ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「元ネタ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「元ネタ」に関する情報が集まったページです。

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Netflixの頭痛の種 「アカウント使い回し問題」の実態は?
10年ぶりの加入者減となったNetflix。同社を悩ませるのはDisney+などライバルの台頭やロシアでのサービス停止だけではないようで……。(2022/5/10)

軽トラで崩壊する日本を爆走! 巨大ヒグマや謎の兵器に挑むカーアクションゲーム「ドライブクレイジー」が面白そう
開発者にぶっ飛んだゲームの開発経緯を聞きました。(2022/5/3)

「ジョイマン百人一首」が秀逸すぎて本人も反応 上の句「汗はしょっぺえ」下の句「椎名は桔平」でなんだこいつー! 
「ヒウィゴー…カモン……」の序歌でスタート。(2022/5/3)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
MONOistの記事タイトルがこんなにラノベっぽくていいわけがない。
各回の記事タイトルをラノベっぽくした連載記事が終わったので、編集後記のタイトルもラノベっぽくしてみました。(2022/4/28)

AI・データサイエンスで遊ぼう:
自作できる小型ロボット「犬」に物体追跡AIを搭載してみよう
身近な現実問題にAIやデータサイエンスの適用を試してみる新連載。今回は「ミニぷぱ」というラズパイベースの小型ロボット犬を製作し、OAK-D-LITEカメラを搭載することで物体検知して自動的に目で追うようにしてみる。(2022/4/27)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
マーク・ザッカーバーグ氏自身の“セキュリティコスト”がGAFAのトップの中で突出している件
MetaのCEOにかかる身辺警護のコストはAppleのティム・クック氏の何倍? 今後の仮想世界を牛耳るとされる大ボスは、世界で最も高価で盤石な保安体制を持つCEOになりそうです。(2022/4/25)

その名も「赤兎馬」 三国志の猛将「呂布」の愛馬をイメージしたフェラーリ「488 GTB」カスタムモデル登場
世界で5台だけの限定生産になるそうです。(2022/4/22)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
イーロン・マスク氏のTwitter株取得、たった1日で得たキャピタルゲインがどれくらい大きいかというと?
今度はTwitterの筆頭株主となり、取締役にも就任。TeslaとSpaceXのCEOの周辺が引き続きにぎやかです。【追記あり】(2022/4/11)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
アカデミー賞と多様性 ウィル・スミス氏の騒動の行方以上に気掛かりなこと
アカデミー賞へのマイノリティーのノミネートや受賞はそれ自体が希少なこと。データからはアメリカの映画業界のゆがんだ現実も透けて見えてきます。(2022/4/4)

【写真でじっくり解説】ホンダ「ダックス125」は44万円で7月21日発売決定! AT限定免許OKのレジャーバイク
胴長短足スタイルがめっちゃかわいい〜期待のレジャーバイク。写真でじっくり解説します。バイクのAT限定免許でも乗れちゃいますよ。(2022/4/3)

大賞は「賭けるより 駆ける娘に 掛ける金」 第17回「オタク川柳」結果発表
「先行で逃げ切るウマ娘の気分を味わえました」(作者談)(2022/3/31)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
NFT人気は一過性? なぜか関心が急下降している件
デジタル資産に唯一性を保証するNFT(非代替性トークン)に注目が集まっています。しかし、検索トレンドの推移を見てみると、意外な傾向が……。(2022/3/28)

猫3匹「いいですか、落ち着いて聞いてください」 寝起きの飼い主にゴハンを要求する姿が「圧がすごい」と話題に
既視感。(2022/3/23)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
「マクドナルド」「IKEA」「スタバ」他、ロシアからグローバルブランド続々撤退で現地雇用への影響は?
経済制裁の大合唱がクレッシェンドする中、市井の人々へのインパクトも甚大になっています。(2022/3/21)

ガンプラを改造してウルトラ怪獣に!? 「ダナジン」から生まれた「エレキング」が違和感皆無のクオリティ
もともと怪獣っぽいモビルスーツとはいえ、ここまでそっくりになるとは。(2022/3/9)

狂気再び! あのORANGE RANGE「SUSHI食べたい」MVが「カップヌードル味噌」CMで復活 アニメ制作はAC部
「SUSHI食べたい」を「MISO食べたい」にアレンジ。(2022/3/9)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
世界のスマホユーザー数&普及率ランキング 日本のポジションは、微妙……
日本は今後もガラケー共存? それとも、3G終了でスマホ普及率アップか……。(2022/3/7)

ネオクラ最新モードは“ワル系”! ヤマハ「新型XSR900」ディテールチェック
スポーツ系ネオクラシックの雄=ヤマハXSR900がフルモデルチェンジ。ワルっぽい雰囲気が漂う新型をじっくりチェックします。(2022/3/6)

新婦が「特攻の拓」になった結婚式のウェルカムボードがぶっこみすぎてると話題 刀剣男士も登場した結婚式の様子を新郎に聞いた
こんなに濃すぎる内容の結婚式が今までにあっただろうか。(2022/3/3)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Uberに学ぶコロナ適応力 業績急回復を支える事業とは?
2つのコア事業が互いにリスクヘッジ。コロナ前のライドシェア事業をついに超えたフードデリバリー事業……、いまや本業?(2022/2/28)

