ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「旅館」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「旅館」に関する情報が集まったページです。

今夜最終回「きのう何食べた?」 内野聖陽ケンジのマジ泣きに視聴者も泣いた11話 すでに「何食べ」ロスがつらい
「正月は、ケンジ連れて、俺の実家に帰ろうと思っているんで」。(2019/6/28)

自然エネルギー:
青森県に新たな地熱発電所を計画、オリックスが掘削調査を開始
オリックスが青森県風間浦村および青森市で、地熱発電の事業性検証のための掘削調査を開始したと発表。2020年2月までのをめどに、地熱資源の確認のための掘削調査を実施する。(2019/6/26)

PR:外国人の約半分が感じた日本人への衝撃の事実 切ない現実をシュールに描いた動画「FEEL JAPAN」
うわっ……私の口臭きつすぎ……?(提供:サンスター株式会社)(2019/6/21)

民泊1年 届出件数7.8倍 都市に集中、地方への普及課題
民泊の届け出件数は1年間で7.8倍と順調に増加しており、特に都市部では訪日客の宿泊施設としての活用も進んでいる。(2019/6/17)

佐々木希と大政絢の浴衣姿にドキッ! ナチュラル美肌に「すっぴん?」「肌がきれいすぎる!!」と反響
2人は家族と一緒に北海道を旅行中。(2019/6/11)

Googleさん:
スマートディスプレイ「Google Nest Hub」でわが家の生活はどう変わったか?
6月12日に日本でも発売されるGoogleオリジナルスマートディスプレイ「Google Nest Hub」をキッチンで使ってみました。(2019/6/9)

2020年4月から:
ルノアールで来春から「紙巻きたばこ」禁止 直営店を全面禁煙か完全分煙に
「喫茶室ルノアール」などを運営する銀座ルノアールが、2020年4月から「紙巻きたばこ」の喫煙を禁止すると発表した。その理由は?(2019/5/31)

「大洗モデル」活用:
「ラブライブ!」舞台の沼津 アニメ未登場でも「聖地」にしてしまう驚きの手法とは
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」を用いた静岡県沼津市による「聖地巡礼」が盛り上がりを見せている――。(2019/5/30)

7万円増:
上場企業の平均年収は606万円、トップは?
上場企業で働いている人は、どのくらいの給与を手にしているのだろうか。上場企業(2018年決算、2591社)の平均年収は606万2000円で、前年よりも7万円(1.1%増)増えていることが、東京商工リサーチの調査で分かった。(2019/5/27)

関係者が悩む:
茨城への観光客が増えているが、弱点も
茨城県内の観光関係者が「10連休特需」の恩恵を受けている。大型連休中に主要観光スポットを訪れた人の数は333万5019人で、前年を4割近く上回った。ただ、茨城の観光誘客は、近県とは異なる「弱点」も抱えている。(2019/5/17)

息子と“ちゅー”でラブチャージ! 小原正子、妊娠7カ月のマタフォトが家族愛にあふれすぎ
ハワイで撮影したそうです。(2019/5/16)

盲導犬普及支援ポスターに「若おかみは小学生!」 高坂希太郎監督が描き下ろし
福岡県・大分県・愛媛県などで掲示されます。(2019/5/15)

「民泊」より都市型コンドミニアム パナソニックが宿泊事業に本格参入する理由
パナソニック ホームズが宿泊事業に本格参入すると発表した。高まるインバウンド需要を背景に、多階層の工業化住宅を30年間一括借り上げのスキームと組み合わせて土地オーナーなどに売り込む。(2019/4/25)

広がる「おひとりさま」市場 経済への影響拡大を予測する調査結果
「あらゆる分野において1人で行動し、楽しむ人が増える見込み」。(2019/4/25)

松井珠理奈たちに天海祐希はだまされた? 木9「緊急取調室」2話の女流棋士犯罪の結末を深読みする
松井珠理奈にこの役って意味深。(2019/4/25)

列車の中に枯山水!? ネットで話題、京都を走る阪急電鉄のすごい和モダン列車の正体とは
阪急電鉄の新型列車が「旅館みたい」「凄すぎる」と話題に。(2019/4/24)

何言ってるか全然わからん! 実はちくわはかまぼこで、かまぼこはちくわだった
おれがあいつであいつがおれで。(2019/4/19)

旅行サイト「最安値圧力」のウラ 宿側は不満も「なければ困る」ジレンマ
旅行サイトの「最安値」の表記は魅力だが、ホテルや旅館に宿泊料金を最も安くするよう不当に拘束したなどの疑いで、公正取引委員会が立ち入り検査したとあっては話は別だ。ホテルや旅館の事業者からは「サイトの言いなり」という嘆きの声も。予約サイトが事業者より強い立場となっている背景に、業界の構造的な問題があるという。(2019/4/17)

大阪で“ヤミ民泊”4200件撃退! 悪質業者と闘い続ける「撲滅チーム」の正体
東京に比べて家賃が安いことや、観光地が多いことから、大阪は営業許可がないまま客を泊める“ヤミ民泊”の温床になっている。この事態を改善するため、大阪市は警察OBなど約70人を集めた「違法民泊撲滅チーム」を昨夏に立ち上げた。今回は、同チームの現地調査に同行取材を実施。現状について、トップへのインタビューも行った。(2019/4/17)

