ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「顔料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「顔料」に関する情報が集まったページです。

CAD:
年度末商戦に最小クラスの“CAD向け大判プリンタ”をHPがリリース、10万円を切るキャンペーンも
あるシンクタンクの調査によると、CAD/GIS向け大判プリンタの市場は、1年の中で年度末にあたる第4四半期が、最も多くの台数が出荷される時期になるという。激しい商戦が繰り広げられるこの年度末に各プリンタメーカーは例年こぞって、シェアを獲れる新機種の投入や趣向を凝らしたキャンペーンを展開している。(2020/1/17)

PR:化学大好き! 吉岡里帆の新たな魅力が炸裂する「DIC岡里帆」のかわいさで胸が苦しい
メガネ×三つ編み大変キュートです……(拝む)。(2020/1/9)

ティム・クックCEOが思わずうなる、アップルブラックを生み出したこだわり
Appleのサプライヤーと聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるだろうか。その実態を、日本のインキメーカー「セイコーアドバンス」に聞いた。(2019/12/25)

CAD/GIS:
30mのスキャンを可能にするCAD/GIS向けエプソン初の大判複合機
エプソンは、CAD/GIS向けで、これまでラインアップに無かったスキャナーとの一体型プリンタ「SC-T5450M」を2019年10月末に発売した。低価格と省スペース設計の提案で、現在3位に位置する国内コーポレート市場のシェア獲得に乗り出す。スキャナーは独自に開発し、道路や橋梁などの長尺図面であっても、最大30.48メートルまでの読み取りが可能になる。(2019/11/6)

イノベーションのレシピ:
ホンダのモノづくりをオーディオにも、開発者にこだわりを聞く
ホンダがオーディオ機器用蓄電機を開発した。なぜ、ホンダが畑違いのオーディオ市場に足を踏み入れたのか。また、オーディオ製品の開発にあたり、ホンダの強みが生きた点や苦労した点はどこにあったのか。開発を担当した本田技術研究所の進正則氏などに聞いた。(2019/11/1)

スピントロニクス応用へ新たな道:
銅に色素を塗るだけでスピン流−電流変換が発現
東京大学、理化学研究所なんどの研究グループは2019年9月、色素を銅の表面に塗るだけでスピン流を電流に変換する機能が発現したと発表した。(2019/9/17)

PR:「PIXUS TS8330」でキレイ! いつでもどこでもどこからでも心ゆくまで自宅プリントを楽しむ
多様性が求められる時代に適したプリンタとは何か。ユーザーがプリントしたい時にさまざまなスタイルで手軽に印刷できる、その答えがキヤノンの「PIXUS TS8330」だ。(2019/9/6)

新デザインのモデルも登場:
キヤノン、「PIXUS」プリンタを一新、2019年はスマホ連携強化にアイロンプリントシートも
キヤノンは8月29日、家庭向けインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新製品として、プリント、スキャン、コピーに対応する多機能モデル計5機種を発表、いずれも9月5日に発売する。(2019/8/29)

エプソン、スマホから簡単にプリントできる新アプリに対応した“カラリオプリンター”新モデルなど7機種
エプソンは、同社製インクジェットプリンタ「カラリオプリンター」新モデルなど計9機種を発売する。(2019/7/25)

従来の不満点を徹底解消:
エプソン、プリンタを再デザインしたエコタンク2モデルを投入 手差しA4スキャナーも
エプソン販売が、大容量インクタンクを採用したエコタンクシリーズの新モデルとして、染料/顔料の2種類のブラックを含む5色のインクを搭載したA4インクジェット複合機「EW-M752T」と、4色染料の「EP-M552T」を発表した。(2019/7/25)

新建材:
高炉スラグで代替した天然石材調の内装仕上げ材、製造過程でCO2を8割減
大成建設は、建材の製造過程で発生するCO2排出量削減を目的に、低コストで意匠性に優れた天然石材調の内外装材「T-razzo」を開発した。(2019/7/18)

HPスペインの開発環境とは?:
日本HPが満を持して上市したCADプリンタの新標準、“ドライバーなし”でスマホから図面印刷
日本HPは、CAD/GIS向け大判プリンタ「HP DesignJet T」シリーズをリニューアルした。新機種には、設置スペースを大幅に削減し、20万円を切る価格帯を実現した次世代主力機などが追加された。2019年版テクニカルモデルの最大のウリは、アプリ「HP Click」が無償で提供されること。スマートデバイスから1クリックで大判プリントが実現するなど、図面のA1/A0大判印刷がこれまでよりもずっと手軽になる。(2019/6/21)

ジバンシイの目力に特化したアイメイクコスメがカッコイイ しかも24時間キレイが続く!
目力強めなアイメイクによさそう。(2019/6/11)

日本画の顔料を使った「胡粉ネイル」が美しい 夏限定の新色はマシュマロみたいなパステルカラー
絶妙な色味!(2019/6/4)

