ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Ruby on Rails」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Ruby on Rails」に関する情報が集まったページです。

Rustで始めるWebアプリケーション(1):
【サンプルコードあり】Rustで作るWebアプリケーション――データベース利用と自動テストの基本事項を押さえる
RustでWebアプリケーションを開発する際に基礎となる要素技術からRustの応用まで、Rustに関するあれこれを解説する本連載。第1回ではRustを使ったWebアプリケーション開発におけるデータベースと自動テストの位置付けとコード例を紹介する。(2022/5/26)

内製アプリでクラウドリソースを効率的に調達:
AWSコストの妥当性を「説明」できるようにする、クックパッドのインフラコスト管理術
大規模サービスを展開する国内ITベンダー6社による「6社合同SRE勉強会」が2022年3月12日に開催された。主催社の1社であるクックパッドは「AWSコストを可視化して『説明』できるようにするための取り組み」と題したセッションで、大規模にAWSを利用する際に避けて通れない「コストの管理、監視」を効果的に実施するための工夫を複数紹介した。(2022/5/16)

「パブリッククラウドのアカウント数多すぎ」で起こる混乱をどう防ぐ? DeNAがフルクラウド化で直面した悩みと対策
提供しているサービス基盤などのフルクラウド化を実現したDeNA。一方で、パブリッククラウドのアカウント数が膨らみ、管理が煩雑になる事態にも直面した。同社の専門チームはこの危機をどう回避したのか。(2022/4/18)

「日本は超正統派のICT人材を育成すべき」 登大遊氏が語る「インチキネットワーク」普及の重要性(後編)
優れたICT技術を生み出す「超正統派」人材を育てるために必要なものは何か。「SoftEther」を開発した登大遊さんが、Q&A形式で見解を示す。(2022/3/30)

使用サイトの年間増加数を調査:
2021年に躍進したWeb技術は?
Q-SuccessはさまざまなカテゴリーのWeb技術について、2022年1月1日と2021年1月1日の使用Webサイト数を比較し、最も増加数が大きかった上位3つの技術を「Web Technologies of the Year 2021」として発表した。コンテンツ管理システムやサーバサイドプログラミング言語、JavaScriptライブラリなど17種類の技術が対象だ。(2022/1/27)

WebエンジニアからみたRust(終):
なぜ「Rustは難しい言語」とされるのか――習得の難しさとその対策をWebエンジニアが考察
Web開発者としての興味、関心に基づきRustを端的に紹介し、その強みや弱みについて理解を深める本連載。第3回は、Rustの開発生産性を支える言語機能と難しさについて。(2022/2/1)

Progateが2021年の人気言語を発表:
プログラミング学習で人気のある言語は?
Progateはオンラインプログラミング学習サービス「Progate」について、2021年の人気レッスンランキングを発表した。意外な言語がトップ5に登場している。(2022/1/20)

「Ruby biz Grand prix 2021」表彰式レポート:
PR:新たなビッグビジネスを予感させる9サービスを表彰
まつもとゆきひろ氏によって開発されたプログラミング言語「Ruby」を活用し、新たなビジネス価値を創造するサービスや商品を展開している企業を表彰するビジネスコンテスト「Ruby biz Grand prix 2021」の表彰式が、2021年12月15日に開催された。(2022/1/18)

“開発者エクスペリエンス”を下げないための5つのヒント【後編】
“モチベーションの低い開発者”のやる気を引き出すためのヒント
開発者の満足度を下げないために、どの企業でも共通して「やってはいけない」ことがある。それを避けるためのヒントを3つ紹介する。(2022/1/10)

“開発者エクスペリエンス”を下げないための5つのヒント【前編】
“開発者の満足度”が低いと顧客満足度も下がる? 快適な職場を用意する方法
企業は“開発者の満足度”を軽視しがちだ。開発者の満足度は製品の品質に影響する。開発者の満足度を高め、質の高い仕事をしてもらうにはどうすればいいか。(2021/12/27)

Rubyを知る【後編】
「Ruby」が“大人気言語”になり切れない原因は?
Webアプリケーション開発用のプログラミング言語として人気を博してきた「Ruby」には幾つかの短所がある。開発者にとってどのような点が問題なのか。(2021/12/24)

Rubyを知る【中編】
「Ruby on Rails」はなぜ開発者に愛されるのか
「Ruby」や「Ruby on Rails」を使ったアプリケーション開発にはさまざまなメリットがある。開発者は何に利点を見いだしてRubyを活用しているのか。(2021/12/17)

Rubyを知る【前編】
いまさら聞けない「Ruby」の真実 何に役立つのか?
「Ruby」はWebアプリケーション開発で広く用いられているプログラミング言語だ。どのような特徴があるのか。概要を解説する。(2021/12/11)

