ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲオスマホ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

販売も買い取りも「iPhone 8」が1位に ゲオの中古スマホ10月ランキング
ゲオは、11月9日に「ゲオ中古スマートフォン10月月間ランキング」を発表。買い取りランキングでは3キャリアで「iPhone 8」が1位となり、SIMフリー端末では引き続き販売/買い取りで「iPhone SE(第2世代)」が1位を獲得した。(2021/11/9)

ゲオ、最大2万2000円割引の「中古スマホ+格安SIMセット」 iPhone XRが1万円未満に
ゲオ/ゲオモバイル店舗とWebサイト「ゲオモバイル」は、指定の音声SIMと同時購入で中古端末が最大2万2000円割引になるキャンペーンを開催する。対象はiPhone X/XRやXperia XZ3。(2021/10/22)

ゲオの中古スマホ9月ランキング iPhone 8/7が好調をキープ
ゲオは、10月13日に「ゲオ中古スマートフォン9月月間ランキング」を発表。販売ランキングではNTTドコモでは「Xperia Ace II SO-41B」がキャリア内19位から10位へとランクアップしている。(2021/10/13)

ゲオ、格安SIMのセットで中古iPhone 8を1円で購入できる施策
ゲオストアは、9月24日に「UQ mobile」「OCNモバイルONE」「Y!mobile」のいずれかの音声SIMとの同時購入で、中古iPhone 8(64GB)が1円になるキャンペーンを開催。SIMロックフリーモデルも対象で、期間は9月30日まで。(2021/9/24)

ゲオの中古スマホ8月ランキング SIMフリーは「iPhone SE(第2世代)」が好調
ゲオは、9月14日に「ゲオ中古スマートフォン8月月間ランキング」を発表。SIMロックフリー端末では販売/買い取りともに「iPhone SE(第2世代)」が1位を獲得している。(2021/9/14)

値下げの影響で「iPhone 8」がランクアップ ゲオの中古スマホ7月ランキング
ゲオは、8月10日に「ゲオ中古スマートフォン7月月間ランキング」を発表。販売ランキングはゲオでの販売価格が下がった影響により、ドコモやソフトバンクの「iPhone 8」が大きくランクアップしている。(2021/8/11)

ゲオ、2021年上半期の中古スマホランキング発表 総合1位は「iPhone 8」
ゲオは、7月12日に「2021年ゲオ上半期中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表。総合は販売、買い取りともに「iPhone 8」が1位を獲得した。(2021/7/12)

ゲオの中古スマホ6月ランキング 「iPhone 7」がトップをキープ、AndroidではGalaxy A21が上位に
ゲオは、7月12日に「ゲオ中古スマートフォン6月月間ランキング」を発表。販売/買い取りともに「Galaxy A21 SC-42A」「AQUOS sence3 basic SHV48」などが好調となった。(2021/7/12)

「ゲオモバイル 格安SIM・モバイルネット」2周年記念キャンペーン MNPで端末代が1円に
ゲオストアは、公式オンラインサイト「ゲオモバイル」内の格安SIM契約サイト「ゲオモバイル格安SIM・モバイルネット」の2周年記念キャンペーンを開催。第1弾は年7月8日〜8月15日に実施し、中古端末がMNPで1円になる。(2021/7/8)

ゲオの中古スマホ5月ランキング 3キャリアの「iPhone 7」が販売トップ3
ゲオは、6月9日に「ゲオ中古スマートフォン5月月間ランキング」を発表。販売ランキングは「iPhone 8」は横ばいながら3キャリアとも「iPhone 7」が1位に。買い取りランキングはソフトバンクの「Redmi Note 9T A001XM」が伸びている。(2021/6/9)

ゲオの「中古スマホ乗り換えキャンペーン」、UQ mobileとのセットで中古iPhone 8が1円に
ゲオは、6月4日から6月28日まで「中古スマホ乗り換えキャンペーン」を開催。UQ mobileとのセットで中古iPhone 8が1円になる他、iPhone XR(64GB)やiPhone 7(128GB)を特別価格で販売する。(2021/6/4)

ゲオの中古スマホ4月ランキング iPhone 7が好調、Galaxy A21が買い取り1位に
ゲオは、5月12日に「ゲオ中古スマートフォン4月月間ランキング」を発表。販売ランキングは3キャリアとも「iPhone 7」が1位となり、買い取りランキングは順位を上げてきた「Galaxy A21 SC-42A」が1位を獲得した。(2021/5/12)

5月24日まで中古iPhone 8が1円に ゲオがオンラインで「UQ学割締め切り迫る!お得にのりかえキャンペーン」を開催
ゲオが、5月24日までの期間限定で「UQ mobile」の音声SIM(MNP契約)と指定の中古iPhoneを同時購入すると、端末を大幅値引きするキャンペーンを開催する。キャンペーン名に「UQ学割」と付いているが、UQ学割の加入はなくても構わない。(2021/4/28)

