ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「麻薬」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「麻薬」に関する情報が集まったページです。

必要なコミュニケーションとは:
無難になりがちな社内行事で「ディスコ」と「壁ドン」 今こそ必要な「エンタメ転換」のススメ
筆者は、今のビジネスには「エンタメ転換」の発想が必要だと主張する。老舗企業の社内行事で「ディスコ」と「壁ドン」が“熱狂”を生んだケースを例に解説する。(2021/11/30)

いったいなんだったんだ…… 田中聖、朝倉未来に挑戦するABEMA“1000万円企画”の出場をケガを理由に当日辞退
かつての逮捕現場で再起への意気込みを語っていました。(2021/11/20)

「たいへ〜ん! “お野菜(大麻)”の所持がバレちゃった!」 女囚の生活をゆるふわに描く狂気の漫画『ごくちゅう!』が単行本化
「獄中」もひらがなで書くとほのぼの4コマみたいですね。(2021/11/20)

田中聖、ABEMA“1000万円企画”で朝倉未来に挑戦決定 逮捕現場で「終わったままではいれないんで」と参加動機を明かす
格闘家との“地獄のトレーニング”も。(2021/11/18)

「デニス」 松下宣夫、薬物所持疑った警察から職務質問される事態 ファンも「ドッキリ?」と衝撃隠せず
無事、身の潔白を証明できた松下さん。(2021/10/29)

清原和博の元妻・亜希、元夫の“再起動画”に言及 ヒット連発する雄姿に「明日への生きる力になってくれたら」
清原さんは約9カ月の特訓を経て、鋭い打球を連発していました。(2021/9/30)

EE Exclusive:
Beyond 5G 〜鍵は「テラヘルツ技術」
通信業界では、既に5G(第5世代移動通信)の次、「6G」あるいは「Beyond 5G」の研究開発が始まっている。その中で鍵となるのがテラヘルツ波の使用だ。ソフトバンクが2021年7月に開催したオンラインイベント「ギジュツノチカラ Beyond 5G/6G」の講演内容を基に、テラヘルツ波の概要を紹介する。(2021/9/30)

「やはり私には音楽しかない」槇原敬之、約1年ぶりに活動再開 覚せい剤取締法違反等で執行猶予中
全曲新曲アルバムと関連書籍の発表も。(2021/9/6)

「鬱の状態が良くない……」 清原和博、自身のうつ病の悪化を報告 いったん減らした投薬量ももとの量に
今もうつ病と向き合う清原さん。(2021/8/27)

グランド・セフト・オートかよ ニューヨーク市内で起きた7台のクルマを巻き込んだ暴走事件の映像が話題に 警察の制止を無視して逃走を図る
強引に逃走した犯人のクルマは1マイルほど離れた場所で見つかりました。(2021/8/7)

ネットで広がる“いじめの連鎖”に加担しないために
「東京2020オリンピック」開幕前に相次いだ関係者の辞任/解任騒動。そこから派生した炎上の背景には情報不足を勝手に補ってしまうネットの一面がある。(2021/7/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
東京五輪は「無事に」終わるのか セキュリティ担当者の懸念と不安
東京オリンピックがいよいよ始まろうとしている。本番を迎えるにあたってゴタゴタが続いたわけだが、これで本当に「終わり」なのか。筆者の山田氏はセキュリティに不安を感じていて……。(2021/7/21)

「薬飲まされた」とLINEでSOS 密室の覚醒剤死事件 証拠どう評価
豪邸に暮らす男は、40歳以上年下の女性に覚醒剤入りの酒を飲ませ、死に至らしめたのか。こんな点が争われた裁判員裁判の判決が7月20日、東京地裁で言い渡される。被害女性は友人にLINEでメッセージを送っていたが、被告の男は「女性が自分で覚醒剤を摂取した」と無罪を主張している。目撃者はおらず、間接証拠をどう評価するかがポイントになる。(2021/7/20)

TechTarget発 世界のITニュース
FBI、暗号化チャットの“わな”で国際犯罪を一斉摘発 数年にわたって傍受
FBIは、「安全に情報のやりとりができる」と見せかけた暗号化チャットサービスを運営し、世界中の犯罪者を呼び寄せた。欧州やオーストラリアの警察と手を組んだ“異例の作戦”はどのようなものだったのか。(2021/7/19)

