ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「昭和」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「昭和」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ゼブラが鉛筆型のシャープペン発売 20年以上前に廃盤の商品、令和版になって復活
昭和に人気を博した商品が令和版になって再び登場。(2024/2/24)

千葉県君津市の廃校で:
ヤンキーが攻め込む「日本の学校体験」が登場 なぜこんなことを? 運営会社に聞いた
千葉県君津市でちょっとユニークな取り組みが始まった。昭和の時代を再現した「学校体験」だ。訪日外国人向けのサービスは、どんな内容かというと……。(2024/2/24)

広田レオナ、自宅突撃した“大手”の社名さらしメッタ斬り「昭和のやり方怖すぎる」「まず事務所に電話じゃない?」
「小学館のなんちゃらって家に来られた方」(2024/2/22)

“昭和のインターネット”で「猫ミーム」が流行したら……? 架空のニュース映像が再現度完璧すぎて記憶がバグる
人物のたたずまいから、掲示物の書体から何から、徹底して昭和。(2024/2/21)

2000年生まれ“昭和好き女子”の部屋に反響 平成と令和も入り交じった写真に「懐かしい」「カッコイイ」
服装やポスターがイカしてる!(2024/2/13)

NEWS Weekly Top10:
NHK時計のアプリは「ひどすぎる」? これぞ“ジェネレーションギャップ”か……
若者世代によるXへのこんな投稿が話題になった。「NHKの時計アプリ見つけたんだけど酷すぎて泣いてる今」。「NHK時計」は2009年にNHKが初めて出したiOSアプリだ。その存在を懐かしがる昭和世代との反応にジェネレーションギャップが生じている。(2024/2/13)

あなたは気付ける? ありえない加工がされた昭和戦前の振袖、ハッとする違和感に「製作者の意図なのか?」
染色業界の常識の中ではありえない着物。(2024/2/7)

昭和36年に発行された婦人雑誌の付録を使って服を作った結果…… 約60年後の令和によみがえった完成形に「不思議な魅力」「魔法使いサリーみたい」
服作りを楽しむ姿にこちらも笑顔になります。(2024/1/24)

昭和の製品「アデリアレトロ」が大ヒット 人気を支えているのは?
記憶にあるだろうか。昭和のあの頃、家庭にあった花や動物をモチーフにしたプリント柄のグラス。それを復刻した「アデリアレトロ」シリーズが大ヒットしている。(2024/1/23)

【言葉探しパズル】昭和(戦後)の「歴代総理大臣」の名字が4つ隠れています 全部見つけられたらすごい
盤面の文字をつなぐと……。(2024/1/18)

「西武園ゆうえんち」園内通貨「園」改め 日本円での支払いに変更
昭和の物価感から令和の物価感に。(2024/1/17)

19歳の本田望結、ゴージャス巻き髪&強めメイクの“昭和ルック”に「誰かと」 大人美女への変身が好評「色っぽい!」
一瞬分からなかった。(2024/1/9)

昭和58年の22歳女性が現代にタイムスリップ!? レトロな雰囲気が「時代を感じる」「ナウい」など話題に
写真の年代設定が絶妙なのよ。(2023/12/30)

新しさとレトロさを取り入れた「エモい」スピーカーが登場、特徴は?
ここ数年続くZ世代発の「昭和レトロ・平成レトロブーム」の中、ライソンは新しさとレトロさを取り入れたワイヤレススピーカーを発売する。(2023/12/20)

くら寿司、創業以来初の売上高2000億円超え なぜ?
回転ずしチェーン大手のくら寿司が12日に発表した令和5年10月期連結決算は、売上高が前期比15.5%増の2114億円と3期連続で過去最高を更新した。売上高が2千億円を超えたのは昭和52年の創業以来初。(2023/12/13)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
若者こそ「忘年会したい!」 それでも昭和の上司が勘違いしてはいけないワケ
「忘年会に参加したい派」の割合が最も多いのは20代──そんな驚きの結果が、Job総研の調査で明らかになった。コロナ禍の影響で「人と会って話したい」欲望を持つ若者が増えているようだ。しかし、何のためにどのような忘年会をやるのか、部下とどのようにコミュニケーションすべきかについて、気を付けるべきこともあって……。(2023/12/8)

令和だぞ!? ブラウン管テレビで「昭和歌謡祭」を楽しむファンに「エモい」「ふしぎな感じ」 ホロライブ・宝鐘マリンの4周年記念LIVEを満喫
毎年やってくれ……!(2023/11/18)