「落ち着いて聞いてください」→医者が残酷な時の流れを告げる大喜利が大賑わい 「『H×H』はまだ連載再開してません」「『らきすた』放送から15年経ちました」
悲哀に満ちた投稿が多数。(2022/2/21)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
GAFAはどこへ消えた? 米国の特許認可数ランキング
米国での特許取得数ランキング。29年連続で1位の座に君臨するIBM以下、どのような顔ぶれが並ぶのでしょうか。(2022/2/21)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Nintendo Switchの快進撃は続く 初代プレステとWiiの通算販売台数を早くも突破
ゲーム街道の追い越し車線を爆走するNintendo Switch。いまだにランキングに残るあの名機に思いをはせると……。(2022/2/14)

「BALMUDA Phoneは素晴らしい価格だとは思っていない」 寺尾社長が語る現在地
2021年11月に発売されたバルミューダ初のスマートフォン「BALMUDA Phone」が大きな話題を呼んでいる。デザインや中身よりも注目を集めているのが、10万円を超える価格だ。逆風が吹き荒れる中での船出となったBALMUDA Phoneだが、同社は発売後の反響をどのように受け止めているのか。寺尾玄社長が語った。(2022/2/10)

16歳監督によるオカルト短編映画が1300万再生を記録 “黄色い異空間の部屋”に世界が熱狂
来たことない場所なのに、見たことあるような景色。(2022/2/9)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
オミクロン禍の冬季五輪 観客大幅減でもIOCの懐は意外と暖かい?
1998年の長野大会から前回の平昌大会まで、IOCの冬季五輪における収入を振り返ってみると……。(2022/2/7)

【なんて読む?】今日の難読漢字「幟」
人によっては毎日のように見掛けるやつ。(2022/2/4)

【なんて読む?】今日の難読漢字「刎」
こういう“数え方”がある。(2022/2/3)

【なんて読む?】今日の難読漢字「侍る」
サムライの漢字に「る」を付けると?(2022/2/2)

【なんて読む?】今日の難読漢字「漣」(4文字で読むと?)
「れん」は音読み。(2022/2/1)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
スマートフォン悪用の「カンニング大作戦」登場 次はどんなITガジェットが狙われる?
カンニングで使われた、または使われそうなさまざまなIT技術について語り合ました。(2022/1/31)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Netflixの成長が急減速 ポスト“巣ごもり特需”の明日はどっちだ?
コロナ禍の巣ごもり需要で急成長した反動か、2021年は新規ユーザーの伸びが大幅に鈍化。オリジナルコンテンツ連発で立ち向かえるか。(2022/1/31)

【なんて読む?】今日の難読漢字「涸びる」
ヒント:「涸渇(こかつ)」の漢字(2022/1/31)

【なんて読む?】今日の難読漢字「耳朶」
ヒント:耳(2022/1/30)

【なんて読む?】今日の難読漢字「後退る」
「こうたいる」ではない読み方(2022/1/29)

【なんて読む?】今日の難読漢字「頒つ」
ヒント:○○つ(2022/1/28)

【なんて読む?】今日の難読漢字「甥姪」
「兄弟(キョウダイ)」みたいに音読みすると?(2022/1/27)

【なんて読む?】今日の難読漢字「十姉妹」
「10人の姉妹」と書いてなんて読む?(2022/1/26)

台湾・新北市「淡海ライトレール」でJR九州の特別企画「流れ星新幹線」を再現 開業3周年イベントとして実施
車両を「流れ星」に見立てる特別なライトアップ。(2022/1/24)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
売り上げ1億ドル超えのメガヒットアプリ、2021年は233本 うち4分の3がゲーム
年間売り上げが1億ドルを超えるアプリが続出、世界の消費者から財布の中身と生活時間を勝ち取る。(2022/1/24)

ポケモン「ゲンガー」の初期イラストを忠実にぬいぐるみ化! 国内外から「信じられないクオリティー」「欲しい」の声上がる
マジでそのままだ……!(2022/1/22)

モバクソ畑でつかまえて:
今のゲーム内容が昭和だと言うなら昭和という時代に謝ってほしい 突如リリースされたスマホゲーム「カイジ 闇の黙示録」の衝撃にざわざわ
思わずTwitterもざわざわ。(2022/1/21)

ブキミだけれど勉強になる動物図鑑がカプセルトイに 「もし人間がカメの骨格だったら?」を具現化した生き物が強い
イラストでは見られない角度からも愛でられます。(2022/1/19)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大りんごと姫りんご? 「Apple to Apple」とは言えない格差がさらに拡大中。(2022/1/17)

モバクソ畑でつかまえて:
勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
あの輝きを忘れないために。【※一部重複があったため訂正】(2022/1/16)

ガンプラ「ゾック」を懐かしのおもちゃに魔改造した「ピヨピヨゾック」がかわいすぎ 太鼓をたたいてクチバシでさえずる懐かしいリズム
ぬいぐるみが太鼓をたたいてピヨピヨ言うアレ。(2022/1/14)

PR:スパイダーマンを1ミリも知らない人たちに勘だけで『スパイダーマン』の物語を考えてもらったらこうなりました
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を見る前に知識ゼロの人でミリしらをやってみたら謎のマルチバースの扉が開きました。(2022/1/7)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
キャッシュレスとスマートフォンの時代に向けた革小物 rethink「ニッチシリーズ」
iPodの実用的なケースを作り出したデザイナーが、コインとクレジットカードを収納できてなおかつ薄く小さい財布を開発した。(2022/1/4)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
世界の英語力ランキング もともと低い日本のランクが下げ止まらない……
低いのは承知。でも、さらに下がり続けているとは一体全体どうしたものでしょうか。(2021/12/27)

GU×トム&ジェリーのコラボアイテム登場 「つぼになったトム」「チーズ形のジェリー」などコミカル絵柄いっぱい
柄がにぎやかで楽しい。(2021/12/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。