ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポンパレ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ポンパレ」に関する情報が集まったページです。

リクルート、iPadや周辺機器をワンパッケージにした「Airレジ スターターパック」発売
リクルートライフスタイルは、POSレジアプリ「Airレジ」向けのiPadや周辺機器、マニュアルなどをワンパッケージにした「Airレジ スターターパック」を発売。保守サポートオプションなども用意し、6月11日に「ポンパレモール」で先行販売を開始している。(2018/6/14)

リクルート系電子書店「ポンパレeブックストア」が2月で終了 メディアドゥの「スマートブックストア」に統合
2012年あたりに開設された電子書店同士でくっつく形に。(2018/1/12)

「サービスクローズではない」:
ポンパレ、チケット販売を一時終了 運営方針変更
リクルートライフスタイルが「ポンパレ」の運営方針変更を発表。既存の形式でのチケット販売は5月に終了する。サービスやサイトのクローズではないという。(2017/4/20)

割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」、運営方針変更でチケット販売を終了
今後は「ポンパレモール」などと連携した新サービスが予定されています。(2017/4/20)

1億6000万人以上の買い手とつながる:
「ポンパレモール」から「eBay」への出品を今秋開始、国内出品者の越境EC進出を手軽に
「ポンパレモール」を運営するリクルートライフスタイルとeBay、tensoの3社は、越境ECに関して業務提携契約を締結したと発表した。(2016/7/25)

母国語で日本の商品情報を確認――訪日観光客向けアプリ「LOOK」
リクルートライフスタイルの「ポンパレモール」とチャプターエイトは、日本の商品情報を母国語で理解できる訪日観光客向けアプリ「LOOK」を共同開発。まずは、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・日本語に対応する。(2016/2/5)

リクルート、「ポンパレモール」の中国・英語圏向けECサイト開設 既存店舗の商品を海外販売
国内ECサイトの海外発送をサポートするtensoと共同で運営する。(2015/10/23)

山を楽しむ人のための登山誌『ワンダーフォーゲル』に電子版が登場
電子版は偶数月15日に発売。(2015/3/17)

マンガで始まる新生活―― 集英社、「春マン!! 2015」で100作品超の試し読みを提供
集英社の人気作品100作品124冊が試し読みで登場。(2015/3/16)

PR:雑貨に花束、春を楽しむ福岡・天神ぶらり旅 タブレットレジは小さなお店の味方
ビジネス街や繁華街がぎゅっと凝縮したコンパクトな街、福岡・博多。iPadやスマートフォンを使った無料POSレジアプリ「Airレジ」の導入が続々と進んでいるということで見に行ってきました。さてさてどんなお店に?(2015/2/27)

山と渓谷社、「山の日」制定記念の電子書籍半額セール
山と渓谷社が発売した全ての電子書籍と雑誌が対象。(2014/8/7)

『札幌乙女ごはん。』1巻&2巻も楽しめるJTB×札幌商工会議所のオリジナル電子ガイドブックが登場
JTBパブリッシングの電子版旅行ガイドブック『るるぶ札幌 小樽 富良野 旭山動物園’15』に、札幌商工会議所の『札幌乙女ごはん。』1巻と2巻がセットになったオリオジナルガイドブックが発売。(2014/6/10)

リクルート、「Ponta」とポイントサービス統合 来年春めどに
来年春をめどにリクルートポイントがPontaポイントに統合。会員数は7000万人規模、対応店舗は約10万店と国内最大規模に。(2014/4/30)

上阪徹が探る、リクルートのリアル:
就活時は“ギラギラ”した印象……で、実態は?
幅広い領域で次々とビジネスを拡大しているリクルート。今や売り上げは1兆円以上に。今のリクルートは、いったいどうなっているのか。第一線で活躍するエースたちから、今のリクルートのリアルを探る。(2014/4/18)

リクルートポイントで商品が買える 熱海の商店街がO2Oサービス
リクルートポイントを使って実際に商品を買えるO2Oサービスが静岡県熱海市の商店街70店舗で始まる。(2014/2/18)

クーポンポータル:
ギガエージェント、クーポン共同購入サイトのポータル「まとめてポン!」を2月1日にリリース
ギガエージェントは2月1日、クーポン共同購入ポータルサイト「まとめてポン!」をリリースする。大手クーポン共同購入サイトの情報を集約して表示するのが特徴。ユーザーは個別にクーポンサイトを検索することなく、最適なクーポンを探し出すことができるようになる。(2014/1/31)

リクルートIDが使えて便利:
電子書店「ポンパレeブックストア」スタート
リクルートライフスタイルとメディアドゥが総合電子書籍ストア「ポンパレeブックストア」をスタート。「じゃらんnet」他で相互利用できる「リクルートポイント」を電子書籍の購入に使用可能だ。(2013/10/18)

【連載】恩藏教授のマーケティングキーワード解説:
フラッシュ・マーケティング:短時間(フラッシュ)で集客や販売を行う
早稲田大学 恩藏直人教授がマーケティングの最新キーワードを解説する。第2回は「フラッシュ・マーケティング」。有効時間を極端に短く限定したクーポンの登場によって生まれた。米GROUPONやリクルートのポンパレがフラッシュ・マーケティングを活用した代表的なサービス。(2012/11/26)

