ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポケットU」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ポケットU」に関する情報が集まったページです。

ドコモ、「ポケットU」終了後にPCソフトを削除するようアナウンス
ドコモケータイからホームネットワークに接続できるサービス「ポケットU」が2月末に終了する。ポケットUは接続に80番ポートを使っており、PCにソフトが残ったままだと、外部アクセスを許す可能性がある。(2012/2/15)

ドコモ、「ポケットU」を2012年2月末に終了
ドコモは、携帯電話から自宅のPCやHDDレコーダーにアクセスしてコンテンツを再生できる「ポケットU」を、2012年2月29日に終了すると発表した。新規の申し込みは、2011年8月末に締め切る。(2011/6/2)

ドコモ、「ポケットU」の月額料金を315円に値下げ――新機能も追加
NTTドコモは、自宅PC内のコンテンツを外出先からケータイで閲覧できる「ポケットU」の月額料金を10月1日から315円に値下げし、10月中旬から機能を追加する。(2010/9/21)

amadanaケータイ「N-07B」 6月17日発売
ドコモ、NEC、amadanaの3社のコラボレーションから生まれたスライド型の“amadanaケータイ”第3弾「N-07B」が6月17日に発売される。(2010/6/9)

“なめらかワンセグ”対応、使いやすさ重視の「P-06A」 3月29日発売
ドコモは、パナソニック モバイル製のSTYLEシリーズ端末「P-06A」を3月29日に発売する。メニュー画面やダイヤルキーに拡大文字を採用し、通話相手の声を聞き取りやすくする機能やワンセグをなめらかに表示する機能を搭載した。(2009/3/23)

ドコモ、「ポケットU」の機能を拡張――Webカメラへのアクセスが可能に
ドコモは、携帯電話からPCやHDDレコーダー内のコンテンツにアクセスできる「ポケットU」向けに、Webカメラへのアクセスが行える「Webカメラプラグイン」を公開した。また、ソフトのバージョンアップも行った。(2009/3/19)

NTTドコモ、“スライドタッチケータイ”「F-03A」を1月24日に発売
ドコモは、タッチパネル操作が可能な富士通製スライドケータイ「F-03A」を1月24日に発売する。スライドを閉じた状態では、画面上に表示された「タッチセレクター」を使い、回転式十字キーを搭載した“D”端末のように操作できる。(2009/1/20)

ドコモ、富士通製の法人向け端末「F-06A」を発表
ドコモは、遠隔初期化や遠隔カスタマイズなど法人向けにセキュリティ機能を強化した富士通製端末「F-06A」を発表した。1月26日に全国発売する。(2009/1/19)

ドコモ、「iチャネル」などのサービス初回月額使用料30日間無料に
ドコモ携帯向けサービス「メロディコール」「iチャネル」「Music&Videoチャネル」が、初回契約時限り最大30日無料になる。2月1日開始。(2009/1/15)

デジモノ家電を読み解くキーワード:
3つのトピックで振り返る、2008年のデジモノ家電(後編)
今回は2008年最後の掲載。(前編)に引き続き、今年の話題を振り返りたい。今回の3トピックは、携帯電話とテレビ、デジタルカメラの分野だ。(2008/12/25)

クリスタルカットデザインの防水ケータイ「F-02A」、12月18日発売
ドコモは、クリスタルカットデザインを採用した富士通製の防水ケータイ「F-02A」を12月18日に発売する。背面液晶が2インチと大型で、閉じたままでもさまざまな操作が可能。天然ダイヤ付きの「4℃」コラボもラインアップした。(2008/12/12)

写真で解説する「F-03A」
富士通製の「F-03A」は、丸みを帯びたラウンドフォルムデザインのスライド端末。3.2インチのフルワイドVGA液晶はタッチ操作対応で、「タッチセレクター」と呼ばれる回転式十字キーとソフトキーを画面上に表示できる。(2008/11/11)