WebエンジニアからみたRust(2):
Rustは本当に動作が高速なのか? Pythonとの比較で分かる、Rustのパフォーマンス特性
Web開発者としての興味、関心に基づきRustを端的に紹介し、その強みや弱みについて理解を深める本連載。第2回は、Pythonとの比較を通じてRustのパフォーマンス特性を整理、考察します。(2021/12/1)

GMOペパボに学ぶ「CI/CD」活用術(2):
レビュー効率化、コード品質管理、DevSecOpsの実践――GMOペパボ内のCI/CD実践例
GMOペパボにおけるCI/CD活用事例を紹介する本連載。第2回はGMOペパボ社内のさまざまな開発現場におけるCI/CDの実践例を紹介します。(2021/10/5)

WebエンジニアからみたRust(1):
なぜわざわざ学習コストを払ってまでRustを採用するのか? Webエンジニア目線でRustを考察
Web開発者としての興味、関心に基づきRustを端的に紹介し、その強みや弱みについて理解を深める本連載。第1回では、Rustを採用するモチベーションとは何かを整理、考察します。(2021/9/30)

受け身でいては幸せになれない:
SI系企業で働くエンジニアが年収を上げるためにすべきこと
複雑怪奇なIT“業界”を解説する本連載。今回のテーマも年収です。構造的に、人をリスクと捉え、育てる環境がないIT業界。では、その中でエンジニアはどうやってキャリアを切り開いていけばいいのでしょうか。(2021/7/29)

20年物のCMS、バラバラだった会員システムの統合……:
PR:「こんなに長くいるつもりはなかった」エンジニアがアイティメディアを支え続ける理由
複雑なシステムを整理し、謎解きをするように最適解を見つけていく。社内の利用者のために、その先の読者やクライアントのために。アイティメディアのエンジニアは、泥臭く、だからこそかっこいい。(2021/5/24)

ITエンジニアが一番得意だと思う開発言語はJava 開発言語別の平均年収は?
ITエンジニアが一番得意だと思う開発言語はJava――。開発言語に関する調査で判明した。(2021/4/27)

エンジニアとしての業務経験を「お金で買える」サービスに賛否 公式サイトはメンテナンス状態に
「お金を払えば、誰もが企業の開発現場でエンジニアとして業務経験を積める」サービスが話題に。Twitterでは「お金を払って働くのか」「そもそも業務経験と呼べるのか」など疑問の声が相次いだ。公式サイトはメンテナンス状態になっている。(2021/4/27)

技術スペシャリストは、ほんの一握り:
どの時代にも生き残るエンジニアのスキルとスタンス
私がベンチャー企業を渡り歩きVPoEになるまでの経歴と、活躍している多数のエンジニアたちと出会い、一緒に仕事をしてきた経験を基に、外部の状況にかかわらず必要とされるエンジニアに共通するスキルやスタンスをお伝えします。(2021/3/8)

「自宅時間を活用して学習する人が多かった」:
Web開発関連が人気 Progateがオンラインプログラミング学習のランキングを発表
Progateは、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」で2020年に行われたレッスンのランキングを発表した。それによると、第1位はHTML&CSS、第2位はJavaScript、第3位はPythonだった。(2021/1/22)

「Ruby biz Grand prix 2020」表彰式レポート:
PR:「これからの日本と世界を変えるインパクト」を持った9サービスを表彰
まつもとゆきひろ氏によって開発された「Ruby言語」を活用し、新たなビジネス価値を創造するサービスや商品を展開している企業を表彰するビジネスコンテスト「Ruby biz Grand prix 2020」の表彰式が、2020年12月16日に開催された。23企業24事例の応募から、大賞2点、特別賞3点、そしてVertical Solution賞4点が選出された。(2021/1/15)

Facebook、「iOS 14のプライバシー変更から中小企業を守りたい」と新聞全面広告
Facebookが、米主力3紙にAppleのiOS 14でのプライバシー変更から中小企業を守るという全面広告を出した。Appleが来年予定している変更で、アプリは追跡するユーザーデータについてユーザーからの許可を義務付けられる。これは「プライバシーではなくAppleの利益のため」とFacebookは主張する。(2020/12/17)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
革命かパンドラの箱か、新AIツールGPT-3の波紋
GPT-3は、英単語や短い文章をインプットすると、関連する「それらしい」テキストを自動生成するツールだ。文章だけでなく、プログラムコードや楽譜を自動的に生成するデモンストレーションも登場した。(2020/7/29)

ITmediaの記事配信システムを作った男 ベルリンからエンジニアの舞台裏とテレワーク原体験を語る
ITmediaの記事公開システムを最初に構築したエンジニアによる回想。(2020/6/5)

