ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パルシステム生活協同組合連合会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

宅配ロッカーに非常食の自販機能?飛島建設が東武鉄道の賃貸マンションで設計・施工・サービス一貫でサポート
飛島建設は、2019年1月に着工した東武鉄道の賃貸マンション「Solaie I'll(ソライエアイル)練馬北町」で、ローリングストック(非常食の循環)システム付き宅配ロッカー「イーパルボックス」を民間住宅で初導入することを公表した。(2019/1/23)

PR:2050年にCO2を90%削減! 日本生協連「温室効果ガス削減計画策定プロジェクト」の舞台裏
(2018/11/26)

別種を使用する例も:
絶滅危惧のウナギ、2.7トン超が廃棄 大手小売り調査
2017年に大手小売事業者が廃棄した二ホンウナギは約2.7トン。NGO(非政府組織)グリーンピース・ジャパンの調査で判明した。「かば焼き」に加工したものが賞味期限切れなどの理由で捨てられていた。(2018/6/4)

不在時でも宅配受け取り スマートロック完備の“IoTマンション”登場
スマートロックを完備した“IoTマンション”が登場。スマホ連携する監視カメラも備え、自宅にいなくても安全に宅配物を受け取れるという。(2018/1/30)

ユーザー心理をわしづかみ:
市民アスリート集団が開発する健康サービスの“ホンキ度”
ヘルスケアサービスなどを提供する、ネオスという東証1部上場の会社がある。同社のサービスは利用者の気持ちを心底分かっていると人気だ。なぜなら開発メンバーの社員たち自身が市民アスリートとして同じような悩みや課題を経験しているからだ。(2017/7/25)

自然エネルギー:
生協が太陽光発電で自家消費、購入電力も再生可能エネルギーに
パルシステム神奈川ゆめコープは配送拠点の麻生センターと藤沢センターに、自家消費用の太陽光発電システムを導入する。再生可能エネルギーを電源とする電力の購入と太陽光発電を活用を進め、再生可能エネルギーの使用比率を高めていく。(2016/2/18)

東北復興を支援したい人に聞く、どんな形で応援したいですか?
東北の復興にはどのようなことが必要だと思いますか? 「できることがあれば、自分も東北復興支援に協力したい」という人に聞いた。パルシステム生活協同組合連合会調べ。(2014/3/6)

応援したい“ゆるキャラ”、好きな“B級グルメ”は?
地方自治体が行うPR活動で、何が効果的だと思いますか? 20〜50代で子供がいる男女に聞いたところ「物産展」と答えた人が最も多かった。パルシステム生活協同組合連合会調べ。(2013/7/23)

自然エネルギー:
配送センターの電力をバイオマスに、神奈川県の生協が新電力から調達
全国の生活協同組合が再生可能エネルギーの導入を積極的に推進している。神奈川県の「パルシステム神奈川ゆめコープ」は7月1日から、11カ所ある配送センターのうち4カ所の電力を新電力からの調達に切り替えた。山形県内のバイオマス発電による電力を利用する。(2013/7/3)

給食で、好きだったメニューは?
あなたが小学生だったころ、学校給食で一番うれしかった主食は何ですか? 小学校に通う子どもがいる30〜49歳の女性に聞いた。パルシステム生活協同組合連合会調べ。(2012/10/12)

男性はごはん派、女性はパン派――現代朝食事情
1日の活力の源となる朝食。主食として男性はごはん、女性はパンを選んでいる割合が高いようだ。パルシステム生活協同組合連合会調べ。(2012/4/17)

20代母親の3人に1人、子どもの弁当をネットで公開したことがある
子どもが大きくなってくると、必要になってくることがある弁当。保育園児・幼稚園児には「ウインナー」が一番人気のおかずだったが、年齢が上になると「鶏のから揚げ」が一番人気となっていた。パルシステム生活協同組合調べ。(2012/4/12)

放射性物質による汚染が、気になる食材は?
政府や自治体が行っている放射性物質検査の結果を信頼している人はどのくらいいるのだろうか。全国の主婦に聞いたところ「信頼している」と答えた人は34.7%に対し、「信頼していない」が28.8%だった。パルシステム調べ。(2011/10/11)

白いご飯のうえにのせて食べたいモノは?
今年の秋最初に食べたい、と思う新米のブランドは何だろうか。20〜50代の男女に聞いたところ「こしひかり」と答えた人が最も多かった。パルシステム生活協同組合連合会調べ。(2011/5/24)

よく聞く言葉だけど……“TPP”の内容を知っているのは4人に1人
日本が参加するかどうかが議論になっているTPP(環太平洋経済連携協定)。しかし、TPPの内容を知っているという人は27.6%と、4人に1人に過ぎなかった。パルシステム生活協同組合連合会調べ。(2011/5/19)

農業に興味がある学生は、こんなことを考えている
農業の仕事に就くためには、何が必要だと思いますか? 農業に興味がある学生に聞いたところ「体力」と答えた人が最も多く、次いで「粘り強さ」「専門知識、専門技術」と続いた。パルシステム生活協同組合連合会調べ。(2010/9/14)

年末年始ひきこもり企画
冬ごもりしたい人のためのネットサービス〜食材調達編
“冬ごもり”に利用したいネットサービスを紹介する年末年始ひきこもり企画。映画好きに贈る「DVDレンタル編」に続いて、“生命維持”に欠かせない食べ物の材料を届けてくれる「食材配達サービス」にスポットを当ててみた。(2004/12/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。