ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「修学旅行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「修学旅行」に関する情報が集まったページです。

シャープの「ロボホン」50体が、青森県むつ市に観光旅行?
(2019/12/11)

アニメ「ジュエルペット」新作映画のあらすじが混沌の極み ラムネス/ダ・サイダーにしか見えないキャラと四川省を目指すストーリー 監督は「NG騎士ラムネ&40」のねぎしひろし
ちょっとまって。(2019/12/7)

首里城近くの飲食・土産店も大ダメージ 売り上げは
首里城火災から21日で、3週間が経過した。わずかながら観光客も戻りつつあるが、火災前と比べ、首里城への滞在時間は大幅に短くなった。周辺の土産品店や飲食店などへの客足も遠のき、売り上げが9割近く激減した店舗も。(2019/11/22)

ロボホンと一緒に修学旅行 京都の歴史とITを同時に学ぶ教育プログラム
シャープとJTBが、ロボット型携帯端末「ロボホン」を活用した修学旅行プログラム「ロボ旅@教育旅行」を発売した。修学旅行にロボホンを持って行き、文化とITを同時に学べるようにする。(2019/11/5)

スピン経済の歩き方:
首里城の被害を拡大させたのは「安すぎる入場料」だと考える、これだけの理由
沖縄の「宝」である首里城が消失した。ネット上には「管理をしていた沖縄県が悪い」といった指摘があるが、本当にそうなのか。甚大な被害を招いた原因を探っていくと……。(2019/11/5)

京都在住の社会学者が斬る:
京都が日本人客から訪日客に“奪われる”!? インバウンドに潜む「オーバーツーリズム」問題
高いインバウンド人気を誇る京都。しかし日本人客が多すぎる訪日客に「押し出される」などの異変が発生。この「オーバーツーリズム」問題に社会学者が迫る。(2019/11/1)

サラリーマン、プリキュアを語る:
願いと祝福、新時代のプリキュア映画は子どもたちに何を伝えたのか? 「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」を見て
映画スタプリ、2日間で3回見に行くほどには最高の映画でした。心が温かくなります。(2019/10/24)

「君のiPhoneは0円で交換できるってワケだ」 吹き替え映画みたいなノリのApple店員を描いた漫画がじわじわくる
覚悟はいいかい……?(2019/9/24)

オタクたちがただ『五等分の花嫁』について語り合うだけの回
5人のヒロインが大人気の同作。5人のオタクが「推し」と「誰が花嫁か」について語った。(2019/9/1)

ドラマ「ハイロー ザ・ワースト」では抗争は始まらず! ひとまず映画までに覚えておきたいことを整理してみた
今夜からは爆笑バスツアー編!? 構成が斬新過ぎる……。(2019/8/28)

「ドキドキがとまらない」 田中圭、林遣都、金子大地、眞島秀和ら劇場版「おっさんずラブ」の“お泊りショット”にファン歓喜
マロ、本当にありがとう。(2019/4/20)

スピン経済の歩き方:
なぜ「翔んで埼玉」はセーフで、「ちょうどいいブス」はアウトなのか
「自虐」を前面に押し出すことで、世間の関心を集める「自虐マーケティング」が盛り上がっている。「じゃあ、ウチもさっそくやってみよう」と思いたったマーケティング担当者がいるかもしれないが、気をつけていただきたいことがある。それは「地雷」があることだ。(2019/3/26)

奈良の観光ポスター「泊まれ」「日帰りなんてマジカ」が切実すぎると話題に 奈良市観光協会に聞いてみた
みんな泊まらないってマジカ?(2019/3/21)

「嵐山で迷子になってくれる人を募集」 京大など実験、ネットで応募殺到
「京都・嵐山で1時間、迷子になってくれる人を募集」――東京大学、京都大学などがこのほどそんな募集を出し、ネット上で話題を呼んでいる。実証実験の目的は。(2019/3/5)

「忍耐・協力・礼節」だけでは何も変わらない:
「組織の中で我慢」を強いる教育とは決別せよ
「固定担任制」廃止、宿題も廃止――。公立とは思えない改革を続けている麹町中学校の工藤勇一校長と、働き方改革の先頭を走るサイボウズの青野慶久社長に、これからのあるべき教育の姿や組織論を語ってもらった。(2019/2/18)

月刊乗り鉄話題(2019年2月版):
「必ず座れる通勤電車」考察 東急「Qシート」は他と何が違うのか
なぜ「Qトレイン」ではなく「Qシート」なんですかね?(2019/2/15)

