初心者からフル活用したい人まで――SIMカード特集

スマートフォンの普及に伴い、MVNO(仮想移動体通信事業者)が通信キャリアの回線を借りて提供するデータ通信サービスが急増しており、通信料を抑える手段の1つとして注目を集めています。ここでは、SIMの基本情報や、MVNOが提供するSIMサービス、そしてSIMロックフリー端末などに関する記事をまとめました。

そもそもSIMとは? MVNOって何?

SIM通:

携帯電話の「SIMカード」とは、そもそも何なのでしょう。

(2014年6月19日)
SIM通:

「SIMロック解除」と「SIMロックフリー」の違いって何でしたっけ……? 今回はあらためて、これら2つの違いを解説します。

(2014年6月25日)
親でも分かる! 図解モバイル:

スマホの月額料金が安くなる“格安SIM”を支える「MVNO」という仕組みは、一体どのようなものなのでしょうか。

(2014年6月30日)
SIM通:

携帯電話でよく聞く「白ロム」「黒ロム」は、どういう意味なのでしょうか。「赤ロム」というものも存在するようですが……。

(2014年7月2日)

格安SIMの料金と選び方

MVNO徹底比較:

スマートフォンの月額料金を安く抑えられる“格安SIM”。その複雑な料金プランを月額料金別に一覧でまとめてみた。1000円以下のプランも豊富に用意されている。

(2014年7月7日)
MVNO徹底比較:

“格安SIM”の中でも090/080番号で音声通話ができるサービスはまだ限られている。料金を抑えつつ通話もしたいという人向けに、音声通話に対応するサービスをまとめた。

(2014年7月9日)
MVNO徹底比較:

店頭で気軽に購入でき、簡単な手続きで利用できる先払い型のプリペイドSIMサービスをまとめてみた。購入後すぐに利用できるプランもあり、短期間で安くスマホを使いたい人におすすめだ。

(2014年7月14日)
MVNO徹底比較:

十数社が入り乱れ、日々その数を増やしている格安SIMサービス。どれを選んでいいか分からないという人向けに、目的別のおすすめプランを紹介したい。

(2014年7月18日)
SIM通:

データ通信専用のSIMカードを購入する場合は、SMS対応の製品を選んだ方が無難です。

(2014年7月29日)
SIM通:

格安SIMを買うときにサイズはどうしていますか? 購入したSIMのサイズと端末のSIMスロットのサイズが違う場合には、変換アダプタが便利です。

(2014年7月8日)
主流はネット通販:

何かと話題の“格安SIM”だが、一体どこで購入できるのだろうか。サービス別に販売場所をまとめた。販売場所が特殊なプリペイドSIMは別途カテゴリを分けて紹介する。

(2014年8月11日)

主な格安SIMサービス

SIMの基本

はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第15回:

MVNOが提供する通信サービスの料金プランは、めまぐるしく変更している。最近はスマホとセットで販売するMVNOも増えている。連載の最終回では、格安SIMの料金や販売形態などのトレンドを紹介したい。

(2014年8月8日)
はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第14回:

2014年は、さまざまなメーカーがSIMロックフリーのスマートフォンを投入し始めた。ミッドレンジからローエンドモデルが中心だが、キャリアが販売する端末よりも安く購入できるのが魅力でもある。4月以降に発表された注目機種と注意点などを紹介したい。

(2014年7月25日)
はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第13回:

パケット通信を利用するIP電話アプリは、通常の電話と比べて安く運用できるのがメリット。一方、デメリットがあることも理解しておきたい。

(2014年7月11日)
はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第12回:

MVNOが提供する格安SIMは、以前はデータ通信専用のものが多かったが、最近は音声通話に対応したSIMも増えている。今回は、格安SIMで利用できる通話サービスについて解説しよう。

(2014年6月27日)
はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第11回:

SIMロックフリースマホを持っていると、海外で入手したプリペイドSIMを挿して通信ができる。プリペイドSIMのメリットは、何と言っても料金が安いこと。今回は、海外でSIMカードを入手する方法を解説する。

(2014年6月13日)

レビュー

私が一番安くiPhoneを使えるんだ:

“格安SIM”という言葉は聞いたことあるけど、実際どうすれば使えるのか分からない人も多いだろう。編集部のiPhone 5sを実験台にして、どれだけ料金を節約できるか試していきたい。

(2014年9月2日)

大画面スマホと格安SIMのセットで“買ってすぐ”利用でき、音声通話に対応。3Gのみの対応ながら通信容量の制限がなく、テザリングやいざというときの高速化も可能。加えてサポートも充実している――そんな“スマホを変えるスマホ”は、はたして仕事用スマホとして使えるのだろうか。

(2014年9月1日)

MVNOが提供している格安SIMカードを利用すれば、毎月の利用料金を安く抑えらるが、音声通話料を安く抑えるには一工夫がいる。本特集ではスマートフォンで利用できる通話アプリを紹介する。今回は無料のVoIPアプリ6つをピックアップした。

(2014年8月28日)
SIM通:

スマホのゲームは格安SIMでどれだけ通信できるのでしょうか? 代表的な4タイトルで調べてみました。

(2014年8月14日)
SIM通:

auのMVNOとして注目を集めているサービス「mineo」と、auの新料金プランはどちらがお得なのでしょうか?