写真で解説する「F-01A」
3.2インチフルワイド液晶を搭載し、ワンセグやカメラ、フルブラウザなどでのタッチ操作が可能になった防水ケータイ「F-01A」。新たにメールの内容検索に対応するなど、従来の“F”端末で好評だったサーチ機能も進化した。(2008/11/6)

CEATEC JAPAN 2008:
ケータイDLNAで実家や友達の家も自宅のリビングに――ドコモの「MH2H」
自宅のPCやHDDに保存した写真や動画を、友達の家で楽しみたい――。こんなニーズに応えようというのが、CEATECのドコモブースに参考出展された「Mobile Home to Home」だ。このシステムでケータイが果たす役割を、NTTドコモ先進技術研究所の三宅基治氏が説明した。(2008/10/2)

CEATEC JAPAN 2008:
ドコモ、CEATECに「セパレートケータイ」「プロジェクターケータイ」を参考出展
NTTドコモが9月30日に開幕する「CEATEC JAPAN 2008」の出展概要を公開した。「セパレートケータイ」「プロジェクターケータイ」を参考出展するほか、BlackBerryの新商品やHTC製のWindowsケータイを披露する。(2008/9/27)

HDDレコーダー内の番組にケータイからアクセス――ドコモの「ポケットU」に新機能
ケータイからPC内の動画コンテンツを閲覧可能にするドコモの「ポケットU」に、新機能が追加された。プラグインを追加することで、HDDレコーダーやネットワークHDDに保存した動画も視聴できるようになる。(2008/8/22)

世界で使える“カンタン操作”携帯「L706ie」発売──価格は頭金2100円、1190円/月から
シンプルな操作性と柔和なデザインが特徴のLG電子製端末「L706ie」が発売された。バリューコースの分割払いで頭金2100円・1190円/月から、ベーシックコースの一括払いで1万4910円から。(2008/8/4)

極薄ワンセグ「P706iμ」発売、価格は1645円/月から
厚さ9.8ミリの極薄ステンレスボディにワンセグも搭載する706iシリーズのハイスペックモデル「P706iμ」が発売された。バリューコースの分割払いで1645円/月から、ベーシックコース一括払いで2万6880円から。(2008/7/28)

フルスライドの「SH706i」、新規バリュー一括は4万2630円──分割は月々1645円から
7月11日、ワンセグ、フルワイドVGA液晶、ドルビーモバイル搭載のフルスライドケータイ「SH706i」が都内量販店に並んだ。バリューコースの端末価格は、新規の一括払いが4万3470円。分割払いは頭金3150円、月々の支払いは1645円(24回分割の場合)から。(2008/7/11)

ケータイで自宅PCの動画を再生──ドコモの「ポケットU」はどこまで使える?
ドコモのFOMA端末向け新サービス「ポケットU」が始まった。iモード経由で自宅のPCへのアクセスを可能にし、PC内にある動画や音楽データ、オフィスドキュメントを自分の携帯で再生・表示できるようになる。その使い勝手はどうか、早速導入して試した。(2008/7/8)

フルワイドVGA液晶搭載のフルスライド「SH706i」、7月11日発売
NTTドコモが、70xiシリーズ初のフルワイドVGA液晶を搭載スライド端末「SH706i」を7月11日に発売すると発表した。(2008/7/3)

スリム&着せ替え+海外対応「SO706i」、7月4日発売
ドコモのソニー・エリクソン製端末「SO706i」が7月4日に発売される。ワンセグ、FeliCa、HSDPA、3G+GSM国際ローミングなどの機能とともに、着せ替えパネル対応のスリムボディが特徴。(2008/6/26)

“Francfrancケータイ”「N706i」、7月1日発売
ドコモは、NEC製のN706iを7月1日に発売する。ドコモとNEC、カジュアル雑貨ブランドのFrancfrancによるコラボ端末で、3インチ液晶とワンセグを搭載し、国際ローミング、FOMAハイスピードに対応する。(2008/6/25)