ゲオの中古スマホ+「UQ mobile」音声SIMの購入でiPhone 8が1円に 5月9日まで
ゲオは「UQ mobile」の音声SIMと、中古「iPhone 8(64GB)」の同時購入で端末が1円(税込み)になるキャンペーンを開催。期間は4月16日から5月9日まで。(2021/4/16)

買取と販売ともにiPhone7/8が好調 ゲオの中古スマホ3月ランキング
ゲオは、4月8日に「ゲオ中古スマートフォン3月月間ランキング」を発表。販売ランキングは1位はNTTドコモの「iPhone7」で、買い取りランキングでは3キャリアともに「iPhone 7」が1位となった。(2021/4/9)

ゲオ、中古iPhoneが最安1円になる格安SIMセットを販売 「OCN モバイル ONE」「Y!mobile」いずれか契約で
ゲオは、3月31日まで「OCN モバイル ONE」「Y!mobile」の音声SIMとのセット購入で中古iPhoneが特別価格になるセールを実施。iPhone 8とiPhone 7(128GB)は1円、iPhone X(64GB)は1万7100円(税込み)で販売する。(2021/3/19)

ゲオ、中古スマホ+「UQ mobile」の特価販売セール 中古iPhone 8なら1円に
ゲオは、3月12日〜3月18日に「UQ mobile」の音声SIMとのセット購入で対対象4機種を特別価格で販売。iPhone 8は1円、iPhone 7(32GB)は3300円(税込み、以下同)、iPhone 7(128GB)は5300円で提供する。(2021/3/12)

ゲオ、3月18日まで中古スマホ+格安SIMセット販売 中古iPhone 7/8が1円に
ゲオは、3月5日〜3月18日に「OCN モバイルONE」「Y!mobile」いずれかの音声SIMとのセットで中古端末を特別価格で販売。iPhone 7/8は1円、iPhone XRは1万7100円(税込み)で購入できる。(2021/3/5)

ゲオの音声SIM同時購入セール 中古iPhone 7/8が1円に
ゲオは、2月19日〜2月28日に「OCN モバイル ONE」「LINEモバイル」「Y!mobile」いずれかの音声SIMと同時購入で中古端末を特別価格で販売するセールを開催。iPhone 7/8は1円、iPhone XRは1万7100円(税込み)で提供する。(2021/2/19)

ゲオ、中古iPhoneが全品10%オフになる「スマホセール」開催
ゲオは、1月30日〜2月7日に「スマホセール」を開催。中古iPhoneが全品10%オフになる他、一部対象の中古スマートフォンを割引価格で提供する。(2021/1/29)

ゲオ、中古iPhone 7を1円で購入できるキャンペーン 「OCN モバイル ONE」音声SIMセットで
ゲオは、1月22日から「OCN モバイル ONE」音声SIMとの同時購入で中古端末が特別価格になるキャンペーンを実施。iPhone 7(128GB)が1円、iPhone 8(64GB)が2200円(税込み)になる。(2021/1/22)

ゲオ、「UQ mobile」音声SIMセットで中古iPhone 7/8が1円に オンラインで
ゲオが、中古端末と「UQ mobile」音声SIMを同時購入し、条件を満たすと対象の中古端末が特別価格になるキャンペーンを開催。iPhone 8やiPhone 7が1円で購入できる。期間は1月19日から1月28日まで。(2021/1/19)

ゲオ、「UQ mobile」音声SIMとの同時購入で中古iPhone 7が1円に
ゲオは、中古端末と「UQ mobile」の音声SIMを同時購入すると対象4機種を特別価格で購入できるキャンペーンを開催。ラインアップは「iPhone 7(32GB/128GB)」「iPhone 8」「iPhone XR」で、価格は1円から。(2021/1/15)

ゲオの2020年間中古スマホ販売・買取数量ランキング、総合1位は「iPhone 7」
ゲオが「2020年ゲオ年間中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表した。販売、買い取り共に総合1位は「iPhone 7」で、販売ではトップ10をiPhoneシリーズが独占した。(2020/12/14)

ゲオストア、UQ mobileのMNP契約でiPhone 8(中古)を1円で販売
UQ mobileを販売しているゲオストアが、MNPでUQ mobileに申し込むと、格安で中古iPhoneを販売する施策を実施している。iPhone 8(中古)は1円、iPhone XR(中古)は550円(×36回)とする。オンライン限定の施策となる。(2020/11/27)

iPhoneを安く手に入れる方法 iPhone SE/7、CPO/中古品の価格を比較した
iPhoneを安く手に入れるには、どんな方法があるかをまとめてみた。大手キャリアが扱うモデルから中古まで、2万円から4万円台で購入できるモデルを中心に調べた。サブブランドが扱うiPhone SE(第2世代)やiPhone 7、MVNOが扱うCPO品や中古品などが狙い目だ。(2020/8/28)

