ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「初詣」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「初詣」に関する情報が集まったページです。

実家の落ち着く感じをフィギュア化!? リーメントぷちサンプルシリーズに「やっぱり実家はいいもんだ。」登場
座椅子やチラシで作ったゴミ箱など「実家あるある」が全8種。(2021/8/28)

不動産市況:
福岡市の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、3カテゴリーで「博多」駅が1位
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 福岡市編」を公表した。ランキングでは、「総合」「シングル向き物件」「カップル向き物件」のカテゴリーで、「博多」駅がランクインし、単身世帯やカップルに人気なことが判明した。(2021/8/19)

お母さんのピアノ発表会に2歳息子が乱入……! ハラハラドキドキからのほほ笑ましい光景にほっこり
出演者の家族友人らが集まる発表会での出来事でした。(2021/8/16)

「ノイローゼ維持」「容姿0」 ときメモ“藤崎詩織RTA”ときめき0の作業生活により48分で無事結ばれる
アルバムでポーカーすな。(2021/8/14)

今日のリサーチ:
正月三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値――ビデオリサーチ調査
正月三が日の総世帯視聴率(HUT)は過去10年で最高値となり、年末年始のテレビ視聴は例年と比較して高水準となりました。(2021/1/14)

今日のリサーチ:
緊急事態宣言に関するTwitter投稿数とポジネガ比率の推移――スパイスボックス調査
緊急事態宣言に関するSNS投稿を感情分析。SNSの声は基本的にはネガティブですが、新規感染者の急増を受けて1日だけ、ポジティブ投稿がネガティブ投稿の約8倍になりました。(2021/1/7)

高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
今年は初詣を自粛した高岡さん。(2021/1/7)

初詣目的の駅利用も減少:
新幹線の利用客、年末年始は7割減 帰省・旅行の自粛で需要縮小
JR各社が年末年始期間(12月25日〜1月5日)の利用実績を発表。東海道新幹線の利用者数は前年と比べて約7割減。新型コロナウイルスの影響で帰省や旅行を控える人が多かったことから、長距離移動の需要が大幅に縮小した。(2021/1/6)

タイムアウト東京のオススメ:
初詣はスパイスで「新春お守りスパイス2021」
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/1/5)

杉浦太陽&辻希美、初詣を報告「家族で参拝出来てよかった」 元日には4人の子どもたちと餅つき
東京大仏のある乗蓮寺をお参りしたもよう。(2021/1/3)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
2021年はオンライン初詣 密を避ける試み、オンライン投げ銭も
クリスマスを過ぎれば街は一気にお正月モードへ変わる。例年、初詣に行く人も今年はなかなか行きにくい。特に昨今の報道に鑑みると、3密がほぼ確定的な場所へ出かけて行って、コロナに罹患するようなことがあっては何のための初詣か分からない。そんな中で、オンラインライブによる初詣という新たなビジネスを立ち上げた会社がある。(2020/12/26)

密を避ける:
イトーヨーカ堂やイオンモール、福袋の販売を前倒し 館内に神社も
イトーヨーカ堂やイオンモールは福袋を正月前に販売する。店頭での密を避けるため、さまざまな施策を打ち出す。(2020/12/23)

PR:スカルプD「今年はお家で、発毛DAY(はつもうでー)。」 オンライン初詣で御髪神社の「房々御守」が当たるかも
幸せと髪の毛がたくさんの1年になりますように。(2020/12/28)

明治神宮、大みそかから元旦の終夜参拝中止 31日は16時に閉門、元日は6時から
「分散参拝」の協力を呼びかけ。(2020/12/20)

元日早朝の臨時列車も:
東京メトロ、京急なども終夜運転中止 要請受けた全6社で取りやめに
東京メトロなど鉄道各社が、大みそかの夜から元日の朝にかけて計画していた終夜運転を中止すると発表。先に発表したJR東日本に続き、自治体からの中止要請を受けた6社全てが終夜運転を取りやめることになった。(2020/12/18)

2021年の初詣はゆったり「三十三が日」までに 茨城・鹿島神宮が新たな参拝様式を推奨
初詣は無理してピーク時期に行かず、節分の前日までに。(2020/12/4)

この年末年始、6割の人が「帰省しない」――コロナ禍で警戒高まる
コロナ第3波で外出への警戒高まる。6割の人が「この年末年始は帰省しない」と回答。消費者調査で判明。(2020/11/27)