勝地涼、妻・前田敦子を“ゴリラ扱い”で一喝される 「イチャイチャしてる」と夫婦漫才にファンほっこり
かわいい夫婦だ。(2019/4/16)

公取委、「楽天トラベル」「Expedia」「Booking.com」に立ち入り 宿泊施設に“最安値”求めた疑い
楽天トラベル、Expedia、Booking.comに公取委が立ち入り。宿泊施設と「最恵国待遇」条項を結んでいた疑い。(2019/4/10)

坂田銀時の旅館でお化け役のバイト体験! ナンジャタウンと銀魂のコラボアトラクションは爆笑の予感しかしない
オリジナルフードメニューの力の入り方もすごい(2019/4/9)

音声検索の時代 後編:
音声検索のアルゴリズムに対する準備、企業が今すぐ始めるべきこととは?
消費者の情報取得行動を企業の都合でコントロールするのは困難だ。音声検索になじんだ動線作りをどう考えればいいのだろうか。Yext幹部による特別寄稿後編。(2019/4/16)

「恐るべき原稿を手助けするお宿」 千葉の旅館が始めた“原稿合宿プラン”に「最高」「行ってみたい」の声
アンケートで推し作品・キャラを聞いてくる宿泊プランです。(2019/4/9)

民泊・ホテル向けの24時間無人チェックインサービス開始 複数機能で法規制にも対応へ
不動産向けに無人の鍵受け渡しサービスなどを提供するKeeylsは、民泊・ホテル向けの無人チェックインサービス「KS checkin」を開始。本人確認から鍵の受け渡しまでを全て無人で行える。テレビ電話の活用で、法令に対応した対面チェックインを実現した。(2019/4/9)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
スピード感を求めれば「内製」しない理由がない ホテルおかだと京王電鉄が語る、デジタル変革のカギ
ホテルと鉄道というアナログなインフラを扱う業界でデジタル化を進める2人を招いて行った「Transborder対談」。後編ではDXに対する印象や内製化について、そして今後SIerはどうなるのか、といったシビアな話へと展開していきます。(2019/3/29)

ボタン1つであおり運転を「通報」 緊急時SOSボタン付きの軽、日産「新型デイズ」発売
ハヤりの“顔が厳つめ”モデルも。(2019/3/28)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
レガシーは必ずしも「悪」ではない――ホテル VS. 鉄道、既存産業でデジタル変革の壁を超えるには?
さまざまな業界でデジタル変革が叫ばれていますが、従来アナログだった業界における変化は目を見張るものがあります。そこで、ホテルと鉄道というアナログなインフラを扱う業界に身を置きながら、IT化を進める2人を招き、レガシーな業界で変革を進めるポイントを話してもらいました。(2019/3/27)

手軽に疲れを癒せる:
都会に天然温泉施設が次々登場 女性や訪日客がターゲット
ビルに囲まれた都会で天然温泉が楽しめる入浴施設やホテルが次々とオープンしている。2月には大阪のベイエリアに若い女性や訪日客をターゲットにした入浴施設が完成した。手軽に疲れを癒やせ、リフレッシュできるほか、施設側も訪日客らを取り込むセールスポイントになっている。(地主明世)(2019/3/5)

「国宝王国」の新たなコンテンツは“かき氷”:
JR東海が「駅のない」奈良で観光キャンペーンを仕掛ける理由
JR東海が「駅のない」奈良で観光キャンペーンを仕掛けるのはなぜか? 「そうだ 京都、行こう」によって、京都を、日本を代表する観光地に押し上げた再現はなるか。(2019/2/22)

かつてのイメージは「セレブな街」:
衰退している熱海になぜ観光客が増えているのか
いま熱海に観光客が戻り始めている。一時はピーク時の半数まで観光客数が減少していたという。行政としてどのような取り組みをしてきたのか、熱海市の齊藤栄市長に話を聞いた。(2019/2/12)

流通再編「第三極」:
“地方スーパー同盟”始動 イオンやセブンの対抗勢力になるか
節約志向の高まりで国内消費が力強さを欠くなか、流通各社は生き残りを懸け、再編を加速させている。そのなかで昨年12月、独立系食品スーパーの3社が資本・業務提携を発表した。それも提携を「新日本スーパーマーケット同盟」と銘打ち、この同盟に各地のスーパーやさまざまな業態の小売業の参画を呼び掛ける異例の取り組みだ。イオン、セブン&アイ・ホールディングス(HD)の流通大手が提携や統合を仕掛けるなか、この同盟が流通「第三極」になれるかが注目される。(2019/2/5)

「人に甘えるってどうやるんだっけ……」 疲れたOLを猫耳ちゃんが癒やそうとする不思議な漫画に癒される人続出
キミと一緒だと笑顔になれる。(2019/1/30)

