ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「電子チラシ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「電子チラシ」に関する情報が集まったページです。

デジタル変革の旗手たち:
存亡の危機感がDX推進の原動力――大日本印刷 金沢貴人氏
1876年に東京・銀座で秀英舎として発足し、約150年の歴史を持つ大日本印刷(DNP)。現在、DNPグループでは、「未来のあたりまえをつくる。」というブランドステートメントを掲げ、事業戦略、財務戦略、非財務戦略を推進している。取り組みの一環として展開している、DX推進、生成AI利活用、プラットフォーム事業について、ITmediaエグゼクティブ プロデューサーの浅井英二が話を聞いた。(2024/1/17)

今日のリサーチ:
買い物の情報収集、30代以下では「アプリ」が「新聞折込」を上回る――ONE COMPATH調査
自宅で新聞を購読する人が減少し、新聞折込チラシも少なくなっている今、生活者はどのような手段で買い物情報を集めているのでしょうか。(2023/10/3)

8000店舗以上で導入:
「PayPayチラシ」提供開始 「チラシを見た人が買っている!」が分かる時代に
PayPayは2月から、新サービス「PayPayチラシ」の提供を開始した。PayPay加盟店が、チラシのデータをアプリ上で、消費者に向け展開するサービスだ。(2023/2/7)

化粧品のみ違う傾向に:
「その商品、どこで知りました?」13カテゴリに分類した調査で分かったこと
ONE COMPATHは、商品探しに関する調査を実施した。実店舗を巡って商品を探した経験や、その前後での行動について、商品を13のカテゴリに分けて調べた。気になる結果は?(2023/2/7)

PayPay、電子チラシ参入でビジネスモデル拡大 ジーユー、ヤマダデンキなど8000店舗が導入
PayPayは2月2日、加盟店が発行するチラシをアプリ上で閲覧できる「PayPayチラシ」サービスを開始した。加盟店は、PayPayユーザーに特売情報などを訴求する販促媒体として活用できる。(2023/2/2)

6500人にアンケート:
年末年始の最も高い出費 3位「帰省の交通費」、2位「お年玉」、1位は?
ONE COMPATHは「Shufoo!」を利用する全国の男女6300人を対象に「年末年始に関する意識調査」を実施した。年末年始の最も高い出費を聞いたところ、1位は「おせち料理」(19.0%)だった。(2022/12/20)

今日のリサーチ:
購買行動に影響する「コロナ禍」と「物価高」――凸版印刷が全国2万人調査
コロナ禍以降、スーパーでの買い物頻度と時間は減少し、予定していたものだけを購入する「計画購買派」が増加する傾向にありました。しかし、最新の調査では変化が見られます。(2022/9/15)

今日のリサーチ:
フードロス削減「意識する」が75.1%――ONE COMPATH調査
フードロス削減への意識が高まっています。きっかけは?(2022/7/13)

ICT:
設備点検などの連絡を入居者に通知するアプリをマンションに導入、中央日本土地建物
中央日土地レジデンシャルサービスは、同社が管理を受託する分譲マンション「BAUS」シリーズの入居者向けサービスとして開発したスマートフォンアプリ「BAUS Concierge」をBAUSシリーズに導入する。(2022/7/11)

西日本で意識高く:
フードロス削減の優等生、1位は山口県 東北・北海道がランクインしない理由は?
凸版印刷などが「フードロスに関する意識調査」を実施し、全国の2万人以上から回答を得た。フードロスの削減に対する意識が最も高かったのは山口県(80.6%)だった。(2022/7/7)

Shufoo!調べ:
購入する冷凍食品 「チャーハン」「鶏の唐揚げ」を抑えた1位は?
ONE COMPATHが、「Shufoo!(シュフー)」の利用者を対象に「冷凍食品」に関する意識調査を実施した。(2022/3/24)

店舗発信コンテンツの閲覧機会と優良顧客の創出:
「Shufoo!」に動画チラシ機能 手持ちのチラシ素材とテンプレートで簡単に動画作成が可能に
管理画面から投稿したチラシ画像と商品画像を選択し、テンプレートに当てはめるだけで動画を簡単に作成可能。作成した動画は店舗の商圏内にいるShufoo!ユーザーのアプリ上に掲載される。(2021/12/7)

