ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「花火大会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「花火大会」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

長岡花火大会のチケット整理券配布方法を巡り物議 運営側「安全対策上やむを得ない」と理解求める
整理券が配布する可能性があることは事前に告知されていました。(2019/7/16)

唐辛子とみせかけてハブ対マングース!? ズームすると見え方が変わる柄イラストがシュールでかわいい
噛まれても焦らないマングースさん。(2019/6/17)

花火はなぜ「夏の風物詩」なのか?
寒い冬に見たら気持ちが温かく……なるかも?(2019/4/12)

視聴者はデレが見たい 「かぐや様は告らせたい」12話で原作未読組が満足しながらも「ん゛ん゛ん゛ん゛!」となった理由
これはもう2期やってもらうしかないですねぇ?(2019/4/7)

「MaaS」で何が変わる? ナビタイムとJapanTaxiが見据える、モビリティの未来
移動手段の検索から予約、決済までをまとめて行えるMaaSは、社会課題の解決につながる。経路探索サービスを提供するナビタイムと、タクシーの配車サービスを提供するJapanTaxiは、MaaSの分野でどんな取り組みを行っているのか?(2019/4/3)

神はいない、奇跡はない、ロマンも愛も役に立たない、己の頭脳と努力に頼れ 「かぐや様は告らせたい」12話
これが、天才たちの恋愛頭脳戦。(2019/3/31)

押せなかったTwitterの承認リクエスト、行けなくなった花火大会 「かぐや様は告らせたい」11話
鍵垢のフォローって緊張しませんか。(2019/3/24)

3D&バーチャル リアリティ展:
施工計画の検討や風を可視化するBIM/CIMと統合可能なゼンリンの“3D地図”、オンライン版の提供開始
ゼンリンは「第27回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」で、建設用のBIM/CIMモデルに統合できる3D地図データの提供サービスを紹介した。2019年4月からは、必要な時に、必要な地図だけをダウンロードできる“オンラインサービス”を開始する。(2019/2/13)

あの『おひとりさま専用Walker』がパワーアップして今年も登場! 異例のヒットはいかにして生まれたのか、担当者に聞いた
ぼっちの、ぼっちによる、ぼっちのための情報誌。(2018/12/2)

「活気」などエリア別に評価:
国内大学の「ブランド力」ランキング 東大、京大、早慶、MARCHは何位?
日経BPコンサルティングが2018年版の「大学ブランド・イメージ調査」の結果を発表。「学生の能力」「研究施設の充実度」などの観点から第三者に評価・採点させ、地域別にランキング化したもの。著名な国公立・私立大学が上位に入った。(2018/11/28)

「隅田川」を表すためにしか使えない漢字がある
一生使わなそう……と思ってしまった。(2018/11/27)

紅茶をキメた紳士たちの自爆特攻 最速のパンジャンドラムを決める「P1グランプリ」をティータイムにどうぞ
天国のネビル・シュートさんもきっとお喜び。(2018/10/1)

福岡の西日本大濠花火大会、2018年を最後に終了 安全確保に限界
観覧者の増加や急速な周辺開発に伴い、安全の確保が難しくなったとのこと。(2018/9/14)

神奈川県相模原市で不発花火玉が発生 現在も未発見で注意を呼びかける
現地にいる人はご注意ください(2018/9/2)

夜空に咲く色とりどりの花が美しい! 「長岡まつり大花火大会」を撮ってきた
た〜まや〜。(2018/8/17)

JAFが注意喚起:
「空気圧のチェック漏れ」「渋滞中のエアコン」はNG? お盆休みの運転で注意すべきこと
日本自動車連盟(JAF)が、「お盆休み中の運転に気をつけるように」との声明文を発表。昨年の同時期も、タイヤのパンクや燃料切れによる救援要請が多く寄せられたという。対応策として、「タイヤの空気圧を事前にチェックするように」などと呼び掛けている。(2018/8/13)

