ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「小西真奈美」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小西真奈美」に関する情報が集まったページです。

小西真奈美、41歳の誕生日に“大人ショット”公開 「可憐で美しい」「見惚れてしまいます」とファンほれぼれ
本当に変わらない。(2019/10/28)

「人生初!」「ホントに気づかないうちに!」 小西真奈美、スリ被害を告白「パスポートとカードは残してくれた」
ヨーロッパ旅行中のことでした。(2019/6/30)

永遠にかわいいな! 小西真奈美、40歳の“すっぴん笑顔”に「美人すぎです」「ノーメイク若い」とファン驚き
舞台で共演する草なぎ剛さんと2ショット。(2019/4/6)

完全にエルフだこれ! 「半分、青い。」に全身緑の小西真奈美、妖精感ある不思議キャラで視聴者に癒やし届ける
今まで見たことない小西さんだった。(2018/8/30)

映像にもパーソナルな時代が来る――エイベックス、携帯向け番組「BeeTV」開局
エイベックス・エンタテインメントが携帯専用番組「BeeTV」の制作発表会を開催した。BeeTVはドラマやお笑い、トークなど8ジャンルの番組が月額315円で見放題となるサービスだ。発表会では、エイベックスの松浦社長や出演者が番組への意気込みを語った。(2009/4/2)

“テレビ的でない”動画ビジネスを携帯で ドコモとエイベックス、月額315円で見放題「BeeTV」
人気タレントが出演する約20の番組が、月額315円で見放題になるiモード専用「BeeTV」をドコモとエイベックスがスタート。コンテンツの印税は制作者に還元するなど、携帯電話発の映像配信ビジネス確立を目指す。(2009/4/1)

13年前のシーンに、あのケータイ:
ドラマで使われるケータイたち 2008年秋──ソフトバンクモバイル+月9編
ドラマに登場するケータイをチェックする「ドラマで使われるケータイたち」の2008年秋版。ソフトバンクモバイル編では、13年前のシーンに懐かしいケータイが登場した。(2008/12/26)

携帯販売ランキング(8月18日〜8月24日):
携帯販売、そろそろ“枯れ”期へ──値下げで浮上する旧機種もちらほら
8月も後半に入り、夏の購買需要は一段落。ランキングの変動もかなり少なくなってきた。この先、9月の敬老の日向け小商戦を挟んで、2008年の秋冬商戦向けモデルの登場まで変動が少なくなる、いわゆる“枯れ”期に入るが、値下げにより急浮上する旧端末もいくつかあるようだ。(2008/8/29)

ミドルエイジに小難しくない携帯を:
「N706ieはここちいいケータイ」──小西真奈美さんがアピール
NECが8月12日、見やすさや使いやすさ、聞きやすさなどに配慮し、ミドル層にも楽しめることを目指したケータイ「N706ie」の発表会を開催した。CMキャラクターの小西真奈美さんも登場し、その魅力を「心地いいケータイ」という言葉で表現した。(2008/8/12)

Mobile&Movie 第302回:
Sweet Rain 死神の精度「携帯の番号を教えろ!」
映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、人気俳優の金城武が死に神に扮する『Sweet Rain 死神の精度』。雨の降り続く日は、あなたのそばに……。【ネタバレ注意】(2008/4/11)

最多登場は女性に人気のあのモデル:
ドラマで使われるケータイたち 2008年冬──au編
テレビドラマのさまざまなシーンに登場する携帯電話に注目するこの特別企画。どの役者がどんな機種を使っていのるか、どんな役柄にどんな機種が割り当てられているのか。今回はau編をお送りする。(2008/3/28)

+D Style News:
「君は死ぬことについてどう思う?」――「Sweet Rain 死神の精度」会見
人気小説を映画化した「Sweet Rain 死神の精度」の完成報告会見が開催され、金城武、小西真奈美、富司純子、筧昌也監督が出席した。(2008/1/29)

ビールが似合う有名人、男性1位は香取慎吾、女性1位は……
「通常のビールとプレミアムビールの違いとは?」「ビールが似合う有名人は?」ビール好き382人に行ったアンケートで、名前が挙がった女性は“あの人”だった。(2007/9/6)

新作DVD情報:
新感覚のうどんエンターテイメント――「UDON」
ぶっかけ、たらいうどん、釜たま…「踊る」の本広監督が故郷・香川県、そしてうどんへの愛情を詰め込んだ集大成的作品。うどんの奥深さを知りつつ、極太の人情、絆を味わおう!(2007/2/26)

“ハケン”“ハナダン”キャストが使うケータイは? ドラマで使われるケータイたち 2007年冬編
いまやコミュニケーションツールとして欠かせなくなった携帯電話は、テレビドラマのストーリーにも数多く登場する。2007年冬のドラマも中盤を過ぎ、ますますストーリから目が話せなくなっている。そんなドラマにおけるケータイ事情をチェックしてみた。(2007/2/21)

Mobile&Movie 第226回:
UDON「香助先輩、帰って来ました!」
映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、NY帰りの主人公がうどん屋紹介に奮闘する『UDON』。クチコミの速さは、インターネット以上という田舎町が舞台です。(2006/9/8)

DTI、春商戦も小西真奈美で勝負
メガネ女医姿の次は、桜色のドレスで――DTIが小西真奈美さんを起用したキャンペーンを始める。ISP新規加入ピークとなる春限定で日替わりムービーを公開し、加入者上積みを狙う。(2006/2/28)

メガネ白衣の小西真奈美をどどーんと公開
先週のトップ10記事は「のまネコ」関連の話題がほぼ独占した──が、メガネ姿の小西真奈美さん特集をとり行います。(2005/10/3)

小西真奈美が女医姿で DTIの新CM
白衣に聴診器を持った小西真奈美さんが、DTIのCMに登場する。小西さんがネットユーザーに「大丈夫?」と語りかけるWebシネマも、100種類無料公開する。(2005/9/27)

二人の視点が交錯するウェブドラマ「DUAL FEEL」、配信開始
Yahoo! JAPANと日産自動車は、共同でオリジナルウェブドラマ「DUAL FEEL」を配信する。同ドラマは1つのストーリーを2人の視点から描き、最終話でそれが交錯していくという独特の形式をとっている。(2004/8/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。