ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「うなぎ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「うなぎ」に関する情報が集まったページです。

飼い主が体調不良で寝ていると、愛猫がやってきて…… ドスッとおなかの上で見守ってくれる姿が重いけどかわいい
優しく添い寝する猫ちゃんです。(2022/5/9)

IT用語解説系マンガ:食べ超(206):
Web3のつもりで始める人生3
もう4の話をしているくらいのスピード感が現代ですね。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2022/4/28)

4月27日から順次開業:
東京駅八重洲北口の新施設「グランスタ八重北」開業 大規模飲食店街として訴求
東京駅八重洲北口の新施設「グランスタ八重北」を4月27日から順次開業する。全45ショップが集まる東京駅の一大飲食店街として訴求していく。第一弾では老舗うなぎ屋など全13店舗が開業した。(2022/4/27)

勝ち組の研究:
「ららぽーと福岡」オープンの衝撃 ショッピングセンター飽和の時代、勝算は?
2022年4月、ショッピングセンター(SC)業界の雄「ららぽーと」が福岡に出店した。SCは飽和しているといわれている。どこに商機を見い出しているのか、現地で分かったこととは?(2022/4/26)

ヒロミ、ハンターカブで「高速道路」を走る え? アレ125ccじゃないの? 「ふふふ、違うんだな」
軽二輪化の改造をしてまで乗るハンターカブ乗りはヒロミさんくらいでしょう……。(2022/4/22)

食べ物に人気集まる:
ふるさと納税の返礼品 「魚介」や「米」を抜く人気1位は? コロナ禍で利用増
カリーグズは、2020〜21年に「ふるさと納税」を行い返礼品をすでに受け取った人に、「ふるさと納税でもらってよかった返礼品 人気ランキング」調査を行った。1位は「肉類」が選ばれた。(2022/4/20)

VR店舗・仮想空間で研究……活用進む 感染症対策や効率化 企業に利点多く
最近では、感染症対策や効率化の一環で研修やインターネット通販に導入する企業が増加。“よりリアルな体験”は、ビジネス用途で一気に普及が進みそうだ。(2022/4/18)

VR店舗・仮想空間で研究……活用進む 感染症対策や効率化 企業に利点多く
VRやメタバースの利用がビジネス分野で広がってきた。これまではゲームや音楽といったエンターテインメント分野での活用が先行してきたが、最近では、感染症対策や効率化の一環で研修やインターネット通販に導入する企業が増加している。(2022/4/18)

4月20日から:
すき家が「うな丼」「うな牛」の販売開始へ 10回検査で安全性を確認
すき家は、「うな丼」「うな牛」を4月20日午前9時から販売する。日本人に親しまれている伝統食うなぎを使用した商品を投入することで、売り上げの拡大を狙う。(2022/4/14)

「うーーまーーー!」 うなぎパイの春華堂が『ゆるキャン△』に登場する「うなうなパイ お徳用 ナッツ入り」を再現して数量限定販売
本物じゃないですか!(2022/4/13)

ついにゴール 銀シャリ鰻、納車ほやほやハンターカブで「鈴鹿→東京」の無謀旅 「次は北海道や!」
やりきった。(2022/4/3)

元保護猫の「ぱふ」が破壊力抜群! 何度でも聞きたくなるような天使の声に「通知音にしたい」ともん絶する人続出
すごくきれいな「ぱふ」でした!(2022/3/25)

猫がひなたぼっこを満喫中、同居猫が「入れて」とやってきて…… お気に入りの場所を死守する姿が面白かわいい
お気に入りの場所でぬくぬくひなたぼっこ。(2022/3/20)

マルハニチロ調べ:
回転寿司でよく食べるネタ 「ハマチ・ブリ」「マグロ(赤身)」を上回ったのは?
マルハニチロは、月に1回以上回転寿司店を利用する全国の15〜59歳の男女を対象に、「回転寿司に関する消費者実態調査」を実施した。回転寿司店に行くとよく食べるネタ1位は「サーモン」で、2012年調査から11年連続で1位となった。(2022/3/20)

「うなぎパイ」が値上げ 4月1日から 原材料などの高騰受け「苦渋の決断」
「12本入り」では、これまでの962円が1058円に。(2022/3/18)

「うなぎパイ」の春華堂がバーチャル店を開設 VR工場見学も検討
春華堂は3月16日、VR技術を用いて、自宅に居ながらにして店舗を訪れたような体験と商品のインターネット購入ができるバーチャルストアをオープンした。(2022/3/16)