「欲しい商品」を手に入れるため、何店舗探してみる? 「4〜5店舗」は12.4%
生活者がテレビやインターネットなどで知った商品をどのように探すのか、意識調査を実施した。情報接触をきっかけに欲しいと思った商品について、売っている店舗を探した人、購入してみたいと思う人はどちらも6割程度いることが分かった。(2021/9/21)

大規模調査で判明:
どのくらいの視聴時間なら「動画広告」を見る? 「6秒以内」と回答した人の割合は……
インターネット上で動画に触れる機会が増えてきた。どの程度の時間なら動画広告を見るのだろうか。調査で判明。(2020/12/23)

今日のリサーチ:
Go To Eat利用で行きたいお店 「スシロー」「くら寿司」がツートップ――ONE COMPATH調べ
電子チラシサービス「Shufoo!」利用者を対象とした「Go To キャンペーン」に関する意識調査です。(2020/11/10)

新たなポジショニング:
ローソン、スイーツの新シリーズ立ち上げ 目指すは「コロナ疲れ」の解消
ローソンはご褒美スイーツ「ウチカフェスペシャリテ」シリーズの新商品を10月27日に発売する。コロナ禍で生じたストレスや疲れを解消するというニーズに着目した。(2020/10/21)

今日のリサーチ:
店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調査。買い物の頻度や店舗での滞在時間は減少し、“テキパキ買い”の傾向が高まっているようです。(2020/9/17)

今日のリサーチ:
主婦の約7割が「チラシ少ない」と感じる――ONE COMPATH調査
主婦の3人に2人が、チラシが少ないと感じているようです。(2020/6/17)

今日のリサーチ:
コロナ禍で食費「増えた」が6割弱――電子チラシ「Shufoo!」運営会社が調査
「おうち時間」が増加したことで主婦の買い物動向はどう変化したのでしょうか。(2020/5/28)

MAツール活用最前線:
アノニマスリードへの対応からインサイドセールスまで、MAツールを使った体制を構築――ONE COMPATH
20〜40代女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!」を運営するONE COMPATHのB2Bマーケティングの現状を聞いた。(2020/2/18)

今日のリサーチ:
恵方巻の予約購入派は35%、企業側は70%以上が予約販売を実施――ONE COMPATH調べ
恵方巻とフードシェアリングサービスに関する意識調査です。(2020/1/27)

B2C領域のIT市場に本格参入:
凸版印刷の電子チラシサービス事業をマピオンが継承して新会社設立
凸版印刷は、B2C領域のデジタルメディア事業に特化した新会社を設立する。(2019/3/28)

マピオンが社名変更へ 電子チラシの「Shufoo!」も継承
凸版印刷は電子チラシサービス「Shufoo!」の事業をグループ会社のマピオンに移管すると発表した。マピオンは4月1日付で「ONE COMPATH」に社名を変更する。(2019/3/27)

マピオン提供の「環境データマート」と連携:
電子チラシサービス「Shufoo!」、天気に合わせた広告を自動配信
凸版印刷は、希望に応じたエリアへ天候や気温に合わせた広告を「Shufoo!」内にて自動配信できるサービス「Shufoo! 気象ターゲティング広告」を提供開始した。(2018/11/6)

ライフログで個人を識別する「ライフスタイル認証」、東大など5年計画で確立目指す
東京大学は、三菱UFJ ニコスなど4社と協力して「ライフスタイル認証」の研究開発を進める。個人がスマートフォンなどのICT機器を利用した履歴(ライフログデータ)を用いて認証する技術。(2018/10/10)

利用者と事業者それぞれのメリットは?:
電子チラシサービス「Shufoo!」、ID連携サービスを開始
凸版印刷は電子チラシサービス「Shufoo!」において、ID連携サービスを開始した。会員基盤を持つ企業と連携し、チラシアプリ上でポイント通帳や電子クーポン配信などを提供する。(2018/7/26)

