ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ヒノキ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヒノキ」に関する情報が集まったページです。

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
米国株より高騰する木材 「ウッドショック」は一過性か?
この一年は米国株よりも「木」を持っていた方がもうかったようだ。今、世界的な未曾有(みぞう)の材木価格高騰によって、「ウッドショック」と呼ばれる現象が発生している。(2021/6/18)

今年も“猫モノレール”で暑さをしのぐにゃ パンチのきいている姿に「忍者?」「ジワるアングル」の声
ぼちぼち暑くなってきたから、モノレールするニャン。(2021/6/12)

パビリオン、高層ビルも木造で 夢の新パネルの可能性
「燃えやすく揺れにも弱い」という印象もあった木造建築。そのイメージを変える建材として注目されているのが、CLTと呼ばれる木材パネルだ。(2021/6/3)

小学校の校舎も:
パビリオン、高層ビルも木造で 夢の新パネル「CLT」とは
「燃えやすく揺れにも弱い」という印象もあった木造建築。そのイメージを変える建材として注目されているのが、CLTと呼ばれる木材パネルだ。(2021/6/2)

新建材:
難燃剤を使わない内装用の不燃木材、“ウォールナット”など広葉樹も表現可能に
大林組と内外テクノスは、難燃剤を用いた不燃木材に対するデザインの制約や白華現象を解決する内装用の木質建材を開発した。新たな木質の内装材は、針葉樹に特殊なシート加工を施すことで、大臣認定を受けた不燃材料として利用することができる。(2021/5/31)

CLT:
尾鷲ヒノキを活用した市役所の耐震工事が完了、竹中工務店のCLT耐震壁を初適用
竹中工務店の設計・施工による尾鷲市役所本庁舎の耐震改修工事が完工した。耐震改修工事では、地元のヒノキをCLTに活用した他、庁舎機能を維持しつつ、業務を継続しながら工事を実現するために、さまざま種類の補強方法を採用している。(2021/5/14)

猫「返せぇ〜! 俺の箱ぉ〜!」 箱を必死で追いかける短足ネコちゃんとの追いかけっこが楽しそう
ドタドタ感がかわいい。(2021/4/16)

「能面ハーフマスク」や「御簾フェイスシールド」 京都の匠が作る感染症対策グッズがクラウドファンディングに登場
これ付けてたら確かにソーシャルディスタンス保てそう。(2021/4/13)

材料技術:
パナソニックが70%高濃度CeF成形材料を実現、樹脂使用量の削減を目指す
バイオマス素材として注目されるセルロースファイバー(CeF)を高濃度添加したCeF成形材料の開発に取り組むパナソニック マニュファクチャリングイノベーション本部は、CeFのさらなる高濃度化を実現し、新たに「70%高流動タイプ」と「70%高剛性タイプ」の2種類のCeF成形材料を発表した。(2021/3/8)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(1):
【新連載】木質材料の変化と多様性:製材からエンジニアードウッドの発展の歴史を振り返る
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第1回となる今回は、多種多様な木質材料の変遷を振り返る。(2021/3/5)

「忍」「忍」「忍」「忍」ニンジャがキター! “忍者”の通勤路線・草津線で忍者スタンプラリー「御SHINOBI印巡りの旅」2月27日開始
先着300部「忍者御朱印帳」が激シブの出来〜。(2021/2/22)

地元を意識したデザイン:
大手眼鏡店のJINS、全国47都道府県に出店 最後に進出する県は?
2001年4月、福岡県内に1号店をオープンしたジンズ。2021年3月に47都道府県全てに出店する。最後に進出する県は?(2021/2/19)

CLT:
耐火集成木材「燃エンウッド CLT 耐力壁」を竹中工務店が開発、日本初の国交大臣認定
竹中工務店の耐火集成木材「燃エンウッド CLT 耐力壁」が、燃え止まり型の耐火構造耐力壁で日本初だという国土交通大臣認定を取得した。燃エンウッド同様に、壁の表面を耐火被覆などで覆わない“木の現し”が実現するだけでなく、認定取得により、地震力を負担する「耐震壁」に加え、建物の自重を支える「耐力壁」での適用が可能となった。(2021/2/17)

【Amazonタイムセール祭り最終日】Kindle Paperwhite売れてます! 1〜2日目の売れ筋商品は?
Kindleシリーズの中でも、やっぱり「Kindle Paperwhite」がよく売れてます。(2021/2/1)

クリスマスに「薪が燃える24時間生放送」をニコ生で 「ゆるキャン△」とのコラボ企画も
燃やしたいエピソードも募集中。(2020/12/23)

炭治郎や柱たちをイメージしたコスメが勢ぞろい! コスメのくじ引き「一番コフレ 鬼滅の刃」が新登場
こんなの集めたくなるに決まってるじゃん……。(2020/12/11)