Go AbekawaのGo Global!〜蔡樺編(後):
試験のために勉強する人にとって、勉強は苦しいこと。でも……
私は、負けたくない――グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回も、中国出身の蔡樺さんにお話を伺う。紙モデルで培ったものづくりへの喜びをエンジニアとして開花させた蔡さんが今後日本でやってみたいことは、なんと「ケーキ作り」だった!(2020/5/29)

特集:マイクロサービス入門(3):
創業時はJava 1.3、JDBC、JSPで構築――ECサイト「Oisix」がマイクロサービス化を進めたワケ
特集「マイクロサービス入門」の第3回目は、マイクロサービス化を実現したECサイト「Oisix」がどのような環境でサービスを提供していて、どういった課題を抱えた中でマイクロサービス化を選択したのか、オイシックス・ラ・大地でシステム本部シニアアーキテクトの小林弘明氏が紹介します。(2019/11/25)

2011年からアジャイル開発:
創業100周年の前田建設工業はいかにして「総合インフラサービス企業」へと変革を進めているのか
アイティメディアが開催した「ITmedia DX Summit 2019年秋・ITインフラ編」の特別講演に前田建設工業が登壇。“ゼネコン”から脱却し、新しいサービスを融合させた“総合インフラサービス企業”へ変革を進める取り組みを講演した。(2019/12/4)

FiNCのマイクロサービス開発事例:
FiNCが語る「開発者体験」(DX)の重要性――DXが悪いと生産性ガタ落ち?
システムを気持ち良く開発、保守するための「開発者体験」(DX:Developer Experience)に注目が集まっている。なぜ開発者体験が重要なのか。ヘルスケア/ダイエットアプリ「FiNC」をマイクロサービスで開発するFiNC Technologiesの鈴木健二氏が語った。(2019/10/17)

Oracle OpenWorld 2019:
打倒AWSの切り札になるか Oracleがクラウドとデータベースを全世界で無料提供
「Oracle Cloud Free Tier」は、Oracle Cloud InfrastructureやOracle Autonomous Databaseの機能を一部無料かつ無制限で提供。エリソン会長は、発表にAWSへの強い対抗意識をのぞかせた。(2019/9/19)

教えて! キラキラお兄さん:
ITで日本のアパレルの問題を解決できますか?
全国に散在する規模や得意分野が異なる縫製工場に、電話やファクスで問い合わせて製造を依頼する。そんなアパレル業界の「常識」を変革するディスラプターは、元大学の研究者だった。(2019/5/13)

動かなくちゃ分からないことがあるんだ!:
求人サイト、カバーレター、コーディング面接――「行動駆動キャリア開発」エンジニアの北米企業就業譚
カナダのIT企業で働いて分かったこと。それは、意外な事実と自分の価値観だった――。(2019/4/18)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2019年3月版:
「JavaScript」と「警察」は相性が悪いのか?
2019年3月のセキュリティクラスタでは、「JavaScriptを使った無限アラートサイトへのリンクで中学生が補導された事件」に対する意見が殺到しました。「コインハイブ事件の判決」でもJavaScriptと警察の対応が話題の中心になりました。この他、「破産者マップ」についても多数のツイートが飛び交いました。(2019/4/15)

Webサイトを、いかに損失なくビジネスチャンスに還元するか?:
PR:人気番組「カンブリア宮殿」の出演企業がサイトアクセス急増に耐え、「成果」を獲得できた理由
今やWebサイトは企業にとって重要な顧客接点となっている。その制作・運用の在り方が収益・ブランドに直結することも広く認識され、トラフィックが増減する中でも安定的に運用し、いかに機会損失を防ぐかが重視されている。だがSNSの浸透などを受け、突然のトラフィック急増なども増えている今、この安定運用を担保することがなかなか難しい。では人気テレビ番組で紹介された企業の場合、どのような対策によってこの課題に対応したのか?――多数の企業のWebサイト制作・運用実績を持つトライド(TRYD)に、実際のプロジェクト事例を聞いた。(2019/3/25)

機会損失・信頼失墜――「落ちる不安」はもうたくさん:
PR:「落ちないWebサイト」を簡単、確実、低コストで運営する方法
DX(デジタルトランスフォーメーション)のトレンドを背景に、Webサイトは企業にとって不可欠な顧客接点となっている。一方で、SNSの浸透などを受け、サイトへのアクセス数は予想することが難しく、予期せぬトラフィック増に「サイトが落ちる」事態も珍しいことではなくなった。では一体どうすれば、トラフィックの急増にも耐え、機会損失・信頼失墜を未然に防げるWebサイトをコスト効率良く運営できるのか?――ホスティングサービス「ロリポップ!マネージドクラウド」を開発した二人のエンジニアに話を聞いた。(2019/3/1)

