ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お墓」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お墓」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

キャシー中島、29歳で死去した娘を「毎日思い出さない日はありません!」 亡き長女・七奈美さんとの約束明かす
もうすぐ13回忌。(2021/6/9)

「会員制バーチャル墓地」、東京芸大発ベンチャーが発表 虹彩由来のアートをブロックチェーンに記録
東京藝術大学発のベンチャーeach toneは5月20日、会員制バーチャル墓地サービス「viz PRiZMA」(ヴィーズ プリズマ)を開始すると発表した。会員が虹彩データから作ったアート作品を他界後にバーチャル空間に展示する。(2021/5/20)

「そっちはどうだい」 元競泳選手・田中雅美、姉の三回忌を迎え姉妹2ショット公開 墓参かなわず思いをつづる
コロナ禍のため帰省は断念。(2021/5/8)

長野県の方言「たたる」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】
悪霊などが関係するアレではない。(2021/5/19)

市場は拡大:
元女性サッカー選手がエンディングビジネスで起業 墓選びで最適なプランを提案
実業団のサッカーチームで活躍を夢見た選手が、身内の死をきっかけに「終活」に目覚め、起業して「貴方にふさわしいお墓の在り方」を提案するコンサルタントビジネスを展開している。納得のいく墓選びをするためのビジネスを「供養のカタチ」というブランドで始めた石原千晶代表に狙いを聞いた。(2021/4/20)

もしも「SIREN」や「ひぐらし」のような体験ができる村型テーマパークがあったら……? 妄想ハッシュタグ「日本因習村パーク」がTwitterで盛り上がる
怖いけど行ってみたい“ヤバい村”のテーマパーク。(2021/4/9)

【5時の誤字】「もしかして今日めちゃくちゃ古墳飛んでます?」 思わず空を見上げた鼻ムズ誤字
はにゃ? (2021/3/31)

「録音するからって言っただろ!」 カセットテープから“母とけんかする声”を見つける漫画にホロリ
音楽よりもこういった音声の方が思い出になる。(2021/3/29)

死んだ親友に告白された漫画に「泣いた」「心が浄化された」の声 最後の時を過ごす2人の姿が尊い
どうか幸せになってほしい……。(2021/3/17)

国も対策に乗り出す:
事故物件を専門に扱う「成仏不動産」 社長が驚いた「安くなくても買う人」の存在
過去に死亡事故などが発生した住宅(いわゆる「事故物件」)を専門に掲載する「成仏不動産」というWebサイトがある。なぜこのようなサービスを立ち上げたのか?(2021/2/27)

「覇王翔吼拳を使わざるを得ない」「・・・・すごい漢だ。」 SNKの“ドットLINEスタンプ”が神チョイスと言わざるを得ない
テムジンが2021年にラインスタンプになるとか誰が予想できただろうか。(2021/2/9)

「Bluetooth対応の墓石」登場 共同墓に近づくと検知、電子ペーパーに戒名を表示
葬祭関連サービスを提供するニチリョクが、Bluetooth対応の墓石を設置した共同墓の販売を始めた。墓石の銘板に電子ペーパーを採用。参拝者が近づくと家名や戒名などを表示する。(2020/12/18)

デジタル遺品、もうキてる? まだキていない?:
コロナ禍はデジタル終活にどう作用するのか――「第4回 デジタル遺品を考えるシンポジウム」レポート
もし自分が突然この世から去った場合、スマートフォンやタブレット、PCの中身はどうなるのか。残された人たちはどうすればいいのか。今何ができるのか、何をしなければならないのかを考えるシンポジウムがオンラインで開かれた。その模様を振り返る。(2020/12/17)

長州力、迷惑系YouTuberに怒り心頭 「墓の上に上がって踊るかお前」「あれ俺の田舎だよ!」
市営墓地での一件を受け。(2020/12/9)

自動車業界の1週間を振り返る:
「2030年代半ばに新車全て電動車」と聞き、前回の東京モーターショーを思い出す
みなさんこんにちは。金曜日です。1週間おつかれさまでした。12月の金曜日は、あと3回しかありません……。長いような短いような、いろいろあったような、何もなかったような、不思議な1年でしたね。この言い方だと2020年を思い返すべきところですが、私が思い出しているのは2019年の東京モーターショーです。(2020/12/4)