ゲオの2020年上半期中古スマホ販売・買取ランキング、総合トップは「iPhone 7」
ゲオは、7月1日に「2020年ゲオ上半期中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表。2020年1月1日から6月15日まで全国のゲオモバイルとゲオショップ約1600で取り扱った中古スマホのランキングとなり、販売と買い取りの総合トップは「iPhone 7」となった。(2020/7/1)

ゲオモバイルが1月11〜13日に週末限定セール iPhone 7が約2万円に
ゲオは、1月11日〜13日に全国のゲオモバイル23店舗で「週末限定セール」を開催。各キャリアの「iPhone 7」やauの「Xperia XZs SOV35」など、対象商品を最大30%オフで提供する。(2020/1/10)

中古のSIMフリー「iPhone 7」が9600円に ゲオモバイルオンラインで先着50人、UQ mobile契約で
ゲオは、UQ mobileの「WEB申込サービス」の開始を記念した「WEB限定セール」を開催。「ゲオモバイルオンライン」内の申し込み専用フォームで契約すると、端末を割引購入できる。(2019/8/30)

ゲオモバイルが「週末限定セール」開催、iPhone 8が3万円台半ばに
ゲオは、8月31日・9月1日に全国のゲオモバイル21店舗で「週末限定セール」を開催。ソフトバンクのタブレット「Lenovo TAB 3 601LV」やauの「Xperia XZs SOV35」など、対象商品を最大30%オフで提供する。(2019/8/30)

Mobile Weekly Top10:
「月間100GBで3600円」なSIMの実力は?/「端末購入補助2万円まで」の影響は?
Nomad Worksが「月間100GBまで高速通信できて月額3600円、縛りなし」というデータ通信SIMカードをリリースしました。ソフトバンクのネットワークで使えることを含めて考えると、かなり破格なようにも思えますが、実際の所はどうなのでしょうか。(2019/8/26)

ゲオモバイル、8月24日〜25日に週末限定セール iPhone SEが約1万5000円に
ゲオは、8月24日〜25日に全国のゲオモバイル22店舗で週末限定セールを開催。中古の10.5型iPad Pro(第2世代)が4万3840円、iPhone SE(64GB)が1万5260円になるなど、最大30%オフで販売する。(2019/8/23)

メイン利用は「Android」、利用期間は「1年以上〜2年未満」が最多 ゲオの調査から
ゲオは、7月30日にゲオアプリの会員を対象とした「携帯電話の利用状況調査」の結果を発表。メインで使用している携帯電話・タブレット端末は「Android」が56.1%で最も多く、端末の利用期間は「1年以上〜2年未満」が最多となった。(2019/7/30)

ゲオの2019上半期中古スマホ販売・買取数量ランキング それぞれ「iPhone」がTOP10を席巻
ゲオは、2019年1月1日から6月30日までのデータを集計した「2019 年ゲオ上半期中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表。販売・買取ともに総合ランキングのトップ10はiPhoneシリーズが席巻し、Androidのランキングでは「Xperia XZ SO-01J」が首位を獲得した。(2019/7/17)

イオンモバイルが30GB以上の大容量プランを最大1820円値下げ 7月1日から
イオンモバイルは、7月1日から30GB以上の大容量プランを値下げする。最大値下げ幅は月額1820円で、既存ユーザーにも自動適用される。値引きに先駆けて「納得!夏得!キャンペーン2019」も実施する。(2019/6/12)

端末価格が最大4万7000円オフ ゲオの「スーパーゴールデンウィーク」キャンペーン
ゲオは、4月27日〜5月6日に対象店舗でUQ mobileとOCN モバイル ONEの「格安スマホのりかえキャンペーン」の割引額を5000円上乗せするキャンペーンを実施する。UQ mobileでは端末代金が1台あたり最大4万7000円オフ、OCN モバイル ONEでは中古スマホまたは新品・中古のゲーム機本体が2万円オフとなる。(2019/4/26)

ゲオ、スマホ買取金額を20%アップするキャンペーン 10億円を還元
ゲオは、2月8日から「ゲオが10億円分スマホ買います!キャンペーン」を実施。通常の買い取り金額の累計が10億円に達するまでの間、中古スマートフォンやタブレット、デジタルオーディオプレーヤーの買い取り金額を20%アップする。買い取りの間口を広げるため、画面が割れているなど破損した端末も買い取りアップの対象となる。(2019/2/8)