クラウドは“選ぶ”から“組み合わせる”フェーズに:
PR:“真のマルチクラウド”はどうすれば実現できる?――今、あらためて直面するクラウドの課題解決に向けgrasysができること
クラウドの登場からおよそ10年が過ぎ、さまざまなクラウドベンダーが提供するサービスや機能は数百に上るようになった。だが、それらを複数のクラウドをまたがって自由に利用できるようにはまだなっていない。「真のマルチクラウド」はどうすれば実現できるのか。ほぼ全員が元プログラマー出身のエンジニアで構成されているというユニークなインフラ会社grasysの代表取締役社長である長谷川祐介氏に話を聞いた。(2019/2/12)

処理性能が2倍弱向上:
Ruby 2.6が公開、JITコンパイラを実装
「Ruby 2.6.0」が公開された。JIT(Just-In-Time)コンパイラが導入されたことに加え、処理性能を向上させる改善が複数施されている。終点なしRangeなどの新機能も実装された。(2018/12/27)

今日できないことが明日できるようになるのがうれしい:
「勉強するのはアタリマエ」な市原睦美さんが考える「学生時代に身に付けておくべき技能」とは
リクルートテクノロジーズで社内共通基盤の開発などに携わる市原睦美さんは、日々新しい技術を勉強し、実際にプロジェクトに取り込んでいるという。勉強とは彼女にとって何なのか、どのような勉強方法を実践しているのか、@ITが聞いてみた。(2018/11/15)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(2):
日本企業の多くがはまる、イノベーションのジレンマとは?
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.make AKIBAのスタッフへのインタビュー。今回は、DMM.make AKIBAでエヴァンジェリストを務める岡島康憲氏に登場いただいた。(2018/10/12)

「エントリーシートを書く」だけが就活じゃない:
ハッカソンで実力を証明→経験者同様の好待遇で「PR TIMES」に新卒入社した23歳
自己分析して、履歴書を書いて、就活サイトに登録して、イベントに参加して……基本しぐさをこなすだけで就活はうまくいくのでしょうか?(2018/9/28)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンで問題ある言葉を「にゃーん」に変えてなごむ
不穏な言葉がLTLに流れないようにする。そしてなごませるツール。(2018/4/8)

マイクロサービス/API時代のフロントエンド開発(1):
BFF(Backends For Frontends)超入門――Netflix、Twitter、リクルートテクノロジーズが採用する理由
マイクロサービス/API時代のフロントエンド開発に求められる技術の1つBackends For Frontends(BFF)について解説する連載。初回は「超入門」としてBFFの概要や事例を中心に紹介する。(2018/3/14)

マストドンつまみ食い日記:
TwitterとマストドンのクロスポストツールがCWに対応
ツイートの先頭にcontent warningと入れておけばCWトゥートに。(2018/3/1)

Microsoft Azure、AWS Elastic Beanstalkを利用
DjangoとCakePHPを比較、あのPaaSと相性の良いWeb開発フレームワークは?
PaaSサービスとWeb開発フレームワークの相性が良いかどうかを確かめるのは難しい。本稿では、ニーズに最適なフレームワークを選ぶ方法を考える。(2017/12/5)

本当はうさんくさくない、超高速開発のリアル:
システム導入が爆速に? 「超高速開発」の出番ってどこですか?
プログラムの自動生成でシステム開発を高速化すると注目される「超高速開発」は、本当に使える技術なのか? 実例を交えながら、その実態や真価を発揮する使い方を解説します。(2017/11/29)

Deep Insiderオピニオン:吉崎亮介:
第2回 機械学習に必要なスキルセット
機械学習は全員が同じことを学べばよいわけではない。ビジネスサイドとエンジニアサイドに分けて、それぞれどういう目的で、どのようなスキルセットが必要なのかを説明する。(2017/11/27)

マストドンつまみ食い日記:
RubyKaigi 2017とマストドン
広島のRubyKaigiでもマストドンの話が聞ける。(2017/9/14)

ITサービス開発競争を勝ち残るための必須要件:
PR:DevOps実践とDevOpsのカギとなるマイクロサービスを生かし切る秘訣とは?
X-Techに代表されるデジタルトランスフォーメーションのトレンドが進展し、業種・規模を問わず、多くの企業がソフトウェアの戦いを強いられている。この戦いを勝ち抜くための最大のポイントは、ニーズの変化に応える「スピード」。これを受けて、今あらためてDevOpsが注目されているが、その実践のカギとなるマイクロサービスアーキテクチャについては、まだ十分に理解が浸透しているとは言えない状況だ。では今あらためてDevOpsとは何か? マイクロサービスアークテクチャとは何か?――両者に深い知見を持つレッドハットに話を聞いた。(2017/8/30)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(14):
職場の“味見”は学生のうちに――「Wantedly People」Web版をほぼ1人で開発した東大院生のネオジョブホッピング体験記
試食や試着をするように、いろいろな企業に“お試し”就職してもいいじゃない。(2017/7/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。