昭和を疾走した「小さな」名車 ダイハツが送り出したヒーローたち
物心ついたころ、洋品店を営んでいた筆者の実家には「ミゼット」があった。だから、中学、高校時代を大阪府池田市ですごした筆者は「人生の最後には、地元ダイハツの軽自動車に乗りたい」とずっと思っている。(2023/11/14)

「桃鉄」×「ピノ」の限定パッケージ登場 スマホで「ピノ太郎電鉄」が遊べる
森永乳業は、アイス「ピノ」とゲーム「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」(桃鉄)がコラボレーションした、ピノの新パッケージを期間限定発売する。(2023/11/13)

現代の職人さんが再現した「明治後期〜昭和初期のケーキ」が話題に 創業220周年を迎えた京都の老舗和菓子店が実施
どちらもステキです。(2023/10/30)

「木更津キャッツアイ」黄金タッグが再び! 新ドラマ「不適切にもほどがある!」、昭和のダメおやじが時をかける
主演は阿部サダヲさん、脚本は宮藤官九郎さん、プロデューサーは磯山晶さん。(2023/10/27)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
全て「管理職のせい」なのか? 昭和おじさん社会が抱える、ある問題点
「マネジメントスキルが低下している」「従来のマネジメントでは成果が上がらない」――日本の企業が思うように伸びない一因として、管理職の問題が言及されることが多い。企業も管理職の育成に課題を感じているようだ。しかしその一方で、全て「管理職のせい」と考えると見落としてしまう重大な問題点がある。それは何かと言うと……。(2023/10/27)

宿着いた → まるでばあちゃんちだ! あまりにも昭和のご家庭な宿が話題に、長くした電灯のヒモやお茶菓子のホームパイが出迎え
ガラスの灰皿まであるぞー。(2023/10/19)

早見優、“花の82年組”同期の小泉今日子と久々再会で「涙腺ゆるゆる……」 仲良し2ショットに感動の声「昭和を想い出す〜」「まさにアイドル!!」
「花の82年組」の友情と絆。(2023/10/13)

家庭の定番「シーチキン」、42年ぶりに魚種追加 背景に何が?
10月10日は「缶詰の日」。缶詰の中でも、昭和の世代から一般家庭の料理で長年親しまれてきた「シーチキン」で、42年ぶりに新たな魚種が加わった。(2023/10/10)

日清食品「0秒チキンラーメン」人気の理由は? 1年で2000万食を突破
 1958(昭和33)年発売。65年のロングセラー、日清食品(東京都新宿区)の「チキンラーメン」が、話題だ。(2023/10/3)

飯島直子、松本明子&森尾由美ら“尊敬する昭和アイドル”と集合ショット 「昭和最高です」「まさかの涙でした」
昭和最高!(2023/10/2)

マッチングアプリの存在感:
結婚相手との出会い1位「同じ職場」 2位以下は? 昭和と平成世代に聞いた結果
恋愛・婚活メディア「Appliv出会い」を運営するナイル(東京都品川区)は、結婚経験のある男女を対象に「結婚に関するアンケート調査」を実施した。(2023/9/30)

最新ガンダムを「昭和のガンプラCM」風に演出 レトロなコマ撮り映像に「プロスペラ脅威のメカニズム」の声
あえて関節の可動域を当時のガンプラ並に見せる芸の細かさ。(2023/9/26)

「昭和は公衆電話からツイートしていた」 うそのテレビ映像の完成度が高すぎて「懐かしい」と存在しない記憶を呼び起こされる人が続出
ほぼ電報。(2023/9/15)

映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」キャスト一挙公開 鬼太郎の父役に関俊彦、水木役に木内秀信
映像から昭和の土俗的な要素がかもし出すおどろおどろしさがあふれていてとてもいい……。(2023/9/6)

大阪地下鉄開業90年:
御堂筋・谷町・四つ橋・中央・千日前 5路線がつながる「秘密のレール」
大阪メトロの御堂筋線が日本初の公営地下鉄として昭和8(1933)年、梅田−心斎橋間で開業してから今年で90年。同社路線は大阪の大動脈ともいえる同線をはじめ四つ橋線、谷町線など9路線に拡大し、1日の利用客数は約230万人にものぼる。運行を支える現場を訪ねる。(2023/8/31)

昭和の天才小学生デュオ「チューインガム」、さわやかすぎるフォークデュオの楽曲が令和に再び
コッキーポップをラジオにかじりついて聞いていた世代ホイホイかな?(2023/8/16)

大正から昭和中期の封かん紙がいっぱい! レトロな包装シールを紹介するビジュアルブックが発売
昔はこういうのいっぱいあったなぁ。(2023/8/8)

