ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「礼儀」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「礼儀」に関する情報が集まったページです。

「シン・ウルトラマン」から「メフィラスの名刺」がグッズ化! 本革製のメフィラスマーク入り名刺ケースとセットで発売
「善は急げ」の言葉通り、早くも商品化。(2022/5/23)

3歳児が「どうぶつの森」をプレイしていたら“平仮名”を覚えてしまった話 「ゲームやめて勉強しなさい」はもう古いかも?
ゲームから学ぶことは本当に多い。(2022/5/20)

男子小学生たちが「コイツ倒すぞ!」と挑んだ相手は“電信柱” 4人がかりで叫びつつ殴りかかっていく姿に「こうありたい」
こういうところ、ホントに男子小学生って感じです。(2022/5/18)

イヤイヤ期の子へ「バカ」の代わりに「ポムポムプリン」と言うよう叱った結果…… 怒っているはずなのにかわいいことに
怒りもファンシーになる。(2022/5/17)

「男性は突然父親になれません」という人もいるけど……夫と一緒に育児を乗り越えた話に「素敵」「なにそれ惚れる」の声
子育てしながら少しずつ「親」になっていく。(2022/5/19)

「3分だけ横になっていいかな」と子どもにお願いしたらまさかの砂時計を使い出す 出来過ぎな対応に「お医者さんごっこがおすすめ」
そこはもっとアバウトでも良かった……!(2022/5/13)

これは気まずい…… 子ども同士は仲良しだけど話が合わないママ友と「最悪のハモり方」をしてしまった話
タイミングは……ぴったり。(2022/5/12)

コミック市場の売上高が過去最高:
『ラブひな』作者が明かす漫画業界のDX 打ち切り作を実写ドラマ化した絶版ビジネス
少なくとも、流通の分野では漫画業界のDXは進んでいると言える。だが、制作の現場においてはどうなのだろうか。日本漫画家協会常務理事を務める、漫画家の赤松健さん(53)に現状を聞いた。(2022/5/4)

寝ている間に子どもが勝手に電話をかけちゃった!→ 思わずヒヤッとしたけど結果ほっこりしたエピソードがほほえましい
やらかしたかと思いきや、優しい世界が広がっていました。(2022/5/3)

猫「やめろや〜」息子「えへへ〜」 兄猫が1歳弟に優しい猫パンチで教育的指導、うれしそうな笑顔に愛情を感じる
猫と男の子の仲良し“兄弟”です!(2022/5/2)

5歳児にそろそろ寝ようと声をかけたら返答に衝撃 とても丁寧に礼儀正しくお断りされた話がかわいい
どこかで覚えた言葉を使いたかったのかも。(2022/5/2)

平成と令和のオタクの「推しの尊さ」表現の違いって? “オタクあるある”な言い回しが話題に
令和のオタクはそういう表現なんですね(→昭和のオタクの感想)(2022/4/24)

【ネタバレあり】Eテレ「ガラピコぷ〜」、最終回直前の神展開にネット騒然 ガラピコ誕生の秘密に「衝撃的で感動」の声
そうだったのか……!(2022/3/30)

運動部で身に付いたと思う「強み」 3位は「上下関係の理解」、2位と1位は?
マイナビは大学スポーツ協会と共同で、運動部学生を対象に、「運動部学生の就職に関する意識調査」を実施した。運動部学生に運動部の活動を通じて身についた強みを聞いたところ、1位は「礼儀・あいさつ」(81.0%)だった。(2022/3/22)

保護者に聞いた:
「子どものお手本」になると思うアスリート 3位「羽生結弦」、2位「池江璃花子」、1位は?
CyberOwl は、小学1〜6年生の子どもの保護者に「子どものスポーツの習い事に関する調査」を行った。子どものお手本となるアスリート1位は大谷翔平選手(野球)が選ばれた。(2022/2/23)

丑の刻参りを見てしまった…… 目撃者の少年2人に襲いかかる心霊現象を描いたホラー漫画にゾッとする
古くの文献によれば、丑の刻参りを人に見られた場合は、呪いが成就せず無効となるだけだそうです。(2022/1/30)

「猫って正座できるんか!」「お出迎えする女将みたい」 野良猫をまさかの体勢で見つめる猫ちゃんに驚きの声
すごいきれいな正座ニャンコ。(2022/1/25)