(2014年8月5日)
SIM通:

IP電話アプリの先駆けともいえる「050 plus」。アプリの新バージョンでは通話品質がどれだけ改善されているのでしょうか? 新旧アプリを比較してみました。

(2014年8月1日)
その月額料金、払いすぎていませんか?:

最近よく聞く“格安SIM”は、本当に使えるものなのか? MVNOサービスを利用しているユーザーにその使い勝手や月額料金がどれだけ安くなったかを聞いてみた。

(2014年7月30日)

通常の通話よりも安く使えるIP電話アプリは、電話として問題なく使えRUNのでしょうか。「050 plus」と「SMARTalk」を試してみました。

(2014年7月25日)
「mineo」の“ここ”が知りたい 第3回:

ケイ・オプティコムがauのネットワークを使って提供している通信サービス「mineo(マイネオ)」の“ここ”が知りたい第3回では、セットで販売されるスマートフォン「DIGNO M」についてレビューする。

(2014年6月17日)

SIM製品

ワイモバイルが、音声SIMを単体で提供している。9月1日からは、オンラインストアでMNP契約すると、1万円をキャッシュバックするキャンペーンも実施している。

(2014年9月2日)
3Mbpsで通信し放題:

NTTぷららの「ぷららモバイルLTE」へ、通信容量に制限がない月額2980円の「定額無制限プラン」と、法人向けLTE対応高速データ通信サービス「ぷららモバイルLTE for Business」が登場。

(2014年9月1日)

「ワイヤレスゲートWi-Fi」とNTTドコモの3G/LTE通信を併用できる「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE SIMカード」がヨドバシカメラで販売開始。格安スマホとセットで月額979円の販売も行う。

(2014年9月1日)
b-mobile X SIM プランFlat:

日本通信は、月々7Gバイトのデータ通信を月額2980円で提供する新プラン「b-mobile X SIM プランFlat」を9月5日から提供する。

(2014年9月1日)

スマートフォンやPCの周辺機器を手がけるエレコムが、MVNO事業をスタートする。サービス名は「SkyLinkMobile」で、月額780円で300kbpsの通信サービスが使い放題になる。ドコモのLTEをフルスピードで利用できるコースや、IP電話サービスも用意する。

(2014年9月1日)

フリービットとエイブルが協業を発表。エイブルの顧客向けにカスタマイズしたAndroidスマホ「エイブル“PandA”」をエイブル直営店より順次発売していく。

(2014年8月20日)

ソネットが京都市交通局の「京都駅前市バス・地下鉄案内所」と「コトチカ京都市バス・地下鉄案内所」で、訪日外国人向けにプリペイド式SIMカード「Prepaid LTE SIM」を販売開始。

(2014年8月20日)

初期費用のみ&月額費用無料の格安SIMカード「Travel SIM」が発売。9月末まで記念キャンペーンも行う。

(2014年8月20日)

日本通信から、短期間の訪日でも国内・国際通話やSMS、インターネットがすぐに使える訪日外国人向けプリペイドSIM「PAYG SIM(ペイジー・シム)」が登場。

(2014年8月19日)

エックスモバイルは、通信料金を社会貢献に活用できる「もしもシークス」の先行予約を8月25日にスタート。60歳以上のユーザーとその孫を対象とした特典キャンペーンも用意している。

(2014年8月14日)
MVNOに聞く:

2013年4月からMVNOとして「OCN モバイル ONE」を提供しているNTTコミュニケーションズが、13年度末にはMVNOでシェア1位を獲得した。NTTドコモと同じNTTグループに属するNTTコムがMVNOに参入した理由とは? 同社の戦略をネットワークサービス部 販売推進部門 担当課長の新村道哉氏に聞いた。

(2014年8月13日)

プリペイド型データ通信サービス「IIJmioプリペイドパック」でデータ通信量を500Mバイトから2Gバイトへ増量するキャンペーンが始まる。

(2014年8月12日)
IIJmio meeting #4:

IIJが8月2日に開催した「IIJmio meeting #4」の後半セッションでは、「MVNOと事業法を巡る最新動向」と題して、電気通信事業法の見直しに関係する最新情報とMVNOへの影響を紹介した。質疑応答では参加者から鋭い突っ込みも出た。