端末価格が最大2万7000円オフ ゲオが格安SIM乗り換えキャンペーン実施
ゲオは、2月1日に全国のゲオショップとゲオモバイルの対象店舗で「格安スマホのりかえキャンペーン」をスタートした。条件を満たすとUQ mobileでは端末代金が1台あたり最大2万7000円オフ、OCN モバイル ONEでは中古スマホまたは新品・中古のゲーム機本体が2万円オフとなる。期間は3月31日まで。(2019/2/1)

ゲオ、2018年4〜8月の中古iPhone販売数は約14万
ゲオは、2018年4月から8月末までの中古携帯電話販売台数を発表。約41万台のうちiPhoneは約14万台と全体の35.4%を占めている。また、9月4日〜10日にかけてゲオアプリ会員8010人に実施した「格安SIMの利用調査アンケート」の結果も公開した。(2018/9/19)

ゲオ、iPhoneの買取価格を最大1万円アップするキャンペーン
ゲオは、iPhoneを中心とするスマートフォンの買取金額を最大1万円上乗せする「ゲオの買取キャンペーン」を実施。9月後半に発売が予想される新型iPhoneの買い替え需要を見込むもので、12月31日まで行う。(2018/9/10)

ゲオが「格安スマホ スタートキャンペーン」をスタート 格安SIMと同時契約すると端末価格が最大1万5000円引き
ゲオが、中古スマートフォンの購入と同時に「OCN モバイル ONE」を契約すると端末を最大で1万5000円引きとするキャンペーンを開始した。中古端末の買い取り価格を10〜20%アップする「スマホ買取強化キャンペーン」も開催する。(2018/8/10)

続々増える「モバイル決済」 どんなものがある?(バーコード編)
最近、スマートフォンや携帯電話を使う「モバイル決済」のサービスが急増している。「昔ながら」のおサイフケータイを使うものはもちろん、バーコードやQRコードを使ったものも多い。この記事では、バーコードやQRコードを使った「バーコード決済」の方法を紹介する。(2018/7/25)

ゲオの2017年度中古携帯の販売台数は120万台 前年比116%に
ゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイル約1300店舗で販売した中古携帯電話の台数を発表。2017年度の販売台数は約120万台と前年比116%を記録し、専門知識を持つスタッフ「スマホ相談員」が対面で販売する店舗の販売台数が高いことが分かった。(2018/5/28)

イオンモバイルでau回線のサービス開始 ドコモと同額で1GB 月額480円から
3月1日から「イオンモバイル」でau回線のサービスを開始。料金はドコモ回線と同額でデータSIMが月額480円から。サービス開始2周年を記念したキャンペーンも実施する。(2018/2/16)

明日から使えるITトリビア:
街の“iPhone修理業者”は法令違反? 利用のコツは
「最短15分で割れた画面が修理できます!」──街で見かけるiPhone修理業者。でも勝手に分解したら電波法違反になるのでは?(2018/1/24)

ゲオ、音声SIMを1円で販売する「UQデビューキャンペーン」実施
ゲオは、通常3000円(税別)の音声通話対応SIMエントリーパッケージを1円で販売する「UQデビューキャンペーン」を実施。一部店舗では、音声通話対応SIMの契約と対象スマートフォンをセット価格で販売する。(2017/11/15)

故障時に購入金額の最大80%で修理 「ゲオ中古スマホ保証」提供開始
ゲオは、11月7日に携帯電話・スマートフォン・タブレットの中古端末を対象とした有料保証サービス「ゲオ中古スマホ保証」を提供開始。中古端末が破損・故障した場合に提携業者での修理を受けられる。(2017/11/7)

最高買取価格はiPhone 8 Plusの7万円 ゲオの中古iPhone買取価格・数量ランキング
ゲオは、iPhone Xの発売を控えた10月31日時点での「中古iPhone 買取価格・数量ランキングTOP10」を発表。買取数量ではiPhone 6s/6が上位を占め、最高買取価格はキャンペーン分を上乗せしたiPhone 8 Plusの7万円となっている。(2017/10/31)

ゲオの中古iPhoneランキング 買取価格はiPhone 7 Plus、数量はiPhone 6が1位
ゲオは、iPhone 8の発売直前となる9月19日時点での「中古iPhone 買取価格・数量ランキングTOP10」を発表。買取価格1位はドコモのiPhone 7 Plus(256GB)、数量1位はソフトバンクのiPhone 6(16GB)となった。(2017/9/21)

ゲオ、中古スマホが最大80%オフになる「スマホ大決算セール」開催 
ゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイルなど1300店舗とゲオモバイルオンラインで「スマホ大決算セール」を開催。中古スマートフォンを5%〜80%割引で販売する。(2017/9/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。