ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「かき氷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「かき氷」に関する情報が集まったページです。

『枕草子』にも登場した幻の甘味料「甘葛」を復元するクラウドファンディング 平安貴族気分を味わえるリターンも
雅なスイーツを食べて一首読まなければ……!(2021/1/21)

食の流行をたどる:
ミシュランの星を獲得したタイの「屋台めし」 70代女性シェフが究極の「顧客体験」を提供できている理由
タイのストリートフード(屋台めし)がミシュランの星を獲得した。筆者は2019年、店舗を実際に訪れたことがある。感動のあまり涙を流してしまった「カスタマーエクスペリエンス」とは。(2020/12/9)

フィッシャーズ、YouTube再生数100億回で企画展 10年の歴史を飾った「小道具」も展示
フィッシャーズ史に詳しくなれる!(2020/11/27)

食の流行をたどる:
ロゼワインが「子どもっぽい」とされる理不尽 日本でのビジネスチャンスは?
日本において、ロゼワインは子どもっぽい飲み物とされる。フランスでは白ワインより消費量が多いのにこの扱いは理不尽である。ビジネスチャンスはないのか。(2020/10/10)

一緒に外出したくなる軽快カメラ、ニコン「Z 5」 価格は下げてもファインダーに妥協なし
ニコン「Zシリーズ」のスタンダードモデル「Nikon Z 5」が20万円を切る魅力的な価格で登場した。注目のポイントは、何を削り、何を残したか。そこにニコンらしさがあった。(2020/9/29)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「タピオカバブル」がコロナで大崩壊 “聖地”原宿の閉店ラッシュと各社の生き残り策
タピオカバブルが新型コロナウイルスの影響で崩壊した。タピオカ専門店が集中する東京・原宿では閉店が相次ぐ。各社の生き残り策とは?(2020/9/16)

「大変なこともまだまだたくさんあると思いますが」 スザンヌ、熊本豪雨で被災した小学校に駄菓子やおもちゃ630セットを支援
保護者から感謝のコメントも。(2020/9/10)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
店長…今日は、なんだかコレがほしくないですか? こぐまのケーキ屋さん(92)「くるくる」
店員さんの「コレ」と、店長の「これ」。(2020/9/6)

食の流行をたどる:
賞味期限5秒のせんべい!? じわり広がる「瞬間グルメ」の正体
賞味期限の短さを売りにした瞬間グルメが注目されている。バナナジュース、せんべい、生ハムなど多岐にわたる。そのビジネスチャンスとは?(2020/8/31)

「可愛すぎ〜!」「最高のお父さん」 藤岡弘、三女・舞衣との“初めての親子旅”ショットにファンほっこり
華麗なる藤岡ファミリー。(2020/8/20)

夏祭りが中止なら「おうち縁日」すればいいじゃない! 家族で楽しめる手作り屋台がナイスアイデア
好きな食べ物ぜんぶ並べよう。(2020/8/11)

「おっしゃれ!」「綺麗」 わらび餅をかき氷のシロップに浸して作る“夏にぴったりのサイダー”がおいしそう!
わらび餅買ってこよう。(2020/7/11)

でっかい桃が3つもドーーン! 食べる者を圧倒する“桃タワー”のパフェが話題に
圧倒的存在感。(2020/7/1)

キレイでかわいいって最強だ! 長澤まさみ、「カルピス」新CMで見せた“浴衣×笑顔”が夏の大正義
これは夏の大正義。(2020/6/29)

食の流行をたどる:
「寿司とワイン」「そばと日本酒」…… ペアリングが“コロナ後”の飲食店を救いそうな理由
高級レストランを中心に提供される「ペアリング」のサービス。ワインだけでなく、お茶や日本酒のペアリングも登場している。このモデルがコロナ後の飲食店を救うかもしれない。(2020/6/27)

ペットボトル内で7色に分かれた「ゲーミングドリンク」を作った人現る 飲んだ感想「おいしい(吐いてる絵文字)」
ゲームのお供に最適……?(2020/6/23)

「関西ウォーカー」月刊誌で復活 “3密”避ける休日の過ごし方を提案
KADOKAWAが「関西ウォーカー」の刊行を7月20日に再開する。これまでのように混雑する店舗やテーマパークではなく、自然の中での遊びや車を活用した週末の過ごし方を提案する。(2020/6/18)