祖母の遺品として見つかった「約70年前のパインアメ缶」が復刻 SNSで話題を呼んだ感動エピソードから
昭和レトロ好きにもたまらない。(2023/8/3)

3時代トリオ:
チキンラーメンが3時代を再現 「昭和」「平成」「令和」はそれぞれ何味?
日清食品は8月14日、昭和・平成・令和の3時代を代表する3種の味のチキンラーメン「チキンラーメンどんぶり 昭和の洋食ブーム クリーミーグラタン味」「チキンラーメン汁なしどんぶり 平成のイタ飯ブーム ペペロンチーノ味」「チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味」を発売する。(2023/8/3)

東海地方の住みここちランキング 3位「名古屋市東区」、2位「名古屋市昭和区」、1位は?
大東建託(東京都港区)は、東海の居住者を対象とした居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2023<東海版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2023<東海版>」として集計した。(2023/8/1)

昭和レトロな「サンリオキャラクターズ×salut!」コラボグッズが新登場 素朴でかわいいインテリア雑貨、オンライン限定アイテムも
レトロなオレンジカラーがかわいい。(2023/7/22)

昭和41年の型紙を使って洋服作ってみたら…… レトロかわいい仕上がりに「めっちゃおしゃれ」「懐かしい」と反響
ノスタルジックな雰囲気がすてき。(2023/7/18)

熱海のシンボル「ホテルニューアカオ」復活にTwitterで喜びの声 一度営業終了した昭和の面影を残す大型ホテル
あえて昭和で数えるコピーがアツい。(2023/7/10)

猛暑に商機 「ひんやりグッズ」の狙い:
小泉成器の「レトロ扇風機」が話題に ヒットの背景に2つの理由
小泉成器の「レトロ扇風機」が注目を集めている。昭和の香りが漂うデザインになっているが、想定以上に売れているという。そもそもなぜエッジの効いた商品を開発したのか、またなぜ売れているのか。担当者に話を聞いたところ……。(2023/7/7)

「昔家にあったやつ!」 タイガーの「懐かしすぎる」炊飯ジャーに反響 食卓の「昭和レトロ柄」ヒットの裏側
食卓にもレトロブームの波。(2023/7/4)

知らないと損!?業界最前線:
ネットでバズった“レトロ扇風機”誕生の舞台裏
小泉成器の「ミニ扇風機」がSNSを中心にネット上で話題を集めている。昭和を感じさせるレトロなデザインに、高さ40cm程度の小さめ設計を採用。昭和風の懐かしい扇風機が、令和のいまどうして生まれたのか。開発担当者に話を聞いた。(2023/7/3)

ジブリパークがある:
愛知県の「住みここちランキング」 3位「東区」、2位「昭和区」、1位は?
大東建託は、愛知県に住む男女を対象に行った居住満足度調査の結果を発表。「住みここちランキング」TOP10には、名古屋市の行政区が7つランクインした。(2023/6/29)

白黒写真に写ったハンサムすぎる“若き日の父”に驚き 漫画家の娘が描く「イケメン」の基礎になった父の姿が麗しい
昭和の俳優にいそうな男前。(2023/6/30)

600円でゲットしたバブリースーツの着こなしがすてき “ネオ昭和”なスタイリングに「めっちゃいい」「イケてます」の声
雰囲気出てる!(2023/6/24)

「AIが出てきた今とリンクする」 昭和20年代の“計算手”を描いたマンガ「続く道 花の跡」が話題に
「少年ジャンプ+」で6月16日に掲載された、ななせ悠氏作の読み切り漫画「続く道 花の跡」がTwitterなどで話題となっている。(2023/6/18)

昭和・平成・令和の「世代別チロル」を全部まとめて食べてみた! 懐かしのメロンソーダやタピオカ、マリトッツォをチロルチョコで再現
みんなでワイワイ食べたら楽しいやつ。(2023/6/19)

脱・属人的な営業:
「3割退職・目標未達・売上前年割れ」 退職者が出戻るほど成果が出た、データドリブンな営業改革とは
ウイングアーク1stは当時「3割退職・目標未達・売上前年割れ」の三重苦にあえいでいた。個人商店的な昭和の営業スタイルから一転、データドリブンな営業へ脱皮するための改革に力を入れることに。退職者が出戻るほどに成果が出た、営業改革を取材した。(2023/6/12)

プロ野球セ・パ交流戦で「きつねダンス」につば九郎が乱入 工藤静香や志村けん風の自由なアレンジで「昭和」「かわいい」と反響
全ての動きが懐かしい。(2023/5/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。