ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ニコニコ市場」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ドワンゴ「ニコニコ市場」リニューアルに伴い一部機能およびサイトを終了へ 動画ページへの商品貼り付け機能は継続
完全に終了するわけではないのでご安心を。(2019/10/3)

陸海空全対応のハイブリッド折り鶴降臨! 謎の躍動感がきもいとniconico民驚嘆
足・ヒレ・翼がそれぞれ陸海空を担当。(2017/2/5)

もう空き容器捨てられないよ 二足歩行でゆるい坂をトコトコ下るアタックに心が洗われるんじゃ〜
アタック萌え(新境地)。(2015/6/13)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

電子書店完全ガイド2013:
「ニコニコ静画(電子書籍)」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年度版の第8回目は「ニコニコ静画(電子書籍)」を紹介する。(2014/2/19)

あなたに合った電子書店を見つけよう:
これでもう迷わない、電子書店完全ガイド――ニコニコ静画(電子書籍)
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。今回は「ニコニコ静画(電子書籍)」を紹介する。(2012/12/17)

「日本直販」の総通が破綻、ネットで衝撃広がる あの愛犬ロボ「てつ」も話題に
Twitterのトレンドワードにも「日本直販」などの関連ワードが。(2012/11/9)

ニコニコ市場に「レシート」機能 ツイートのまとめも保存できる
商品ごとのレシートページを発行し、Twitterなどで共有して楽しもう。(2012/4/19)

ニコニコで最も売れた商品とは? 「ニコニコ市場アワード 2011」
動画を見ながらショッピングできる「ニコニコ市場」の昨年12月から今年11月までの商品を振り返り、販売ランキングを発表する。ランキングは「アニメ部門ベスト10」「ゲーム部門ベスト10」「月別ベスト10」「年間総合ベスト50」の4種類。配信は12月13日21時0分〜。(2011/12/12)

ニコ動がiPadで視聴可能に HTML5に対応
ニコニコ動画がHTML5による動画再生に対応。Flashが表示できないiPad用Safariで動画の視聴やコメント投稿が可能だ。(2010/9/29)

「ニコニコ市場」に「わしが育てた」機能
ニワンゴは、「ニコニコ市場」と「ニコニ広告」をリニューアルした。トップページや動画のカテゴリページにも商品を貼れるようになった。(2010/1/13)

pixivに「ニコニコ市場」的機能 タグ関連商品をユーザーが登録
pixivに、ニコニコ市場のような機能が加わった。タグに関連した商品を登録・購入できる。(2009/5/15)

IE 8に「ニコニコ動画版」 動画検索など便利に
ニワンゴは、ニコニコ動画関連機能を搭載したWebブラウザ「ニコニコ動画版 Internet Explorer 8」のダウンロード公開を始めた。(2009/3/27)

mF247、ひろゆき氏と再出発 ニコ動連携で「サーバ代は月2万円」
「ひろゆきから声がかかり、ありがたいと思った」――mF247がニコ動と連携し、「Episode2」として再開した。システムは1から作り直し、サーバ費用は月額2万円に抑えたという。(2009/3/25)

ユーザーの質問に答えるまでプロモーションできません――ニコ生に新企画
ロックバンド「Janne Da Arc」のボーカルyasuさんがニコニコ生放送に登場する。ユーザーからコメントで寄せられた25の質問に答えないとプロモーションできず、番組も終了できないという新ルール。(2008/11/26)

「著作権は守りから攻めにシフト」──違法動画も収益化目指すYouTube
「著作権は、守りから攻めへの大きなシフトが起きている」──YouTube日本版の事業説明会で、違法投稿もコンテンツ企業の収益にできる「Content ID」システムなどを説明。JASRACなどの代表者も招き、「パートナーの利益に貢献するYouTube」をアピール。(2008/11/25)

「ニコ動」がソフトバンクに対応 専用ウィジェット、iPhoneアプリも開発中
「ニコニコ動画」が11月4日からソフトバンクモバイルの公式サイトになり、同社端末で視聴できるようになる。専用ウィジェットやiPhoneアプリも開発中だ。(2008/10/30)

「ニコニコ動画」の人気ゲームを携帯向けに配信
「ニコニコ動画」で人気のゲームを携帯向けに移植した「ニコ割ゲーム」が3コンテンツ登場する。(2008/10/8)

野球中継にみんなでコメント ソフトバンク戦を「ニコ生」で
24日のソフトバンク対オリックスの試合を「ニコニコ生放送」でライブ配信する。ヤフーとニワンゴの提携の一環。(2008/9/19)

ねとらぼ:
「ニコ動」経由で6300万円の仏壇“カラ注文”? 販売元「被害届出す」
「ニコニコ動画」経由で6300万円の仏壇を注文しながら、代金を支払わず商品を受け取らないという“カラ注文”があったようだ。店は「警察に被害届を出す」とカンカンだ。(2008/8/19)