「AQUOSケータイ SH906iTV」、6月20日発売
ドコモはシャープ製「AQUOSケータイ SH906iTV」を6月20日に発売する。サイクロイドスタイルと3.3インチの大型液晶、ワンセグ映像のフレーム補間技術や擬似5.1chのドルビーサラウンド機能などを搭載する。(2008/6/17)

5.2Mカメラにスマイルフェイスシャッターを搭載――「N906i」、6月18日発売
NTTドコモは、NEC製のハイエンド端末「N906i」を6月18日に発売すると発表した。906iシリーズトップクラスの5.2Mカメラに、スマイルフェイスシャッターと手ブレと被写体ブレを防ぐダブル補正を搭載する。(2008/6/12)

オルタナブログ通信:
サービスを拡大させる人間と、悪用する人間――Googleの功績と失敗
Googleのサービスがスパムに利用された? Twitterの避難先、タスポは普及するのか、WindowsとMacintosh――ITにまつわる時事ネタなどを、独自の視点で日々発信しているのがオルタナブロガーだ。(2008/6/6)

神尾寿のMobile+Views:
各キャリアの個性がはっきり──ケータイ夏の陣を斬る
例年よりやや遅めの発表会シーズンが一段落し、携帯大手3キャリアの2008年夏商戦向けモデルが出そろった。端末とインフラの力で勝負するドコモ、端末・サービス・販売モデルの足並みがそろい攻勢に転じるau、そして女性をターゲットに勢力拡大を図るソフトバンクの3つどもえの戦いが始まる。(2008/6/5)

写真で解説する「P706ie」
P705iの“かなり高機能なスリムワンセグ”という特徴を継承しながら、“あんしん・見やすい・使いやすい”機能も追加した「P706ie」。携帯に高いスペックと上質なデザイン、そして見やすさ・使いやすさを両立して望む“オトナ”のユーザーに薦められる端末に仕上げた。(2008/6/2)

5月24日〜5月30日:
5分で分かる先週のモバイル事情
ウィルコム、ドコモ、ディズニー・モバイルが相次いで夏モデルを発表。イー・モバイルはIP携帯電話サービスを7月に開始すると発表した。米国ではクアルコムがBREW 2008 Conferenceを開催し、次世代ケータイを実現する技術への取り組みについて説明した。(2008/6/2)

動画で見る、ドコモの夏モデル
ドコモの2008年夏モデルは906iシリーズ8機種、706iシリーズ11機種の計19機種。発表会の様子や各機種の特徴的なイルミネーションを動画で紹介する。(2008/6/1)

写真と動画で解説する「AQUOSケータイ SH906iTV」(ソフトウェア編)
3.3インチの大型ディスプレイとフレーム補間技術、バーチャル 5.1ch対応ドルビーモバイルにより高画質・高音質へのこだわりを追求した「AQUOSケータイ SH906iTV」。ハイエンドのエンタテインメント機能、横向きスタイル用メニューや新操作デバイスとともに、使い勝手や“あんしん”機能も強化されている。(2008/6/1)

写真で解説する「L706ie」
春モデルL705iの機能を継承し、デザインを一新したLG電子製の「L706ie」。見やすく使いやすい操作性とともに、世界でそのまま使える3G+GSM国際ローミングに対応する“グローバルカンタン操作ケータイ”として展開する。(2008/5/30)

写真で解説する「SO906i」
直感的にメディアと光を操るドコモの“BRAVIAケータイ”2代目が「SO906i」。BRAVIAの映像技術と洗練競れたデザイン、そして、ソニー・エリクソン製端末ならではといえる「あ、使いやすい。これ、楽しい」と思える“使い勝手と遊び心”が徹底して強化されていた。(2008/5/30)

写真で解説する「P706iμ」
厚さ9.8ミリの極薄ステンレスボディとその世界観をそのままに、ワンセグを新たに備えて進化した「P706iμ」。ケータイは日用品だが、腕時計や眼鏡、筆記具などとともにワンポイントの“モノ”として携帯できるほどの質感を持つ端末に仕上がった。(2008/5/29)

