ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「発想をカタチにする技術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発想をカタチにする技術」に関する情報が集まったページです。

発想をカタチにする技術:
人の土俵で戦わない
社内で評価されている人がいると、ついついその人を真似して「追い越そう」としがちです。しかし、それには罠が潜んでいるのです。(2014/3/20)

発想をカタチにする技術:
会議で「正解」を見つけるために
発想をカタチにしていく上で欠かせないのが会議です。どうすれば、イニシアチブをとり、正解へと導けるでしょうか?(2014/3/13)

発想をカタチにする技術:
「反対意見」は、言葉になっていない部分を吟味する
せっかく作り上げたものを否定されると、自分の正しさを証明したくなりがちです。しかしそれでは良くなるものも良くなりません。反対意見に対して腹を立てず、それを取り込むヒントをご紹介します。(2014/3/6)

発想をカタチにする技術:
聞くべき意見とそうでない意見の見分け方
人に意見を求め、それを聞くのは大切なことです。しかし、それで面白さが薄まってしまうような場合はどうすれば良いでしょうか?(2014/2/27)

発想をカタチにする技術:
「切り口」は、本質をつかむと見えてくる
「サラリーマンNEO」の人気キャラ「セクスィー部長」誕生秘話から本質をつかむことの大切さを考えてみます。(2014/2/20)

発想をカタチにする技術:
やりたいことを具体化する3段階のリサーチ
面白いことを見つけるために欠かせない「リサーチ」。新しいアイデアを生み出すリサーチ術とは?(2014/2/13)

発想をカタチにする技術:
「衛星」からはじめるとブレない
直感で「面白い!」と思ったものでも、ちょっとしたことで揺らぎがちです。でも、これを「衛星」と考えることで、信じ続けブレずに進めていけるのです。(2014/2/6)

発想をカタチにする技術:
新しいことをしたいなら、新しいことをやろうとしない
NHKで「サラリーマンNEO」や「あまちゃん」を担当したディレクターが、企画やアイデアの作り方、特に、新しいアイデアをいかに多くの人に受け入れてもらうか、そのコツをまとめました。(2014/1/30)

発想をカタチにする技術:
30歳過ぎまでさえなかった、「あまちゃん」ディレクターの仕事術
NHKで「サラリーマンNEO」や「あまちゃん」を担当したディレクターが、企画やアイデアの作り方、特に、新しいアイデアをいかに多くの人に受け入れてもらうか、そのコツをまとめました。(2014/1/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。