ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドミノ・ピザ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドミノ・ピザ」に関する情報が集まったページです。

「年末年始、何食べた?」 ねとらぼ編集部員の2020→2021は「ファイナルバナナ」「ハーゲンダッツ」と今年も個性豊か
2021年もねとらぼをよろしくお願いします!(2021/1/4)

ドミノピザがついに北海道に再上陸! 「おかえり」「この日を10年待った!」と道民から喜びの声
2010年に一度撤退していましたが、再び北海道の地に帰ってきました。(2020/11/27)

英バーガーキング、「マックで注文して」と宿敵を応援するメッセージを発信 「こんなことを言う日が来るとは」
苦境でも芸風を忘れないバーガーキングさん。(2020/11/4)

ドライブスルーを導入:
ドミノ・ピザ、“対面を避ける”受け取りサービスを拡充 宅配と持ち帰りで
デリバリーピザチェーンのドミノ・ピザ ジャパンは8月14日、商品受け取りの新サービスを開始した。持ち帰りの商品を車まで届ける「スマートドライブスルー」と、宅配の商品を顧客と対面せずに届ける「Drop & Go」。対面を避けるニーズに対応する。(2020/8/17)

へい、お待ち! かわいい全自動宅配ロボが「おそば」出前 JR東日本が実証実験
8月12日〜16日に高輪ゲートウェイ駅前特設会場で実演します。(2020/7/21)

「ネットで料理配達を注文したことがある」19年より16.5ポイント増加 半数の人が感じた不満は?
MMD研究所が、インターネットでフードデリバリーサービスを利用したことがある人が2019年より16.5ポイント増の、46.4%だったと発表。半数の人が感じたサービスの不満とは?(2020/7/20)

広告プラットフォームをリブランディング:
「TikTok For Business」誕生 中小企業支援やクリエイターとのマッチングで新展開も
TikTokでブランドの声を広げるための新しいプラットフォーム「TikTok For Business」が誕生。運営会社のBytedanceで広告事業のトップを務める西田真樹氏が詳細を語った。【訂正あり】(2020/7/13)

ドミノ・ピザの狂気メニュー、「欲望の塊クワトロ」が本日販売開始! 付け合わせは3kgのポテトで決まり
マヨネーズ3倍×ガーリック2倍、その名は「欲望の塊クワトロ」。(2020/7/13)

ドミノ・ピザ、「裏ドミノ」メニュー第2弾発売
ドミノ・ピザ ジャパンは7月13日から、定番メニューをカスタマイズした「裏ドミノ」シリーズの第2弾を発売した。マヨネーズとガーリックをたっぷり使用した「欲望の塊クワトロ」と、山盛りの「3kgポテト」「1kgポテト」などを用意する。(2020/7/13)

少人数でも使いやすく:
ドミノ・ピザ、持ち帰りは1枚目から半額に 「2枚目無料」は終了
ドミノ・ピザ ジャパンは6月15日、店舗でピザを購入する場合に半額になる「お持ち帰り半額」サービスを開始する。2012年から展開している「持ち帰り2枚目無料」は14日で終了となる。(2020/6/11)

やったー!! ドミノピザの持ち帰りピザが半額に 1枚でも何枚でもどのピザでも半額になるんです
1人でも、みんなでもありがたいサービス。(2020/6/11)

1人で楽しめるセットメニューも投入:
ドミノ・ピザが「デリバリー最低注文金額」を撤廃 1人暮らしをターゲット
ドミノ・ピザが1人暮らし客を狙う。「デリバリー最低注文金額」を撤廃した。新セットも投入する。(2020/5/19)

1人でもお家で宅配ピザを楽しめる! ドミノピザがデリバリーの最低購入金額を撤廃
これはピザ活が捗る。(2020/5/18)

モバイルオーダー「利用経験あり」は15.6%、認知1位はマクドナルド MMDの調査
MMD研究所は、4月27日に「2020年4月 モバイルオーダーに関する利用動向調査」の調査結果を発表。「利用経験あり」は15.6%、仕組みやサービスを「全く知らない」は約半数となり、85.1%が「満足」と答えている。(2020/4/27)

ドミノ・ピザが「タピオカピザ」を期間限定で発売! 「タピオカとピザは合うのか!?」記者が食べてみた
タピオカは吸う時代から食べる時代へ。(2020/4/20)

