ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「名言」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「名言」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

12話直後考察「あなたの番です反撃編」真犯人は榎本総一説を推す! 次々に明かされた新事実を整理してみた
袴田吉彦殺しの犯人はやっぱりアイツら。(2019/7/8)

ねとらぼの中の人インタビュー:
「感動ポルノ」だけじゃなく、「炎上ポルノ」もあるよね―― ねとらぼ編集部員に聞く「お前の原体験はなんだ」 〜たろちん編〜
編集部の中の人にいろんなことを聞く連載。第1回はゲーム実況のパイオニアである「たろちん」さん。(2019/7/7)

「難しい方が素晴らしい」とは限らない 新米のときに先輩が教えてくれたことを描いた漫画で大切なことに気づく
今頑張っていることについて、「素晴らしさを見失って」はいませんか?(2019/7/1)

世界を「数字」で回してみよう(59) 働き方改革(18):
リカレント教育【前編】 三角関数不要論と個性の壊し方
今回から前後編の2回に分けて、働き方改革の「教育」、具体的には「リカレント教育」を取り上げます。度々浮上する“三角関数不要論”や、学校教育の歴史を振り返ると、現代の学校教育の“意図”が見えてきます。そしてそれは、リカレント教育に対する大いなる違和感へとつながっていくのです。(2019/6/24)

PR:友達5万人作れればAIを正社員に採用? LINEで話せる毒舌AI「自由なめがみ」が意外と親身で憎めなかった
みんな、仲良くしてあげてね……。(2019/6/26)

完全なる癒やしの仙狐さんは「そっち」を満たせるか問題 「世話やきキツネの仙狐さん」10話
貴重な仙狐さんのやきもちシーン。(2019/6/13)

これ「働かせたい言葉」? 阪急炎上「はたらく言葉たち」批判殺到の理由を考える
働くことを熱く語ればOKというノリは過去のものではないかと。(2019/6/11)

タワレコ×進撃の巨人コラボカフェ表参道店にオープン 立体機動装置をVRで体験できるぞ!
VRでは兵団の一員となり、ミカサやアルミンたちと立体機動装置を使う体験ができます。(2019/6/7)

【漫画】ポジティブになれる魔法、ほしくない? Netflix「クィア・アイ」のススメ
見ると元気になる。(2019/6/5)

ディルバート(604):
うまーく嫌われるコツ
職場の苦手な人と波風立てずやっていくには、できるだけ避ける、争わない、距離を置くといったライフハックがあるようです。どうやらディルバートは、それを実現する“完璧な方法”を考え出したようで……。(2019/5/16)

山本彩、高橋みなみの結婚で“末期症状”が現れてしまう 「結婚通り越して出産する夢見たよ」
夢占い的にはポジティブなものらしい。(2019/5/3)

古田新太が女装家の教師を快演。土10「俺のスカート、どこ行った?」はジェンダーバイアスを恐れない傑作の予感
バイアスがあるのはしょうがない、だけど、変えていこう、そのたびごとに考えていこうという意志。(2019/4/27)

モツレバ煮込みとオムライス、牛皿、チャーハン、おでん、ラーメン、あとビール:
10連休に一気読みしたい、エンジニア小説14選
エンジニアは小説がお好き。読むのも、書くのも、主人公になるのも。(2019/4/26)

「今俺は子供の頃の夢を叶えているんだ」 9万いいねを集めたハム一気食いの写真が共感しかない
昔の自分へ……俺はやってやったよ。(2019/4/23)

本田圭佑はジャンケンも超一流? ペプシのキャンペーンを分析したら勝率が99.8%を超えていた
3万1955勝45敗て。(2019/4/19)

殺され続けながら笑っていた―― SEKIROをプレイして「ボコボコにされる楽しさ」を実感した話
ネタバレあり。(2019/4/19)

ジョージア×ガンダム「コラボ缶」が期間限定販売 渋谷にはガンダム仕様の自販機も登場
ズゴッグ乗りの名前が「カラハ」と分かるマニアックさにも注目。(2019/4/15)

インスタやってないけどインスタ映え狙った「休日朝食の作り方」動画 独特のセンスに「好き」「笑った」の声
インスタ映えする朝食を観たはずなのにコンビニに行きたくなるのはなぜだろう。(2019/4/14)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
「携帯性」「実用性」「大容量」 目的別で選ぶ、おすすめモバイルバッテリー9選
モバイルバッテリーは多数の製品があり、選ぶだけで一苦労。今回は「Anker」「Cheero」「RAVPower」の製品をピックアップ。出力2A以上、残量インジケーターありという実用的な商品に絞り、用途ごとに適した製品を紹介する。(2019/3/30)

