ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NTTドコモ 2011年夏モデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Android 2.3、テザリング、Xiルーター、Windows 7ケータイ――ドコモ、2011年夏モデル24機種を発表

ドコモの夏商戦向けモデルが発表された。スマートフォン9機種、iモード端末12機種、データ端末3機種をそろえ、春モデルを含めると、ラインアップの半分をスマートフォンが占める。iモードとWindows 7の環境に両対応したモデルも投入する。

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第1回:
歴代Xperiaからココが変わった――「Xperia Z1」のスペックと外観を比較
ドコモとKDDIから発売された「Xperia Z1」の気になるポイントを、数回に渡ってレビューしていくコーナーが開始。第1回ではXperia acro HD、Z、Aとの違いを取り上げる。(2013/11/7)

ドコモ、富士通製スマートフォン「F-12C」でソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモは8月29日、富士通製スマートフォン「F-12C」でmicroSDXC内のデータが破損する不具合を改善するソフト更新を開始した。(2013/8/29)

KDDI、「Xperia acro HD IS12S」のソフト更新を開始
KDDIがauスマホ「Xperia acro HD IS12S」のソフト更新を開始した。特定サイト閲覧時に画面表示が崩れる不具合を改善する。(2013/8/7)

「REGZA Phone」にイヤフォン抜き差しで再起動する不具合――ドコモ、スマホなど3機種でソフト更新を開始
ドコモは、「Xperia acro HD SO-03D」「REGZA Phone T-02D」「L-04D」のソフト更新を開始した。REGZA Phoneでは、音量調整やイヤフォンの抜き差しで再起動する不具合を解消する。(2013/8/6)

ドコモ、「GALAXY S II SC-02C」でキャッチホン音量の不具合を改善するアップデートを開始
ドコモは7月30日、Samsung製スマートフォン「GALAXY S II SC-02C」でイヤフォンマイク接続時にキャッチホンの音量が小さくなる不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/30)

携帯販売ランキング(4月8日〜4月14日):
先週に続いてランキング下位に動きあり、約10カ月ぶりトップ10入り機種も
総合ランキング8位に「Xperia acro HD SO-03D」がおよそ10カ月ぶりの登場、キャリア別でも4位に食い込む大復活だ。(2013/4/19)

KDDI、「Xperia acro IS11S」のソフトウェアアップデートを開始
au向けの初代Xperia acroで着信音関連の不具合が確認された。KDDIは、3月14日からアップデートを提供している。(2013/3/14)

70%以上オフの機種も――ドコモオンラインショップでスマホやタブレットを値下げ
「GALAXY S III α SC-03E」「ARROWS X F-10D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」「Xperia acro HD SO-03D」などのドコモ端末が、オンラインショップで大幅に値下げされている。(2013/3/12)

ドコモ、スマートフォン7機種でソフトウェア更新を実施
ドコモが、スマートフォン「P-07C」「SH-06D NERV」「AQUOS PHONE SH-06D」「GALAXY S II SC-02C」「AQUOS PHONE EX SH-04E」「MEDIAS X N-07D」「Optimus bright L-07C」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2013/2/25)

KDDI、「Xperia acro HD IS12S」のソフトウェアアップデートを開始
auの「Xperia acro HD IS12S」に着信音関連の不具合が確認された。KDDIは2月5日からアップデートを実施している。(2013/2/6)

ドコモ、GALAXY Note II/GALAXY S III α/GALAXY S IIのソフト更新を一時中断
ドコモは、「GALAXY Note II SC-02E」「GALAXY S III α SC-03E」「GALAXY S II SC-02C」のソフトウェア更新を一時中断した。アップデート後に不具合が確認されたため。(2013/2/5)

ドコモ、「SH-01E Vivienne Westwood」と「GALAXY S II SC-02C」のソフト更新開始
ドコモのスマートフォン「SH-01E Vivienne Westwood」と「GALAXY S II SC-02C」の不具合を修正するソフトウェア更新が開始された。(2013/2/4)

