ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「L-05A」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「L-05A」に関する情報が集まったページです。

ドコモ、LG製のデータ端末とシャープ製スマホのソフトウェア更新を開始
ドコモが、LG製のデータ端末「L-05A」「L-07A」、シャープ製のスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」「AQUOS PHONE f SH-13C」「Q-pot.Phone SH-04D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/9/4)

So-net、3G/公衆無線LAN/宅内無線LANを自動で接続、切り替えできる「WiWiSwitch」
So-netは、3G/公衆無線LAN/宅内無線LANの3種類のインターネット接続を自動的に接続・切り替えできるソフトウェア「WiWiSwitch」を会員向けに提供開始した。(2011/4/14)

月額換算で2087円から、ならば手軽に使えそう:
“公平”なプリペイドSIM──「b-mobile Fair」は本当に速度制限なし?
FOMA網で使えるSIMカード「b-mobile Fair」が日本通信より発売。1Gバイト分の通信権を先に購入するプリペイドスタイルを採用し、FOMA網で下り最大7.2Mbpsの通信が可能だ。サービスイン直前の評価カードで使い勝手と特徴を簡易チェックする。(2011/4/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月7日〜3月13日):
人気の「Pocket WiFi」後継機種がランキングに登場
データ通信端末のランキングでは、人気モデル「Pocket WiFi」の進化モデル「Pocket WiFi(GP01)」が初登場した。(2011/3/19)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月28日〜7月4日):
auのデータ端末「DATA01」登場 加熱するキャリアの順位争い
イー・モバイル一辺倒だったデータ端末ランキングに変化が起きている。今回はドコモやソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターが上位に食い込み、auのデータ端末「DATA01」もランクインした。(2010/7/9)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月31日〜6月6日):
ドコモのデータ端末がランクアップ
PHS&データ通信端末販売ランキングは、ともに大きな動きがなかった。データ端末のランキングでは、“Pocket WiFi”シリーズ2モデルのワンツーフィニッシュをドコモの「L-05A」が阻止した。(2010/6/11)

「いろいろ頼む」とドコモ山田社長から──NTTBP+バッファロー共同開発の「ポータブルWi-Fi」
NTTドコモの2010年携帯夏モデルの発表会で公開された「ポータブルWi-Fi」が正式発表。バッファローとNTTBPが、販売決定までの経緯や製品の概要を説明した。(2010/5/25)

NTT Comの法人向けデータ通信サービスに新端末、国際ローミングも提供
NTTコミュニケーションズが、法人向けデータ通信サービス用の新端末としてHSUPA対応の「MF130」を投入。新たにオプションでモバイル通信の国際ローミングサービスも提供する。(2010/5/25)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月12日〜4月18日):
「HYBRID W-ZERO3」がわずかに上昇
ウィルコムのランキングでは、在庫の不足が心配されている「HYBRID W-ZERO3」がわずかに順位を上げた。データ通信端末のランキングでは、ソフトバンクの「Pocket WiFi C01HW」がランクアップ。(2010/4/23)

写真と動画で見る「NetWalker PC-T1」
OSにUbuntuを採用したMID“NetWalker”の第2弾は「全面タッチパネルスタイル」だった。どれほどのサイズか、何が新たにできるのかを写真と動画で見てみよう。(2010/4/19)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月15日〜3月21日):
新料金プラン採用の「HYBRID W-ZERO3」がさらに上昇
ウィルコムの新型スマートフォン「HYBRID W-ZERO3」が、前回に引き続きランクアップ。新料金プランの影響は少なくなさそうだ。(2010/3/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(3月1日〜3月7日):
5位獲得の「HYBRID W-ZERO3」 “PHSならパケット無料”の大胆プランで逆襲か
「HYBRID W-ZERO3」が前回順位をキープしたPHSのランキング。HYBRID W-ZERO3に関しては、魅力的な料金プランの改訂が15日から適用され、どこまで順位上昇に影響するか今後が注目だ。(2010/3/12)

PHS&データ通信端末販売ランキング(2月1日〜2月7日):
「HYBRID W-ZERO3」ランクダウン 今後の人気はどうなる?
前回は華々しく首位を獲得したウィルコムの「HYBRID W-ZERO3」だが、今回は2位にランクダウン。このままじわじわと順位を落とすのか、それとも……。(2010/2/15)

ITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(ライター松村編):
iPhoneヒットの陰で“電話機じゃないケータイ”も増加
正常進化した「iPhone 3GS」の登場で話題が絶えなかったiPhoneは、2009年を代表する1台として外せなかった。その一方で、「モバイル」というキーワードの変質も感じられた1年だった。(2009/12/25)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月23日〜11月29日):
「Pocket WiFi」強し――2週連続首位獲得
3G対応モバイル無線LANルータ「Pocket WiFi」が引き続き人気だ。1つの“パケット使い放題”で、さまざまな機器のデータ通信をまかなえる同モデルのコンセプトが、ユーザーの心をつかんでいるのだろうか。(2009/12/4)