苦節5年で黒字化:
新聞購読が減っているのに凸版印刷がチラシで稼いでいる理由
新聞が読まれなくなり折り込みチラシの量は減っているのに、チラシの事業で凸版印刷が稼いでいる。本格的なビジネスモデルを確立してから黒字化するまでの道のりとは?(2018/3/22)

電子チラシサービス「Shufoo!」と「cookpadTV」の料理動画広告を組み合わせ:
凸版印刷とクックパッドが広告商品を共同開発
凸版印刷はクックパッドと共同で広告商品を開発。これにより、チラシ情報取得者には商品の活用方法を、レシピ情報取得者には動画をきっかけとした訴求が可能になる。(2017/8/31)

アプリ活用で契約者との関係強化や利便性提供を支援:
凸版印刷と中国電力、電子チラシサービス「Shufoo!」を活用した公共インフラ企業契約者向けアプリを提供
凸版印刷は、中国電力のWeb会員サービス「ぐっとずっと。クラブ」の会員向けアプリ「中国電力×Shufoo!アプリ」を共同で開発した。(2017/8/14)

「Shufoo!」や「Mapion」を介して告知も可能に:
凸版印刷、電子カタログ「iCata」にショールーム情報を掲載
凸版印刷は、B2Bデジタルカタログ閲覧サービス「iCata(アイカタ)」の新しいサービスとして、住設メーカーのショールームを場所や企業名から検索・閲覧できるサービスを提供開始した。(2017/4/7)

情報のリーチを拡大:
LINEと凸版印刷が業務提携、電子チラシサービス「Shufoo!」に「LINE@」との連携機能
凸版印刷は、電子チラシサービス「Shufoo!」においてLINEと業務提携を行った。Shufoo!とLINE@を連携し、Shufoo!に買物情報を登録すると、LINEユーザーにも情報配信できる。(2016/10/19)

ジオフェンシングを活用:
電子チラシ「Shufoo!」、店舗周辺の潜在顧客に特売情報を配信
凸版印刷は電子チラシ「Shufoo!」において、ユーザーの位置情報に合わせて店舗がタイムリーに誘客できる新サービス「ココチラ」を開始する。(2016/8/23)

51%の家庭で「夏のボーナスは出ない」
「夏のボーナスが出た」という人も多いと思うが、どのくらいの世帯が支給されているのだろうか。電子チラシサービスを利用している既婚女性に聞いたところ、5割は「支給されない」と回答した。凸版印刷調べ。(2016/7/7)

訪日外国人向けの買い物情報サービス:
凸版印刷がエキサイトなど3社と提携、「Shufoo!インバウンドサービス」のリーチを拡大
凸版印刷はエキサイト、エクスポート・ジャパン、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの3社と提携。各社の訪日外国人向けサービスに対し、チラシなど日本の買い物情報の提供を開始した。(2016/4/18)

来店前の閲覧行動と来店後の購買データを連動:
凸版印刷、電子チラシと電子レシートを連動し、情報配信を最適化
凸版印刷は電子チラシサービス「Shufoo!」の閲覧データと東芝テックの電子レシートサービス「スマートレシート」のデータが連動する「Shufoo!レシートデータ連携サービス」の実証実験を実施する。(2016/3/3)

BookLiveとTSUTAYAが連携 「漫画無料連載」がTSUTAYAアプリでも配信開始
電子書籍サービス「BookLive!」で展開している「マンガ無料連載」が、TSUTAYAアプリでも購読可能になる。(2015/10/21)

買い物意欲の高い男性層にチラシのリーチを拡大:
「Shufoo!」が「価格.com」でチラシ情報を提供開始
凸版印刷は同社の電子チラシサービス「Shufoo!」とカカクコムが提供する購買支援サイト「価格.com」を連係させ、価格.com内にShufoo!のチラシ情報を提供する。(2015/10/1)