Windowsフロントライン:
「Flashが終わり」を迎える2020年末、そして“復活”へ
2017年の発表から2年半以上が経過し、ついにFlash Playerのサポートが終了を迎える。その現状と今後についてまとめた。(2020/12/1)

ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ
生き生きしたゾンビおじいちゃんの孫愛がステキ。(2020/11/29)

Building Together Japan 2020:
作業プラットフォームとして機能拡張した“Archicad”で広がる「BIMの木」
梓設計は、GRAPHISOFTのオンラインイベント「Building Together Japan 2020」で、「設計者をつなぐBIM」のテーマで講演を行った。梓設計によれば、設計効率的なワークフローを実現するBIMでは、設計者、経験、技術の3つがつながり、スピードや品質が向上するという。(2020/11/17)

工藤静香、“1人きり”で35年前に亡くなった兄の墓参りへ 「私の唯一の自慢でした」「想い、愛情は永遠」
兄への思いをつづっています。(2020/11/16)

お墓参りのときに感じる「ありがとう」と「ごめんね」 物心ついたときから入っていた宗教をやめた話
4世代にわたって信仰していた宗教をやめた話。(2020/11/12)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
おばけがこわ〜い、そんなけーきです! こぐまのケーキ屋さん(95)「おばけけーき」
ポップでかわいらしいケーキかと思ったら……?(2020/11/1)

意味がわかると怖い話:「犬の埋葬」
夜にかかってきた1本の電話。(2020/10/18)

「もう7年かー早いのー」 桜塚やっくんさん、命日に元相方・竹内幸輔&芸人らが追悼
2013年10月5日に交通事故で亡くなった桜塚さん。(2020/10/6)

【1億部突破を勝手に記念】『鬼滅の刃』はなぜここまで人々を引き付けたのか――ねとらぼ編集部&ライター座談会
やいのやいのトークしました。(2020/9/26)

川島なお美さんの命日、夫が6回忌を報告 愛犬・ココナツも天国へ旅立ち「また一人」
川島さんのお墓で撮影した写真を投稿しています。(2020/9/24)

意味がわかると怖い話:「禁忌地」
彼岸花の咲き誇るあの場所。(2020/9/20)

世界の名作文学を漫画化した『まんがで読破』シリーズがKindleで11円セール中 『マクベス』『こころ』など10作品
知ってるけど読んだことない本が漫画に。(2020/9/16)

“お嬢様”に育ててきたはずなのに……大学デビューで変わってしまった娘に「普通になってほしい」と願う相談者 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
田中ウルヴェ京、珍しく辛口。(2020/8/31)

「私だけ取り残された気分に……」離婚した夫と仲良くする娘たちに耐えられない相談者 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
母「つらい」娘「テレフォン人生相談に電話すれば?」。(2020/8/24)

墓の下で「元気元気ー!」 死後の楽しそうな世界を描いたイラストに「こうなっててほしい」「涙目になった」
うちより快適そう。(2020/8/20)

NMR ねとらぼミステリー調査班:
【体験レポ】古戦場の血染めの滝、取材班を襲う異常現象…… 心霊・廃墟ガチ勢が行く三和交通「心霊スポット巡礼ツアー」
なお、本記事閲覧による霊障等には責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。(2020/8/15)

父親の保険金を受け取った娘が墓も仏壇も買わずに音信不通に 相談者の「悔しい」が切ない「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「厳しすぎない!?」と思った回。(2020/8/10)

「この7ヶ月無我夢中にやって来ました」 梅宮アンナ、父・梅宮辰夫さんの納骨を報告 お墓の写真も公開
「父が好きな場所。私が選び、考えたモノがカタチになりました ほっ」(2020/7/28)

「VR墓参り」サービス開始 スタッフが360度カメラで墓を撮影、お供えやお線香も代行
コロナ禍で行きたくても行けない人のために。(2020/7/21)