しゃりしゃりかき氷×味噌ラーメンの新食感! 「東京豚骨拉麺ばんから」に「かき氷冷やし味噌ラーメン」登場
6月15日一部店舗にて先行販売。(2020/6/8)

小1女子がオープンした「ジュースやさん」がかわいい 看板メニューは「めろんそだ」
ふるつおれそだも気になる。(2020/6/5)

集中連載 新型コロナで経済死しないための方法 :
起業家が新型コロナで経済死しない心構え
12年間零細企業を経営してきて、分かったことがある。起業の成功は果たして何で決まるのかといえば、身も蓋もないが、一番大きい要素は「運」だ。「不運だから仕方ないよね」で済めばいいのだけれど、少なからぬ痛手を負う。この運と闘って勝つ方法は、勝つまでやり続けるほかにないのだから、痛手を一回で致死量にしない工夫が一番大事だ。(2020/6/2)

食の流行をたどる:
ワインのようなボトルに入って5000円 意外な進化を遂げていた日本の「お茶」
飲食店で食後に無料で提供されることが多い日本のお茶。付加価値を高めて売ろうとする新しい動きが出ている。どういった戦略なのか。(2020/5/23)

チョコミン党の季節がきたぞおおおおお!! 「ガリガリ君リッチチョコミント」5月12日発売
夏の定番。(2020/5/11)

Toffyキッチン家電シリーズに新作 食卓が楽しくなりそうな「かき氷器」「流しそうめん器」「ハンド&ボトルブレンダー」
レトロなカラーがかわいい。(2020/4/14)

食の流行をたどる:
「高級食パン」に「萌え断」 空前の食パンブームが起きたビジネス的“必然”に迫る
空前の食パンブームが発生している。筆者は“手の届く範囲での高級化”がポイントだという。どういうことか?(2020/4/12)

ねとめし:
ミルキーな味で無限に食べられる! のど越しつるんっな「カラフル牛乳寒天」が見た目にも作るのも楽しい
ミルキー味にのど越しつるんな“ねとめし”。(2020/4/3)

飲食店を科学する:
スシローとくら寿司 「価格帯」と「シャリ」から見えた戦略の“決定的”な違いとは
大手回転寿司チェーンのスシローとくら寿司。標準的な寿司の重さはほぼ一緒。しかし、価格とシャリの違いから戦略の違いが見えてきた。(2020/3/31)

ライブ延期なら「ROCK IN JITAKU」でぶちあがれ! 音楽好きのナイスアイデアに「正しい自粛(笑)」「楽しそう」と称賛の声あがる
「TATAMI STAGE」でのフェス鑑賞も秀逸。(2020/3/28)

食の流行をたどる:
飲んだ後のシメが「パフェ」や「ステーキ」!? 独自すぎる地域のシメグルメ、そのビジネスチャンスを探る
お酒を飲んだ後は「ラーメン」という人も多いのでは。しかし、パフェやステーキがシメグルメとなっているところもある。ご当地独自のシメグルメをビジネスチャンスにつなげるには?(2020/3/17)

名探偵コナン「赤井秀一カフェ」開催! 緋色編とさざ波編の“ダブルフェイスカフェ”
会期中、ガラリと雰囲気を切り替えます。(2020/3/11)

ちっちゃいのにリアル! パンや野菜など、本物そっくりのフィギュアが集まる「ミニチュアの世界」が東急ハンズ池袋店で開催中
「ここからここまで全部ください」をやりたい。(2020/2/21)

里崎智也インタビュー【前編】:
WBCで日本を優勝に導いた里崎智也が語る「プロ野球ビジネスのオモテとウラ」
第1回のWBCで侍ジャパンを世界一に導いた里崎智也。現役時代から頭脳派捕手として知られ、組織論のスペシャリストでもある里崎は、将来、「千葉ロッテマリーンズの社長になりたい」と公言するほど、ビジネスへの感度が高い。そんな里崎に、スポーツビジネスの観点から、日本のプロ野球ビジネスの「オモテとウラ」を聞いた。(2020/1/31)

食の流行をたどる:
「一人○○」が超“おいしい”マーケットに 「働く40代女性」を狙うべきこれだけの理由
飲食や旅行といったシーンで「一人○○」が増えている。筆者は特に40代の働く女性を狙うべきだと主張する。その理由とは?(2020/1/29)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「おにぎり100円」「コーヒー80円」のミニストップ 値下げ以外に求められる“大改革”
「おにぎり100円」に続き、コーヒーを80円に値下げしたミニストップ。相次ぐ値下げで一定の成果は出てきている。大きく引き離された大手3社に追い付くために必要な戦略は?(2020/1/28)

