ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ハニービー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハニービー」に関する情報が集まったページです。

ニコニコで令和初の一挙放送に「ダイナミックコード」 新元号とともに追いピアノやWhy字路がよみがえる
ダイナミック選出。(2019/4/29)

今年のよこすかカレーフェスは「海軍カレーvs海上自衛隊カレー」が激突! アニメ「ハイスクール・フリート」も出店
あのTOKIOが上陸した立入禁止の人工島「第二海堡」を船から見学するクルーズも。(2016/5/8)

俳優・寿里さんが結婚 ミュージカル「テニスの王子様」亜久津仁役など
お相手は女優の小野麻亜矢さん。(2015/11/22)

開発陣に聞く「DIGNO R 202K」:
世界一をもう一度 京セラが“世界最軽量スマホ”に挑戦した理由
ソフトバンクが発売した「DIGNO R 202K」は、重さ94グラムと世界で一番軽いスマートフォンだ。開発した京セラに、軽量化の狙いとどのように世界最軽量を実現したのかを聞いた。(2013/8/9)

コンテナを運ぶ赤外線ヘリコプター、「ジャイロビー ヘリキャリアー」
シー・シー・ピーは、赤外線コントロールのヘリコプター「ジャイロビー」にキャリアー機能を追加した「ジャイロビー ヘリキャリアー」を発売する。(2012/3/16)

なにこれすごい:
飛行中にミサイルを発射できる「HoneyBee」、ガトリングエース登場
シー・シー・ピーは、赤外線コントロールのヘリコプター「HoneyBee(ハニービー)」シリーズとして、ミサイル発射機能の付いた「ガトリングエース」を発売する。(2011/8/25)

橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第36回:
お手軽な室内ヘリコプター「ミニビー」と戯れる
シー・シー・ピーの「ミニビー」は、超小型で室内専用の赤外線ヘリコプター。だれでも気軽にヘリコプターの飛行を楽しめるこの製品、果たして飛行性能や操作性はどんなものか、じっくり試してみよう。(2010/3/23)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「でろーんでろでろ」って何?
連載第80回にして、初めてテクモのゲームを取り上げます。プレイステーション初期にヒット作を次々とリリースした同社ですが、実はプレイステーション第1弾は、「でろーんでろでろ」なるソフトだったのです。(2009/11/16)

東京おもちゃショー2009:
室内用ヘリの進化が止まらない
赤外線や無線を使用する室内用ヘリコプターが再び脚光を浴びている。東京おもちゃショー2009で注目を集めたタイヨーの「ボイスヘリ」とシー・シー・ピー「ハニービー 3ch ミッションキャリアー S.W.A.T.」を動画で紹介しよう。(2009/7/24)

ロボットが飛び回る「スカイアーマー」、シー・シー・ピー
シー・シー・ピーは、2つのプロペラを使ったロボット型の赤外線コントロールヘリコプター「スカイアーマー」を7月上旬に発売する。(2009/7/10)

S.W.A.T.仕様:
車両からヘリが飛びたつ新世代「ハニービー」
シー・シー・ピーは、ヘリコプターとキャリアー(輸送車両)を1台のコントローラーで操作できる「ハニービー 3ch ミッションキャリアー S.W.A.T.」を発表した。(2009/7/10)

運命の人はどこですか? がんばるネカマの「ルーセントハート」体験記(前編)
前々から一度「ネカマ」というものに憧れていた筆者。せっかくだからと、「ルーセントハート」デビューをきっかけに、ネカマデビューもしちゃいました!(2009/3/19)

今度は戦闘だ:
室内ヘリ「ハニービー」に“レーダーアタックセット”登場
シー・シー・ピーは、室内用ヘリコプター「HoneyBee」(ハニービー)シリーズの新製品として、パラボラアンテナ型の“的”をセットにした「ハニービー AH-64Dアパッチ レーダーアタック」を追加する。コントローラのボタンでビーム発射。(2008/11/19)

世界最小級:
全長10センチのかわいい室内用ヘリ「miniBee」登場
シー・シー・ピーは、赤外線コントロールヘリコプター「miniBee」(ミニビー)を11月中旬に発売する。全長10センチ、本体重量わずか8グラムの「世界最小級」(同社)。(2008/11/10)

日々是遊戯:
今年は室内用ラジコンが熱い!? 日々是的「東京おもちゃショー2008」巡り
6月19日から22日にかけ、世界最大級の玩具見本市「東京おもちゃショー2008」が東京ビッグサイトにて開催された。出展総数約3万6000点という最新玩具の中から、気になったもの、「欲しい!」と思ったものを紹介していってみたい。(2008/6/23)

+D Voice:
玩具の値段、心理的な壁はどこに?
まいどお馴染み、簡単アンケートツール「Quick Poll」。今回のお題は「気になる玩具発見! いくらまで出せる?」というもの。(2007/7/18)

東京おもちゃショー2007:
屋内用プレーン&ヘリを一気にチェック
赤外線や無線でコントロールする手軽な屋内用プレーンやヘリコプターが人気だ。「東京おもちゃショー2007」の会場では、夏から秋に向けて市販される新製品が勢揃い。それにしても「メカ虫」はすごいインパクトだ。(2007/6/29)

メカトンボ襲来
これは、ラジコンのトンボを追いかけ、仕事から逃避した男たちの、真実の物語である。(2007/6/27)

青い目が光る:
“羽ばたく”新感覚、シー・シー・ピーの「メカトンボ」
4枚の羽根ではばたき、ダイナミックに空中を飛び回る。シー・シー・ピーが、新感覚のトンボ型ラジオコントロール玩具「メカトンボ」を6月初旬に発売する。価格は8379円(2007/5/30)

PR:Bluetoothも入った“全部入り”スリムプレーヤー「YP-T9」
「YP-T9」は日本サムスンのカード型メモリプレーヤー。厚さわずか11ミリというスリムなボディには、音楽はもちろん、動画再生やFMラジオ、ボイスレコーダーに加えて携帯電話との連携が極めて実用的なBluetoothまで搭載した“全部入り”の製品だ(2007/3/19)

iPod Shuffleのカラフルな“お守り”「Charm shuffle」
TUNEWEARがiPod Shuffle用ケース「Charm shuffle」シリーズを2006年1月より販売。「Charm」(お守り、小さな飾り)のように、iPod Shuffleを飾ることができる。(2005/12/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。