「妻がこれを封筒がわりに使っていた」 ジョージア駐日大使のツイートが「ほっこりした」と話題、大使夫人に話を聞いた
使いたくなる気持ち、とても分かります。(2022/1/21)

藤本美貴、夫・庄司智春のランドローバーを勝手に受け取る暴挙 器が試されるドッキリ企画に「普通の夫婦だったら喧嘩」の声
庄司さん優しいし、ミキティかわいい。(2022/1/13)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(93):
業績の悪い社員を解雇して何が悪いんですか?
昭和の経営者は、社員のことを一生面倒見るつもりで雇用してきたじゃないか。それなのに、たった数年評価が低いだけで解雇だなんて……!(2021/12/20)

沢渡あまねの「脱アナログ庁」:
日本に「雑務ばかりの職場」がはびこる背景にあるもの
なぜ、職場から「雑務」がなくならないのか? 350以上の企業や自治体、官公庁などでの組織や業務の改革支援を行ってきた沢渡あまね氏が、「雑務ばかりの職場」を生む背景を8つに分けて考察し、その解決策を紹介する。(2021/12/15)

クマ「どうもおじゃましました」 玄関を丁寧にしめてくれるクマが驚きのかしこさ
親しき仲にも礼儀あり。(2021/12/6)

沢渡あまねの「脱アナログ庁」:
3つの“あるある” 「礼儀という名の雑務」に時間を取られていませんか?
日本の組織には、ビジネスマナーや礼儀という名の雑務が多い。本記事では、実際のビジネスシーンでよくある雑務を挙げながら、どうしたら不要な雑務をなくし、スマートに働けるのかを考える。(2021/11/16)

同棲8年のカップル漫画に共感の声 恋人以上夫婦未満のリアルな空気感に「憧れる」「コミュニケーションの大切さが分かる」
付き合いたてにはない円熟味はあるけれど、結婚へのきっかけを掴むのが難しくなる同棲8年。(2021/11/9)

CloseBox:
「Macにもノッチ」の理由 新型MacBook Proにあえて投入した切り欠きについて考えた
Macにノッチがやってきた。なぜわざわざ。その理由を考えてみた。(2021/10/19)

成功する人の共通点:
年収1000万円以上の求人が多い業種 2位「コンサルティング」、1位は?
人材採用のエン・ジャパンは、転職コンサルタントを対象に「年収1000万円以上の転職」についてアンケート調査を実施。求人が増えている業界や業種が明らかとなった。(2021/10/1)

実は“子役出身”だった芸能人 話題作出演の4人にとっての転機や挫折の時期
芸歴だけで見るとベテラン。(2021/9/28)

猫「何か問題でも?」 しっぽでミニカーを止めてしまう猫のポーカーフェースに笑ってしまう
素知らぬふり。(2021/9/12)

子猫たちの譲渡前日、優しく語りかけたけど…… 保護主の愛にホロリとくるも、自由な猫たちに笑ってしまう漫画
“ずっとのお家”で幸せに暮らしてね。(2021/9/9)

愛猫に「おはよう」と声をかけると……猫「オハヨ〜」!? 礼儀正しくご挨拶する元保護猫が賢くてかわいい
挨拶は大切ニャ!(2021/9/3)

ペリカン「いつものちょうだい」 アイスクリーム店を訪れたペリカン、慣れた様子で食べる姿が常連の雰囲気
ペリカンさんだってアイスが欲しくなるときあるよね。(2021/8/31)

「いっけな〜い金メダルが!」 カナダ代表選手、メダリストのみに許されたジョーク動画を投下してしまう
ミッチェル選手「日本人は本当にすばらしかった。何より私のジョークに笑ってくれた(ここ重要)」(2021/8/27)

おばあちゃん家あるあるが昔よく見た光景 「謎のカラフルゼリー」「カレンダー貼りすぎ」
もらったカレンダーは取りあえず全部使う。(2021/5/31)

転職活動時のオンライン面接 採用担当者が評価するポイントは?
信インフラサービスのALL CONNECTが、全国の20〜50代の男女を対象に「転職活動におけるオンライン面接」に関する調査を実施した。(2021/5/26)