(2014年8月12日)

フリービットが、画面サイズを5.5型に大型化した「PandA 3rd Lot」を8月9日に発売する。同日、渋谷スペイン坂に同社の直営店をオープンすることも発表した。

(2014年8月7日)
しかもCA姿:

U-NEXTは、高速モバイル通信サービス「U-mobile」のイメージキャラクターに橋本環奈さんを起用。キャビンアテンダント姿とブレザー姿のビジュアルも公開。

(2014年8月5日)

NTTコミュニケーションズは、月額2780円で「OCN モバイル ONE」と「LG G2 mini」をセット販売する。初期設定や操作方法を電話でサポートしてくれるサービスも提供する。

(2014年8月5日)

SIMロックフリー端末

モバイル通信サービス「So-net モバイル LTE」で、端末代込みで月額2480円のセット販売を開始。ZTE製のスマートフォン「Blade Vec 4G」を提供する。音声通話機能も利用可能だ。

(2014年9月1日)
11月3日まで:

ビッグローブは、LGの4.7型スマホ「LG G2 mini」を9月1日に発売した。11月3日まで、音声通話付きプランを月2980円で提供するという。

(2014年9月1日)

「イオンスマホ」第3弾はLTEに対応――。イオンが、「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプランの月額1650円にLTEスマホ「IDOL 2 S」をセットにした「イオンスマホLTE」を提供する。

(2014年9月1日)

ファーウェイ・ジャパンが、日本市場向けに発売するフラッグシップの「Ascend P7」など7製品の価格と発売日を明らかにした。

(2014年8月22日)

NTTレゾナントから、LTE対応の格安スマートフォン「ZTE Blade Vec 4G」が発売した。「OCN モバイル ONE」のSIMや「050plus」「マイポケットプラス」を標準でセットしている。

(2014年8月21日)
LTE対応端末は?:

計25機種のSIMロックフリー端末について、気になるネットワーク関連のスペック一覧をまとめた。

(2014年8月8日)
SIMロックフリースマホメーカーに聞く:

ここ最近、日本でも数多くのSIMロックフリースマートフォンが発売されている。中でも新興メーカーとして注目したいのが、「freetel」ブランドで端末事業を展開しているプラスワン・マーケティングだ。同社が端末事業に参入した狙いと勝算を聞いた。

(2014年8月5日)

コヴィアは、SIMフリースマートフォン「FLEAZ F5」を発売。スケジュールに合わせて自動切り替えできるデュアルSIM仕様やBluetoothテザリング機能も搭載している。

(2014年8月6日)
デュアルSIM端末も:

SIMロックフリー端末のスペックについて、SIMサイズ、ストレージ、メインメモリ、外部メモリの観点から一覧でまとめた。

(2014年8月6日)
安くてハイスペックな機種は?:

計25機種あるSIMロックフリー端末の気になるスペックを、バッテリー容量、OS、プロセッサ、カメラといった観点からまとめてみた。

(2014年8月4日)
スマホからタブレットまで:

MVNOの“格安SIM”サービスが増えたことで、SIMロックフリー端末にも注目が集まっている。1万円以下で買えるものから8万円台の高価な端末までを網羅し、スペック別に一覧表でまとめた。

(2014年7月28日)

SIMフリースマートフォンの新製品「freetel Priori」「freetel LTE XM」「freetel nico」が登場。8月2日から順次発売。

(2014年7月25日)
8月1日から:

日本通信は、8月1日からAmazonでLGスマホ「LG G2 mini」と「スマホ電話SIMフリーData」を組み合わせて販売する。端末代金と通信料合わせて月額2980円。

(2014年7月24日)
広がる選択肢:

「mineo」は8月5日から、月間2Gバイトと3Gバイトの新プランの提供を開始する。また新端末としてCAやWiMAX 2+も利用できる「AQUOS SERIE」を追加した。

(2014年7月24日)

iPad AirやiPad mini Retinaディスプレイモデルなど、iPad 4モデルのSIMロックフリー版がオンライストアで販売されている。

(2014年7月1日)

通話とデータ通信を利用できる日本通信の「スマホ電話SIMフリーData」と、格安SIMロックフリースマホが、7月10日からヨドバシカメラでセット販売される。

(2014年7月1日)
下り最大14.4Mbpsを月1Gバイトまで:

イオンが、格安スマホの第2弾となる「イオンのスマホ」を7月4日に発売する。基本使用料と端末代を合わせて月額1980円という安さを実現。毎月1Gバイトまで下り最大14.4Mbpsの通信を利用できる。

(2014年7月1日)
-PR-