ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「LED REGZA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「LED REGZA」に関する情報が集まったページです。

日々是遊戯:
499ドルの「プレステ」3Dディスプレイって、実際どれくらい安いのか?
24インチで499ドル、しかも3Dメガネやゲームソフトが標準で付属――という戦略価格でユーザーを驚かせた、ソニーの「プレステ」3Dディスプレイ。ところで今の3Dディスプレイって大体いくらくらいなんだろう?(2011/6/7)

大規模停電を回避せよ!:
目指せ35%省エネ、今だからこそ“本気の節電術”(後編)
東北関東大震災の影響で、首都圏の大規模停電も懸念されている昨今。この大規模停電を避けるためにも節電できるところは節電するのが肝心だ。節電効果の高い、本当に効果のある節電を考えてみよう。(2011/3/28)

大規模停電を回避せよ!:
目指せ35%省エネ、今だからこそ“本気の節電術”(前編)
東北関東大震災の影響で、首都圏の大規模停電も懸念されている昨今。実際に大規模停電が起これば、首都機能がマヒし、最悪日本全体に影響しかねない。この大規模停電を避けるためにも節電できるところは節電するのが肝心だ。とはいえ「テレビを消せ」「PCを付けっぱなしにするな」という実効性が疑われることに努力しても仕方がない。本当に効果のある節電を考えてみよう。(2011/3/24)

東芝、2011年エコポイント対象の“REGZA”「32H1S」「26RE1S/19RE1S」
東芝は、統一省エネラベル5つ星となる“REGZA”の新製品3モデル「32H1S」「26RE1S/19RE1S」を発表した。2011年以降もエコポイント対象となる。(2010/12/10)

家電はエコで進化する 「エコプロダクツ2010」開幕
東京ビッグサイトで日本最大級の環境専門展示会「エコプロダクツ2010」が開幕した。薄型テレビやLED照明など、進歩の著しい家電製品が一堂に会した貴重な機会だ。(2010/12/9)

東芝、2011年エコポイント対象の“REGZA”「37Z1S」など発売
東芝は、統一省エネラベル5つ星の「37Z1S」および「32A1S」を12月5日に発売した。2011年1月以降もエコポイントの対象となる。(2010/12/6)

Blu-ray Disc搭載の“RD”も:
全機種3D対応、東芝が“CELL REGZA”など新製品を発表
東芝が“CELL REGZA”2シリーズを含むテレビ8機種とBlu-ray Discレコーダー新製品を発表した。全機種が3D表示をサポート。さらにCELLの処理能力や超解像技術を生かした“高画質3D”をうたう。(2010/7/28)

本気で選ぶ2台目のテレビ、東芝LED REGZA「22RE1」
「RE1シリーズ」は、東芝“LED REGZA”のボリュームゾーンをカバーする録画対応機だ。その小型モデルは大画面モデルと共通する部分も多く、多機能な“2台目テレビ”を探している人にはうってつけ。細かくチェックしてみたい。(2010/7/22)

“Z”の品格――LED REGZA「Z1シリーズ」(後編)
デザインから映像エンジンまで一新して登場した東芝“LED REGZA”。3シリーズ26モデルのラインアップの中から、REGZAの代名詞ともいえる“Z”シリーズについて、開発担当者に詳しく話を聞いた。(2010/7/12)

“Z”の品格――LED REGZA「Z1シリーズ」(前編)
デザインから映像エンジンまで一新して登場した東芝“LED REGZA”。3シリーズ26モデルのラインアップの中から、今回はREGZAの代名詞ともいえる“Z”シリーズについて、開発担当者に詳しく話を聞いた。(2010/7/9)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」Vol.48:
REGZA第二章の旗手「47Z1」が見せた安定感
この夏「レグザ第二章が始まる。」というキャッチフレーズのもと、HE1、RE1、Z1の3シリーズを誕生させた東芝。今回は高級ラインのZ1シリーズのなかから、とくに画質面で好印象だった47V型の「47Z1」について触れたい。(2010/6/16)

東芝、“REGZA”にCCFLバックライトの3シリーズを追加
東芝は、液晶テレビ「REGZA」の新製品として、HDD内蔵の「H1シリーズ」、USB HDD対応の「R1シリーズ」、パーソナル用途に適した「A1シリーズ」を発表した。(2010/4/21)

“3D REGZA”は夏に登場、コンセプトは「高画質3D」
東芝は、“LED REGZA”の発表会場で2010年度の商品戦略を明らかにした。夏に3D対応のREGZAをリリースするほか、3D対応BDレコーダーの投入、CELL REGZAの拡充などが盛りこまれている。(2010/4/14)

“LED REGZA”の進化を探る Z1シリーズ詳報
東芝は、LEDバックライトを搭載した液晶テレビ“LED REGZA”を発表した。中でも注目の上位モデル“Z1シリーズ”を中心に、同社担当者のコメントを交えて詳しく紹介していこう。(2010/4/14)

REGZA第2章、始まる:
全面リニューアル、東芝が「LED REGZA」を発表
東芝は、LEDバックライトを全面的に採用した液晶テレビ「LED REGZA」を5月上旬から順次発売する。エコポイント制度の切り替えで大きくシェアを伸ばしたという同社が、その勢いを維持するために送り込んだ戦略モデルだ。(2010/4/14)

ゲームはREGZAで――新生「REGZA」の目玉機能「ゲームダイレクト2」とは
本日発表されたREGZAの新モデル。その機能のひとつ、「ゲームダイレクト2」の威力を実際に体感してきました。(2010/4/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。