Nosuke、“MRI=刺青部分を火傷する”ウワサに覚悟しつつ検査へ 「彫り師の方に確認するのも方法」
不安な方は必ず医師と彫師に相談してください。(2019/4/28)

モバイルワークの印刷を支援:
持ち運んで使えるバッテリー内蔵モバイルA4プリンタ 税別2万7980円でエプソンが発売
(2019/4/19)

キヤノン、省スペース設計のA4インクジェットプリンタ
キヤノンは、コンパクト筐体を実現したA4判対応インクジェットプリンタ「TR703」を発売する。(2019/4/19)

うぉぉ新色に「湾岸ブルー」!?!? 「日産GT-R」2020年モデルが“あの世代”を直撃しまくり
真夜中を走りたくなる色! Pure editionで1063万1520円から。(2019/4/17)

「苔生す」「蒲生」「生天目」って読める? “150通りの読み方がある”とされる隠れ激ムズ漢字「生」
「読めるけど書けない」じゃなくて「書けるけど読めない」。(2019/4/6)

JAPAN SHOP 2019:
住宅の内装用“化粧シート”を不燃や重歩行などプラス性能で商空間へ提案、凸版印刷
凸版印刷は、「JAPAN SHOP 2019」で、店舗や商業施設の内装・外装を彩る建装材を展示した。メインとなる化粧シートは、101エコシートや101レプリアなど住宅内装向けの製品に、不燃や重歩行といったプラス性能を付与し、住宅建装材から非住宅/商空間へと新たにターゲットを広げ、内装提案を行った。(2019/3/8)

ロレアルパリの新リキッドルージュ「ルージュシグネチャー」 マットリップでふっくら鮮やかな唇に
普段使いしやすそうなリキッドルージュ。(2019/2/22)

「エチュードハウス」の春コレ「ブロッサムピクニック」は桜がテーマ とっても華やかな16アイテムが登場!
アイテムの名前も楽しい。(2019/2/14)

【マンガ】日本と別物じゃないですか! フランス語でクレヨンは“あの画材”を指す言葉
どうしてこうなった。(2018/12/17)

キヤノン、安定した高速印刷を実現するオフィス向けA3複合機 月額1万3000円からの定額モデルも
キヤノンは、新開発のラインヘッドを採用したオフィス向けA3インクジェット複合機「WG7350F」「WG7350FM」を発表した。(2018/12/6)

CAD向け水性大判プリンタ:
CAD向け水性大判プリンタで“トップシェア”をねらう、エプソンの販売戦略
エプソンは、CAD向け水性大判プリンタをリニューアルした。これまでの既存ユーザーの買い替え需要はもちろん、これまでになかった小規模オフィスの設計事務所や小規模の建設会社にも販売注力していくという。(2018/11/19)

スピン経済の歩き方:
世界一の印刷インキメーカーが、「食べられる藻」を40年以上前からつくり続ける理由
子どものころソーダ味のアイスを食べて、舌が青色になった人も多いのでは。鏡を見てびっくりした経験があるかもしれないが、いまのアイスを食べても同じように青くなるのだろうか。ならないのである。なぜ青くならないのか気になって調べたところ、意外な事実が判明して……。(2018/11/6)

「作品」に仕上げる写真プリント、富士フイルムが受付開始
富士フイルムは、デジタルカメラなどで撮影した写真データを銀塩写真プリントする「プレミアムプリントサービス」の受付を開始した。印画紙の種類やサイズを200通り以上の組み合わせから選べる。(2018/10/31)

「スーパーミリオンヘアー」を付けてMRIに入ると機器が故障? 開発元は「使用控えて」
ふりかけ式増毛剤メーカーに聞いてみました。(2018/9/4)

財務部門はもっと評価されるべきだ:
PR:鍵は「フロントERP」 すぐにでも実現可能な仕組みとは
同じ企業の「カネ」を扱う部門で経理と財務の扱いが違うのはなぜか。財務がもっと“輝く”ことで企業の成長が促進されるという。その理由を聞いた。(2018/9/3)

エプソン、CAD図面や商用POP出力に向く大判インクジェットプリンタ「SureColor」3シリーズを投入
エプソンは、同社製の大判インクジェットプリンタ「SureColor」シリーズのラインアップを拡充、A1対応省スペースモデルなど3シリーズを投入する。(2018/8/28)

CAD/GIS:
タッチパネル一体コントローラー搭載のCAD向けプリンタ3機種、キヤノン
キヤノンは2018年8月下旬、CAD向けの大判インクジェットプリンタ「imagePROGRAF(イメージプログラフ)」シリーズ3機種を発売する。(2018/8/22)

キヤノン、A3対応のビジネスインクジェット複合機「TR9530」など2製品
キヤノンは、ビジネス向けのA3対応インクジェット複合機「TR9530」など計2製品を発表した。(2018/8/2)

