ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「昭和」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「昭和」に関する情報が集まったページです。

「現場からは反発も」──現金手渡しの“昭和”な企業が経理の自動化ツールを導入するまで ジェフ市原の業務改善への道のり
世の中でテレワークが進む中、経理もリモートで業務ができるのか。経理業務の自動化サービスを導入し、効率化を進めるジェフユナイテッドに話を聞いた。(2020/10/22)

PR:顧客接点は「はがき」……“昭和っぽかった”マーケティング をAIでデジタル化するカルビーの挑戦
(2020/10/22)

モバイル決済で店舗改革:
老舗銭湯「小杉湯」がキャッシュレス化で変わったこと 密を避けるために活用したツールとは?
コロナ禍で、接触機会を減らせると改めて注目されているキャッシュレス決済。東京・高円寺で昭和8年から続く老舗銭湯「小杉湯」での取り組みを取材した。(2020/10/12)

ノスタルジー誘いまくる「寝台特急」のカプセルトイ登場、「カシオペア」「北斗星」など全12種類
「光り具合が昭和っぽくていい」などと早速話題です。(2020/10/9)

ブラジル限定「ドリトスわさび味」CMが人気に 昭和っぽい謎怪獣を飛んできたドリトス食べて口からビームで撃退するカオス映像
全く意味が分からないけど人気なもよう。(2020/10/1)

お店が回る「回転展望レストラン」を描いた旅漫画にほっこり共感 「めっちゃ懐かしい」
思わずすぐ行きたくなる昭和感がいい……。(2020/9/6)

「特急ヘッドマーク」のアイシングクッキーがかわいい! 「昭和レトロ」「食べるのがもったいない」
きゃおおかわいい、つくってみたくなります!(2020/9/4)

レトロな銭湯グッズをフィギュア化した「銭湯 ミニチュアコレクション」が登場 大黒湯外観もミニチュア化
昭和レトロ感溢れてる。(2020/9/1)

「こんな脚が綺麗な10歳いるの?」 RICAKO、約45年前の“脚長少女”ショットに驚きの声
昭和トークで盛り上がるコメント欄。(2020/8/19)

日本初のラーメンブーム火付け役、浅草「來々軒」が新横浜ラーメン博物館に今秋復活
明治43年創業、昭和51年閉店のラーメン史に残る名店が末裔たちの協力により再現される。(2020/8/12)

スピン経済の歩き方:
「新人は白シャツ」「ツーブロック禁止」 会社や学校で、“謎ルール”が存在している事情
会社で「新人は白シャツ強制」、学校で「ツーブロック禁止」――。日本の会社や学校で、意味不明な“謎ルール”が存在しているが、なぜ昭和的な発想がいまもはびこっているのか。筆者の窪田氏はこのように見ていて……。(2020/7/21)

「象が踏んでも壊れないメガネ」 OWNDAYSがサンスター文具とのコラボCM公開、昭和の名作CMをリバイバル
めっちゃ頑丈。(2020/7/17)

公式仮面ライダーショップ「仮面ライダーストア東京」7月1日オープン 昭和・平成のライダーグッズも販売
(2020/6/22)

サイボウズの情シス部長が考える:
PR:アフターコロナ時代に求められる「システムの脱・3密」 IT部門の新しい在り方とは
COVID-19による全社テレワーク体験は「当たり前」だった業務に改善の余地があるという気付きにつながった。企業活動はマンパワーを前提とした昭和モデルからリモート主体の新しい働き方へと変化するだろう。今後IT部門に求められるものは何か。(2020/8/6)

AirPodsの昭和感あふれるCM風パロディー動画がナウい 「センスの塊」「完成度ハンパない」と反響
ラストまで見てほしい。(2020/5/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ターボの時代  いまさら聞けない自動車の動力源 ICE編 4
排ガス規制で動力性能を失った反動で、パワー競争の時代が始まる。昭和53年は西暦では1978年。そのたった2年後の80年に、日産は一気にターボ攻勢に入る。セドリック/グロリアにブルーバードが続き、本命のスカイラインにもターボモデルが追加された。その後、200馬力級がゴロゴロ登場するとともに、コンパクトモデルにもターボモデルが追加されて、馬力がインフレを起こしていく。(2020/5/11)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日本車のアメリカ進出  いまさら聞けない自動車の動力源 ICE編 3
不可能と思われた厳しい「昭和53年規制」。各社の技術は、最終的に電子制御インジェクターと酸化還元触媒へと収斂(しゅうれん)して、技術的スタンダードが確立した。次に、各社は、排ガス規制で失われたパワーを取り戻すチャレンジを始める。日本車がハイテクカーと呼ばれて世界を席巻するまでの流れをひもとく。(2020/5/4)