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月28日〜10月4日):
「WILLCOM NS」、2週連続ランクインならず
前回のデータ通信端末ランキングで8位を獲得した「WILLCOM NS」だったが、残念ながら2週連続のトップ10入りは果たせなかった。(2009/10/9)

ドコモ、HSUPA対応のExpressCard型データ通信端末「L-07A」を開発
ドコモがLGエレクトロニクス製のデータ通信端末「L-07A」を発表した。HSUPAとHSDPAに対応したExpressCard型のモデルで、PCカードスロットにもアダプター経由で装着できる。(2009/9/28)

「CA003」がJATE通過──auの次期新モデルか
au向けの次期モデルと思われる、カシオ日立製の「CA003」がJATE(電気通信端末機器審査協会)の認定を取得した。ドコモ向けのデータ通信カードとおぼしきLGエレクトロニクス製の「L-07A」という端末も通過している。(2009/8/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月6日〜7月12日):
動きの鈍いPHS&データ通信端末
PHSの順位に大きな変動は見られず、データ通信端末も順位の動きは鈍かった。(2009/7/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月29日〜7月5日):
データ通信端末の首位が再び交代
PHSのランキングに大きな動きはなかったが、データ通信端末のランキングは前回に続いて首位が交代した。(2009/7/10)

PHS&データ通信端末販売ランキング(6月22日〜6月28日):
上り5.7Mbps&WILLCOM CORE 3Gの端末がランクイン
データ通信端末のランキングでは「WILLCOM CORE 3G」に対応した「HX003ZT」と、上り最大5.7Mbpsの「L-05A」がランクイン。PHSのランキングには変化がなかった。(2009/7/3)

5分で分かる、先週のモバイル事情――6月20日〜6月26日
6月26日、日本でiPhone 3GSの販売が始まった。同日には日本Androidの会が開発者向けイベントを開催。ドコモは6月26日に上り最大5.7MbpsのHSUPAサービスを開始した。(2009/7/2)

ドコモ、HSUPAサービスを6月26日に開始──上り最大5.7Mbps対応「L-05A」を発売
NTTドコモが6月22日、上り最大5.7MbpsのHSUPAサービスを6月26日からスタートすると発表した。当初のエリアは東京23区内の主要駅周辺。対応端末「L-05A」を、同日販売開始する。(2009/6/22)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月25日〜5月31日):
“0円PHS”と“値下げしたHIGH-SPEED”に注目
いつもより動きのあったPHS&データ通信端末のランキング。PHSは格安端末の順位が変化し、データ通信端末はNTTドコモの「A2502 HIGH-SPEED」がランクアップ。(2009/6/5)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月18日〜5月24日):
PHS、データ通信ともに大きな動きはなし
PHSのランキングは上位に変化がなく、下位は「WILLCOM 9」が順位を上げるなど若干変動した。データ通信端末の“イーモバ/ドコモ/ソフトバンク”の三つどもえは今回も続いた。(2009/5/29)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月11日〜5月17日):
続く「HONEY BEE 2」の人気、硬直したデータ端末トップ3
大きな動きの見られないPHSのランキングでは、「HONEY BEE 2」が首位の座を守り続けている。データ端末もトップ3の順位が定着してきた。(2009/5/22)

写真で解説する「L-06A」
PRIMEシリーズに属する「L-06A」は、上り最大5.7MbpsのHSUPAにドコモの音声端末として初めて対応するモデル。専用の「Googleサービスキー」と、HSUPAの高速通信を生かして、写真や動画を簡単にYouTubeやPicasaへアップロードできる機能を搭載した。(2009/5/20)

5分で分かる、先週のモバイル事情――5月9日〜5月15日
ドコモとソフトバンクモバイルが5月19日に夏モデルを発表。4月の携帯電話の契約者数は、ソフトバンクとイー・モバイルが10万強の純増を獲得。3月の携帯出荷台数は再び300万台を割り込んだ。(2009/5/18)

PHS&データ通信端末販売ランキング(5月4日〜5月10日):
データ通信端末、“三つどもえ”の状態は続くのか?
最近あまり大きな変動がないPHSのランキング。今回は久々に「Advanced/W-ZERO3[es]」がランクインした。データ通信端末はトップ3が前回と同じく“三つどもえ”となり、今後の動きが気になる。(2009/5/15)

上り5.7Mbpsのデータ通信が可能に――ドコモ、HSUPA端末「L-05A」を6月に発売
ドコモが上り最大5.7MbpsのHSUPAに対応するUSB接続型のデータ通信端末「L-05A」を開発。6月から販売を開始する。(2009/5/12)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。