用されてきた「Oculus」ブランドをMetaに統一する。2022年初頭より移行するという。(2021/10/29)

「Meta」になったFacebook 日本法人は当面「Facebook Japan」のまま
Facebook Japanが、社名を変更する方針がないことを明かした。(2021/10/29)

グローバル展開企業を目指す:
日清フーズ、「日清製粉ウェルナ」に社名変更 2022年1月から
日清製粉グループは10月28日、連結子会社の日清フーズを「日清製粉ウェルナ」に社名変更すると発表した。どういった狙いがあるのか?(2021/10/28)

ワイジェイカード、「PayPayカード」に社名変更 きょうから 金融分野でのPayPayブランドへの統一進める
ヤフーの子会社でクレジットカード事業を手掛けるワイジェイカードが社名を「PayPayカード」に変更した。社名変更に合わせ、本社も福岡から東京のヤフー本社と同じビルに変更したものの、サービス名の「ワイジェイカード」は変更しない。(2021/10/1)

製造マネジメントニュース:
パナソニックi-PROセンシングソリューションズが「i-PRO」に社名変更予定
パナソニックi-PROセンシングソリューションズは2021年8月5日、2022年4月1日から社名を「i-PRO」に変更すると発表した。これに伴って映像事業の移管や社名変更などをグローバルに進める。(2021/8/10)

FAニュース:
三菱重工工作機械は「日本電産マシンツール」に社名変更
三菱重工業から日本電産に株式譲渡された三菱重工工作機械は、2021年8月2日に「日本電産マシンツール」へ社名変更を行った。(2021/8/2)

ジュピターテレコム、社名変更で「JCOM」に ブランド名と統一
ジュピターテレコムが、2021年7月1日付で社名を「JCOM」に変更すると発表。ケーブルテレビやMVNOサービスのブランド名「J:COM」と統一することで、利用者や地域社会により身近な存在を目指す。(2021/6/9)

ワイジェイカードが社名変更 10月1日にPayPayカードに
ヤフー子会社でクレジットカード事業を営むワイジェイカードは、10月1日にPayPayカードに商号を変更することを発表した。併せて、これまで福岡市にあった本社を、東京のヤフーと同じビルに移転する。(2021/5/27)

「にじさんじ」のいちから、「ANYCOLOR」に社名変更
VTuberグループ「にじさんじ」を運営するいちからが、社名を「ANYCOLOR」に変更。「事業の拡大に伴い、コーポレートブランドの再構築を目指す」としている。(2021/5/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。