LINEのトーク画面やスマートスピーカーからも印刷可能に キヤノン「PIXUS」プリンタ6機種
2018年の年末商戦に向けて、キヤノンは家庭向けインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新ラインアップを発表。スマートフォンとの連携強化の他、スマートスピーカーからのプリントにも対応した。(2018/8/2)

ボールペンの文字がにじまない蛍光ペンをゼブラが発売 「蛍光ペンを引くと文字がにじむ」問題に対処
もう、にじまない!(2018/7/31)

IGAS 2018:
UV機特有の“隆起印刷”のデータ作成を大幅に簡易化、キヤノン
キヤノンは、UV硬化型フラットベッド機「Arizona 1280GT」を用いた隆起印刷ソリューション「Touchstone」を国内初出展した。(2018/7/31)

「書いたけど忘れた」を防止するアラーム機能付き 電子メモツールをキングジムがクラウドファンディング
メモしたのに忘れたがなくなるかも。(2018/7/30)

特集「第6回 店舗販促EXPO 夏」:
POPや店舗什器など販促市場でも進むデジタル化、「店舗販促EXPO 夏」レポート
2018年販促・マーケティング総合展 夏 内の「第6回店舗販促EXPO 夏」が2018年7月4〜6日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催された。(2018/7/12)

スタジオジブリ制作・監修の「となりのトトロ」複製セル画が受注予約を開始 公開30周年を記念して
数量限定で製作・販売されます。(2018/6/3)

メカ設計と試作:
歯科用積層セラミックスの製造方法に関して特許ライセンス契約を締結
クラレノリタケデンタルは、同社の積層セラミックスの製造方法に関して、3Mと特許ライセンス契約を締結した。(2018/5/30)

メカ設計ニュース:
ポメラが10周年、電子ペーパーを採用して折り畳みキーボードが復活、Kickstarterにも
キングジムは2018年5月15日、新製品『デジタルメモ「ポメラ」DM30』を発表した。価格は4万3000円(税別)で、同年6月8日から販売開始する。2018年度の販売目標数量は1万台だ。2016年10月に「DM200」を発売して以来、約1年7カ月ぶりの新製品登場だ。(2018/5/17)

「キャラクターをどうやって三次元に連れてくるか」 BANDAI SPIRITSが挑む、次元を超えた“変態技術”(後編)
「僕らはキャラクターを三次元に連れてくるために成形を使いたい。そこの差なんです」(2018/5/13)

青色塗料を使っていないのに青く見える レクサスの不思議塗装「ストラクチュラルブルー」がすごい
モルフォ蝶から着想を得て15年かけて開発、約1500万円のレクサス高級クーペに設定するウルトラ特別カラー。(写真20点)(2018/4/11)

国内累計50万台:
レクサス「LC」の特別仕様車、その鮮やかな青の秘密
トヨタの高級車ブランド「レクサス」が国内累計販売50万台を達成。(2018/4/5)

愛猫の肉球とおそろいのネイルが楽しめる! 「肉球色の1dayネイル」登場
ぷにぷにの猫の肉球を、ネイルで再現!(2018/2/23)

日本HP、堅固なセキュリティ機能を備えたB0大判プリンタ「HP DesignJet T1700」など2製品
日本HPは、ワークグループ向け大判プリンタ「HP DesignJet T1700」など大半プリンタ2製品を発売する。(2018/2/22)

キヤノン、家庭用インクジェットプリンタ「PIXUS」に小型設計のエントリーモデル
キヤノンは、同社製インクジェットプリンタ「PIXUS」に省スペース設計のエントリーモデルを追加した。(2018/2/13)

“ミラーレス10年の集大成”はプロ向けの静止画フラグシップ――パナソニック「LUMIX G9 PRO」
パナソニックは“LUMIX”シリーズの静止画フラグシップと位置付ける「G9 PRO」を発表した。ミラーレス誕生から10年間の集大成。プロカメラマンやカメラ愛好家の撮影意欲をかき立て、撮影意図に応えるハイエンド機」(同社)という。(2017/11/16)

ビジネスに、エコタンク搭載モデル:
PR:圧倒的な低印刷コストでレーザープリンタの不満を解決!! エコタンク搭載モデル「EW-M5071FT」無料モニター募集
エプソンのエコタンク搭載モデルのモニター企画の第4弾は「EW-M5071FT」。同シリーズで唯一、A3ノビに対応し、ファクス機能も搭載。さらには高い耐久性も実現した本格的なビジネス機だ。圧倒的な低印刷コストによる経費の削減や業務の効率化を図りたい企業は必見!(2017/10/18)

日本HP、大判複合機「DesignJet T830 MFP」に省スペースなA1対応モデルを追加
日本HPは、同社製の大判複合機「DesignJet T830 MFP」のラインアップにA1対応モデルを追加した。(2017/10/10)

PR:写真プリントがキレイに、そして思う存分楽しめる! PIXUSプレミアムモデル「XK」シリーズ徹底分析
キヤノンの最新プリンタは「高画質」で「低ランニングコスト」だから、写真プリントを心ゆくまで楽しめる!(2017/9/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。