ドコモ、「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D」をAndroid 4.0へバージョンアップ
ドコモのスマートフォン「Xperia NX SO-02D」と「Xperia acro HD SO-03D」が、11月27日からAndroid 4.0へバージョンアップ可能になる。(2012/11/27)

ドコモ、「MEDIAS」「MEDIAS WP」のソフト更新を開始 microSDXC関連の不具合
ドコモは、NECカシオ製の「MEDIAS N-04C」と「MEDIAS WP N-06C」のソフト更新を開始した。非対応のmicroSDXC関連の不具合を改善する。(2012/11/15)

調査リポート:
Galaxy S III、3Qの出荷台数でiPhone 4Sを追い抜く――iPhone 5は3位に
第3四半期(7〜9月)の世界スマートフォン出荷台数調査で、Samsungの「Galaxy S III」がAppleの「iPhone 4S」を抜いたことが分かった。しかし、このトップの座は短命に終わりそうだ。(2012/11/9)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月29日〜11月4日):
auの法人向け「4G LTE」データ通信端末のランキング入りなるか?
PHSのランキングは前週とまったく変動なく「WX01NX」が2週連続首位。データ通信端末では、「L-09C」が消えドコモ端末が1機種に。そして11月2日に発売されたauの「4G LTE」データ通信端末/Wi-Fiルーターのランキング入りは……(2012/11/9)

KDDI、Xperia acro IS11S/acro HD IS12Sのソフトウェア更新を開始
au向けXperiaスマートフォン「Xperia acro IS11S」と「Xperia acro HD IS12S」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2012/10/31)

Xperia AXとの違いは?:
写真と動画で解説する「Xperia VL SOL21」
auでは「Xperia acro HD IS12S」以来のXperiaシリーズとなる「Xperia VL SOL21」。ドコモからもほぼ同じスペックの「Xperia AX SO-01E」が発表されているので、Xperia AXとの違いを中心に、外観とソフトウェアの特徴を見ていこう。(2012/10/23)

ドコモ、「P-07C」「REGZA Phone T-02D」の不具合を解消するアップデートを開始
ドコモが、パナソニック モバイル製「P-07C」と富士通モバイル製「REGZA Phone T-02D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/10/18)

ドコモ、LG製のデータ端末とシャープ製スマホのソフトウェア更新を開始
ドコモが、LG製のデータ端末「L-05A」「L-07A」、シャープ製のスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」「AQUOS PHONE f SH-13C」「Q-pot.Phone SH-04D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/9/4)

ドコモ、「Xperia acro SO-02C」のソフトウェア更新を開始
2011年夏モデル「Xperia acro SO-02C」のソフトウェア更新が開始。microSDXCを差し込むと、microSDXC内のデータが破損される事象が解消される。(2012/8/16)

ドコモ、「GALAXY S II SC-02C」のAndroid 4.0バージョンアップを再開
7月4日から一時停止されていた「GALAXY S II SC-02C」のAndroid 4.0バージョンアップが再開された。あわせて、不具合も改善される。(2012/8/7)

KDDI、「Xperia acro HD」をAndroid 4.0へアップデート
KDDIは、auスマートフォン「Xperia acro HD」のAndroid 4.0アップデートを開始した。OSのバージョンアップだけでなく、au絵文字のリニューアルや、Eメールアプリの改善、microSDXC関連の不具合解消なども含まれる。(2012/7/31)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月16日〜7月22日):
Xi対応モバイルWi-Fiルーター「L-09C」が浮上
今回のランキングでは、PHSのトップ10に大きな動きはなかった。データ端末のトップ10では、Xi対応モバイルWi-Fiルーター「L-09C」がトップ3に浮上してきた。(2012/7/27)

天然の竹や木を素材にしたXperia acro HD用ハードケース3種類を発売
MSYが、Xperia acro HD用ハードケースを3種類発売。中国産の竹やアフリカブビンガ材、ウォールナット材といった自然素材を使用している。(2012/7/5)