「混雑してないから遊び放題」 志摩スペイン村の自虐サイト話題に 広報「自虐のつもりはなかった(笑)」
映り込む人がいないからインスタ映えもしやすい――三重県志摩市のテーマパークのキャンペーンが「振り切っている」と話題に。(2019/2/14)

【インタビュー】祝・完結!『甘々と稲妻』雨隠ギド 「まるで親戚の子どもが増えたようでした」
最終巻発売を記念して、作者である雨隠ギド先生に連載を振り返っての思いをうかがいました。(2019/2/12)

きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。おっさんなんだぜ。それで:
おじさんでも「美少女インスタ映え」 2019年はバーチャルでなりたい自分になれる「アバター元年」か
VTuberでもなく、ビジネス現場のVR利用でもない、“もう1つの人生”をアバターとして生きる人々。(2019/1/23)

劇場版コナン「紺青の拳」メインビジュアル公開! キャッチコピーは「真実vs奇術vs蹴撃 雌雄を決する三位一体バトルミステリー」
コナン&キッド&京極がじゃんけんする“フィストビジュアル”も(フィストビジュアルって何……?)。(2019/1/16)

家出した夜に助けてくれたお姉さんにお礼を言いたい 感謝をつづった漫画に反響
感謝が届きますように。(2018/11/18)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「そうだ 京都、行こう。」はなぜ25年も続き、これからも続いていくのか
JR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」が25周年を迎えた。なぜこのキャンペーンは始まり、今も続いているのか。京都がJR東海にとって重要だから、というだけではない。新たな目的もありそうだ。(2018/10/19)

本城慎之介、軽井沢風越学園創設への道【前編】:
30歳で楽天を辞めた元副社長が私財を投じて学校を作る理由
かつて三木谷浩史とともに楽天を創業し、副社長を務めた本城慎之介。彼は2002年11月に30歳で楽天副社長を退社して以降、教育畑に転身した。現在は長野・軽井沢の地で幼稚園・小・中学校の混在校である「軽井沢風越学園」の開校を目指している。彼が成し遂げようとしていることの本質を探った。(2018/10/12)

「地方の若者には“選択肢の格差”がある」 住居費無料で食費も出る非大卒向け「ヤンキーインターン」が生まれた真剣な理由
ヤンキーがインターンしたっていいじゃない!!(2018/10/11)

月刊乗り鉄話題(2018年9月版):
東京発・浜松工場直行 超レアな東海道新幹線「浜工新幹線」に乗ってきた 次期新幹線「N700S」も目の前に!
あの「浜工新幹線」に乗って、東海道新幹線で1つだけのアレとかワクワクなコレを見物してきました。【写真31枚】(2018/9/27)

少女は1人、ゲーセンに彼が来るのをいつまでも待ち続けていた 「ハイスコアガール」9話
世の中って時々シビアで残酷だ。(2018/9/8)

惹かれていた女の子に、河原でボコボコに殴られたことある? 「ハイスコアガール」8話
逆に女の子は殴れないよなあ。(2018/9/1)

健気すぎる「ワケのわかんない片想いしてる少女」を見よ 「ハイスコアガール」7話
恋に待ちガイルなんてないと思うぜ。(2018/8/25)

地方で働く:
東京のマスコミ生活を捨て、地方で暮らして思い知ったこと
私は10年間勤めたマスコミを退職して、関西の製造業に転職しました。「転職」「脱東京」に踏み切った背景には家庭の事情があります。東京を去りたかったわけではなかったし、年収も2割下がりましたが、決断に誤りはなかったです。そのわけは……。(2018/8/8)

ねとらぼおでかけ部:
チョコミン党の聖地・京都「Cafe1001」 チョコミントスイーツは店長のこだわりと情熱でできていた
チョコミン党の聖地に行ってきました!(2018/6/29)

水曜インタビュー劇場(初公演):
50年経っても、なぜ霞が関ビルは存在しているのか
日本で初めて高さ100メートルを超えた高層ビル「霞が関ビルディング」が、完成して半世紀を迎えた。古くなった建物は壊すケースが多いのに、なぜ霞が関ビルは一度も建て替えてこなかったのか。三井不動産の担当者にその理由を聞いたところ……。(2018/4/25)

お姉様の映画話を聞き通せたらご褒美→説明下手すぎて寝落ち 『おやすみシェヘラザード』が映画レビュー漫画なのに百合だし対決モノで目が離せない
「映画レビュー寝落ちバトル百合エロ」というカテゴライズが成立してしまう、だと……!?(2018/4/24)

