ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デュアリス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「デュアリス」に関する情報が集まったページです。

CMではパワードスーツに変形してた:
新型「キャシュカイ」が欧州で公開へ、「デュアリス」としての国内投入はなし
日産自動車は、クロスオーバーSUV「キャシュカイ」の新モデルを2013年11月7日(欧州時間)に公開すると発表した。国内市場では「デュアリス」という車名で販売されていたが、新モデルは国内投入しない方針。(2013/10/29)

フランクフルトモーターショー2013:
日産が新型「エクストレイル」を発表、「世界初」の快適走行システムを搭載
日産自動車は、「フランクフルトモーターショー2013」において、新型「エクストレイル」を発表した。SUVに求められる快適な走行性能を実現するために搭載した「世界初」(日産自動車)のシステムの解説映像も公開されている。(2013/9/12)

製造技術:
日産のCMFは新車の開発投資を40%削減可能、新型「エクストレイル」から導入
ルノー・日産アライアンスは、車両設計の基礎となるプラットフォームにモジュールコンセプトを持ち込んだ「コモン・モジュール・ファミリー(CMF)」の導入計画やコスト削減効果を発表した。2013年後半以降に日産自動車が発売する「エクストレイル」などの後継モデルから適用される。CMFにより、個々の新車を設計する際に掛かる投資コストを40%削減できるという。(2013/6/21)

最初はTERRANOと間違えました:
「量産の準備は整っている」、日産が燃料電池車「TeRRA」を発表
日産自動車は、「パリモーターショー 2012」において、燃料電池車のコンセプトカー「TeRRA(テラ)」を公開すると発表した。同社が、燃料電池車の新モデルを発表するのは、2005年12月の「X-TRAIL FCV」以来、約7年ぶり。(2012/9/13)

日産、水素燃料電池車のSUVコンセプト「TeRRA」
パリモーターショー2012に4輪駆動のゼロエミッションSUVコンセプト「TeRRA(テラ)」が登場する。後輪はインホイールモーターで駆動する。(2012/9/12)

九州では生産を止めますが:
日産が「ローグ」次期モデルを韓国で生産、2014年から年間8万台
日産自動車は2014年から、北米市場向けのSUV「ローグ」を、ルノーサムスン自動車の韓国・釜山工場で生産する。生産規模は、釜山工場の生産能力の約27%に相当する年間8万台だ。(2012/7/20)

電子機器 イベントレポート(18)〜AT International 2009〜:
こんな手法も! 電気/ハイブリッド車向け給電
2009年7月15〜17日の3日間、パシフィコ横浜でカーエレクトロニクスに関する技術展示会、AT International 2009(主催:日経BP)が開催された。本稿では、昨今注目を集めている電気/ハイブリッド自動車用のバッテリー技術に特化して、関連企業の展示内容を紹介する。(2009/7/27)

+D Style News:
日産のSUV「デュアリス」からシックな特別仕様車
日産のSUV「デュアリス」から、欧州モデルに設定されているシックな内装を採用した特別仕様車「urban brown leather」が登場。既存グレードの仕様も見直された。(2008/12/19)

ウィルコム、日産「カーウイングス」用定額サービス対応車種拡大
ウィルコムは日産自動車のカーナビサービス「カーウイングス」用定額通信サービスの対応車種を拡大。4月1日からDVD型ナビ搭載の一部車種を追加するとともに、専用通信ユニットを大きく値下げして販売するキャンペーンも実施する。(2008/3/27)

エコプロダクツ2007:
「あまり走らないんでしょ?」と思いながらエコカーに乗ってきた
“エコカー”と聞くと、環境には優しいけどスピードが出ないつまらない車と思いがち。しかしエコプロダクツ2007で試乗したエコカーたちは、ガソリンエンジンとは違った不思議な加速をする車だった。(2007/12/14)

日産「カーウイングス」、ウィルコムのW-SIMで定額サービスに対応
ウィルコムが、日産自動車の情報サービス「カーウイングス」向けに、専用の定額通信サービス「カーナビ専用サービス for CARWINGS」を提供すると発表。W-SIMを利用できる「カーナビ専用通信ユニット for CARWINGS」を共同開発した。(2007/9/28)

600円の赤外線コントロールカー、タカラトミーから
タカラトミーは、手のひらサイズの赤外線コントロールカー「カウル/CAUL」を8月4日から販売する。価格は税込み600円。(2007/7/31)

+D Style News:
押切もえ「理想の男性はパワード・スーツのパイロット」!?
日産の新SUV「デュアリス」発表会に、モデルの押切もえさんが登場。トークショーでは、理想の男性像を告白。(2007/5/23)

+D Style News:
変形メカのパワード・スーツ、銀座に出現
日産自動車の新型SUV「デュアリス」のCMに、マクロスの河森氏デザインの新キャラクター「パワード・スーツ デュアリス」が登場。その“等身大”モデルが銀座に出現した。(2007/5/23)

+D Style News:
日産、クロスオーバーSUV「デュアリス」発表
日産自動車が、ハッチバックとSUVを融合(クロスオーバー)した新型ミドルサイズ クロスオーバーSUV「デュアリス(DUALIS)」を発表。(2007/5/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。