「待ってました!」「50回は観に行きます」 劇場版「おっさんずラブ」、公開日決定で早くもファンのテンションが振り切れる
熱い夏になりそうだ。(2019/3/25)

魔女の末裔がガチオタだった イケメンな敵に萌えすぎて無力になる漫画に読者も萌えの過剰摂取
対称的な性格のイケメン2人がそこにいたら、それだけでもうネタは十分です。(2019/3/23)

スピン経済の歩き方:
タレントの薬物問題に、企業はどう対応すべきか
ピエール瀧さんの逮捕を受け、多種多様な企業がその対応に追われている。CMや広告はすべてお蔵入りになったわけだが、役者やアーティストとして関わっている作品まで自粛すべきなのか。この問題に対して、筆者の窪田氏は……。(2019/3/19)

ソフトバンクのサービスや料金プラン、Googleアシスタントで質問可能に
ソフトバンクは、Googleアシスタントへ話し掛けると同社のサービスや料金プランなどを教えてもらえるサービスを開始。「OK Google, ソフトバンクにつないで」と呼び掛けると、料金プランやキャンペーン、データ通信量、契約状況などを確認できるようになる。対象はGoogle Pixel 3などのAndroidスマホや、Google Home/GoogleアシスタントのアプリをインストールしたiPhone。(2019/3/18)

「科捜研の女」初のオフィシャルブック発売 マリコさんと土門さんの全てが分かる!?
放送20周年を迎える「科捜研の女」史上初のオフィシャルブック。(2019/3/18)

「尊すぎて自然と涙があふれちゃうよな」 男子高生らが百合の良さを語らう漫画、ラストの悲劇が是非も無し
その空気で絶対言っちゃダメなやつ……!(2019/2/26)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
AI導入はPDCAから“DGWA”サイクルへ
ビジネスの現場でよく聞く「PDCA」の4文字。AI導入においてはPDCAより適切な「DGWA」という新しい概念を提唱したいと思います。(2019/2/26)

「あなたのような人は2度と現れない」 モード界の帝王カール・ラガーフェルドが逝去、世界の一流モデルから追悼の声
「私は生きるレーベル。名前はレーベルフェルド、ラガーフェルドではない」(2019/2/20)

「少しでもちゃんとしておいた方がいいのかなって」 恋愛初心者のヤンキー彼女がピュアを炸裂させる漫画に成仏しかける人続出
彼氏「アッ ヨメにしよ」。(2019/2/19)

平成最後の“カオスMV”爆誕 アパ社長、青山テルマ、アントニオ猪木らのダンスユニットという悪魔的発想
大変なことになっています。(2019/2/15)

その手があったか…… 紙パックジュースを使った“禁断の小顔見せテクニック”に「この発想はなかった」の声
ネタがわかると自然な自撮りにじわじわくる。(2019/2/4)

PR:“邪悪な月曜日”を滅ぼすため命を賭けて月へ……? 月曜日嫌いの全人類に捧ぐ謎映画「FIRST-MONDAY」の予告編がまさかのオチ
アルマゲドンかと思った。(2019/2/4)

嵐「活動休止」で再確認した“聡明さ” 1月27日の嵐がスゴかった3つのポイント
寂しい、でもすごい。(2019/1/28)

有野課長「アプリはやりません、そこにエンディングがないので」 Twitterで語ったゲーム観にさまざまな声
アプリ=ソーシャルゲームとしての発言と思われます。(2019/1/17)

ファビュラス美肌! 叶恭子、“毛穴レス”のすっぴん風ショットに「ため息が出るほど美しい」の声
美香さんもほれぼれ。(2019/1/12)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
なぜLGBT後進国ではダメなのか 「国つぶれる」発言を覆す“伝説のスピーチ”
「同性婚が認められないのは違憲」として、10組の同性カップルが集団訴訟を起こす。先日、平沢勝栄議員が「国がつぶれる」と発言したことからも分かるように、日本は「LGBT後進国」。“自分と違う人”を尊重できる社会になるのか。そのヒントとなる「伝説のスピーチ」とは……(2019/1/11)