2021年春のスギ花粉シーズンは早いところで2月上旬から 飛散量は「昨年比で多く」「例年比で少ない」地域が多い見込み
1月のうちから準備を。(2020/12/10)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
大建工業が地産材の活用ニーズに応えた不燃壁材と不燃ルーバーを発売
大建工業は、公共・商業建築の市場に向け、天然木突板を表面材に用いた不燃壁材「グラビオUS」と不燃ルーバー「グラビオルーバーUS」を開発した。両製品は、表面材の天然木突板に、地域産材を使えるため、「公共建築物等木材利用促進法」の施行以降、自治体で高まる地産材の活用ニーズに応えられる。(2020/12/1)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
2020年、エレクトロニクス/半導体業界の「今年の漢字」を考えてみる
今年もあと1カ月です。(2020/11/30)

「ちょうど電源ボタンのところで……」 リモコンを枕に眠る猫ちゃんとテレビが見られない飼い主さんが面白い
むしろ枕になりたい。(2020/11/18)

今にも動き出しそう! チェーンソーで作る木彫り彫刻がダイナミックで繊細
木に魂が宿っているよう。(2020/11/7)

プロジェクト:
三井不動産と竹中工務店が東京・日本橋で高さ70mの木造オフィスビルを開発
三井不動産と竹中工務店は、東京都中央区日本橋本町で、木造地上17階建て、高さ70メートルのオフィスビルを開発する。今回のプロジェクトでは、木造高層賃貸オフィスビルを建設することで、都心で働くワーカーや来館者、周辺の住人に木造ならではのぬくもりと安らぎを与え、都心での街づくりの新たな価値創造や景観を生み出す魅力あふれる場の構築を目指す。(2020/10/20)

2021年のスギ・ヒノキ花粉飛散量は“2020年の2倍近く” ウェザーニューズが予報を発表
一方北海道のシラカバ花粉は2020年から大幅に減少。(2020/10/2)

新構法:
外壁面を自由にデザイン可能で大きなスラブの跳ね出しも容易な木造新構法、三菱地所ホーム
木造戸建て住宅の建築で、2×4工法(枠組壁工法)や在来工法(木造軸組工法)は、技術が一般的に公開されているオープン工法であるため、多くの施工会社で使用されてきた。しかし、両工法は、構造材やクギのサイズ、使用方法、使用箇所などが国の告示で厳しく決められているため、デザインへの多様なニーズに応えるのが難しかった。そこで、三菱地所ホームズは、外壁面を自由にデザインでき、大きなスラブの跳ね出しなどが可能な新構法を開発した。(2020/9/9)

製品動向:
積水ハウスが7軒の家族ストーリーを設定したモデルハウスを「住まいの夢工場」で公開
積水ハウスは、居住者の家族構成や物件の場所などを設定して、内装などを手掛けたライフスタイル提案型のモデルハウス7軒「みんなの暮らし 7stories」を茨城県古河市にある関東住まいの夢工場で公開した。(2020/9/4)

ダメ出しをされてもめげない:
「アイリスのマスクを世界一にする」 ヒット商品ナノエアーマスクを開発した中途入社のリケジョ部長
ヒット商品「ナノエアーマスク」を開発したアイリスオーヤマの岸美加子ヘルスケア事業部長は「アイリスのマスクを世界一にする」(生産数)と意気込む。着け心地の良いマスクの開発に知恵を絞っている。「ナノエアーマスク」開発の舞台裏を聞いた。(2020/8/6)

将棋の駒を緻密な計算で組み合わせた24面体 「木彫りで作りたい」「出た目の駒を動かす新ルールの予感」
8種類の駒を3つずつ割り振れば、確率が均等な将棋サイコロに。(2020/8/4)

「課金したヲタク誰も納得しない」 TOKYO IDOL FESTIVAL 2020開催中止・オンライン化に賛否両論
オンライン化で海外ファン獲得の利点も。(2020/7/30)

スイカ割りにもルールがある? 専用の棒、審判員の資格も!?
(2020/7/17)

浮世絵に描かれた「江戸の食」を紹介する「おいしい浮世絵展」開催 レストランとコラボして再現料理も提供
「おいしい浮世絵展 〜北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい〜」が7月15日から9月13日に開催。(2020/7/12)

団体旅行やイベントの代替策として:
従業員に「個人旅行」をプレゼント JTBが法人向けギフト商品を発売
JTBは、企業が従業員や取引先に感謝を伝えるために活用できる旅行商品を発売した。企業の社内イベントなどの多くが中止されていることから、新たな形の福利厚生に活用してもらう。感染対策に配慮した約90施設の宿泊プランを用意した。(2020/7/1)