ニコ動、1日6400万PV 費用は収入の倍近く
ニコニコ動画の1日当たりのPVは約6400万。PVもUUも成長が続いているが、売上高の倍近い費用がかかっている。来期中の黒字化を目指す。(2008/8/8)

Yahoo!ショッピングのAPI公開
「Yahoo!ショッピング」のAPIが公開された。商品情報をキーワードやJANコードで検索したり、売り上げランキング情報を取得したりできる。(2008/7/22)

座談会 UGCの可能性を考える(後編):
“公認MAD”は流行るのか 2次創作のこれから
MADを公認しようという動きが広がりつつあるが、権利者公認MADは本当に面白いのだろうか。2次創作や“日本版フェアユース”の行方は。識者4人が議論する。(2008/7/22)

ニコニコとヤフーが今、手を組んだ理由
協力を持ちかけたのはヤフー──「ニコニコ動画」とヤフーの各サービスが連携する。ヤフーのオープン化戦略と、ユーザー層を広げて収益力を高めたいニコニコ動画の思惑が一致した。(2008/5/9)

ニコニコ動画、ヤフーと協業 市場に「Yahoo!ショッピング」の商品
ニコニコ動画がヤフーと協業する。まずは「ニコニコ市場」に「Yahoo!ショッピング」が対応した。今後は、Yahoo!IDでニコニコ動画を利用できる機能などを順次追加していく。(2008/5/9)

初音ミク6分の1フィギュアも“瞬殺” 衰えぬ人気
初音ミク8分の1フィギュアに予約が殺到した――という記事がアクセス上位に入ったが、同時期に予約を受け付けていた6分の1フィギュアも、すぐに初回生産分の受け付けを終了した。発売から9カ月経つミクだが、その人気は衰えを知らない。(2008/5/7)

ニコニコアニメチャンネルに「A-POP」番組
ニコニコアニメチャンネルで、アニメソングやゲームの主題歌など「A-POP」を紹介する音楽番組の配信が始まった。(2008/4/24)

ねとらぼ:
“アイマスMAD”で人気のPerfume、オリコン週間1位の快挙
“アイマスMAD”で人気が爆発したニコニコ動画のアイドルが、オリコン1位に――「Perfume」の新アルバム「GAME」がオリコン週間オリコンランキングで1位にランクインした。(2008/4/22)

「ニコニコアニメチャンネル」開始 独自の「ラジオ」や動画番組も
「ニコニコアニメチャンネル」で公開された公式アニメは高画質で、「うp主は神」というコメントも。オリジナル番組を含むWebラジオ「ニコラジオ」や、動画番組「ニコTV」も公開した。(2008/4/2)

「ニコニコ動画≒ゲーム」説 “ネタ勝負”でレベルを上げろ
ニコニコ動画は、ネタという“弾”が飛び交うゲームで、さまざまなレベルのプレーヤーが一緒に楽しめる仕組み――そんな分析を研究者が発表した。(2008/3/17)

ひろゆき氏、新ニコ動は「あさっての方向に進化」
「みんなが想像できる『明日』への進化じゃつまらない」――新機能満載の「ニコニコ動画 SP1」。ひろゆき氏はニコ動を、想像を超えた「あさっての方向」に進化させていきたいという。(2008/3/5)

クリプトン・フューチャー・メディアに聞く(4) 最終回:
JASRACモデルの限界を超えて――「初音ミク」という“創作の実験”
「初音ミクJASRAC事件」が浮き彫りにした、みんなの創作と音楽ビジネスの矛盾。誰もが創る時代に、みんなが幸せになる仕組みとは。「初音ミク」という“実験の場”を提供し、ユーザーとともに探っていく。連載企画 「おもしろさは誰のものか」序章。(2008/2/26)

ニコ動で「インストアイベント」 JAM Projectが生放送、ニコニコ市場と連動
ニコニコ動画で「インストアイベント」――JAM Projectが「ニコ生」に登場。「ニコニコ市場」の商品を紹介する。(2008/2/21)

ニコニコ動画に「電光掲示板」 「誰が」「何を買った」を全ユーザーに速報
ニコニコ動画に新機能「電光掲示板」。ニコニコ市場で携帯コンテンツを購入すると、購入したユーザーのニックネームなどを全ユーザーに“速報”する。(2008/2/8)

ITmedia News 年間アクセストップ50(07年1月1日〜12月26日)
“守る”と“創る”は対立するのか――07年のネット界
「Second Life」がポシャり、「ニコニコ動画」が急成長。何の前触れもなく降臨した「初音ミク」が創造を加速する。ネットの創造は既存の著作権の枠組みと矛盾し、対立する――その先には、何が見えるだろうか。07年のアクセス上位の記事から振り返る。(2007/12/27)