なぜ増えているのか:
出国者数「過去最多」の意味とは? なかなか注目されない「アウトバウンド」
日本政府観光局(JNTO)が16日に発表した2018年の年間訪日外国人客数(速報値)は3119万1900人と、前の年を8.7%上回って過去最多を更新した。いわゆる「インバウンド」の活況が続いており、日本経済にも大きな効果をもたらしている。(2019/1/28)

消えゆく「黒電話」マーク……若者は「使ったことない」「昔の暮らしを学ぶ授業で見た」
電話番号を表す記号としてつけられてきた「黒電話」のマークが消えつつある。10〜20代の若者世代は「マークは知っていても、実際に黒電話を使ったことはない」という声が大半を占めた。このまま黒電話マークは消えてしまうのだろうか。(2019/1/18)

レトロでおしゃれ:
消えゆく「黒電話」マーク……時代とともに変化 若者世代の大半は「実際に使ったことない」
多くの印刷物から電話番号を表す記号としてつけられてきた「黒電話」のマークが消えつつある。産経新聞でも昨年秋から黒電話マークを掲載しない方針が示された。デザインのモデルになっている受話器のついたダイヤル式の電話は家庭からすっかり姿を消したからだ。現在では個人で手軽に使えるスマートフォンが主流で、10〜20代の若者世代は「マークは知っていても、実際に黒電話を使ったことはない」という声が大半を占めた。このまま黒電話マークは消えてしまうのだろうか。(中井美樹)(2019/1/18)

アニメ映画「若おかみは小学生!」 日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞
最優秀賞は3月1日の授賞式で発表されます。(2019/1/15)

勝ち残る企業の秘密:
業歴100年以上の「老舗企業」 顔ぶれは?
2019年に業歴100年以上となる「老舗企業」は、全国にどのくらいあるのか? その顔触れは?(2019/1/9)

温泉旅館、RPA、退職予測AI――働き方改革が席巻した2018年「年間アクセスランキング」トップ10
2018年に掲載したエンタープライズの記事で最も読まれたのは? トップ10をランキングでまとめました。(2018/12/28)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
初めてのレンズはなぜ単焦点がいいのか
実は先日、新しく発売されたレンズを買っちゃったのである。シグマの「56mm F1.4 DC DN」。明るい単焦点レンズ。楽しいですな。(2018/12/21)

廃病院、廃ホテル、廃学校……日本各地の廃墟を集めた写真集『美しい廃墟』発売
全国にある「美しい廃墟」を集めた写真集です。(2018/12/21)

銀山温泉の雪景色が「きれい」のひと言 モノトーンの世界で赤が鮮烈にきらめく
モノクロ写真と見間違えるほどの銀世界。(2018/12/13)

Airbnb公認“民泊向け住宅”都内で分譲 こだわったのは「間取り」
民泊サービス「Airbnb」公認デザインの一戸建て住宅「ORANGE DOOR」が東京・西日暮里に登場。設計を手掛けたオープンハウスが分譲住宅として販売する。(2018/11/29)

クラウド勤怠管理システムの選び方
クラウド勤怠管理システム各社の特徴や得意分野を、公式情報から探るコツ
クラウド勤怠管理システムのベンダー各社は、公式Webサイトの情報を充実させている。複数のベンダーが「シェア1位」をうたうなど、判断に迷う情報があるのも事実だ。膨大な情報を効率良く読むコツを紹介する。(2018/11/21)

水曜インタビュー劇場(45%増公演):
5年間ヒトヤスミしていたのに、なぜ「一休」は再成長したのか
宿泊予約サイトを運営する「一休」の取扱高が、伸びに伸びている。2007年〜11年にかけては伸び悩んでいたのに、なぜ再成長したのか。その秘密について、同社の榊社長に聞いたところ……。(2018/11/21)

はとバス、風呂(バス)になる 箱根小涌園ユネッサンではとバスカラーの湯がコラボで登場
1948年生まれのBusとBathがコラボ。(2018/11/19)

CSIRT小説「側線」:
CSIRT小説「側線」 第12話:安全な製品(前編)
白熱する捜査を一瞬離れ、温泉に繰り出すことになった「ひまわり海洋エネルギー」のCSIRT一行。温泉街を探検するうち、ふとした話から明らかになったメンバーの意外な過去、そしてあるメンバーの語る「お寺のDX」とは一体……?(2018/11/9)

おっこが自分で気付き、成長していく過程が大事 「若おかみは小学生!」脚本・吉田玲子インタビュー
映画「若おかみは小学生!」の脚本を手掛けた吉田玲子さんにメールインタビュー。吉田さんの作家性にも迫っています。(2018/11/8)

映画「若おかみは小学生!」、プチョン国際アニメーション映画祭で二冠達成! 「君の名は。」以来の快挙
ロングラン上映に期待がかかる。(2018/10/23)

より多くの顧客に高級旅館並みのサービスを:
創業65年、AIで生まれ変わる箱根の老舗ホテル その成功の要因は?
AIや機械学習で成功を収める企業が増えてきている一方で、思ったような効果が得られていない企業も少なくない。ビジネスにAIを活用するコツはどこにあるのか。箱根湯本の老舗ホテル「ホテルおかだ」の原氏が、そのポイントをセミナーで解説した。(2018/10/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。