月刊乗り鉄話題(2018年8月版):
年に1度だけ、わずか15分のレア体験 秋田港の「貨物線」特別列車に乗ってきた
あのレア列車「あきたクルーズ号」に、年に1度だけ安く乗れるチャンスがありました。乗ってきましたよ。(2018/8/11)

スカイツリー×花火に驚きと感動の声 隅田川花火大会で撮影された写真が非現実的な美しさ
こんな写真が撮れるのか……。(2018/8/5)

スシやアニメだけがクールジャパンじゃない:
日本の料理学校で外国人が「和食」より「洋菓子」を学ぶ深い訳
料理の名門「辻調」の製菓学校で洋菓子作りを学びに留学する外国人が増えている。日本の高い技術やビジネスモデルの習得が目的だが、法規制のため卒業後日本の洋菓子店で実務経験を積めないのが課題。(2018/8/3)

隅田川花火大会、29日に開催
(2018/7/28)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
シーズン到来! iPhoneで花火を“キレイ”に撮る方法
暑い日が続きますが、今はちょうど花火大会の多いシーズン。手持ちのiPhoneでキレイに花火を撮りたい……と思ってもうまく行かない人も多いハズ。しかし、ちょっとしたコツさえつかめばキレイに撮れるのです。(2018/7/28)

隅田川花火大会、台風12号の影響により「29日に順延」 29日の実施については28日18時に発表
公式Twitterをチェックしましょう。(2018/7/27)

7月28日開催予定だった“立川まつり”の花火大会が中止に 台風上陸予想を受け
残念。(2018/7/26)

司書メイドの同人誌レビューノート番外編:
夏の同人誌即売会は暑さに注意! 初心者へ伝えたい3つのアドバイス
またコミケ雲が発生するかも。(2018/7/22)

ゲリラ豪雨は8月中旬に集中 西日本では最大で昨年比2.4倍発生する地域も
7月中旬から8月中旬だけで、全体の7割が発生するとの予想。(2018/7/19)

わびしく見える温泉街の実情は?:
伊東温泉の現状から地方の観光地の縮図が見えてきた
「伊東に行くならハトヤ! 電話はヨイフロ」というテレビCMをご存じの方も多いだろう。かつて伊東は温泉街として全国にその名を轟かせた。しかし最近、伊東を訪れた人々は皆、街に活気がない、寂れているという印象を持つ。その現状を探ってみたら日本の観光産業の縮図が見えてきた。(2018/6/27)

地震で帰宅難民が発生 KDDIは無料WiFi開放、一時滞在場所や災害時帰宅支援ステーションの活用も
冷静な行動を。(2018/6/18)

「グラス越しの花火」を撮ろう!→タイミングがズレて「爆弾魔の祝杯」に 痛恨のミスが爆笑呼ぶ
花火が爆発した瞬間が写ってしまい、「計画成功を祝う犯人」風の写真に……。(2018/4/16)

仮設トイレが独自の進化を遂げていた! 高級VIP用にIoT機能、知られざる“密室”の歴史
仮設トイレの進化について、メーカーに取材しました。(2018/4/15)

多摩川花火大会、10月へ開催時期を変更 夏の集中豪雨や落雷の多発を踏まえて【訂正あり】
「来場者のさらなる安全・安心を最優先に運営するため」と川崎市は説明しています。(2018/2/27)

「Yahoo!乗換案内」に混雑を予測する新機能 ビッグデータとAIを活用 10分単位で予測
「Yahoo!乗換案内」で、電車内や駅の混雑を予測する機能「異常混雑予報」の提供が始まった。ビッグデータとAIを活用して「どの路線でいつ混雑が起きるか」予測し、10分単位、3段階で表示するという。(2018/2/19)

市民の声「救急隊が自販機の飲み物をゴクゴク。これってアリ?」がネット上で物議 大阪市「今回はアリな状況」
似た事例では「消防車はうどん屋に立ち寄っていいのか」と賛否両論になったことも。(2018/1/9)

