ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドバイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドバイ」に関する情報が集まったページです。

2027年度に全体開業:
「うめきた2期」に アジア初の高級フードホール
三菱地所などは19日、2027年度の全体開業を目指すJR大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期」に、アジア初の高級フードホール「Time Out Market Osaka(タイムアウトマーケット大阪)」が出店すると発表した。(2022/5/19)

「スシロー」も10〜30円値上げ10月から 1皿100円終了
回転ずし店「スシロー」を展開するフード&ライフカンパニーズは9日、にぎりずしなどのメニューを10月1日から10〜30円値上げすると発表した。昭和59年の創業以来、最も安い商品は1皿税抜き100円を維持して集客につなげてきたが、値上げに伴い終了する。(2022/5/10)

Telegram、オリジナル通知音の設定が可能に
メッセージングアプリ「Telegram」の今月のアップデートで、オリジナルのオーディオファイルを通知音に設定できるようになった。端末に保存した300KB未満で5秒未満のファイルであれば、チャットやチャンネルの通知音に設定できる。(2022/4/19)

二束三文で買った“ワシの像”が3千カラットの人工ルビー(時価総額1千万円)だった!? 京セラと持ち主を取材
果たしてホンモノなのか……!?(2022/4/4)

予約が殺到:
ドバイ万博「日本館」、展示部門で金賞!
博覧会国際事務局(BIE)は30日夜(日本時間31日未明)、アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のドバイ万博に出展されたパビリオンのうち、日本政府の「日本館」が展示部門で金賞を受賞したと発表した。(2022/3/31)

でかぁぁぁい! 高さ6メートルもある超巨大2階建て「ハマー」が話題 通常サイズがおもちゃみたい
動いてる時の存在感がすさまじい……。(2022/3/17)

ペーパーレス化の裏で:
原料は水だけ オフィスの古紙を「新品」に再生する”紙の洗濯機”とは?
ペーパーレス化に伴い、紙を使用する頻度はグンと減ったように感じる。筆者も「ちょっと紙に書いて整理したい」と思っても、ちょうどいい紙が見当たらない”紙難民”の一人だ。使用済みの紙や機密文書を「ただの白い紙」に再生する”紙の洗濯機”という機械があるという。どのような仕組みなのかというと……(2022/3/11)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
ウクライナで人々を結ぶViberに驚く 数多あるメッセージアプリ、どう使い分けてる?
非常事態が続くウクライナ情勢だが、人々のコミュニケーションを支えているのがメッセージアプリ。現地では楽天が提供するViberもよく使われているサービスの一つという。数多あるメッセージアプリ、みなさんどう使い分けているのだろうか。(2022/3/1)

「オメデト!」 マッチョな外国人たちからお祝い動画、6000円から 「割と頼みやすい」と話題に
マッチョな外国人からメッセージ動画をもらえるサービスがSNS上で話題になっている。30秒から60秒ほどの尺で、マッチョな外国人たちが並び立って日本語でメッセージを読み上げた後、銃の発砲やダンスなどのパフォーマンスを披露するというものだ。(2022/2/9)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ドバイの「スシロー」は1時間待ちの日も! 海外進出を続ける外食大手が狙う“コロナ後”の世界
コロナ禍でも積極的に海外進出する外食企業がある。海外の成長を取り込んでいく狙いがある。各社の戦略を追った。(2022/2/2)

メカ設計メルマガ 編集後記:
「世の中にない全く新しいモノを作る」とは、どういうことか?
本質的な考え方は何も変わらないのかもしれませんね。(2022/1/18)

リバウンドエレクトロニクス 代表取締役 塚原雅之氏:
PR:半導体の「買い方改革」を進める、独自のネットワークで半導体/電子部品をスピーディーに調達
英国に本拠地を置くディストリビューターであるリバウンドエレクトロニクスは、半導体/電子部品の供給難が続く中、独自の調達ネットワークを駆使して製品を提供し、業績を大きく伸ばしている。日本法人の代表取締役を務める塚原雅之氏は、独特の商習慣が存在する日本市場で、“買い方改革”を推進したいと意気込む。(2022/1/13)

「ずっと仲良くさせてもらってます」 浜田雅功&小川菜摘、“30年来の友人夫婦”との年の瀬ショットに反響
小川さん「もうかれこれ31年間 毎年年末年始を一緒に過ごしている」(2021/12/31)