コミケを止めるな! 自宅から“エアコミケ“を盛り上げる100人超のコスプレイヤーを大特集
次のコミケで絶対会おうね!(2020/5/2)

林下に花開く胡蝶の化身「シャガ」。その不思議な名前の由来とは?
(2020/4/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
新型コロナで見直された“最重要食品”とは? 巣ごもり消費と防衛消費の意外すぎる実態
新型コロナの流行は小売業にどのような影響を与えたのか。百貨店が苦戦する一方で、コンビニは堅調。スーパーやドラッグストア以外に売り上げを伸ばした業界とは?(2020/3/24)

「下僕の背中は私のものニャ!」 お父さんの背中で満足そうな猫さまがかわいい
猫ちゃんもご夫婦もかわいい。(2020/3/12)

花粉がああああ! 都内でいつもより早い「スギ花粉」飛散開始
東京都の発表によると、東京都青梅市と八王子市でスギ花粉の飛散が始まったとのこと。いよいよ花粉シーズン到来!(2020/2/6)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【1月20日〜27日】
(2020/1/20)

2019年BUILT年間記事ランキング:
全国で進む再開発に注目が、フルハーネスなど法令動向にも高い関心が集まる
2019年を振り返りますと、同年8月に発生した大雨や同年10月19日に発生した台風19号などの大規模災害が思い出されます。建設業界の方々にとっては、耐震、耐風を踏まえた設計や施工、BCPを考慮した施設管理にについて考えさせられた1年になったのではないでしょうか。そんな中、BUILTで2019年に公開された記事の中から、1年間の閲覧ランキングトップ10を紹介します。(2019/12/30)

CLT:
晴海に隈研吾氏が監修した「CLTパビリオン」が誕生、1年後には産地の真庭市へ移築
東京都中央区晴海に国産材活用のシンボルとなるパビリオンが誕生した。CLTを680立方メートル使用した木の現しが特徴的な建物は、隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修したもので、これまでCLTの一般的な用途だった壁や床ではなく、梁として使用されている。解体後に移設・再築が可能な構造で設計されており、1年間の運用後には、木材が生産された岡山県真庭市で建築物として第2の人生を送るという。(2019/12/6)

東京コミコン2019:
ヒーローもヴィランもみんな最高! 東京コミコン2019のコスプレイヤーさんを激写してきた
(2019/11/25)

シンプルにみんなすげぇ! 「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」全力フォトレポート 「鬼滅の刃」コスや銀髪ケモ耳の宇垣美里が話題
行けなかった人も満足できる超絶ボリュームでお届け!(2019/10/27)

2020年春の花粉飛散量は全国的に少なめとの朗報 信じていいの? 信じちゃうよ?
やったあああああ。(2019/10/3)

タイムアウト東京のオススメ:
フィンランド大使館のサウナに潜入する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/10/1)

耐震:
大和ハウス、拘束材に木質材料を使用した座屈拘束ブレースを開発
大和ハウス工業は、大規模な商業施設や事務所に適用可能な耐震部材「木鋼ハイブリッドブレース」を開発した。「日本初」(同社)となる拘束材に集成材を使用した座屈拘束ブレースである。(2019/9/18)

世界よ、これが夏コミだ! 猛暑に負けない、キャラ愛あふれるコスプレイヤーさんを汗だくで全力レポート
かわいいお姉さんからネタ系までいっくよー!(2019/8/10)

「出汁」の味がするお酒!? かつおぶしやしいたけで作ったエッセンシャルリキュール、誕生の背景を聞いた
出汁の味がするお酒「旨味ビターズ」の製造元にいろいろ聞いてみました。(2019/7/31)

イノベーションのレシピ:
岐路に立つJDI、“B2C”の新規事業は起死回生の一手になるか
厳しい経営状況に直面するジャパンディスプレイ。同社は起死回生の一手として2018年4月に新規事業プロジェクト「JDI Future Trip Project」を立ち上げ、2019年度内にB2C製品を販売開始する予定だ。同事業で部長を務める井戸靖彦氏を始め、JDIの起死回生を担うメンバーたちに新規事業と製品にかける思いを聞いた。(2019/7/24)

耐震:
木造耐震設計建築システム「耐震構法SE構法」に韓国の施工店が海外初登録
エヌ・シー・エヌは、韓国のヘガシップ建築を自社が提供する木造耐震設計建築システム「耐震構法SE構法」の登録施工店としたと発表した。海外初の登録施工店だ。(2019/7/17)

改元後初の新駅! 新元号を冠する「令和コスタ行橋駅」、8月24日開業
駅舎デザインは水戸岡鋭治氏!(2019/7/2)

あおぐと上品な香りがふわり 京扇子老舗がフレグランスつき扇子「うつし香」をクラウドファンディングで販売
香りの付け直し、骨組みの修理サービスで長く楽しめる(2019/6/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。