エジプトの遺跡をネットで散策できる エジプト観光庁がバーチャルツアー公開中
楽しい!(2020/7/12)

東京タワーで“蝋人形”になった伝説のミュージシャンが問う、「ITはロックをコロナから救えるか」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、ブライアン・イーノ、タンジェリン・ドリームなどと深い交流を持つ伝説的ミュージシャンがコロナ禍で動いた。(2020/7/3)

6月22日はボウリングの日! ボウリングの歴史と健康メリット
(2020/6/22)

「語彙力」や「日曜日」に合掌 シュールな「墓」のカプセルトイが登場
思わず手を合わせたくなるカプセルトイ。(2020/6/13)

「デビルマンって本当につまらないの?」 駄作認定された映画を、自分の目で評価したい
つまらなかったです。(2020/6/5)

YOSHIKI、hideの命日に“墓参りの自粛”を呼び掛け 霊園に押し寄せるファンにhide運営は悲鳴をあげる
頼むぜ……。(2020/5/2)

これが石屋の職人さんの本気か……! 黒御影石で制作されたラピュタ中枢部の“動く壁”がかっこいい
ほんとうに動きそう。(2020/4/12)

大沢樹生、亡き母の五十日祭を報告 “新型コロナ”心配し「自分一人での納骨でした」
神主と大沢さんだけの納骨式だったとのこと。(2020/4/12)

「ドット来い、超常現象」「なぜベストを尽くした!?」 本日発売「あつまれ どうぶつの森」で“阿部寛”を作った人に称賛の声
何を言ってるのか分からないと思いますが、阿部寛さんを「あつまれ どうぶつの森」で作っています。(2020/3/20)

「ペットと一緒」も人気拡大:
「樹木葬」と「ペットと一緒に入れるお墓」の人気が上昇中 お墓の平均購入金額とは?
お墓に関する調査結果が発表。一番人気は「樹木葬」だった。最近ではペットと一緒に入れるお墓の人気も高まっているという。調査では、お墓の平均購入金額も判明した。(2020/3/9)

お土産やお香用としても人気:
ワンカップ大関やあずきバー、クッピーラムネまで 香りや形状を再現した線香やロウソクが生まれた背景
線香やロウソクを製造販売するカメヤマは3月2日、クッピーラムネを模した線香を発売した。「好物シリーズ」として、他にはワンカップ大関やあずきバーを再現したものもある。なぜこのような線香を作ろうと思ったのか(2020/3/4)

月刊乗り鉄話題(2020年2月版):
はいさーい!! 日本最南端の鉄道「ゆいレール」に乗ってきた
ゆいレール乗車+冬の沖縄を楽しむ乗り鉄的旅行ガイド。時には再建を願ってしんみりしましょう。【写真50枚】(2020/2/20)

「Unicode Emoji 13.0」決定──タピオカドリンクも遅まきながら登場
Unicode Consortiumが、2020年版の絵文字セット「Emoji 13.0」の確定を発表した。タピオカドリンクやゴキブリ、ダイバーシティに配慮したウェディングベールをかぶった男性など、62の絵文字が追加される。(2020/1/30)

立ちどまるよふりむくよ:
故人の歌声合成を、当事者視点で考える 「AI美空ひばり」は冒とくなのか
故人の歌声合成を日常的に実践しているある意味「当事者」が、「AI美空ひばり」を考えてみた。(2020/1/22)

Netflix、スタジオジブリの21作品放映権獲得(日本と北米以外で)
Netflixがスタジオジブリのほぼすべての映画作品の放映権を獲得した(ただし日本と北米以外)。28カ国語の字幕と20カ国語の吹き替えを用意し、2月から配信を世界で開始する。(2020/1/20)

お久しぶりか、初めましてか――“AI美空ひばり”に見る「デジタル故人」との付き合い方
デジタル技術を使って故人の歌声や思考パターンを再現することが実現できる世の中となってきた。そうして復元された故人と、どう向きあえばいいのだろうか。デジタル遺品や、故人とデジタルの関係を10年以上追いかけているライターが考える。(2020/1/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。