店舗では「3密」を避ける:
「検温バッチ」「マスク着用義務化」 ドミノ・ピザが追加の新型コロナ感染拡大防止策を発表
ドミノ・ピザ ジャパンが追加の感染拡大防止策を発表。政府の緊急事態宣言を受けての対応。マスク着用義務化などを打ち出した。(2020/4/10)

【まとめ】緊急事態宣言を受け、小売店や飲食店の対応は?
大手チェーンの対応をまとめました。(2020/4/19)

ドミノ・ピザ、アルバイトなど5200人を新規採用へ
人材採用を積極化。(2020/4/3)

正社員200人、アルバイト5000人:
ドミノ・ピザ、5200人を採用 デリバリー需要拡大、店舗数増加に対応
ドミノ・ピザ ジャパンは、正社員とアルバイト計5200人を採用する。新型コロナウイルス感染拡大の影響によるデリバリー需要の増加や、店舗数の拡大計画に対応する。(2020/4/3)

ドミノ・ピザ、割引サービス「2枚目0円」をデリバリーでも利用可能に 「お家で花見」キャンペーン実施
YouTubeでお花見映像を公開しています。(2020/3/23)

ITmediaエンタープライズ セキュリティセミナーレポート:
「セキュリティ・バイ・デザインは限界だ」――システム・サービス開発の多すぎる要求をどう扱うべきか
システムやサービス開発の初期設計段階からセキュリティを考慮する「セキュリティ・バイ・デザイン」(SbD)が脚光を浴びている。しかし「頑張っているのにインシデントが起きてしまう」なら、それは従来型のSbDに限界が訪れているためだ。自他のサービスやユーザーのユースケースを考慮し、個人保護や人権に配慮したエシカルな設計開発は「絵に描いた餅」なのだろうか?(2020/3/30)

ドミノ・ピザ、配達時に直接手渡しを避ける「あんしん受取サービス」開始 新型コロナウイルス感染予防の取り組み
オンライン注文フォームの備考欄に「手渡しを希望しません」と記入。(2020/3/7)

2月14日から3日間限定! 出前館でピザや餃子が半額になる「半額祭り」開催
頼んでみたくなる。(2020/2/10)

東京本社で業務:
ドミノ・ピザが日給100万円の最高チーズ責任者を募集 動画販促の強化
ドミノ・ピザが最高チーズ責任者を募集。日給は100万円で雇用形態は執行役員。動画を通して「ウルトラチーズ」の販促を行う。(2020/1/31)

忙しい年末にお得なピザ! ドミノ・ピザが「ピザ全品が最大40%オフ」のデリバリー限定キャンペーンを実施中
温かいピザが食べたくなる季節。(2019/12/26)

総重量1キロのチーズが載ったやばいピザが帰ってきた……! ドミノ・ピザの「ニューヨーカー 1キロ ウルトラチーズ」復活
チーズ! チーズ!(2019/9/12)

ドミノ・ピザ、狂気の「1キロチーズピザ」 完食できるか、女2人で注文してみた
ポイントはきゅうり。(2019/6/22)

ドミノ・ピザ、Nuroの自動運転車での配達をヒューストンで開始
ピザチェーン大手のDomino's Pizzaが、Nuroの無人自動運転車「R2」によるピザ配達を米テキサス州ヒューストンで開始した。(2019/6/18)

チーズ好き大歓喜! ドミノ・ピザ、総重量1キロのチーズを乗せた「New Yorker 1 キロ ウルトラチーズ」を6月10日から期間限定で発売
チーズを好きなだけ食べられる……!(2019/6/10)

ドミノピザ、毎日食べたい持ち帰り799円〜のピザシリーズを発表 全6種で2019年4月1日発売
これはお持ち帰りしたくなる。(2019/3/27)

サービタイゼーション:
PR:製造業の「コト売り」への移行、鍵を握るのは“サブスク”だ!
急激に進むデジタル化に伴い企業に新たなビジネスモデル構築が求められる中、製造業の課題になっているのが「モノ売り」から「コト売り」への移行だ。特に、「コト売り」で重要なサブスクリプションモデルで確実に収益を上げるのは容易なことではない。この課題解決のヒントを、ジェムアルトの採用事例から探っていこう。(2019/2/12)

今日のリサーチ:
日本のテレビCMはグーグルで年を越しユーキャンで新年を迎える――サイカ調査
年末年始にテレビCMの出稿が増える企業とは?(2018/12/28)

社員教育や採用にフォーカス
ジョンソン・エンド・ジョンソン、アクセンチュアなどが語る「人事部門で使えるテクノロジー」
Accenture、Johnson & Johnsonなど大手企業のリーダーが、人事(HR)業務の最優先事項について語った。各社のHRテクノロジーの導入効果と、導入の際に重視すべきポイントとは。(2018/12/4)