4月27日から:
東京駅八重洲北口の飲食店街「グランスタ八重北」リニューアル 食のトレンドスポットとして展開
JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは4月27日、新施設「グランスタ八重北」の第一弾開業に合わせてオープンするショップの情報を公開した。(2022/3/1)

藤川球児、大型二輪免許取得にチャレンジ まさかの「え、一本橋落ちた……?」
一本橋の困難はやっぱり藤川さんにも……。でも、無事取得!! おめでとうございます〜!(2022/2/27)

スピン経済の歩き方:
丸亀製麺は“讃岐うどん”の看板を下ろしたほうがいい、これだけの理由
またまた炎上した。丸亀製麺が讃岐うどんの本場・丸亀市と全く関係がないことである。このネタは何度も繰り返しているが、運営元のトリドールホールディングスはどのように考えているのだろうか。筆者の窪田氏は「讃岐うどんの看板を下ろしたほうがいい」という。なぜなら……。(2022/2/22)

銀シャリ鰻、鈴鹿で「ハンターカブ」買う 東京まで10時間以上、真冬に「下道のみ」で帰る暴挙にカブヌシもびっくり
長い道のりもカブと一緒ならば楽しいようです。(2022/2/18)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
熊本のアサリだけじゃない? いま、日本の国産ブランドが危ない理由
熊本県産あさりの「緊急出荷停止宣言」が発出された。その販売量は2485トンにものぼり、2020年の漁獲量21トンに対して100倍以上の水準となっていたという。今回の食品偽装事例が他の事件と一線を画すのは、一事業者の偽装というよりも地域ぐるみでの偽装である可能性が高いということだ。(2022/2/4)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ドバイの「スシロー」は1時間待ちの日も! 海外進出を続ける外食大手が狙う“コロナ後”の世界
コロナ禍でも積極的に海外進出する外食企業がある。海外の成長を取り込んでいく狙いがある。各社の戦略を追った。(2022/2/2)

モスバーガー50年 進化するおいしさ求め、守り続けるDNA 中村栄輔社長
 社名の「モス(MOS)」は、Mountain(山)、Ocean(海)、Sun(太陽)の頭文字を取ったものだ。1972年3月、東京・成増にモスバーガーのパイロット店がオープンしてから50年。テリヤキバーガーなど日本人の味覚を意識した商品を生み出してきた。おいしさは日々進化するが、創業のDNAは次の50年も守り続けるという。 (中田達也)(2022/1/25)

子猫「イヤー!!!」→「あれ……?」 初めてのお風呂で元保護子猫が見せた意外な反応に、飼い主もビックリ
きゅんとしちゃう。(2022/1/21)

いくらしょうゆ漬けみたいな「ほぼいくら」発売 ぷちぷちの食感、味わいを再現
魚卵アレルギーの方も食べられます。(2022/1/20)

世界中に潜在的な市場:
BABYMETALプロデュ―スの舞台裏をKOBAMETALに聞く メタルとダンスをいかにして融合させヒットに導いたのか?
日本のエンタメビジネスの常識を変えたBABYMETAL。プロデュースしたKOBAMETALさんにプロデュ―スの裏側について聞いた。(2022/1/18)

2022年4月下旬より:
東京駅八重洲北口の改札外に、新施設「グランスタ八重北」がオープン
東京駅構内八重洲北口の改札外に、新施設「グランスタ八重北」がオープンする。どんなテナントが入っているのかというと……。(2022/1/13)

地域密着を目指す:
無印良品、でき立ての弁当や総菜を提供する“初”サービスを導入 あたためたレトルトカレーの提供も
無印良品を展開する良品計画は、1月14日に新店舗「MUJIcom 東池袋」(東京都豊島区)をオープンする。無印としては初となる中食サービス「MUJI Kitchen」を導入する。(2022/1/11)

松江の名物駅弁に「もぐり寿し」が生まれた理由とは 松江駅弁・一文字家に聞く
宍道湖のしじみに価値を見出した、松江・一文字家の駅弁が「大和しじみのもぐり寿し」。二度と繰り返さない「くにびき国体の過ち」とは……。(2022/1/9)

ウナギの蒲焼き、かまぼこで再現 代替シーフード「うな次郎」が生まれた背景、新潟・一正蒲鉾に聞いた
開発を重ねるごとに、蓄積される技術。(2022/1/1)

映画「シン・エヴァ」21年の興行収入1位に コロナに負けなかった1年の軌跡
21年公開の映画で興行収入1位になった「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。コロナ禍で2度の延期、思うようにイベントなども行えない中で発揮した強さとは? 興行収入102億8000万円に至る軌跡を振り返る。(2021/12/31)