「飲むと1日分の記憶が消える薬」を飲み続け…… 嫌なことから逃げ続けた男の漫画が胸に刺さる
逃げた先に何が残るのか。(2021/6/22)

「思考回路が真っ暗に」 清原和博、うつ闘病の過酷な5年間を初告白 親友の逝去に涙出ず「人間として終わった」
最近も病状悪化に苦しんだとのこと。(2021/6/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
“暗号スマホ”とはどんなモノか 「FBIのビジネス流儀」はとことん
FBIの暗号化メッセージアプリ「ANOM」を使った国際おとり捜査で、800人以上が逮捕されたという。「暗号」「おとり」といった言葉が出てくると、映画の世界を想像するが、どのようなモノなのか。(2021/6/17)

米陸上選手「ドーピングに引っ掛かったのはブリトーのせい」 4年の出場禁止処分に反論、東京オリンピックの有力候補
髪の毛からは検出されず。(2021/6/16)

FBI、EUROPOL、AFPがおとり暗号化アプリ搭載スマホで犯罪組織を多数摘発
FBIは2018年に立ち上げた暗号化チャットのプラットフォームによる国際的なおとり作戦「Trojan Shield」の成果を発表した。専用スマートフォンを犯罪組織などに1万2000台上販売し、管理するマスターキーで復号したメッセージを読むことで多数の犯罪者逮捕や麻薬押収という成果を上げた。(2021/6/9)

「暴力と搾取」「法律の罪深さ」描く問題作、『闇金ウシジマくん』作者の新作『九条の大罪』にみる共通点と主人公像
【抽選で1人に直筆色紙プレゼント】詳しくは記事末部をご確認ください。(2021/5/28)

急成長するダークウェブ犯罪市場「Hydra」の魅力的な運営方針
サイバー犯罪者はマルウェアを利用するなどして企業やユーザーから機密情報を窃取する。こうしたデータはダークウェブ犯罪市場と呼ばれる取引所で売買される。こうした取引所はいくつも存在するとされている。中でも「Hydra」と呼ばれるロシアを拠点とするダークウェブ犯罪市場が登場以来急激な成長を続けているという。その理由は他の市場とは異なる運営方針にあるようだ。(2021/5/27)

スピン経済の歩き方:
外国人にも人気の「缶コーヒー」が、なぜ2017年から低迷しているのか
缶コーヒーの売り上げが低迷している。「カフェが増えたから」「コンビニコーヒーが伸びているから」といった理由を想像したかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2021/5/25)

「絶対許さんからな。後悔すんなよ」 井岡一翔、薬物騒動後の“家族への誹謗中傷”に怒りあらわ
井岡さん「言っていい事と悪い事あるからな」。(2021/5/11)

隠れた傑作を探せ! Amazonプライムビデオに眠る「謎の映画」をたくさん見てみる
「ブラッドパンチ タイムループの呪い」は見てほしい。(2021/5/7)

アマプラ5月見放題作品に「オーシャンズ8」「アクアマン」や劇場版「冴えカノ」が追加
「オーシャンズ8」はレンタル作品から見放題作品になります。(2021/4/27)

清原和博の元妻・亜希が52歳に、心境を例えた弁当を公開 「これが今の私です。笑」
現在の気持ちをお弁当に例えて伝えています。(2021/4/14)

ゆきぽよ、“知人男性の薬物逮捕”謝罪後初めて思いを明かす 「元気もらってますありがとう」とファンに感謝
ゆきぽよさん「またみんなに元気届けられるように1つずつ頑張って行きます」。(2021/4/4)

「またいつか一緒に歌える日を」 横山だいすけ、薬物依存から復帰目指す“うたのおにいさん”杉田あきひろにエール
横山さん「フレーフレーあきひろさん!!」。(2021/3/19)

アニメーター・大塚康生さん逝去 関係者やファンから追悼の声相次ぐ
ありがとうございました。(2021/3/16)

歌舞伎町の“ごく普通”のクリーニング店で洗濯物から見える“ワケあり”人間模様――漫画『歌舞伎町の洗濯屋さん』
歌舞伎町のクリーニング店に持ち込まれる洗濯物からいろんなものが見えてくる。(2021/3/9)

Clubhouseに連絡先を提供してもいいの? 米メディアが注意喚起
人気急上昇中の音声SNS「Clubhouse」はログイン時にスマートフォン内の連絡先リストへのアクセス許可を求める。許可すると連絡先の友人を招待できるが、思わぬ可能性もあると米OneZeroが注意喚起した。(2021/2/12)