写真で解説する「AQUOSケータイ SH906iTV」
ドコモの3代目AQUOSケータイ「SH906iTV」は、3.3インチの大型ディスプレイとバーチャル 5.1ch対応ドルビーモバイルにより高画質にシアター感覚で映像コンテンツを楽しめるハイエンド端末に仕上げた。やや落ち着いたカラーとデザイン、使いやすさを工夫した機能も盛り込み“違いの分かるオトナ”なユーザーにも訴求する。(2008/5/28)

写真で解説する「SH706i」
「SH706i」は、光TOUCH CRUISER、高精細な3インチフルワイドVGA液晶、臨場感あふれるドルビーモバイルを搭載したスライド端末。ソフトバンク「FULLFACE 2 921SH」との違いなど、機能や操作性をチェックした。(2008/5/28)

「ドコモからの“アンサー”」 906i/706iに込める“変化の姿勢”
ドコモのあなたにアンサーを――「新ドコモ宣言」発表後に登場する906i/706iシリーズは、ユーザーの声への「アンサー」だという19機種をそろえた。(2008/5/27)

無線LAN対応機を一般向けに:
NTTドコモ、携帯電話夏モデルの「906i」と「706i」を発表
NTTドコモは夏商戦向け携帯電話端末の新製品「906i」および「706i」シリーズを発表。無線LAN対応モデルを初めて一般向けに提供する。(2008/5/27)

NTTドコモの2008年夏モデル:
ワンセグ充実、新デザインコラボ、使いやすさ重視と「ウェルネスケータイ」──ドコモ、706iシリーズ11機種発表
ドコモが906iシリーズと同時に「706iシリーズ」11種を発表。防水や着せ替え、極薄などの個性派ケータイにもワンセグが搭載されたほか、“Francfranc”ケータイやウェルネスケータイも登場した。(2008/5/27)

NTTドコモの2008年夏モデル:
無線LAN、タッチパネル、擬似5.1ch、顔認識カメラ、横UI……“全部入り”がさらに強化──ドコモ、906iシリーズ8機種発表
NTTドコモが2008年夏モデル「906iシリーズ」8機種を発表。905iシリーズの“全部入り”をさらに強化した。それぞれ新操作デバイスや統合検索、高画素カメラ、横向きUI、Bluetoothなどの特徴を追加するとともに、VoIPで通話定額の「無線LAN」搭載モデルも登場する。発売は6月初旬から。(2008/5/27)

5月17日〜5月23日:
5分で分かる先週のモバイル事情
ドコモとauが夏モデルとみられる新端末の発表日を明らかにした。ウィルコムは次世代PHSの端末とバックボーンシステムの開発ベンダーを公表。総務省主催の「携帯端末向けマルチメディア放送サービス等の在り方に関する懇談会」では、これまでの議論を踏まえた報告書案がまとまった。(2008/5/26)

自宅PCの動画や文書に携帯からアクセス ドコモ新サービス「ポケットU」
ドコモは、自宅PCに保存してある動画や文書などのファイルを、外出先から携帯電話などで利用できる新サービス「ポケットU」を始める。(2008/5/23)

Mobile Weekly Top10:
出るか“KAOSSILATOR入り”ケータイ――携帯電話が楽器になる日
そろそろケータイ各社から夏モデルが発表されようかという今日この頃。思い切った新機能として、「KAOSSILATOR」入りケータイというのを思いついたのですが、キャリアとメーカーの皆さん、いかがでしょうか。(2008/5/22)

PC内の動画コンテンツにケータイからアクセス――ドコモ、「ポケットU」を発表
NTTドコモは、自宅PC内のコンテンツに携帯電話からアクセスできる「ポケットU」を発表した。専用ソフトをインストールしたモバイル環境から、PC内の動画、音楽、画像、文書を閲覧できる。(2008/5/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。