1年で倍に増えた「実物大ガンダム」 お台場、横浜から上海、福岡へ VR空間や東京五輪にも
2021年、コロナ禍に翻弄されながら倍に増えた実物大ガンダム。お台場と横浜から上海、そして福岡へと広がったガンダム立像とガンダム関連の話題を振り返る。(2021/12/29)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
アラブ首長国連邦の週休2.5日制、真の狙いは働き方改革ではない
ドバイやアブダビといった7首長国によって構成されるアラブ首長国連邦(UAE)は、2022年1月1日から週休2.5日制度を導入する。月曜日から木曜日までは1日8時間、金曜日が4.5時間勤務となる。(2021/12/10)

世界有数の貿易ハブを目指すDWTC
“つながらない会場”どう回避 国際展示場が挑んだネットワーク刷新の中身とは?
ドバイの展示会場DWTCがExtreme Networksと手を組んで、大規模のネットワーク改修を実施した。どのような製品・技術を活用したのか。新しいネットワークで何ができるようになったのか。(2021/12/8)

【トヨタの名車】AE86の復刻部品が発売、国内外のファンが歓喜
AE86の復刻パーツがGRヘリテージパーツより再販開始。(2021/11/30)

最小クラスも「ハイブリット時代」へ! ダイハツ ロッキー e-SMART HYBRID 正式デビュー
ダイハツ・ロッキーの最新モデルが正式発表。(2021/11/29)

ツッコミどころが多すぎる ドバイの富豪、ペットのクマにランボルギーニ・ウラカンのドアを破壊される 車内からリンゴを与えようとして
富豪の私立動物園で飼育しているクマさん。(2021/11/25)

LED:
夜の二条城で光の饗宴、パナソニックの照明演出「アフォーダンスライティング」で幻想空間へいざなう
パナソニック エレクトリックワークス社が、施設の夜間照明やイベント照明で提案するパナソニック製LED投光器を活用した照明演出「アフォーダンスライティング」に、新たな手法として人の行き先を光で示す「誘導」が加わった。京都・二条城で催されている「光と食」の夜会に試験導入されたことに合わせ、現地見学会で光の演出が人の行動にどう影響するのか、その有用性を体験してきた。(2021/11/24)

仮面ライダーにも登場した空飛ぶバイク「XTURISMO Limited Edition」予約受付がスタート お値段は7770万円
うぉぉぉ、欲しい! でも値段が!(2021/11/1)

ついにキタ、キタぞぉぉ! 市販する“空飛ぶ”バイク「XTURISMO」お披露目 代官山蔦屋書店で10月9日から展示
うぉぉぉぉ〜! でもお値段も気になります。(2021/10/7)

森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」:
【動画】FOMCは無難に通過、利上げ見通しや中国恒大集団問題の不安後退など背景に米長期金利は上昇
中国恒大集団の経営不安の高まりは依然として払拭されていませんが、金融システムや中国経済への悪影響はひとまず回避できるとの見方が広がっています。(2021/9/28)

湾岸諸国の医療IT事情【後編】
「デジタルヘルスケア」に積極的な湾岸諸国の医療IT投資を阻む最大の課題とは?
デジタルヘルスケアを推進する湾岸諸国は、その手段となる医療IT投資を進める上で、幾つかの課題に直面しているという。それは何なのか。解決のために必要なこととは。(2021/9/17)

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」が2022年に放送開始 「鉄血のオルフェンズ」以来7年ぶりの新作テレビアニメ
2022年に展開されるガンダム作品の1つ。(2021/9/15)

OWNDAYSが11月に中東へ進出 ドバイモールに出店
OWNDAYSは、中東への進出を決定した。今年11月中旬にアラブ首長国連邦のドバイにある商業施設「The Dubai Mall(ドバイ モール)」に出店する。独自のビジネスモデルを世界でも適応していく方針。(2021/9/9)

湾岸諸国の医療IT事情【前編】
コロナ禍が早めた「デジタルヘルスケア」の普及 湾岸諸国で急進の医療IT改革
湾岸諸国の医療機関では、生活習慣病をはじめとする慢性疾患の管理に医療ITを活用する機運が高まっている。その要因とみられるのが、コロナ禍をきっかけとした健康意識の変化だ。何が起きているのか。(2021/9/3)