スピン経済の歩き方:
「佃製作所はやっぱりブラック企業」と感じてしまう、3つの理由
ドラマ「下町ロケット」の特別編が放映され、14.0%という高視聴率を叩き出した。多くの人がこのドラマを見て胸が熱くなったかもしれないが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。ドラマの内容を考えると、「日本の未来に不安を感じる」という。どういう意味かというと……。(2019/1/8)

サラリーマン、プリキュアを語る:
プリキュアはあと100年続く 「HUGっと!」から「スター☆トゥインクル」へ、1年の振り返りと“2018年の奇跡”
2018年のプリキュアの出来事を振り返りました。(2018/12/27)

「観察・判断・意思決定・行動」のループ
米空軍発の「OODAループ」はサイバーセキュリティ対策も強化する
「OODAループ」を利用することで、ハッカーに対抗するサイバーディセプションを確立し、ネットワークのセキュリティを強化できる。本稿では、OODAループの手順と、その手順をセキュリティに当てはめる方法を考察する。(2018/12/26)

あんなに活気があったのに……:
あなたの地元はまだ生き残れるのか?
「自分の地元がヤバい……!」。そう思っている人は多いのでは? 想像以上に日本の地域の衰退は進んでいるのだ。そのような問題意識を持つ人におススメしたい本を紹介する。(2018/12/25)

アイドルというキャリア:
「毎日コツコツと努力を重ね、ついに見えてきた夢」 AKB48・岡田奈々の信念
小さいころから歌手になりたいと思っていた岡田奈々さんは、14歳でAKB48に入り、アイドルという仕事に就いた。プロとして働く中でさまざまな経験を積み、自らの生きがいや新たな夢を見いだしたという。(2018/12/12)

アイドルというキャリア:
AKB48・岡田奈々のプレゼン術 あの名言はいかにして生まれたか
AKB48グループが年に1度開催する選抜総選挙。そのイベントの中で目玉の一つがメンバーによる壇上でのスピーチだ。ここに並々ならぬ思いを込めている岡田奈々さんはどのような姿勢でプレゼンテーションに臨んでいるのだろうか。(2018/12/7)

「スター・ウォーズ」モデルのメガネがZoffから登場 暗黒のベイダーモデルに金ピカのC-3POモデルなど
モチーフはエピソード4〜6。「フォースとともにあらんことを」など、名言入りモデルも。(2018/12/4)

そうはならんやろ ガルパン痛バイクを作ろう→なぜか『ポプテピピック』サブカルクソバイクが誕生してしまう事案が発生
自分がなにやったかわかっとんか……?(2018/11/27)

「鉄板ネタ」にも変化あり:
「宇野VS. 羽生」「プーチンの肉体美」……カレンダー商戦を追った
2018年も残すところわずかだが、19年用のカレンダー商戦が熱を帯びてきた。どのような商品が売れているのだろうか。取材を進めると「宇野VS. 羽生」「プーチンの肉体美」といったトレンドが見えてきた。(2018/11/23)

映画館で「スマホ」「袋ガサガサ」「ギャン泣き赤ちゃん放置親」 思わず般若化した経験を描いた漫画に共感の声
あるある……。(2018/11/8)

コウペンちゃんのコメントにほっこり 初の動物園・水族館コラボで「NIFREL」の動物たちを肯定!
邪(よこシマ)エナガちゃんもいます!(2018/11/7)

「目の前に彼女と月! はい!」「愛してる」 夏目漱石の名言を言わせたかったカップル漫画に読者がこゝろ昇天
愛はどんな形でも愛だ。(2018/11/3)

この2人を待ってた! “おっさんずラブ”田中圭&吉田鋼太郎、久々2ショットにOL民大興奮「涙が止まらない」
OLは永久に不滅。(2018/10/26)

書籍の表紙デザイン“あるある”が楽しい 「それっぽくなる表紙」がすぐにマネしたくなるわかりやすさ
気軽に表紙デザインを始めてみよう!(2018/10/26)

常見陽平のサラリーマン研究所:
SNSでニヤニヤしてしまう、「転身ポエム」を分析してみた
SNS上で「転身ポエム」をよく見かける。就職、転勤、転職などのタイミングで、その「想い」が劇的につづられているのだ。この転身ポエム……よーく読むと、その人の過去がいろいろ透けて見えてきて、とても味わい深いのだ。(2018/10/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。