LINEウォレット、ポイントカードやクーポンを一括管理できる機能を追加
LINEウォレットへ、新機能「マイカード」と「LINEクーポン」が登場。ポイントカードや会員証の情報を一括して管理できるほか、全国の店舗で展開するクーポンを集約して利用することができる。(2018/10/31)

広告配信から分析まで:
PR:顧客一人一人に適切なメッセージを届け、エンゲージメントを維持・強化するには?
(2018/11/12)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ウェンディーズ×ファーストキッチン イマイチだった両者のコラボ店が人気の理由
「ファーストキッチン」と「ウェンディーズ」がコラボした業態が売り上げを伸ばしている。2015年から始めたこの取り組みは成功を重ね、わずか3年で40店も増えた。快進撃の秘密を探る。(2018/10/23)

「ITmedia マーケティング」月刊ヘッドラインレビュー:
BOTANIST、ドミノ・ピザ、SHOWROOM 9月に最も読まれた記事を振り返り
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。(2018/10/6)

ワンツーワンのキャンペーン実現へ向けて:
ドミノ・ピザ ジャパンは「メールマーケティングあるある」な悩みをどう乗り越えたのか
売り上げの中心がモバイルにシフトする中、ECからの受注率80%という目標を掲げるドミノ・ピザ。現在の取り組みについて聞いた。(2018/9/18)

台風時にピザの配達バイクが立ち往生 「休みにすべき」と批判沸く 各ピザチェーンの方針は
ドミノ・ピザ、ピザーラ、ピザハット、ナポリの窯、シカゴピザ、5つに台風時の配達方針を取材しました。(2018/9/6)

ドミノ・ピザ、カレーを作る ふわもち生地と食べる「つけカレーパン」販売
ナンでいただくカレーみたいなイメージで、ほかにもこの“つけパン”シリーズは5種類ある。(2018/5/10)

「Adobe Digital Experience Insights 2018」レポート:
デジタルはアナログを殺すのか? ドミノ・ピザ ジャパンCMOが語る「統合マーケティング」の考え方
「Adobe Digital Experience Insights 2018」におけるドミノ・ピザ ジャパン 執行役員 CMO 富永朋信氏とアドビ システムズ STAACコンサルティング部 部長 櫻井秀一氏の対談要旨を紹介する。(2018/5/8)

スマートニュースに「クーポンチャンネル」 マック、吉野家など参加
すかいらーくやケンタやローソンも。(2018/3/2)

バーチャルYouTuber「輝夜月」1万字インタビュー 「それは竹www」誕生秘話、好きな食べ物は「チーズ」
「首絞めハム太郎」「動く抗うつ剤」などとも呼ばれる彼女の意外な一面が明らかに。(2018/1/30)

ドミノ・ピザ、北陸3県限定で価格改定の試験導入
結果を踏まえて全国での展開につなげる。(2018/1/30)

ドミノ・ピザ、追加料金を払うと早く届くサービス開始 200円で20分、300円で15分以内の配達を保証
店が通常よりも短時間で配達可能な状況でのみ利用できるサービスなので、配達員が無茶をして届けるわけではないようです。(2018/1/18)

「ミッション20ミニッツ」:
ドミノ・ピザ、「20分保証」の宅配サービス
ドミノ・ピザ ジャパンが注文から20分でピザを届けるデリバリーサービス「ミッション20ミニッツ」を発表。時間内に届けられない場合無料クーポンをプレゼントする。(2018/1/18)

うちの母のお弁当、ちょっと変わってますか? 編集部員の母弁、2017年振り返り
年末、母にお弁当を作ってもらえない大ピンチが発生……!(2018/1/3)

「クリスマスパニック」から1年:
ドミノ・ピザ、17年は「お待たせしない」クリスマスに
ドミノ・ピザがクリスマス限定セットメニューを発表。2016年の注文殺到と商品提供の遅延を反省し、「大切な日に待たせない」オペレーションを開発した。(2017/12/6)

渋谷の中心に、いきなり「デロリアン」 「東京コミコン2017」サテライト展示でみんな写真撮りまくり
やっぱカッコええ。しれっと駐車中の「ナイト2000」も。(2017/11/24)

ドミノ・ピザが持ち帰り限定でMサイズ1枚750円セールを実施 沖縄など一部地域は650円
ピザパーティ不可避。(2017/11/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。