初音ミクフィギュアに予約殺到 2日で1万突破の「異常なペース」
初音ミクの2頭身フィギュア「ねんどろいど 初音ミク」に予約が殺到。Amazon.co.jpでは、受注開始から1日半で1万体を突破。開発元の社長も「異常なペース」と驚く。(2007/11/27)

「ニコニコ動画」08年4〜9月期黒字化・会員1000万目標 ゲーム・音楽展開も
ドワンゴが「ニコニコ動画」の08年9月期事業見通しを説明。売り上げは有料会員収入を主力とし、下期に3億6500万円の営業黒字に転換すると予想。会員は期末に無料・有料合わせて950万人を目指す。(2007/11/14)

開発者が明かす「ニコニコ動画」人気の“キモ”
たった1人で始まったニコニコ動画の開発。人気の秘密は「みんながちょっとずつ参加できる」こと──そう開発者は話し、サービスの“キモ”であるコメント機能の作り方を明かした。(2007/11/2)

“埋もれた職人”に光を――ひろゆき氏に聞く「ニコ動(RC2)」
「才能の無駄遣い」を惜しまない職人たちが、ニコニコ動画に集結している。新バージョン「RC2」は、職人達が「ゲーム風動画」まで作れる仕組みを提供。「埋もれた才能を発掘できる土台を作りたい」と、ひろゆき氏は言う。(2007/10/26)

ニコニコモバイルのユーザー数が50万人を突破
(2007/10/22)

ロサンゼルスMBA留学日記:
ニコニコ動画に死角はないのか?(後編)
「動画界の風雲児・ニコニコ動画が破壊したもの」の続編。コミュニティ色が強い「ニコニコ動画」に、直接競合する企業は見当たらない。しかし、成長性には疑問符が付く。著作権侵害問題のほか、訴訟を抱える「西村ひろゆき」氏はリスク要因だ。(2007/10/22)

動画界の風雲児・ニコニコ動画が破壊したもの(前編)
2ちゃんねるの管理人・ひろゆき氏を取締役に迎え、「動画サービスは儲からない」といった“定説”を覆して、快進撃を続けるニコニコ動画とドワンゴ。ここではドワンゴという組織について考察してみよう。(2007/10/15)

津田大介さんに聞く(後編):
「ダウンロード違法」の動き、反対の声を届けるには
著作権法を改正して違法サイトからのダウンロードを違法にしようという動きが進んでいるが、最も影響を受けるネットユーザーは議論のかやの外。ユーザーの声を届けるには、どうすればいいのだろうか。前編に続き、津田大介さんに聞いた。(2007/10/12)

ひろゆき氏「ユーザーも権利者もニコニコに」 新ニコ動の“企み”
ネットでみんなニコニコ「ニコンドライフ」を提唱する新ニコ動。著作権侵害が問題になることもあるが、エイベックスなどが動画を提供するといった新しい動きも出てきた。ひろゆき氏は「ユーザーも権利者もニコニコできる場にしたい」と話す。(2007/10/10)

「ニコ動」平均利用時間、Yahoo!やmixiを上回る IDは300万突破
ネットレイティングスによると、「ニコニコ動画」の1人当たり平均利用時間が、Yahoo!JAPANやmixiなどの大手サイトを上回った。ニコニコ動画のIDは300万を超えた。(2007/9/21)

「ニコニコ市場」全会員に開放 「仮」から「β」に
「ニコニコ動画」の動画ページにユーザーが関連商品リンクを貼り付けられる「ニコニコ市場(仮)」の名称が「ニコニコ市場(β)」に変わり、全ユーザーが商品貼り付けできるようになった。(2007/9/6)

SNSもメールも動画も1画面で 自分専用ポータル「trunc」
mixiもYahoo!メールも新着のYouTube動画も1画面上に表示できるパーソナライズドホームページサービスが登場した。(2007/9/5)

ニコニコモバイル、全ユーザーに開放
招待制で限定公開していた「ニコニコ動画 モバイル」が全ユーザーに開放された。新たに動画の投稿に対応。注目動画を紹介するメルマガも発行する。(2007/8/9)

この速さなら買える!――WiiよりXbox360が売れる「ニコニコ市場」
「ニコニコ動画」の商品販売コーナー「ニコニコ市場」が人気だ。植物型のおもちゃや、ごまあえの素、マイク、Xbox360……一般のECサイトとははまるで異なる商品が売れる。商品までがネタになり、動画の面白さを加速する。(2007/8/3)

ニコ動、再生回数10億回突破
ニコニコ動画γ版とRC版の累計動画再生回数が10億回を突破。動画の直下に関連商品へのリンク貼り付けられる「ニコニコ市場」は、3連休中に約5000件売り上げた。(2007/7/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。