ドコモ、「GALAXY S II SC-02C」のAndroid 4.0バージョンアップを一時中断
7月3日にAndroid 4.0へのバージョンアップが開始された「GALAXY S II SC-02C」だが、不具合が判明したため一時中断された。(2012/7/4)

ドコモ、7月3日から「GALAXY S II SC-02C」をAndroid 4.0にアップデート
ドコモが、Samsung電子製のスマートフォン「GALAXY S II SC-02C」を7月3日からAndroid 4.0にアップデートする。(2012/7/3)

F-08D/P-05D/SC-05Dは8月以降4.0に:
ドコモ、F-12CとXperiaシリーズ4機種のAndroid 4.0バージョンアップを見送り
ドコモがF-08D、P-05D、SC-05Dを8月以降にAndroid 4.0へバージョンアップすることを案内した。一方、F-12CとXperiaシリーズ4機種はメモリ不足のため4.0へのバージョンアップは見送られた。(2012/7/2)

ドコモ、「Xperia acro SO-02C」などAndroid 4.0アップデート見送り
ドコモがAndroid 4.0アップデートの予定を更新し、人気機種「Xperia acro SO-02C」を対象外とした。(2012/7/2)

KDDI、「Xperia acro HD IS12S」の新色ブルーを6月22日から販売
人気のAndroidスマートフォン「Xperia acro HD IS12S」に、新色のブルーが登場する。(2012/6/18)

「MOTOROLA RAZR IS12M」「Xperia acro HD IS12S」、6月下旬以降にAndroid 4.0へアップデート
auのAndroidスマートフォン「MOTOROLA RAZR IS12M」と「Xperia acro HD IS12S」が、6月下旬以降にAndroid 4.0へアップデートされる。(2012/6/11)

携帯販売ランキング(5月28日〜6月3日):
「Xperia」の連勝ついにストップ、首位は再び「iPhone」に
キャリア総合ランキングで11週連続首位という大快挙を遂げた「Xperia acro HD SO-03D」がついにランクダウン。「iPhone 4S」が首位に舞い戻った。(2012/6/8)

Sony Mobile、海外市場向け防水スマホ「Xperia go」「Xperia acro S」を発表
Sony Mobile Communicationsが、防水・防塵性能を備えたAndroidスマートフォン「Xperia go」と「Xperia acro S」を海外市場向で7月以降に発売する。acro Sは日本の「Xperia acro HD」がベースとなっている。(2012/5/31)

携帯販売ランキング(5月14日〜5月20日):
「Xperia acro HD」が10週連続首位を達成
携帯販売ランキングではドコモのスマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」がついに10週連続総合首位を達成した。(2012/5/25)

ロア・インターナショナル、ZENUSブランドの「Xperia acro HD」専用ケース2種類を発売
ロア・インターナショナルが、グローバル市場で展開するZENUSブランドの「Xperia acro HD」専用ケース「Prestige Color Edgeシリーズ」と「Prestige Minimal Diaryシリーズ」を発売。(2012/5/22)

タッチ操作もOK――サンワサプライ、スマートフォン向け防水ケースを発売
水やホコリの侵入を防ぐ防水規格「IPX7」を取得した「スマートフォン防水ケース 200-PDA072シリーズ」が登場。お風呂やアウトドアなどで、Xperia acroやGALAXY S IIなどの各種スマートフォンを使用できる。(2012/5/22)

ドコモ、「GALAXY S II SC-02C」と「P-01D」のソフトウェア更新を開始
ドコモ スマートフォン「GALAXY S II SC-02C」と「P-01D」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2012/5/21)

携帯販売ランキング(5月7日〜5月13日):
夏商戦を前に上位は硬直 下位からはシンプル系端末が浮上
携帯販売ランキングでは「Xperia acro HD SO-03D」がまたも首位となり、10週連続首位の記録が目前となった。一方、下位からはシンプル系フィーチャーフォンが浮上してきている。(2012/5/18)