一時3.6キロのリバウンドも 西野未姫、成人式を目標にスタイル維持「なんとか今はキープしてます!」
正月が最大の難関。(2019/12/18)

食の流行をたどる:
「賞味期限20分のジュース」「1本2000円」 バナナの高付加価値化が止まらない背景とは
バナナの消費量が増えている。バナナの専門店が人気になっているだけでなく、高額な国産バナナにも注目が集まる。“第3次バナナブーム”が起きていると筆者が指摘する背景は?(2019/12/16)

ガリガリ君の新味は「レーズンバターサンド味」 冬にぴったりのリッチな味わい
これは間違いないやつ。(2019/12/2)

タピオカ風スイーツを手軽に作れる! アレンジも楽しいクッキングトイ「タピってグー!」2020年1月発売
いろいろ試したい。(2019/11/29)

「もう二度と行く」 コメダ珈琲店のメニューに“逆”詐欺疑惑……写真よりはるかに分厚いサンドが出てくる理由を広報に聞いた
でかすぎる……(嬉)。(2019/11/7)

「めちゃくちゃ可愛い」「素朴な感じ」 和菓子店が作ったハロウィーンお菓子「もちもちおばけ」がかわいい!
「もちもちおばけ」は白い皮でかぼちゃ餡を包んだ逸品。(2019/10/27)

新連載・食の流行をたどる:
「さば」はなぜ「ツナ」を超えたのか? 熱血“さば”社長と外食産業の“必然”が生んだブーム
「さば」の大ブームが起きている。食のブームを分析してみると、いくつかの共通項目がある。さばブームをけん引した熱血社長の取材から見えてきた流行の条件とは?(2019/10/24)

君がいた夏は近所のゲーセンの中「ハイスコアガール」13話 「またな」が言えなかった、夏
大野晶は、外に向かって羽ばたけない。(2019/10/8)

「ガリガリ君リッチたまご焼き味」を実食してみた 濃厚な卵が味わえて実質プリン味?
おいしかった(小並感)。(2019/10/1)

ガリガリ君から「リッチたまご焼き味」爆誕 攻める姿勢は健在だった
あの「ナポリタン味」から5年半。(2019/9/25)

お茶屋さんのかき氷に行列:
観光客を呼べなかった「静岡のお茶」が、若い女性を引き付けている理由
静岡県中部地域で「お茶」を観光コンテンツ化する動きが活発だ。静岡のお茶を使ったかき氷を提供する取り組みは、SNSを使う若い女性客の心をつかんだ。なぜ今、知名度が高い「お茶」と観光を結び付けようとしているのか。背景には大きな危機感がある。(2019/9/11)

タイムアウト東京のオススメ:
最新ひんやりスイーツで涼む
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/8/28)

声優・斉藤朱夏が『週刊ビッグコミックスピリッツ』表紙に再登場 浴衣やミニTで“妄想デート”、インタビューも掲載
記事では未公開カットも掲載。(2019/8/19)

タイムアウト東京のオススメ:
次のブームが到来? ベトナムスイーツ「チェー」を味わう
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/8/14)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
タピオカバブルは崩壊間近? 有力チェーン「ゴンチャ」が荒波を乗り越える条件
雨後のタケノコのように増殖し続けるタピオカ店。筆者はタピオカバブルの崩壊は近いと予想する。人気ナンバー1の「ゴンチャ」はスタバのように“文化”を創出できるか。(2019/8/6)

全国のファミリーマートで8月6日発売:
「ガリガリ君」新作登場 あの人気スイーツを再現
人気アイス「ガリガリ君」の新商品「ガリガリ君スペシャーレ抹茶ティラミス」が8月6日から全国のファミリーマートで発売される。北海道産マスカルポーネを使用するなど人気スイーツ「抹茶ティラミス」の再現にこだわった商品。「当たり」が出ればオリジナルタオルも入手できる。(2019/8/2)

【Amazonタイムセール祭り】猛暑を吹っ飛ばせ! 冷感マット、サーキュレーターなどひんやりグッズまとめ
かき氷食べたい……。(2019/8/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。