嶋大輔がレッド、西村和彦がイエローの「超獣戦隊ライブマン」、YouTubeで無料配信開始
昭和〜平成をまたぐシリーズ第12作、大胆設定の意欲作。(2020/5/8)

クラウン誕生65年 迫力黒塗りボディーの特別仕様車がビシッと登場、渋さマシマシ
昭和世代の人は懐かしい「アスリート」「ロイヤル」を思い出しちゃう特別仕様車ですよ。【写真20枚】(2020/4/27)

「1988年のディズニーランドに行ってきた」 平成生まれが昭和レトロやバブル期を再現して撮影する「タイムトラベルガール」が面白い
情報収集は基本的に国会図書館で行っており、小道具や衣装はメンバーの持ち込み。(2020/4/25)

日清「カレーメシ」、なぜか昭和の刑事ドラマ風CMを制作し最後に爆発させてしまう 「とにかくかっこいいCMを作りたかった」
カレーメシのセールスポイントはどうでもよかったもよう。(2020/4/8)

製造マネジメントニュース:
NECがシャープと京セラに子会社の株式を譲渡、約200億円を調達
NECが子会社2社の株式をシャープと京セラに譲渡する。シャープについては、NECディスプレイソリューションズの株式のうち66%を譲渡し2社で合弁会社化する。京セラについては、昭和オプトロニクスの保有株式の全てに当たる93.53%を譲渡する。NECはこれらの株式譲渡により約200億円を調達することになる。(2020/3/26)

水曜インタビュー劇場(文字公演):
「愛」と「恋」はなぜ書きにくいのか? 知られざる毛筆フォントの世界
街中を歩いていると、毛筆フォントを目にすることが多い。店の看板や商品のラベルだけでなく、家に帰ってテレビをつけるとテロップでも流れてくる。実際に書かれたような毛筆フォントは、どのようにしてつくられているのか。フォント事業を手掛けている「昭和書体」の社長に話を聞いた。(2020/3/25)

なぜこのタイミングで昭和の国鉄型が!? 2020年春ダイヤ改正で登場した「国鉄型の新列車」の謎
新型車両のデビューまで頑張るよ、オイラ。(2020/3/23)

2月の売り上げは前月比2.7倍:
新型コロナの巣ごもり消費で意外なグッズが品切れ 高齢者向けに改良した昭和のおもちゃとは
新型コロナウイルスの感染拡大で巣ごもり消費が拡大。子どものストレス解消のためにあるグッズが品切れ。高齢者向けに改良した昭和のおもちゃとは?(2020/3/18)

よゐこ有野晋哉が48歳に ゲームセンターCXの挑戦ロケでおじさんだらけな誕生日会が催される
昭和感ある写真。(2020/2/25)

Autodesk University Japan 2019:
【限定全公開】3.11復旧工事など災害対応で活躍したCIM、岩手・地方建コンの奮闘
建設コンサルタント業務を手掛ける昭和土木設計は、2014年からCIMへの取り組みを進めてきた。その取り組みの成果が橋梁設計における「3D完成形可視化モデル」だ。ドローン(UAV)を使って3D空間の計測データを取得。このデータに基づき3Dの地形モデルを作成し、3次元の設計モデルと連携・統合することで、関係者間の情報共有の精度を高めた。(2020/2/26)

最新映画を昭和風にしたファンポスターが雰囲気満点 「ジョーカー」「ジョン・ウィック」など
銀座シネパトスで絶賛上映してそう。(2020/2/24)

「WEST EXPRESS 銀河」で再び脚光 いまだ元気に現役、“昭和イケメン”な国鉄型電車「117系」に乗ってきた
レトロでなんとも言えない感じがたまりません……! 「WEST EXPRESS 銀河」に乗る前にぜひ。(2020/2/18)

“いま”が分かるビジネス塾:
Slackで昭和の“化石マナー”押し付け……日本企業はなぜIT新サービスを改悪するのか
Slackで謎の「昭和風マナー」が押し付けられていると話題に。これまでも日本企業はこうしたIT導入に失敗してきた過去が。新システムを「日本型」に変えガラパゴス化することに。(2020/2/7)

工場ニュース:
電子材料用の高純度ガス事業を強化するため、上海に第二工場を建設
昭和電工は、電子材料用の高純度ガス事業を強化するため、上海昭和電子化学材料の隣接地に第二工場を建設する。また、半導体市場の拡大が見込まれる台湾にも、高純度オクタフルオロシクロブタンを年間150t生産できる設備を新設する。(2020/1/31)