ドコモ、「Xperia NX/acro HD」「GALAXY Tab 7.0 Plus」「MEDIAS ES」などのソフト更新を開始
ドコモは、ソニーモバイル製の「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D」と、NECカシオ製の「MEDIAS ES N-05D」、Samsung電子製の「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」、Huawei製「キッズケータイ HW-02C」のソフト更新を開始した。(2012/5/17)

「Xperia acro HD IS12S」に充電関連の不具合――ソフト更新を開始
auのスマートフォン「Xperia acro HD IS12S」のソフトウェアが更新。充電ランプが点灯しても充電が開始されないといった不具合が解消される。(2012/5/17)

KDDI、「GALAXY S II WiMAX」「Xperia acro HD」「URBANO AFFARE」の新色を発表
KDDIは、auスマートフォン「GALAXY S II WiMAX」「Xperia acro HD」と、auケータイ「URBANO AFFARE」の新色を発表した。(2012/5/15)

携帯販売ランキング(4月30日〜5月6日):
「Xperia acro HD」よ、どこまで売れる?――貫禄の8週連続首位
携帯販売ランキングでは、「Xperia acro HD SO-03D」が8週連続で首位となった。圧倒的な強さを見せつけるXperia acro HDだが、この順位は夏モデルの登場まで変わらないのだろうか。(2012/5/11)

ドコモ、「Disney Mobile on docomo P-05D」などのソフト更新を開始
NTTドコモは、パナソニック モバイル製のAndroidスマートフォン「Disney Mobile on docomo P-05D」「P-4D」と、LGエレクトロニクス製のiモードケータイ「L-10C」のソフト更新を開始した。(2012/5/9)

2012年夏以降に日本投入:
ソニーモバイル、LTE対応スマートフォン「Xperia GX」「Xperia SX」を発表
日本では「Xperia NX」と「Xperia acro HD」が発売されて間もないが、早くも新型のXperiaがソニーモバイルから発表された。アーク形状を採用したLTEスマホ「Xperia GX」と、小型ボディに日本向けサービスを詰め込んだLTEスマホ「Xperia SX」が夏以降に発売される。(2012/5/9)

携帯販売ランキング(4月23日〜4月29日):
根強い「Xperia acro HD」人気 連続首位7週目に突入
携帯販売ランキングでは、このところずっとNTTドコモの「Xperia acro HD SO-03D」がiPhone 4SやARROWS X LTEを押さえて首位を獲得している。連続首位獲得記録は7週目に入った。新ジャンルの「GALAXY Note SC-05D」も健闘している。(2012/5/2)

携帯販売ランキング(4月16日〜4月22日):
「Xperia acro HD」の好調止まらず
携帯販売ランキングではこのところ「Xperia acro HD」の快進撃が続いている。今回もドコモ版「Xperia acro HD SO-03D」が首位を獲得したほか、au版の「Xperia acro HD IS12S」も3位に浮上した。(2012/4/27)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月16日〜4月22日):
「L-09C」がデータ端末ランキングで3位を獲得
データ端末のランキングでは、Xi対応のモバイルWi-Fiルーター「L-09C」が前回に続きランクアップしている。(2012/4/27)

携帯販売ランキング(4月9日〜4月15日):
快走「Xperia」首位5週目 “手帳”サイズの「GALAXY Note」も浮上
「Xperia acro HD」のキャリア総合首位が5週目に突入した携帯販売ランキング。「iPhone 4S」とともに上位モデルが順位を譲らない。(2012/4/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月9日〜4月15日):
Xi端末「L-09C」がじわりランクアップ
PHSのランキングは上位7モデルが前回と同じ結果に。データ端末のランキングでは、Xi端末「L-09C」が1つ順位を上げた。(2012/4/26)

携帯販売ランキング(4月2日〜4月8日):
ソニーとAppleの接戦続く――「Xperia」4週連続首位
携帯販売ランキングではドコモの「Xperia acro HD」が4週連続で首位を獲得した。一方で、ソフトバンクやauの「iPhone 4S」も引き続き好調。ソニーブランドとAppleブランドの製品が上位争いを続けている。(2012/4/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。