ドコモ、「ドコモ口座払い」利用者に最大10万円まで還元するキャンペーン
ドコモは、携帯電話で決済や送金が行える「ドコモ口座」の利用者に最大10万円まで還元するキャンペーンを実施する。対象となるのは、口座を利用して買い物をした50人に1人。(2012/7/17)

「信頼取り戻してくれた人も多いのでは」――「おせち問題」から1年半、Grouponの今
「おせち問題」から1年半。Grouponは“性悪説に立って”店舗審査の厳格化などを実施してきたという。国際事業を担当する幹部は「信頼を取り戻してくれた人も多いのでは」と語る。(2012/6/15)

「アプリキャスト」に割引チケット共同購入の「ポンパレ」が登場
ACCESSは、ソニーの液晶テレビ「ブラビア」のアプリキャスト向けに、リクルートが提供する割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」アプリを開発した。(2011/10/11)

クーポンでにぎわう「大人の街」――広島の“1000人合コン”を見てきた
男女500人ずつによる壮絶な“1000人合コン”が広島で開催。ソーシャルメディアとフラッシュマーケティングによって実現された大イベントを、実際に広島の地で見届けてきた。(2011/9/16)

ヘルスケアにカタログ通販も:
ソニー、“BRAVIA”向けに6つのネットサービスを追加
ソニーは、液晶テレビ“BRAVIA”向けに提供される新しいネットワークサービスを発表した。動画配信からヘルスケア、カタログショッピング、割引チケットの共同購入サイトなど、幅広いコンテンツをそろえた。(2011/9/5)

オルタナブログ通信:
FacebookとLinkedInはどう違う?
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では日々、約260人のブロガーによって、ITにまつわる時事情報などが発信されている。今回はその中から「節電と暑さ対策」「Facebook」「Twitter」「LinkedIn」などを紹介しよう。(2011/7/16)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
「組織の壁を壊すことがWeb最適化への第一歩」――リクルート、友澤大輔氏
情報誌やインターネットなどさまざまな媒体を手掛けるリクルートは、紙からWebへ事業の軸足を移しつつある。そのために同社では、各事業での実践的なマーケティングノウハウの実践のみならず組織に横串を通す組織を設立するなど、全社を挙げてWeb媒体の収益化につなげる活動を推進している最中だ。(2011/3/22)

Groupon、2月の販売も減少 ポンパレは3割増
シープジェイピーの調査によると、2月のGroupon販売額は前月比10%減に。一方、ポンパレが30%増で追い上げている。(2011/3/2)

PayPalの日本展開、2年目の戦略は スマートフォン、デジタルコンテンツ決済を強化
「PayPal」が日本で本格展開を始めてから約1年。2年目はデジタルコンテンツ販売やスマートフォン、中小ECサイトのそれぞれに最適化した新決済サービスに力を入れていく。(2011/2/21)

Grouponのクーポン販売、1月は減少 “おせち事件”も影響
Grouponの1月のクーポン販売額は、前月比14%減。季節要因に加え、バードカフェのおせち料理をめぐる問題が影響したようだ。(2011/2/2)

「不当な二重価格を排除」 「ポンパレポリシー」公開
クーポン共同購入サイト「ポンパレ」のクーポン掲載基準など「ポンパレポリシー」を公開した。“Grouponおせち問題”などを受け、ポンパレの審査の厳格さをアピールし、ユーザーの安心感を高める狙いがあるとみられる。(2011/1/25)

2010年のクーポン共同購入サイト市場規模は51億円超、Grouponとポンパレが2強
ルクサはクーポン共同購入サービスの国内市場に関する調査結果を発表、2010年4月に同サービスが国内で登場してからの9カ月間でWebサイト数は170以上となり、累計総売上高は51億円を超えたと推測した。(2011/1/17)

おせち問題にも言及:
三方一両「徳」の心得が必要? 共同購入型クーポンサイトの仕掛け人に聞いた
2010年末にかけて注目が高まり、おせち問題が世間をにぎわせた共同購入型クーポンというビジネスモデル。日本市場に根付くには、消費者の信頼確立が求められる。実質半年ほどでクーポン共同購入サイトを事業化したCooPaの大木社長に現状を聞いた。(2011/1/17)

「二重価格」とは “Groupon系”サービスの注意点
“Grouponおせち問題”をきっかけに、フラッシュマーケティングサイトの「二重価格」表示に注目が集まっている。景表法で禁じられている「不当な二重価格表示」とは。(2011/1/12)

GMOの共同購入「くまポン」アクセス集中で購入できないユーザー続出、“炎上”状態に
クーポン共同購入サイトがまた炎上。GMOの「くまポン」にアクセスが殺到し、クーポンが購入できない不具合が続出し、ユーザーがTwitterで不満をつぶやく炎上状態になっていた。(2010/11/15)

ぐるなび、クーポン共同購入に参入 「Piku」と提携
ぐるなびが「Piku」と提携し、クーポン共同購入サイトを9月に始める。(2010/8/5)

リクルートがGroupon型サービスに参入 共同購入サイト「Pomparade」
リアル店舗のサービスを割安に利用できるチケットを共同購入できる「Groupon」型サービスにリクルートが参入し、新サイトをオープンする。(2010/7/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。