ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OQO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「OQO」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

OQO、500グラムを切る「世界最小のVistaマシン」を発表
OQOの新製品はIntelのAtomプロセッサ、Windows Vista、有機ELディスプレイを搭載する。(2009/1/8)

ブルレー、UMPC「OQO2」の改良モデル「OQO2+」を発表――有機EL+Atomを採用
ブルレーは、米OQO製となるUMPC「OQO2」の改良モデル「OQO2+」の取り扱いを発表した。(2009/1/8)

2008 International CES:
CESで「Menlowマシン」をプチプチしました──東芝編
2007年のCESで「OQOをプチプチ」していたPC USERの記者が、2008年のCESでは「Menlow」マシンで喜んでいるらしい。(2008/1/9)

2008 International CES:
OQO、初のWiMAX対応UMPCをデモ
OQOは世界初の「モバイルWiMAX対応UMPC」のデモを行った。(2008/1/8)

ブルレー、超小型PC「OQO model 02」にSSD搭載モデルを追加
ブルレーは、米OQO社製の超小型PC「OQO model 02」のSSD搭載モデル取り扱いを発表した。(2007/9/11)

自慢用ミニPCを実戦投入:
世界最小Vista Ultimateマシンは使えるか?――「OQO model 02」実力診断
VAIO type Uを下回る小型軽量ボディが自慢のVista対応モバイルPC「OQO model 02」。使い込んでみて、改めて細部のこだわりに驚かされた。(2007/4/26)

自慢用マシンに最適では?:
超小型モバイルPCでVista Ultimateが動く感動――「OQO model 02」
2007 International CESで話題を集めた超小型モバイルPC「OQO model 02」。Windows Vista Ultimate搭載の新モデルを入手したので、早速試してみた。(2007/4/13)

2007 International CES:
CESで「OQO model 02」をプチプチしました
正式開催前からプレイベントで盛り上がるCES。しかし、注目の展示ブースはきょうから解禁だ。いよいよ「あの」超小型PCに触るときがきたぞ。(2007/1/9)

超小型PC「OQO」新製品、日本でも発売決定
米OQOが発表した超小型PCの新製品「OQO model 02」の日本語対応モデルを、BRULEが2月中旬から販売する。(2007/1/9)

2007 International CES:
OQO、「Vista対応Origami」を発表
OQOのmodel 02は世界最小のVista対応マシンで、「UMPC Pro」カテゴリーの初の製品でもある。(2007/1/9)

350グラムのXP搭載マシン「Vega」
OQOを下回る、最小350グラムというXPマシン「Vega」が日本に上陸。(2006/10/18)

400グラムのXPマシン、日本語対応版を発売
BRULEはこのほど、米OQOの超小型PC「OQO model 01+」の国内販売を始めた。(2006/8/30)

400グラムのWindows XPマシン、新モデル登場
OQOの最新の超小型PC「OQO model 01+」は12.4×8.6×2.3センチ、約397グラム、1GHzのCrusoe、Windows XP、30GバイトのHDDを搭載する。(2005/9/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。