「次世代の教員」が知っておくべきこと【第2回】
「動画活用授業」を手軽に実現するWindowsアプリ、iOSアプリはこれだ
撮影や編集に手間が掛かり、難しいといった先入観から、動画活用に二の足を踏む教員は少なくないだろう。いち早く動画活用を進めてきた教員が薦める、手軽に使える動画活用支援アプリケーションを紹介する。(2018/4/5)

ウソは「ゼロ」! 『名探偵コナン』が連載再開、『週刊少年サンデー』20号から
連載再開回は安室 vs. 赤井で幕開け!(2018/4/1)

VRChatの住人に聞く「現実は不便」のリアル(中編) 女の子の寝顔がカワイイ「VR睡眠」の魅力
未来に生きてんな……(2018/3/16)

ぬぉぉぉ、何だこのトンネルは! あの「氷川丸」の非公開エリアへ潜入、実はこんなにスゴい船だった
ワレ 氷川丸 ノ ドン底 ニ 潜入 セリ。モトヨリ 生還 ヲ 期セズ。【写真170枚超】(2018/2/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
手間をかけて“心に残る”旅を企画 「鉄旅オブザイヤー」優秀ツアーとは
旅行会社が開催した「鉄道好き企画旅行」のコンテスト「鉄旅オブザイヤー2017」。今回は審査員を務めた筆者が、受賞作品や受賞しなかった優秀作を紹介する。(2018/2/16)

沖縄観光コンベンションビューロー会長に聞く:
好調な沖縄観光産業、しかし課題も噴出
沖縄県が観光収入、観光客数ともに4年連続で過去最高を更新中。2020年度には1兆1000億円、1200万人と高い目標を掲げる。しかし好調が続く一方で、さまざまな課題も表面化している。(2018/1/18)

日清さん何やってるんですか 「探偵が知力1」で話題になったオリジナル漫画「名探偵 呂布」の第2話公開
そのうち呂布は考えるのをやめた。(2017/12/27)

『名探偵コナン』が長期休載、作者の病気療養と充電のため 青山剛昌「ちと頑張りすぎました(笑)」
元気になって帰ってきてください!(2017/12/13)

町田市、全公立小中学校にChromebookとシンクライアント環境を導入 NTTデータが支援
東京都町田市が、市内の公立小中学校に、NTTデータのシンクライアント環境、Chromebook、LTE回線を組み合わせた学校ICT環境を導入。自由な授業スタイルや校務環境のセキュリティ強化を実現する。(2017/12/5)

サラリーマン、プリキュアを語る:
今までのプリキュア映画とは540度違う? 「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリっと!想い出のミルフィーユ!」レビュー
映画キラキラ☆プリキュアアラモード。とにかくね、ものすごい映画でした。(2017/11/2)

「ミニスーファミ」に収録してほしかったソフト14選
あれもこれも……入れてほしかった……。(2017/10/18)

麹町OLの週末ビジネス探検:
神社もIT化? 貴船神社の“QRコード”おみくじ
京都の観光名所・貴船神社が進化を遂げている。伝統あるおみくじ「水占(みずうら)みくじ」が、なんとQRコードを活用して多言語対応。経緯と効果を担当者に聞いてみた。(2017/10/7)

“岡山の奇跡”桜井日奈子、舞妓姿でファンを魅了! 着物姿で行きたい場所は……
美しい……。(2017/8/30)

『名探偵コナン』が連載23年で1000話達成 週刊少年サンデーで複製原画の応募者全員サービスも
コミックス1巻と比べたい表紙です。(2017/8/9)

週刊「調査のチカラ」:
なぜ山に登るのか――そこに「山ガール」がいるから? それとも「山の日」だから?
待ちに待ったサマーバケーションが到来。で、この夏の旅行やレジャーの動向を調査データから探ってみます。(2017/8/5)

千手観音、腕1000本無い説
ぱっと見100本あるか微妙。(2017/8/3)

あれから10年、「ケータイ小説」が急速に廃れた理由とは? 現役女子高生に『恋空』を読んでもらった
何がケータイ小説を“終わらせた”のか。(2017/7/18)

スピン経済の歩き方:
日本全国の土産物屋で、なぜ「木刀」を売っているのか
修学旅行のときに、土産物屋で「木刀」を購入した人もいるだろう。家に持って帰っても、特に使い道があるわけでもないのに、なぜこのようなモノを買ってしまったのか。いや、そもそも、なぜ土産物屋で木刀が売られているのか。その謎は……。(2017/7/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。