能動的に情報収集するユーザー層へリーチ:
「グノシー」のアプリ内で「Shufoo!」のチラシ情報が閲覧可能に
凸版印刷は2015年9月9日、同社の電子チラシサービス「Shufoo!」をGunosyが提供する情報キュレーションアプリ「グノシー」と連係し、グノシーのアプリ内でShufoo!のチラシ情報を提供開始した。(2015/9/10)

デジタルサイネージでクーポンを配信:
凸版印刷、京都駅ビルでO2O2Oサービスの実証実験を実施
凸版印刷は、Bluetoothタグを活用し、生活者のスマートフォンにクーポンなどの情報を配信、リアル店舗に送客する実証実験を行うことを発表した。(2015/8/3)

BookLive、「マンガ無料連載」をShufoo!でも展開
Shufoo!では「マンガ無料連載」で更新された作品の中から、1日4タイトルずつ配信していく。(2015/7/3)

出産・子育て支援のプロジェクトを開始:
電子チラシを閲覧してソーシャルグッド――凸版印刷「Shufoo!」
電子チラシ「Shufoo!(シュフー)」が、ソーシャルグッドプラットフォーム「gooddo」と連携し、「出産・育児・子育て支援」のプロジェクトを開始する。(2015/7/2)

Googleアプリの「Nowサードパーティープラットフォーム」に対応:
凸版印刷「Shufoo!」、お気に入りの店舗に近づいたユーザーにチラシを配信
凸版印刷は2015年4月27日、電子チラシサービス「Shufoo!」において、ユーザーが店舗に近づいたタイミングで、その店のチラシを配信するサービスを開始した。(2015/4/27)

エース損害保険が「neoPass」を採用:
渡航直前の旅行客にPassbookで海外旅行保険を案内
ネオスは2015年4月24日、エース損害保険が提供する海外保険新サービスにおいて、Passbookソリューション「neoPass」が採用されたことを発表した。(2015/4/24)

顧客ごとに最適なクーポン配信へ:
凸版印刷、電子チラシサービス「Shufoo!」に会員ID連係機能を追加
凸版印刷は、電子チラシサービス「Shufoo!」に、会員ID連係機能を追加した。2015年4月15日より本格的な提供を開始する。(2015/4/15)

チラシとマンガの組み合わせ Shufoo!とBookLive!が連携
電子チラシサービス「Shufoo!」とBookLive!が連携し、女性漫画家・肉子の描く4コマ『ていせい!』を配信。(2015/3/2)

R25スマホ情報局:
便利の裏側は…“人力アプリ”の運営事情
「スマホアプリ」というとクラウドなどの最新テクノロジーを駆使したもの。というイメージがありますが、意外にも人力で運営しているものも多いのです。(2014/11/17)

主婦の2/3がスマホを利用、一方で情報源は「チラシ」を重視――「Shufoo!」調査
電子チラシサービス「Shufoo!」が、主婦のスマートフォン利用に関する意識調査を実施した。スマートフォン利用率が66.3パーセントに増加する一方で、買い物の情報源としては「チラシ」を重視していることが分かった。(2014/8/25)

スマホアプリで事前注文+Beacon+決済まで:
“並ばず買える”「スマートオーダー」 the 3rd Burgerなど都内各店舗に導入
人気ショップなのに、並ばずに買える──。iBeacon機能を組み込んだモバイルウォレットアプリ「O:der」を使い、飲食店の新たな体験を提案するサービスが登場した。(2014/6/27)

ネットとリアルを融合:
富士通、「デジタルマーケティングソリューション」の製品/サービスを強化
富士通は3月4日、リアル店舗やECサイトなど顧客が接する全チャネルのデータを活用することで顧客ごとの「買いたい気持ち」の兆しをつかみ、購入につなげる製品/サービス群を強化することを発表した。(2014/3/6)

凸版印刷の電子チラシポータルサイト「Shufoo!」が「auスマートパス」で閲覧可能に
凸版印刷が運営する電子チラシポータルサイト「Shufoo!」が、KDDIの「auスマートパス」と提携。auスマートパスのユーザーは、電子チラシを手軽に閲覧できるようになった。(2014/2/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。