通常の土休日ダイヤで運転:
東急、大みそかの終夜運転は取りやめ 東武も年越し参拝の臨時ダイヤは実施せず
東急電鉄は、大みそか深夜から元日朝にかけての終夜運転と運転時間延長を実施しないと発表。東武鉄道も、例年実施していた年越し参拝輸送のための臨時ダイヤ運転を行わない。(2020/11/17)

9年半ぶりの新作『涼宮ハルヒの直観』が11月25日に発売! 令和の衝撃にファン歓喜「新しい涼宮ハルヒが読める…?」「生きる理由が増えた」
発表日が8月31日なのは狙っているのか……?(2020/8/31)

アイドルはファンのことを気にしているものですか? 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」9話 オタクじゃなく、一人の人間として
なんで「武道館」に行きたいのか問題。(2020/3/6)

新春対談/北俊一氏×クロサカタツヤ氏(後編):解約金1000円の謎、楽天モバイルやMVNOの行方は?
2019年10月に施行された改正電気通信事業法によって、モバイル業界のルールが大きく変わった。北俊一氏とクロサカタツヤ氏の対談後編では、解約金1000円やMVNOについて語っていただいた。解約金はなぜ突如1000円に決まったのか? 分離プランが主流になることで、MVNOにはどんな影響があるのだろうか?(2020/1/21)

月刊乗り鉄話題(2020年1月特別版):
新列車、新車両、新駅……今年も話題盛りだくさん!! 「2020年注目の乗り鉄トピック」まとめ
「高輪ゲートウェイ駅開業」「東海道新幹線N700S」「近鉄 ひのとり」「WEST EXPRESS 銀河」……2020年は新駅、楽しみな新型車両がいろいろ登場します。日本の鉄道全路線踏破達成率「あとほんの少しで100%」の筆者がお勧めを紹介!(2020/1/20)

気が抜けるような「んにゃぁあぁあぁあぁ〜」 腕に抱きついた猫ちゃんが撫でられて出す声に癒される
2020年もラブラブです!(2020/1/19)

漫画「100日後に死ぬワニ」 新年は大吉でスタート! ……喜びをよそに進むカウントダウン“死まであと85日”
ほのぼのしたお正月だけど……。(2020/1/12)

初詣でお守り買った? つけるところに悩んだら「お守りのおうち」でちょっといい感じにお祀りしよう
おしゃれでかわいい。(2020/1/4)

「まじでデジャブだ」「去年に引き続き」 仲里依紗&中尾明慶、新年の夫婦ショットに映り込む“背後の人物”に注目集まる
今年も変わらず仲よさそう。(2020/1/2)

飲食店も「働き方改革」:
お客様はもう、神様ではない? 「ロイヤルホスト」「すかいらーく」など各飲食チェーンで徐々に広がる年末年始休業の波
年末年始に休業する飲食店が増えてきた。幸楽苑、ロイヤルホストなどに続き、一風堂やすかいらーくも今回から一部店舗で休業する。ある調査では、8割近くの人が年末年始における飲食店の短縮営業に肯定的な回答をしている。「お客さまは神様」の時代はもう終わりかもしれない。(2019/12/31)

たった140円のきっぷで1000キロ以上も乗れる!? 鉄オタだけが知る年に1度だけ実現する「幻の最長ルート」とは
JR線の一部エリアでは、ルールに従えばどんなに遠回りをしても最安の運賃で乗車できるという特例があります。最長のルートは1000キロを超え、実行できる日は年に1度だけ。(2019/12/29)

Twitterに“あけおめ絵文字”、4年ぶり 初日の出、富士山、茄子など
Twitter Japanが年末年始の企画を発表。該当するハッシュタグを付けてツイートすると、日本の風習にならった“あけおめ絵文字”が出現する。(2019/12/27)

「インフルエンザが例年より早めに拡大」 ヤフーがビッグデータで予測
ヤフーがビッグデータを分析してインフルエンザが流行する傾向を予測。2019年は例年より早めに拡大する傾向にあるとし、注意を呼び掛けている。(2019/12/25)

キャッシュレス決済が増えた県は?:
貯蓄上手の福島県、お賽銭をたくさん入れる愛知県、消費増税で我慢する岩手県――47都道府県の「お金」意識が明らかに
ソニー生命保険が発表した「47都道府県別 生活意識調査2019」の集計結果。福島県の人に倹約志向が強い傾向があり、消費増税後に買いたいものを我慢するようになったのは岩手県の人に多かった。年末年始の消費に関する予算の違いも明らかになった。(2019/12/18)