遊び疲れたカワウソが飼い主とお風呂で……ウトウトぷはぁ〜 寝落ちしそうな姿に「可愛くて頭かかえる」
うとうと。(2021/12/23)

男女年代で違い:
毎年決まった時期に飲食しているものランキング、1位は?
リクルートの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、「日本で毎年決まった時期に飲食しているもの」に関する調査を実施。その結果、1位は……。(2021/12/21)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、クリスマスマーケット・イベント
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/12/21)

頭脳放談:
第259回 日本の半導体産業はどうしてダメになったのか? 今だから分かる3つのターニングポイント
1980年代、日本の半導体産業は世界で重要な地位を占めていた。2021年の今から振り返ると、3つのターニングポイントでの失策によって、日本の半導体産業は地位を失ってしまったように思える。どこで道を間違ったのだろうか?(2021/12/17)

銀シャリ鰻、一発試験でバイク免許取得 「取りました!」「バイクはもう買うてます」
一発試験で!! おぉぉ〜!(2021/12/16)

木彫りの「溶けかけの氷」が目を疑うリアルさ 1つの木から掘り出して作った作品に驚きの声
ヒノキ製の氷(溶けかけ)。(2021/12/5)

【漫画】2歳双子ママが3年ぶりに趣味の世界を満喫 あるある満載の「宝塚を観劇した話」に共感の声
好きな世界を持つってすてき。(2021/12/3)

優里、“骨が刺さったような違和感”で腫瘍判明 手術時の激痛で「絶対思っちゃいけない感情を抱いた」
検査結果も「良性」と報告。(2021/12/2)

コタツ布団を出した途端、猫たちが……! 一直線に吸いこまれぬくぬくする猫きょうだいがかわいい
猫がコタツで暖をとっています。(2021/11/26)

世界のスタンダードへ:
「売り上げがゼロになった」 埼玉県の町工場が、畑違いの医療分野でヒット商品を生み出せたワケ
埼玉県の小さな町工場から医療分野における「世界のスタンダード」が誕生するかもしれない。ミニ四駆のタイヤ製造で一世を風靡したものの、ブームが去り、売り上げはゼロに。そこから、畑違いの医療分野にて、町工場の強みを生かした製品をヒットさせた。現在はこんにゃくで模擬臓器を作っているという。売り上げゼロから立ち直った町工場、どんなストーリーがあったのか。(2021/11/24)

東海軒「富士の味覚」(1200円):
静岡駅の駅弁は、なぜロングセラーになっていくのか? 静岡駅弁・東海軒インタビュー
駅弁誕生から135年あまり。コロナ禍で観光業が大打撃を受ける中、これからの駅弁はどうあるべきなのか。老舗駅弁店のトップに聞きました。(2021/11/14)

ふるさと納税、4割が「返礼品が目的」 1回当たりの平均寄付金額は?
NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは、全国20歳以上の男女に「ふるさと納税」の調査を行った。4割がふるさと納税の目的を「返礼品への興味」と回答した。1回当たりの平均寄付額はいくらだろうか?(2021/11/11)

細木数子さんが83歳で死去 娘が“突然の別れ”を明かす「数日前には鰻が食べたいと……」
死因は呼吸不全。(2021/11/10)

魚のすり身でウニの味を再現した「ネクストシーフード うに風味」爆誕 「うな次郎」の一正蒲鉾から
ウナギに続き、ウニを魚のすり身で再現。(2021/11/2)

1歳娘の見事な”叱られ回避術”にママ完敗 笑いの才能あふれる子どもの「あるある」漫画に共感集まる
策士……!(2021/10/30)

さすがマエノリ! 前田典子、還暦近づく56歳誕生日ショットに「とってもお若い」「全く年齢を感じない」
本当にお若い。(2021/10/21)

実家の猫を夫が抱っこすると……猫「タスケテ……」 虚無の表情になった猫漫画に「爆笑しました」
タスケテ……。(2021/10/18)

Google、湯飲み型キーボードを披露 「スシ配列」採用 設計図を無償公開
Google Japanが湯飲み型キーボード「Gboard 湯呑みバージョン」を披露。発売予定はなく、3Dプリンタやプリント基板加工機向けの設計図と回路図、ファームウェアなどをGitHubで無償公開している。(2021/10/1)

全国の銘菓を家紋っぽくデザインした「銘菓紋」が納得のチョイス 販売元から「本当に使いたい素敵さ」
銘菓の特徴をしっかりとらえてます。(2021/9/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。