世界を読み解くニュース・サロン:
アフガニスタンで日本車が注目されている、なぜ?
アフガニスタンでイスラム武装勢力タリバンが、アフガン政府を追い出したニュースが話題になっている。新たな政権が誕生しようとしているわけだが、その一方で、日本車が注目されている。欧米のメディアがフォーカスしていて……。(2021/8/26)

アマプラ9月見放題作品に「007」シリーズ全24作が登場 「ミッドサマー」「ジョジョの奇妙な冒険」も
「ヴェノム」や「NARUTO -ナルト-」も登場。(2021/8/24)

ガンプラの聖地、オンラインにも バンダイ「ガンダムベース バーチャルワールド」試験公開 限定モデルの販売も
BANDAI SPIRITSは19日、オンライン上に“ガンプラの聖地”を作るプロジェクト「THE GUNDAM BASE VIRTUAL WORLD」のトライアルを始めた。約280種類のガンプラを展示販売する。(2021/8/19)

ヒュンとくる衝撃のラスト エミレーツ航空の“CGじゃない”CM動画に震えて涼しくなった人が続出
ひぇぇぇぇ!(2021/8/12)

またすごいのが来たー! ドバイ警察、スピード違反も自動で取り締まる「自動移動式交番2号機」を採用 開発は日本の三笠製作所
近くに交番がないなら交番を動かしちまえばいいじゃないか、という近未来感ある力業。(2021/8/6)

留学、移住費用を仮想通貨で支払いできるサービス開始 アエルワールド
海外生活の支援などを行うアエルワールド(東京都新宿区)は、親子留学および海外移住のサポート事業において、各種サービスの支払い手段として暗号資産(仮想通貨)を追加したと発表した。(2021/8/4)

イーロン・マスク氏のNeuralink、Cラウンドで2億ドル超調達
マスク氏率いるブレインコンピュータ企業Neuralinkが2億500万ドルを調達した。増資を主導したのはドバイのVC、Vy Capital。Google系列のGVも出資した。(2021/7/30)

Telegram、ようやくグループ動画チャット機能追加
メッセージングアプリ「Telegram」が昨年予告したグループ動画チャット機能が使えるようになった。参加人数は30人までだが将来的には増やす計画。(2021/6/28)

伊藤忠のネットワークを活用して日本人好みのスマホを厳選:
美品の“3つ星スマホ”のみを販売 中古スマホサービス「にこスマ」の戦略
伊藤忠商事の100%子会社として2019年2月に設立されたBelongは、独自の厳しい検査基準を設けて国内外から良品・美品の中古スマホを集めて提供している。その検査基準で得られた人気は高く、「2020年の売上は2019年と比べて4倍から5倍」だという。大きな売上を獲得する中古スマホ取扱企業に話を聞いた。(2021/6/16)

3Dプリント:
3Dプリントは建設業界で事業化できるか?クラボウが2024年度10億円の市場開拓に乗り出す
3Dプリンタを建設領域で活用する動きは、海外では先行してコンクリートを積層することで住宅建築や橋梁の造形などといった用途展開が見いだされている。国内では、建築基準法による素材や構造上の縛りがあるため、大手ゼネコンや研究機関での検討は進んでいるものの実用化にはまだ道のりは遠い。そうしたなか、住宅メーカー向けに建築用化粧材を製造しているクラボウでは、フランス製の大型3Dプリンタを導入し、建設業界を対象に3Dプリンティング事業を立ち上げた。セメント系/非セメント系を問わず、新規材料の開発で製作可能なデザインの幅を広げ、土木・インフラ分野などでの提案も図ると同時に、海外市場への参入も視野に入れている。(2021/6/11)

NFTアートの価値とは? 知られざる3つのメリット
最近巷でNFTアートが人気を集めています。NFTアートとは何なのか(あるいはそもそもNFTとは何なのか)、この人気の理由は何なのか、今後どのようなことが起こりうるのか見ていきたいと思います。(2021/6/4)

東京の新名所へ:
三菱地所が手掛ける日本一の高層ビル「Torch Tower」 空中散歩道の設計者に狙いを聞いた
東京・丸の内周辺の大地主である三菱地所が、世界に誇る日本の新たなシンボルとして、東京駅前常盤橋街区の再開発プロジェクト「TOKYO TORCH(トウキョウ トーチ)」に着手している。超高層ビル「Torch Tower」に加えて、このビルの低層部に巻き付くようなデザインの全長2キロの空中散歩道は世界に例を見ない斬新な設計だ。完成すれば東京の新名所になるのは間違いない。この建築のコアアーキテクトとデザインアドバイザーに話を聞いた(2021/6/15)