オタクが真面目に「健康」について話したら具体的な薬品名が飛び交う地獄になりました
オタクは体が資本です。(2021/2/5)

ゆきぽよ、“知人男性の逮捕”謝罪後初のインスタで笑顔 「反省終わり?」「頑張れ」とさまざまな声
2日前に謝罪していた木村さん。(2021/1/26)

ゆきぽよ、“知人男性の薬物逮捕”報道を謝罪 「責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたい」
反省と謝罪を伝えています。(2021/1/24)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
コロナ禍で参加者を3倍まで増やしたhontoのオンライン読書会「ペアドク」に潜入
2019年にスタートした「ペアドク」は、当初は都内のカフェなどで開催していたものの、コロナ禍以前から検討していたオンラインでの開催に踏み切った。すると20年3月の時点では100人程度だったFacebookコミュニティーの参加者を、11月までに300人程度にまで増やせたという。ペアドクが取り上げた ピョートル氏『パラダイムシフト』の回に潜入した。(2021/1/19)

密輸クイズ! 身体に隠された覚醒剤の数は? かわいい麻薬犬が仕切る税関公式Twitterがシュール
ためになるけど、ちょっと怖い。(2021/1/4)

「応援、宜しくお願いします」 清原和博、YouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」開設へ
内容気になる。(2020/12/11)

「信頼回復を最優先と考え……」 伊勢谷友介被告、“初公判当日”に活動自粛を発表 検察は懲役1年求刑
判決は12月22日に下される予定。(2020/12/1)

ほんとに出てる! バービー、インパクト大な人魚姿で「燃えよデブゴン」予告に登場
マグロを抱えた人魚として出演。(2020/11/19)

太田光、初出廷での“不謹慎発言”の真相告白 裁判中にネタで吹き出す人見て「コレ結構イケるかも?」
裁判すらもフリにする太田さん。(2020/11/18)

ダレノガレ明美、2回目の毛髪検査を実施 薬物使用疑惑に対して「そろそろいい加減にしてほしい」
週刊誌記者から驚くこともいわれたとのこと。(2020/11/15)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(7)ブロックチェーン(1):
ビットコインの正体 〜電力と計算資源を消費するだけの“旗取りゲーム”
今回から新しいシリーズとして「ブロックチェーン」を取り上げます。さて、このブロックチェーンを理解するために、まずは「ビットコイン」のお話から始めましょう。なぜビットコインか、というのは本文を読んでいただくとして、あらためてビットコインを調べ始めた私がまず発見したものは――「人間を支配するアルゴリズム」でした。(2020/10/30)

俳優の伊藤健太郎逮捕で所属事務所が謝罪 出演映画「とんかつDJアゲ太郎」公開直前の出来事にネット悲鳴
出演映画「とんかつDJアゲ太郎」は10月30日公開予定となっています。(2020/10/29)

スリザリン悪童3人組のフォトセッションだフォイ! トム・フェルトン、“マルフォイ&クラッブ”のオフショットを公開
撮影はゴイル役のジョシュア・ハードマン。(2020/10/11)

「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル
こんなおばあちゃんになりたい!(けっこう下ネタもあります!)(2020/9/24)

「沢山のものを失ったけれど」 高知東生、薬物逮捕で得た「人生で本当に大切なもの」明かす
2016年6月に覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで逮捕。(2020/9/11)

窪塚洋介、“伊勢谷友介を擁護した”報道に反論 「皆でよってたかって石を投げ……」と世論には苦言も
窪塚さん「法律上、犯罪は犯罪なのでそこに異論はありません」。(2020/9/11)

紀里谷和明監督、伊勢谷友介容疑者と名前混同するツイートに苦言 「一般人であろうと勘違いではすまされません」
既に弁護士チームが動いているとのこと。(2020/9/10)

伊勢谷友介容疑者の所属事務所がコメント 学長務めるLoohcs高等学院も「教育事業を行うものとして、その責任を痛感」
伊勢谷容疑者は大麻取締法違反の疑いで逮捕。(2020/9/9)

“読者への嫌がらせ”のためにわざと乱丁・落丁・無裁断 印刷会社にお断りされまくった東方projectの同人誌『この作者、天邪鬼につき』
狂ってる(ほめ言葉)。(2020/10/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。