トリップアドバイザー「日本人に人気の神社仏閣2019」 1位は4年連続で「伊勢神宮」
初詣の参考にしたい。(2019/12/18)

御朱印帳がかわいい 京急に乗って神社巡り「夏詣」はいかが?
御朱印を受けてもらえる特典も。(2019/6/26)

改元関連のツイートは1200万以上 平成から令和へ、Twitterでも盛り上がる
令和になってから1時間の間に投稿された「#ハロー令和」「#令和」を含むツイートは500万超。(2019/5/1)

お賽銭で神社はどれだけ儲かっているのか?
神に誓って羨ましいなどとは思っておりません!(2019/4/16)

スマブラSPで勝率1割の初心者が、1カ月でVIPマッチ入りするまでにやったこと
VIPに入って得たものと失ったもの。(2019/1/20)

恋に落ちるまであともうちょっと 同級生の巫女姿に思わずドキッとする漫画が初々しくて「続きを」と話題
大吉おみくじは全てお見通しだった。(2019/1/17)

ガチ勢は歩かない? 掟破りな位置情報ゲーム「テクテクテクテク」の味わい方
位置情報ゲーム「テクテクテクテク」を始めて約1カ月。当初は家や職場の周りをテクテクしていたが、夢中になってくるとテクテク歩くだけでは物足りなくなってくる。(2019/1/12)

知られざる消費者心理:
コンビニでは正月に何が売れる? ローソンの担当者に聞いて分かった驚きの事実
コンビニでは正月に何が売れるのだろうか。ローソンの担当者に取材すると意外な結果が見えてきた。背景にある消費者の心理やニーズとは?(2019/1/1)

初詣にいかが? 旅好きが選ぶ神社仏閣ランキング、初登場は14社
1位と2位はいつもの「伊勢神宮」と「高野山」。(2018/12/30)

いい年末を迎えられる気がするぜ! 深田恭子、ワンちゃんを抱っこした笑顔ショットで全国に“癒し”をお届けする
深田さんもワンちゃんもありがとう。(2018/12/30)

平成最後のお正月をバーチャル空間で 輝夜月の仮想空間で“卍運勢”も占える「バーチャル初詣」が開催決定
お正月でもおはよー!(2018/12/29)

騒音、混乱、大渋滞:
豊島園在住記者を叩き起こした深夜のTBS発「らんちき騒ぎ」──Twitterトレンド席巻、住宅街に真っ赤な渋滞の異常事態
TBSがとしまえんに芸人を拘束する番組を企画。オールナイトで入園無料にしたことから深夜に番組視聴者がとしまえん周辺に殺到し、混乱を極めた。(2018/12/27)

JR原宿駅、年末年始の臨時ホーム利用を取り止め 明治神宮に直結する仮設出口は時限開放
初詣に行く人は代々木駅ルートの検討を。(2018/12/26)

バンダイが「小中学生のお年玉に関する意識調査」 を発表 お年玉の平均額は小学生で2万1382円
「お年玉」の平均額や使い道などを調査。(2018/12/12)

キズナアイらが大みそかに「VR歌合戦」 人気VTuberが共演、Viveや劇場で視聴可能
大みそかに、キズナアイなどバーチャルキャラクターが歌うライブイベントがVRプラットフォーム「VR SPARC」で開催される。劇場でのライブビューイングも実施。(2018/11/13)

JR西、駅の案内放送を英語、中国語、韓国語でも パナソニックの翻訳ソフトウェア活用 3月末から
JR西日本が、駅のコンコースやホームで乗り換えや乗り場変更などを英語・中国語・韓国語でも案内する「多言語音声翻訳放送システム」を導入。3月30日から京都駅、西九条駅、ユニバーサルシティ駅、天王寺駅、姫路駅で運用する。(2018/3/9)

痛車、痛バイクが大集結! あの「川崎大師」でマジに交通安全を祈願してもらってきた
全てのドライバーが穏やかな心でハンドルを握れますように。(2018/3/5)

司書メイドの同人誌レビューノート:
「閻魔大王=怖い」は“ギャップ萌え”のための布石 閻魔LOVEな同人誌の愛が深すぎて地獄に届きそう
今回は『閻魔堂のあるきかた』をご紹介。(2017/12/24)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
電化路線から架線が消える日
このところ電気自動車の分野で「全固体電池」が話題になっている。リチウムイオン電池より扱いやすく、大容量。高出力。充電も早く良いことばかり。ぜひ鉄道分野でも採用していただきたい。非電化区間だけではなく、電化区間も蓄電池電車にした方がいい。(2017/12/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。