小泉里子、産後3カ月で“ドバイ移住” 親子ショット公開も「ホテルに滞在しながら物件探し」
息子は日本生まれドバイ育ちに。(2021/5/12)

日産、「GT-R NISMO」2022年モデルを公開 さらに本気モードの“ワークスチューン”エンジンを搭載
やっぱりハンパない徹底っぷり。気になるお値段は……?(2021/4/14)

ソーシャルディスタンス対応も:
PR:オフィス改革の救世主 「置くだけ」で次世代会議室が作れる、Zoom Rooms専用機の威力
勤務場所をフレキシブルに選択できるようになっても、「コミュニケーションハブ」としての機能は必要であり、その役割を担っていくのがオフィスなのは間違いない。そこで本記事では、次世代のオフィスに必要な会議室改革にうってつけのZoom Rooms専用機「DTEN D7」と「Neat」を紹介する。(2021/3/31)

「たんと積めるからタント、ではない」 ダイハツが公式Twitterで明かした「車名の由来」が面白い
岩石って。(2021/3/16)

金ピカ&彫刻のド派手仕様 日本生まれの激ヤバカスタム「GT-R」がドバイで売りに出される 価格は約6000万円
派手オブ派手。(2021/3/12)

最前線で活躍するメカ設計が徹底検証:
PR:設計者向けハードウェア環境の新たな選択肢 「Intel NUC 9 Pro」の実力とは
NUCのコンパクトな筐体にIntel Xeonプロセッサを搭載し、ワークステーションクラスの高性能を実現した最新ハードウェア環境「Intel NUC 9 Pro」が登場した。妥協のない、より高いパフォーマンスが求められるミッドレンジ3D CADを用いた設計業務において、その実力を発揮するという。長年、設計者の道を歩み続けてきたR2の平田泰大氏に、日頃からミッドレンジ3D CADを活用する設計者の目線で、「Intel NUC 9 Pro」の実務での使用感を評価してもらった。(2021/3/3)

企業は解雇とどう向き合うべきか【第2回】
業績悪化でも企業が「解雇」を最終手段にすべき理由と、検討すべき代替策
企業が経営不振に陥ったとき、生き残りの手段として従業員の解雇を検討せざるを得ないことがある。だが解雇を選ぶことで企業自体にもネガティブな影響が及ぶと専門家は言う。どのような影響があるのか。(2021/2/15)

スマートリテール:
リアルな意見がメーカーの“次の一手”に、体験型店舗「b8ta」の可能性
2020年8月、東京に米国発の体験型小売店舗「b8ta(ベータ)」がオープンした。「RaaS(Retail as a Service)」とも呼ばれる体験型小売店舗の取り組みは、顧客とのタッチポイント創出に悩むメーカーにとって注目に値する。ベータ・ジャパンの担当者に、体験型小売店舗の可能性について話を聞いた。(2021/2/12)

いったいナゼ? ドバイの市街地で超高級車「乗り捨て」増加 ポルシェやフェラーリなど「夢のスーパーカー」も無残な姿を晒す
ウン千万円級のクルマもチラホラ。(2021/2/6)

Telegram、米ユーザーの数百件の暴力扇動投稿を削除 「政治的議論は歓迎するが暴力は阻止する」とCEO
Telegramは、1月6日の米議会議事堂襲撃後に急増したチャットグループ上の暴力奨励投稿数百件を削除したと発表した。利用規約に反するため。パベル・ドゥーロフCEOは「議論は歓迎するが暴力は阻止する」とTelegram上で語った。(2021/1/19)

すでに170社以上が出品:
「売らなくてもいい」「体験の場を提供」 4カ月で560万の“接点”を生んだ店「b8ta」はリテールの価値を変えるか
2020年8月に日本進出した体験型店舗「b8ta(ベータ)」。オープンから4カ月間、2店舗で累計約560万の“商品と客の接点”が生まれた。販売ではなく、新しい発見や体験を提供する店づくりとは? 企業にとっては他では得られない“客の声”が集まる利点もある。(2021/1/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。