ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本武道館」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本武道館」に関する情報が集まったページです。

女性アイドル、彼氏疑惑でガチ恋勢阿鼻叫喚「推しが武道館いってくれたら死ぬ」6話 アイドルらしくあるための努力
わかっちゃいるけど杞憂(きゆう)が止まらない。(2020/2/14)

九段下駅の乗り換えをより便利に 3線共通の改札口など3月から利用可能に
(2020/2/13)

アイドルたちの、人気投票悲喜こもごも「推しが武道館いってくれたら死ぬ」5話 自分のために泣いてくれる人がいるなら
鮭パフェ、実現しないかな。(2020/2/7)

恐怖のグループ内人気投票開始! そこから芽生えるトップオタとアイドルの絆「推しが武道館いってくれたら死ぬ」4話
真摯なオタクであり続けたい……。(2020/1/31)

ガチ恋勢に推し被り、ドルオタは心が揺れて大変だ 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」3話
アイドルに向けての理性と感情は一致してくれない。(2020/1/24)

アウェーすぎるおしゃれ女子空間で、オタクよ耐えろ!「推しが武道館いってくれたら死ぬ」2話 アイドルとファンの距離ってどのくらいだろう
推しアイドルまで何マイル?(2020/1/23)

好きなアイドルの1分1秒が私の人生には必要なんです! 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」1話 愛ゆえの暴走が止まらない
君は人生を賭けてアイドルを推せるか?(2020/1/16)

「平成が巻き返してきたな?」「時が動き始めた感じがする」 東京事変8年ぶり“再生”にファンたちの時が再び動き出す
熱い年になりそうだ。(2020/1/1)

建材:
意匠性チタン「TranTixxii」が新潟県の基幹スポーツ施設「謙信公武道館」で採用
日本製鉄が2017年にリリースした意匠性チタン「TranTixxii」は、軽量(比重は、鉄の60%、銅の50%程度)で、高所作業の効率化や工期短縮、耐震性向上による躯体構造への負荷軽減に役立つ点などで評価されており、堅調に導入件数を増やしている。2019年12月1日には、新潟県上越市で開業した「謙信公武道館(新潟県立武道館)」の外装(屋根)とサインにも採用された。(2019/12/25)

「あのレジェンドも」「ヤワラちゃんもいる?」:
真夏の車内にぎっちり 2000人以上の柔道家が山手線をジャック、8月16日から
「2019世界柔道トレイン」発車ー。(2019/8/16)

「あの日から...すごい」 山田孝之、約6年前の“約束”から初武道館ライブに参戦 yonigeとの関係にファン胸熱
いい話。(2019/8/14)

「冗談でも不愉快」「それは好きの形ですか?」 書店開店の夢眠ねむ、とあるネット上の企てに怒りあらわ
「私の想いを踏みにじられていると感じます」(2019/7/23)

遠山大輔インタビュー特集:
「欅坂46を支えたのはナスカの楽曲」 グランジ遠山大輔が語る“3周年アニラの空気”【中編】
好きだと言うなら否定しない。(2019/6/22)

「アニソンをやっている僕を認めてください、全部僕です」 大石昌良はなぜこの言葉を発したのか その真意を聞いた
「けものフレンズ」主題歌「ようこそジャパリパークへ」でも知られるオーイシマサヨシさん。(2019/6/20)

遠山大輔インタビュー特集:
「“MVの人たちがステージに現れた”という感覚」 グランジ遠山大輔が語る「黒い羊」武道館パフォと欅坂46愛【後編】
白い羊 なんて僕は絶対なりたくないんだ。(2019/6/23)

LUNA SEAライブに託児所 ファン「とても助かった」 利用増えるライブの臨時託児サービス、実態は
“ライブ会場の出張託児所”をどのような経緯でやることになったのか。ベビーシッター請負事業所・あいねを取材しました。(2019/6/14)

オードリー春日の「結婚」は二度目? 現実のほうがドラマチックな「春日プロポーズ事件」の裏を読み込む
あの結婚式場でのドッキリは実は2回目。(2019/4/22)

新元号「令和」で「いとしのレイラ」が脳内再生される人たち
なぜか脳内再生されてしまう、1970年発表の名曲。(2019/4/1)

アルゴンキン、ピースナウ、プトマヨ…… ゴスロリパンクブランドは本当にV系と共に衰退したのか?
衰退の理由は「ヴィジュアル系の人気が低下したから」?(2019/3/20)

歌い手「そらる」インタビュー:
この10年間で“歌い手”という存在はどう変わったのか 歌い手「そらる」に聞く“歌ってみた”の可能性
10代・20代から圧倒的な支持を集める“歌い手”、そらるさんにインタビュー! 「歌い手を始めたきっかけ」「歌手との違い」「顔を隠す理由」など、徹底的に聞きました。(2019/3/6)

アイドルグループ「9nine」が活動休止 4月6日のライブ以降は個人活動を軸に
2018年12月に台湾での冠番組が始まったばかりでした。(2019/2/27)

「美大は“絵で食べる方法”を教えてくれない」 漫画『ブルーピリオド』作者と完売画家が考える“美術で生きる術”
漫画家の山口つばささん、画家の中島健太さんによる対談。美大や美術界の一端がわかる……!?(2019/2/23)

立ちどまるよふりむくよ:
「昭和ミニラジカセ」がおしゃれなテレコすぎる件
このミニチュアカセットレコーダーにはなぜか惹かれてしまう。その理由がわかった。(2019/2/16)

けやき坂46、「日向坂46」にサプライズ改名! 「改名はずっと夢だった」とメンバー号泣
読み方は「ひなたざか」。(2019/2/11)

