ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「坂口博信」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「坂口博信」に関する情報が集まったページです。

アマプラ見放題の5月新着作品に「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」「ちいかわ」「整形水」 三浦春馬さん最後の主演作「天外者」も
「天外者」は故・三浦春馬さんの最後の主演映画。(2022/4/27)

ポテサラ頼んだら“謎のガチャ”みたいなの出てきた……「食べ方分からない助けて」 12万いいねのメニュー、店に正しい食べ方を聞いた
結局正解は何なのか、お店に聞きました。(2022/4/27)

オレオを分けるとクリームはほぼ常に片側のクッキーにくっつく 米マサチューセッツ工科大学がオレオをガチ研究
「流動学(レオロジー)」の研究者による、“オレオロジー”研究。(2022/4/27)

イーロン・マスクがTwitter買収→「Twitter有料化」がなぜかTwitterトレンド1位に 今のところ新しい有料プランの発表はなし
イーロン・マスク氏によるTwitter買収の余波。(2022/4/26)

ひろしの足のにおい(科学的に再現)が味わえる! クレヨンしんちゃんと東京タワーのタイアップイベント開催
目を覚ますどころか永眠しそう。(2022/4/26)

サーティワンが「ドラクエ」とコラボ! スライムのアイスクリームやバラエティボックスが登場
4月28日から5月31日まで開催。(2022/4/26)

年金が生活費としてあきらかに足りない場合、どうすればいい? FPさんに聞いてみた
年金についての素朴な疑問をFPさんに聞いてみる不定期連載(第3回)(2022/5/3)

「負けている状況で『ナイス』連発」「コンテンツ外で暴言」などはNG FF14公式、「煽り」など禁止行為の具体例示して注意呼びかけ
「通報の前に今一度冷静に」との一言も。(2022/4/26)

「16TBのSSD」が格安→「16TB」は型番で中身は512GBだった 紛らわしい商品表示に「これはダメでしょ」「悪質」の声
商品ページは削除済みとなっています。(2022/4/26)

「冷凍すれば賞味期限が永遠になると思ってた」 食材についての“あるある”な勘違いに共感の声が集まる
違うの?(2022/5/2)

「書店の文化を残すため」三省堂書店本店が一時閉店 “第二章”に向けた「巨大しおり」が話題
ネットで買うのもいいけど書店で買うのもいいですよね。(2022/4/26)

「スーパーマリオ」の映画、2023年春に公開延期
日本では2023年4月28日に公開。(2022/4/26)

Twitter、イーロン・マスク氏の買収提案を受け入れ
株式非公開企業に。(2022/4/26)

スマホゲーム「戦策三国志」、サーバーに“修復できない致命的な不具合”発生でサービス終了 正式リリースからわずか5カ月で
22日から緊急メンテナンスに入っていましたが、最終的には修正不可能との判断に至ったとのこと。(2022/4/25)

回すとカプセルが出てくる機能を再現! 「ガシャポン自販機」がカプセルトイに 昭和の“初代バージョンも”
バンダイのガシャポン45周年プロジェクトの一環。(2022/4/25)

過去の映画の「子役を殴る演出」に批判殺到 映画監督・小林勇貴さんのクレジットが映画「激怒」から削除
「まったくもって言語道断であり、容認できようはずもありません」と「激怒」のプロデューサーはコメントしています。(2022/4/25)

長期休館中の江戸東京博物館がスマホアプリ「ハイパー江戸博」をリリース 江戸の庶民の暮らしをゲームで追体験しよう
博物館とゲーム制作会社が共同開発するのは国内初。(2022/4/25)

でかあああい! ミニストップ、通常の7倍サイズの「もっと大きなカントリーマアム」発売
2021年の5倍サイズからさらに大きく。(2022/4/25)

この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
ここまで溶け込んでしまうものなのか。(2022/5/2)

バーガーキング、じゃがいも不足によりポテトに代わるサイドメニューを募集 Twitterで企業に呼びかけ
早速いろいろなアイデアが寄せられています。(2022/4/25)

国宝・松本城の“鏡写し”な朝焼け風景に称賛 これは「逆さ富士」ならぬ「逆さ城」
鏡の世界に行けちゃいそう。(2022/5/1)

ドゥドゥ〜ン♪ Netflixの起動画面を毛糸で再現した「コマ撮りアニメ」が公式も驚くクオリティー
光がパーッと広がるアレを毛糸で。(2022/4/25)

FF6の公式フィギュアが約150万円でファン騒然 坂口博信「これは、ないな」「だいじょうぶスクエニ?」
かなり大きなフィギュアのようですが……。(2022/4/24)

Apple Arcadeの挑戦:
Appleはゲーム文化を再興できるか?
Appleのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」。オリジナルのタイトルを着実に増やし、今では配信本数が180本を超えるまでに至った。その取り組みを林信行氏がまとめた。(2021/4/6)

メカ設計メルマガ 編集後記:
職人が作ったジオラマの中をCGキャラが駆け回る!? 最新スマホRPGに超期待
配信開始が待ち遠しいです。(2021/3/9)

ファイナルファンタジーの生みの親が作る大作RPG:
新しい映像体験を得られるジオラマRPGの「ファンタジアン」がApple Arcadeに登場間近!
Apple Arcade向けの新タイトル「ファンタジアン」がComing Soonコーナーに加わった。開発は、坂口博信氏が率いるミストウォーカーだ。(2021/3/3)

シンジ「ガッデム乗ってやるぜ!」 米国の低予算番組が作った「5分で分かる新世紀エヴァンゲリオン」がツッコミどころ満載
安定のMega64クオリティー。(2020/12/23)

