ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「原田由佳」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「原田由佳」に関する情報が集まったページです。

mmbi×NTTドコモ×シャープ:
PR:NOTTVと「AQUOS PHONE SH-06D」がもたらす、まったく新しい映像体験
4月1日、日本初のスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」が始まる。「AQUOS PHONE SH-06D」は、NOTTVを最も美しく視聴できるよう開発されたモデルだ。mmbi、NTTドコモ、そしてシャープに、その魅力をひもといてもらった。(2012/3/22)

ワイヤレスジャパン2010:
ドコモ、ARに本腰――PRIMEシリーズ冬モデルにAR機能を搭載
NTTドコモが冬モデルのPRIMEシリーズ全機種に、AR機能を搭載する予定であることが分かった。夏モデルの6機種にも搭載されており、ドコモとコンテンツプロバイダが対応サービスの開発を進めている。(2010/7/15)

mobidec 2009:
モバイルコンテンツビジネスは“女性”“パーソナル化”がポイント――mobidec特別講演
モバイル関連イベント「mobidec 2009」に、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルでコンテンツ分野のビジネスを率いるキーパーソンが登場。3社の講演から各社特有の戦略や共通するキーワードが見えてきた。(2009/12/7)

モバイルビジネスのトレンドを探るセミナー「mobidec2009」 登録受け付け開始
モバイル業界のキーパーソンが、さまざまな視点から業界のトレンドや未来を語る年次セミナー「mobidec2009」が、今年も11月25日に目黒雅叙園で開催される。(2009/10/22)

ワイヤレスジャパン2009:
ドコモ、au、ソフトバンクモバイルのケータイコンテンツ戦略は
ワイヤレスジャパンの「コンテンツビジネス戦略最前線」と題した講演に、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの各キャリアでコンテンツ部隊を率いるキーパーソンが登場。それぞれの立場からコンテンツ戦略の現状と今後のビジョンを語った。(2009/7/23)

7月22日〜24日:
ワイヤレスジャパン2009、今年の見どころは
ドコモやKDDIが、今話題のAR技術を用いた展示を行うなど、次世代技術や新たなサービスのデモが多数登場する「ワイヤレスジャパン2009」が、来週水曜日、7月22日に開幕する。各社の見どころをまとめた。(2009/7/16)

mobidec 2008:
iモード活性化のカギは“連携サービス”――ドコモの原田氏
2008年、携帯電話を取り巻く市場環境は大きく変化し、新たなビジネスモデルを模索する動きが顕著な1年となった。こうした中iモードサービスは、どんな施策で市場の活性化を目指したのか。コンテンツ担当部長を務める原田氏が、キャリアとコンテンツプロバイダの取り組みについて説明した。(2008/12/1)

ドコモ原田部長のMC Talk:
第2回 声に反応する「直感ゲーム」でモノマネや相性占いって!?――ゲスト:小林裕美さん
NTTドコモのコンテンツ担当部長である原田由佳氏が、素敵なゲストとモバイルコンテンツについて語るコーナー第2回目。今回のテーマも前回に引き続き、音に反応する「直感ゲーム」。10代目ミニスカポリスで、現在は2児の母ながらグラビア活動中のグラママ、小林裕美さんと直感ゲームで盛り上がった。(2008/2/19)

ドコモ原田部長のMC Talk:
第1回 905iの直感ゲームは“しゃべる入力”で声に反応!――ゲスト:小田あさ美さん
9月からNTTドコモのコンテンツ担当部長となった原田由佳氏が、素敵なゲストとモバイルコンテンツについて語るコーナーの第1回目。今回は905iシリーズから声(音声入力)に反応する機能が新たに加わった「直感ゲーム」を、日テレジェニック2007、週刊ヤングジャンプ「制コレGP」準グランプリの小田あさ美さんが体を張って体験した。(2007/12/21)

mobidec 2007:
厳しいといわれる公式サイトで好調なのは“この”分野――ドコモの原田氏
勝手サイトや無料コンテンツの台頭で、影響力に陰りが見え始めたキャリアの公式コンテンツ。しかしドコモのiモードコンテンツは依然、月額iモード情報料収入が190億円/月規模という大きな市場だ。今、どんなコンテンツが成長しているのかをドコモのコンテンツ&カスタマ部でコンテンツ担当部長を務める原田由佳氏が説明した。(2007/11/27)

モバイルEC経験者、68%にアップ──ドコモ・ドットコムに聞く
モバイルECが本格的に立ち上がってきた。iモード利用者の68%がショッピング経験あり。ショッピングサイトの売上も急上昇している。(2005/5/20)

遊ぶゲームは900iで変わったか
ドラクエやFFといった大作RPGの効果もあってか、900iユーザーがよく遊ぶゲームは「RPG」。しかし内蔵ゲームをきっかけに有料サイト利用につながる傾向にあり、ダウンロード件数も増えている。ドコモ・ドットコムの調査より。(2004/6/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。