水曜インタビュー劇場(投影機公演):
直径500メートルに星、星、星! 世界最大のプラネタリウムに迫る
2019年、これまで誰も見たことがない「プラネタリウム」が登場するかもしれない。たくさんの星を映し出すのではなく、ものすごくキレイに見えるわけでもない。ドーム球場の屋根に映し出すことができるのだ。世界最大のプラネタリウムはどのような仕組みになっているのかというと……。(2019/1/23)

銀杏BOYZ武道館ライブに石原さとみ降臨! 峯田和伸、「高嶺の花」チームの集合ショット公開しファン歓喜
ももとプーさんだ!(2019/1/17)

祝砲を打ち上げろ! アニメ「艦これ」第2期の制作決定 主人公は“時雨”が最有力
提督たちからは歓喜の声。(2019/1/5)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【後編】:
私が「ドラクエ」から“Vチューバー”アイドルのプロデューサーになった理由
スクエニ取締役の齊藤陽介さんは「ドラクエX」のプロデューサーを引退し、現在は「Vチューバー」アイドルを手掛けている。なぜ、「ドラクエ」から「Vチューバー」のプロデューサーに転じたのか。(2018/12/25)

「今日から一人で再スタート!」 モーニング娘。を卒業した飯窪春菜、SNSを開設し女優へのチャレンジを宣言
Instagramには藤子不二雄Aさんや堀井雄二さんとの写真も。(2018/12/18)

ドラマ「今日から俺は!!」SNSで若月佑美のダンス動画 乃木坂46の卒業セレモニーを前に粋な計らい
福田雄一監督の撮影現場っていつも思いやりに溢れてる。(2018/12/4)

映画「ドラゴンボール超」試写会、一部招待客が“入場拒否”受けるトラブルに東映が謝罪文
オラに席を分けてくれ……。(2018/11/15)

もしもアンドロイドがアイドルになったら? 未来のアイドル漫画が予想外の展開見せるもみんなハッピー
未来ならあり得る話かも。(2018/11/11)

ハロプロ「Juice=Juice」の京都公演が中止に 運営の不手際で会場確保できず、ファンからは怒りの声
これはあかん……。(2018/11/2)

「夜な夜な電話でも語り合う仲」 倖田來未、“同期”氷川きよしとの2ショットに「美人2人だと思った」と反響
ショートカットの女友達に見えた。(2018/10/19)

「でんぱ組.inc」夢眠ねむが卒業、芸能界引退を発表 手書きのコメントも「アイドル最後の日まで全力で頑張ります」
まじか……。(2018/10/13)

劇場版「フリクリ オルタナ」 すごいことなんかない、当たり前のことすらこなせない続編
ネタバレレビュー。(2018/9/15)

「愛しているので」 2次元キャラと“本気の挙式”、30代男性の葛藤
「少し変わった結婚式なんですけど、本気で愛しているので、やっていただくことはできませんか」――式場と交渉し、2次元のキャラクター、初音ミクさんと結婚式を挙げることが決まった男性がいる。3次元ではなく2次元を選び、式場を予約するまでに至るには葛藤があった。(2018/8/16)

「今日はおしゃれしてきたよ」 Perfumeあ〜ちゃん、“あぶりみたらし”が好きすぎて限界突破してしまう
おしゃ……れ……?(2018/8/15)

攻撃力1vs5000兆! 「ポプテピ」クソカードゲームで遊んでみたらほんとクソ
マグマミキサー村田……。(2018/8/15)

「幸せオーラいっぱい」 剛力彩芽、W杯直後のフェスで絢香と2ショット 交際公言の前澤友作も同行
剛力さんの幸せオーラ。(2018/7/19)

「溢れ出る最強感」「再結成いつ?」 ℃-uteメンバーが10カ月ぶりに全員集合! 豪華ショットにファンざわざわ
なおこの日も安定のもつ鍋。(2018/7/16)

米国で\ヘールシェイク/ Anime Expoで野生のAC部が出現、ポプテピ「ヘルシェイク矢野」紙芝居を完全再現
\ヘールシェイク/\ヘールシェイク/。(2018/7/11)

ドラマ「高嶺の花」出演の「銀杏BOYZ」峯田和伸、ファンを熱狂させるバンドマンが役者をやる理由とは
汗だくになって歌っていた「銀杏BOYZ」峯田和伸は変わってしまったのか。(2018/7/11)

「COMICリュウ」紙媒体を卒業しWebへ 7月から最新話を無料公開
Webで読めるようになるぞー!(2018/5/19)

「SNS慣れてないのでちょっと不安ですが」 生駒里奈がインスタ開設、足立梨花やオリラジ藤森も祝福
足立梨花さん「みんなもうフォローしたよね?」。(2018/5/14)

活動再開の藍井エイル、復帰後初ワンマンを8月16日に日本武道館で開催へ
約1年9カ月ぶりのワンマンライブ。(2018/4/16)

「一つの旅を終えた」 KalafinaのKeikoが所属事務所退社、ネットではKalafinaの今後に心配の声
デビュー10周年を迎えたばかりでした。(2018/4/13)

「まねきケチャ」藤川千愛が活動休止へ 「心身共に不安定」
歌姫が「声が出難い状況」。このまま卒業はやめて……。(2018/3/20)

欅坂46平手友梨奈がデビュー2周年ライブ欠席へ Mステでは上着のみ登場のスペシャル演出
2周年ライブの当選発表日に欠席発表。(2018/3/9)

その日、日本が震えた ハッシュタグ「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」とは何なのか
ヘルシェイク矢野について考えながら書きました。(2018/2/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。