水平思考(ねとらぼ出張版):
「ファイナルファンタジーらしさ」とは飛空艇でありシドであり大して強くないアルテマである
なぜFFシリーズの飛空艇は「速い」のか?(2020/10/17)

目指すは過去に自分が作ったファイナルファンタジーと同じような作品:
Apple Arcadeは大きなチャンス――ティム・クックCEOも期待を寄せる大作JRPG「ファンタジアン」が目指すこと
坂口博信氏が率いるミストウォーカーがApple Arcade向けに新タイトル「ファンタジアン」を開発している。坂口博信氏や同社に訪れたAppleのティム・クックCEOに話を聞いた。(2020/1/10)

平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」 ファミ通、ゲームファン7100人に調査
平成最高のゲームは「クロノ・トリガー」――ゲーム誌「週刊ファミ通」が、ゲームファン約7100人に聞いた調査で、こんな結果が出た。(2019/4/22)

『ファミ通』読者が選ぶ「平成のゲーム最高の1本」、「クロノ・トリガー」に決定
2位は「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」、3位は「ニーア オートマタ」。(2019/4/22)

Apple、ゲームサブスクリプションサービス「Apple Arcade」発表 今秋スタート
(2019/3/26)

SFC時代の名作RPG「クロノ・トリガー」Steam版リリース → UIやグラフィックがスマホ版仕様で不評の嵐に
レビューは「ほぼ不評」という状態に。(2018/2/28)

名作RPG「クロノ・トリガー」PC版、Steamで配信開始
RPG「クロノ・トリガー」PC版の配信が「Steam」でスタートした。堀井雄二さんや鳥山明さん、坂口博信さんといった人気クリエイターが手掛けた名作だ。(2018/2/28)

写真で見る「展覧会」:
“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る
「ファイナルファンタジー」シリーズ30周年を記念した展覧会が六本木ヒルズ森タワーで開催される。プレス向け内覧会で、FFシリーズの生みの親・坂口博信氏がこれまでの作品を振り返った。(2018/1/19)

「ミニスーファミ」に収録してほしかったソフト14選
あれもこれも……入れてほしかった……。(2017/10/18)

PR:現役プロ3DCGクリエイターが触って実感!「Endeavor NJ6100E」の魅力
デスクトップ版CPUを搭載する15.6型ノートPC「Endeavor NJ6100E」の実力は? 国産RPGの金字塔「ファイナルファンタジー」の生みの親こと坂口博信氏が手がける最新ゲーム「テラバトル2」の公式トレーラーを制作したIKEDA氏に話を聞いた。(2017/9/19)

「FF7」の衝撃はいかにして生まれたか? 田中圭一、電ファミでゲーム業界の「青春期」描く新連載
80〜90年代に奮闘したゲームクリエイターたちの熱い思い出を描く。(2017/5/31)

2ちゃんねるでは「和田が来たからクリエイターが辞めた」とディスられた―― 元スクエニ社長・和田洋一氏がFacebookで過去ぶっちゃける
5月31日の「黒川塾」で語られた内容を補足して公開。(2016/7/8)

小島秀夫監督、“ゲームのアカデミー賞”殿堂入り
「メタルギア」シリーズで知られる元コナミのゲームデザイナー、小島秀夫氏が、コンピュータゲーム界のアカデミー賞とみなされるAIASのD.I.C.E. Awardに殿堂入りする。(2016/1/7)

FFシリーズの生みの親がラッパーデビュー? 坂口博信さん本人出演のコメディ動画がノリノリすぎる
坂口さん何やってんすか!(2015/3/10)

App Town ゲーム:
iPhoneで遊べる「クロノ・トリガー」、12月に配信
スクウェア・エニックスが、12月にiOS版「クロノ・トリガー」を配信すると公式Facebookページでアナウンスしている。(2011/11/25)

日々是遊戯:
気になる日本人クリエイターのメタスコアは……? 「Metacritic」がゲームクリエイターの採点を開始
ゲームや映画、音楽など様々なコンテンツのレビューを行っている海外サイト「Metacritic」で、ゲームクリエイターの採点がスタートして話題となっています。(2011/3/28)

週間ソフト販売ランキング:
新作ざくざく
期末は新作が多く発表されるもの。すでに戦端は開かれていたようです。(2011/2/3)

「あの仲間たちと冒険できてよかった」と思えるRPGを――「ラストストーリー」
(2010/12/27)

12月27日、「THE LAST STORY」プレゼンテーションをUSTREAMで生中継
プレゼンテーションには、坂口博信ディレクターが登場。果たして、彼の口から明らかになる「新たなRPG」とは?(2010/12/13)

「FF」の生みの親、坂口博信氏が18年ぶりにディレクターを手がける作品が登場――Wii向けRPG「ラストストーリー」1月27日発売
ミストウォーカーの坂口博信氏が18年ぶりにディレクターを務めるRPG「ラストストーリー」がWii版で来年1月に発売される。(2010/11/22)

PR:夏だ! 山だ! 海だ! ……いや、家だ! 今年の夏はXbox 360でバカンスを!
この夏はXbox 360で充実したゲームライフを過ごそうよ! と提案したい。なぜか? Xbox 360がとっても楽しいハードだから、だ。(2009/6/22)

今度は自分が主役――「ブルードラゴン 異界の巨獣」
バンダイナムコゲームスが、「ブルードラゴン」の最新作「ブルードラゴン 異界の巨獣」をニンテンドーDSにて発売する。(2009/2/6)

「制限のある内蔵音源の方がやりがいがある」――植松氏、「ブルードラゴン プラス」楽曲について語る
「ブルードラゴン プラス」の発売記念して、作曲家の植松伸夫氏のトークイベントが開かれた。植松氏は今回提供した新曲について熱く語った。(2008/9/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。