ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Protiviti」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Protiviti」に関する情報が集まったページです。

ネットワーク監視でセキュリティリスクを可視化――HPとプロティビティ
社内ネットワークにおけるユーザー行動を監視してセキュリティ上の不正の可視化や意思決定を支援するサービスを提供する。(2014/6/5)

【IFRS】月刊IFRSフォーラム【10】
8月:他社のIFRSプロジェクトから学べること
伊藤忠商事、大阪ガス、サントリー、シャープの各社が進行中のIFRSプロジェクトの概要を説明しました。プロジェクトを進める中で見えてきたIFRS適用の課題とは何でしょうか。(2010/9/10)

Weekly Memo:
リスクマネジメントにITが求められる理由
SAPジャパンが先週、リスクマネジメントへのIT活用を啓発するプレスセミナーを開いた。この機に、リスクマネジメントにITが求められる理由について考察したい。(2010/8/16)

企業の経営リスク管理をIT化する必要性
内部統制やコンプライアンスのためにリスク管理手法を取り入れている企業は多いが、手作業で管理をしているケースが大半であるという。SAPらがリスク管理でのITツールの利用を呼び掛けた。(2010/8/11)

日本オラクルとプロティビティジャパン、製造業向け環境法対応ソリューションで協業
プロティビティジャパンの法規制情報データベースを、日本オラクルの「Agile PLM」に実装する。(2010/5/19)

わが社のコスト削減:
やはりツールの導入が不可欠――J-SOX 2年目の知恵
J-SOX対応を効率的に行うために、初年度から積極的にITツールの導入を行った企業も多い。当初の文書化作業も重要だが、その後についてもやはり工夫しながらツールを使うことが必要である。(2009/7/10)

わが社のコスト削減:
内部監査を現場に任せてコストを削減――J-SOX 2年目の知恵
J-SOX対応に向けてコスト削減を図るために各社が取り組んできたこと、われわれコンサルタントが支援してきたことを3回にわたって紹介する。2回目は内部統制状況の「自己評価」について、事例を交えて紹介する。(2009/6/30)

わが社のコスト削減:
現場のコンサルタントが語る――J-SOX 2年目の知恵
日本の上場企業の大半が2009年3月に向けて対応に追われたのが、いわゆる「J-SOX」だ。コンサルタントから見ても企業の対応の仕方はさまざまだった。2年目をどう迎えるべきなのか。プロティビティジャパンの嶋田英樹氏に語ってもらう。(2009/6/25)

経営陣の積極的な参加も:
セキュリティ事故のコストに150倍の差――対策効果で米企業に明暗
米IT PCGの調査で、情報セキュリティ対策を効果的に実施している企業としていない企業では事故後の対応コストに150倍の差が生じることが判明した。(2009/3/4)

500万円から:
プロティビティ、事業継続管理の第三者認証取得支援サービスを開始
プロティビティジャパンは事業継続管理の認証基準「BS25999-2:2007」の取得支援サービスを開始すると発表した。(2009/2/27)

プロティビティ、金融危機に対応するコンサルティングチームを設置
 プロティビティジャパンは、金融危機の影響を受ける企業を支援する特別な組織を結成したと発表した。(2008/10/22)

プロティビティ、内部監査支援ソフトを提供
プロティビティジャパンは2月21日、内部監査の効率化と標準化を支援するソフトウェアの提供を3月から開始すると発表した。(2008/2/22)

内部統制を前に見直せ! ワークフロー:
第4回 「3点セット」の作成と整合
内部統制文書には、「3点セット」なるものが存在する。多くの場合、これがJ-SOX対応で最初のハードルになることも。ただ、3点セットは単につくればいいものではない。その作成と整合には、コツがいるのだ――。(2007/5/18)

Visioベースで内部統制の文書化を支援――TISとプロティビティ
TISとプロティビティは、日本版SOX法に伴う内部統制報告書の作成支援ツール「IC-Vision」を発表した。(2006/10/16)

「セキュリティなくしてSOX法対応ありえない」シマンテックとプロティビティが協業
シマンテックとプロティビティは、日本版SOX法対応支援を切り口に協業する。内部統制にセキュリティは欠かせない。両社の強みをつなぐことで、統合的なIT全般統制支援を可能にしていく。(2006/8/30)

日本オラクルとプロティビティジャパン、内部統制支援サービスの提供で協業
日本オラクルとプロティビティジャパンは、内部統制支援サービスの提供で協業すると発表した。(2006/2/15)

SAPとプロティビティ、日本版SOX法対応ソリューション提供で協業
SAPジャパンとプロティビティジャパンは、2008年に施行されるといわれる、いわゆる「日本版SOX法」に企業が対応するためのサービス提供において協業すると発表した。(2005/12/6)

SAPとプロティビティ、日本版SOX法対応に向けて協業
SAPジャパンとプロティビティジャパンは、企業の日本版SOX法対応支援すべく協業していくことを明らかにした。内部統制に関する文書作成を支援するツールと内部統制文書化テンプレートを連携させるもの。(2005/12/6)

プロティビティジャパンとTIS、日本版SOX法を視野に内部統制構築支援サービス
プロティビティジャパンとTISは、近い将来制定が見込まれる日本版SOX法への対応をにらみ、企業の内部統制構築評価に関する支援サービスを共同で提供する。(2005/11/7)

個人情報保護対策支援でセキュリティ製品を強化する日本HP
日本HPは企業の個人情報保護対策を支援すべく、セキュリティ関連製品のラインナップを強化し、新たなコンサルティングサービスなどを提供する。(2004/8/31)

日本HPとプロティビティ、個人情報保護対策ソリューションで協業
日本ヒューレット・パッカードとプロティビティは、個人情報保護対策ソリューションに関して協業する。(2004/8/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。