ひゃっほー!! 何てウキウキする構成なんだ……♪ 写真で解説する、JR西の新型夜行特急「WEST EXPRESS 銀河」
2020年5月8日デビュー! 「昭和のブルトレファン」が喜びそうな憎い演出もある……。【画像24枚】(2020/1/27)

「何もない」なんてひどい あるじゃねーか!! 千葉県「いすみ鉄道」で昭和レトロな激ウマなグルメ列車に乗ったよ
あえてクルマで行ったウマイ観光列車の旅。なぜならば、夢の「○○の詰め放題」があるから!!(2020/1/27)

喫茶店のマスターが語る恋の思い出話と思いきや…… 昭和の怪奇譚を彷彿とさせる漫画にゾクッ
すべての違和感は最後に繋がります。(2020/1/24)

昭和94年(?)暮れの小湊鐵道がほんわか完全に「昭和」 ……まるで本物PV「中の人」も感激
「信じられるか? 令和元年の映像だぜ〜」。小湊鐵道もうすぐ全線復旧、本当によかったー。【追記】1月27日、無事全線開通!(2020/1/22)

バブル世代を抑えて1位になったのは……:
“昭和”な働き方「病気でも休まないことが美徳」 令和になってもまだまだ続く?
「病気でも無理して出社」を美徳と考える人に関する調査が発表。中高年層で多いイメージだが、回答率が最も高かったのは意外な世代。“昭和”な働き方はまだまだ続くのか……?(2020/1/17)

黒電話を「ジーコジーコ」回せるカプセルトイ あの感触と音を再現
昭和の思い出。(2020/1/10)

第70回NHK紅白歌合戦:
令和初のNHK紅白歌合戦、白組トップバッター郷ひろみが“ジャパ〜ン!” 郷さんは昭和・平成・令和全ての紅白に出場
令和の紅白が幕開け!(2019/12/31)

令和元年の東京、1万分の1で表現 じわり人気「御即位記念地図」ができるまで
国土地理院が刊行した、特別仕様の地形図「御即位記念地図」がじわじわと人気を集めている。即位の記念地図は、大正、昭和、平成に続き、今回が4回目。デザインを担当したチームでは、伝統を受け継ぎながらも、令和らしくいかに東京を表現するかという葛藤があった。(2019/12/26)

働き方改革を阻む「抵抗」「不安」「失敗」との戦い方:
自覚がないまま、「昭和なマネジメント」で社員を苦しめていた――地方都市の社長が「働き方改革の失敗」に気付くまで
新しい働き方の会社を作ったはずなのに、自覚がないまま「昭和なマネジメント」をしていた――。なぜ、こんなことが起こってしまったのか。(2019/12/24)

メルカリ上で取引増:
黒電話が謎のプチブーム? 「昭和レトロ」だけでない真の理由とは
昭和レトロ雑貨としてもてはやされる黒電話。しかしどうも無関係な理由で近年、人気の可能性が。メルカリ上の流通データから迫る。(2019/12/13)

「昭和の銀幕スターがまた一人」 梅宮梅宮辰夫の訃報に大桃美代子、ダンカンら芸能界から追悼の声
ご冥福をお祈りいたします。(2019/12/12)

ファミコンとコロコロと高橋名人に夢中だった思い出がよみがえる 1975年生まれ直撃の雑誌『昭和50年男』創刊
昭和50年前後生まれにも刺さる内容です。(2019/10/17)

CEATEC 2019:
強化学習で「ゼビウス」攻略に挑む、昭和レトロなAIロボットの正体
強化学習で「ゼビウス」攻略に挑むAIロボットが登場。(2019/10/16)

今日のリサーチ:
「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれの男女のこと。彼ら、彼女らは独身主義を貫くのか、それとも……という調査結果です。(2019/10/16)

「ホントに時が止まっている……」 大都会大阪の昭和すぎる秘境線「南海汐見橋線」に乗ってきた【写真15枚】
あぁ静かです……。大都市大阪にある、まるで昭和時代のまま運行しているかのような愛すべきローカル線。(2019/9/26)

令和に復活! 初代「仮面ライダー」、TOKYO MXで10月から放送開始
昭和変身ブームの原点に注目。(2019/9/9)

「桃鉄」最新作Switchに降臨! 「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」が2020年発売
待ってました!(2019/9/5)

令和よ、これが昭和のアイドルだ! 西村知美が女子高生時代の制服姿&当時の逸話を明かす
リボンがキュートすぎんだろ……!(2019/9/4)

タイムアウト東京のオススメ:
昭和レトロとカルチャーを感じる夜にする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/9/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。