Gartner Insights Pickup(208):
リモートワーク時のアジャイルソフトウェア開発チームに役立つ6つのベストプラクティス
アジャイルなソフトウェア開発チームは、コラボレーションとダイナミックな交流によって力を発揮する。6つのベストプラクティスを実践することで、チームがリモートワーク時にも効果的に機能し、エンゲージメントを保てる。(2021/5/21)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(87):
悪いのはベンダー! 「わび状」という証拠もあります!
ユーザー企業が契約範囲外の作業を行わせたり、不合理な方針変更をしたりして頓挫したプロジェクト。だがユーザー企業は、責任はベンダーにあるとして、20億円の支払いを要求した。(2021/5/17)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 武闘派CIOの仕事論【前編】:
日清食品をデジタル化した“武闘派CIO”が退職──今振り返る、日本企業のちょっと不思議な働き方
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、3月末に日清食品を退職し独立した喜多羅滋夫氏と、CIO Lounge 友岡賢二氏。「武闘派CIO」を名乗り、変化の時代にもがくIT部門の先頭で背中を見せてきた3人が、仕事論について語り合う。(2021/5/6)

生田竜聖アナ、マスク着用ソロショットが兄・生田斗真にそっくり 遺伝感じる写真に沸き立つファン「お兄様かと思いました」
一瞬びっくりした。(2021/4/28)

新卒採用、企業の45.2%が最終面接を「対面でのみ実施」 理由は?
新卒採用をする企業の45.2%が最終面接を「対面でのみ実施」と答えた。理由は?(2021/4/13)

第16回「オタク川柳」結果発表! 大賞は「経済の 柱となった 炭治郎」
今年は『鬼滅』な一句が大賞に!(2021/3/31)

会社案内では分からない:
新しい職場で不安に感じること 3位「スキル」、2位「仕事をこなせるか」、1位は?
新しい職場で働き始めるとき、不安に感じることは何だろうか。ビズヒッツが全国の働く男女に調査を実施した。(2021/3/23)

「経済の 柱となった 炭治郎」 第16回「オタク川柳大賞」の一般投票がスタート
他にも「『え、オタクなの?』うっせぇうっせぇうっせぇわ」「部屋映り 上司に言われた『子供部屋?』」など秀逸な作品が多数。(2021/2/22)

スピン経済の歩き方:
ナイキ、DHCも標的に! 「不買運動」はホントのところ、どれほど効果があるのか
ナイキが「差別」をテーマにした動画を公開して、不買運動が起きた。DHCが「差別的表現」をして、不買が呼びかけられている。こうした行動は、どこまで効果があるのか。売り上げなどを見ると……。(2020/12/22)

益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
りおんくんが動いてる!(2020/12/20)

モーニング娘。を起用:
なぜ石川県の加賀温泉郷に人が集まるのか 「ファンづくり」の裏側
新型コロナの感染拡大を受けて、多くの観光地が苦しんでいる。Go To トラベルによって人出が戻りつつある中、週末には多くの観光客でにぎわっているところがある。石川県の加賀温泉郷だ。なぜこの温泉地に人が集まっているのかというと……。(2020/12/5)

哀川翔さん、手越祐也さん起用:
制作費を半分以下に? 100万回以上再生された「ジョブカン」CMの裏側
「駅でジョブカン発見!」――。SNS上でこんな盛り上がりを見せているが、「ジョブカン」とは何か。Donuts社が運営する、企業のバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスのこと。この会社が自社でCMを制作していて、その費用にびっくり……。(2020/11/28)

首都圏大学ブランド・イメージランキング トップ3は?
全国9地域457大学のブランドランキングは?(2020/12/1)

「人格を備えたチャットbot」への期待と不安【後編】
放送局は「人格を備えたチャットbot」の倫理問題をどう解消したのか
人格を加えたチャットbotには倫理的な問題があるとの声がある。一方で先行事例の中には、少しずつ成功事例も現れ始めた。スポーツ専門チャンネル「Sky Sports」の事例を紹介しよう。(2020/11/6)

手越祐也、大先輩・哀川翔を相手にタメ口ドッキリを敢行 アニキの器のでかさがまた証明されてしまう
翔ちゃんって呼んでみよう企画。(2020/10/7)

人材教育のプロが指摘:
「ジョブ型」人材をあえて雇用する意味はあるのか?
ジョブ型の人材を雇用する上で企業が気を付けるべき、3つのポイントとは? 延べ17万人の社員研修・人材教育に携わってきたプロが指摘。(2020/10/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。