「リア充特集に疲れた」――おひとりさまのための情報誌『おひとりさま専用Walker』が生まれたワケ
ひとりでの楽しみ方を紹介する『おひとりさま専用Walker』が重版に。その誕生の経緯を取材しました。(2017/12/22)

インターネットを守る翼竜:
「ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜」を観ましょう ごちうさ感想
いまから楽しい楽しいコトばかり。(2017/11/19)

ウェザーニューズが2017年夏のゲリラ豪雨の調査結果発表 発生回数は昨年の約半分
月別に見ると、7月が2000回と突出して多い。(2017/10/25)

写真のために枝をポキッ! 景勝地での度重なるマナー違反にプロカメラマン「もっと謙虚な気持ちで」
私有地で用を足すなど考えられないマナー違反が続々。(2017/10/10)

週刊「調査のチカラ」:
「エモい」で読み解く若者の消費トレンド
次世代の消費者心理をつかむには、AI(人工知能)よりもAE(アナログ&エモーション)が有効かもしれません。(2017/9/30)

ITはみ出しコラム:
AppleやGoogleだけじゃない Amazonの本社もやっぱりスゴい(バナナ好き注目)
米Amazonがシアトルの第1本社「HQ1」と同等規模の第2本社「HQ2」を北米に建設する計画を発表しました。ところで、第1本社のHQ1とはどんなキャンパスなのでしょうか。(2017/9/10)

フラッシュの光に反応する特殊広告:
NTTドコモ、世界初の「スマホ花火大会」開催 渋谷駅で
NTTドコモが東京・渋谷駅で「スマホ花火大会」を開催。黒地のポスターをフラッシュ撮影すると、特殊印刷された花火の様子がカメラに表示される。「“撮っておきの思い出づくり”を応援する」という。(2017/9/4)

復帰した種田梨沙の声も! 劇場版「ご注文はうさぎですか?」予告編解禁で心ぴょんぴょんが待ちきれない
公開は11月11日!(2017/9/2)

水害で開催危ぶまれていた日本三大花火「大曲の花火」、無事に実施決定 ファンから安堵の声
秋田県を襲った大雨により、観客席や打ち上げ会場が冠水する事態となっていました。(2017/8/26)

「たまがわ花火大会」が荒天のため中止に ゲリラ豪雨で大雨・洪水警報
順延はないとのこと。(2017/8/19)

夏のせいだ…… ざわちん、素顔の浴衣姿が「アイドル以上」と話題に
一緒に花火大会行きませんか。(2017/8/18)

「23区なのに、JRが通っていない」 練馬区が公開している“練馬あるある動画”が斬新でマニアック
練馬区が気になってくる。(2017/8/2)

新しい「物語」を創る――Intelが夜空にドローンを浮かべる理由
8月5日まで長崎・佐世保のハウステンボスで開催される「近未来・ドローンショー」。このショーにドローン300台を提供し、そのオペレーションを担当したのがIntelだ。そもそも、Intelがドローンを使ったライトショーに注力しているのはなぜなのだろうか。(2017/7/30)

なんだその柄! 最上もが、“マヨブロッコリー”柄の浴衣でアバンギャルドな夏を迎える
浴衣の柄のクセがすごい。(2017/7/25)

隅田川花火大会、AIがSNS投稿を監視 警備に活用
「第40回 隅田川花火大会」では、AI(人工知能)がSNSの投稿内容を監視。会場周辺の事故などの情報をリアルタイムで抽出し、警備に役立てるという。(2017/7/21)

夏よありがとう! 13年前に共演の石原さとみ&森口博子が浴衣姿で歓喜のハグ
感謝しかない(2017/7/18)

すき家、女子大生との共同研究で「フォトジェニックな牛丼」開発 丼も箸もいらない「牛丼クレープ」など
オシャレすぎて、牛丼に見えない。(2017/7/11)

ラブライブ!サンシャイン!!が沼津夏祭りとコラボポスター、花火と浴衣とAqoursと……って最高しかない
アニメ2期のキービジュアルも公開でラブライバーのテンション急上昇。(2017/6/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。