ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイト構築」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「サイト構築」に関する情報が集まったページです。

海外向け販売促進を支援:
アライドアーキテクツが「多言語対応サイト制作パッケージサービス」を提供開始
中国語サイトには在日中国人の口コミを掲載可能。(2019/9/30)

システム/データベース停止による損失を最小化するために:
PR:システムを止めない、ビジネスを止めないためのベストプラクティスを探る――「Oracle Private Cloud Infrastructure」がもたらすインパクト
日本オラクルは「第2回 Oracle Private Cloud Infrastructure Users Forum(東京)」を開催。クラウド化に最適なプラットフォーム「Oracle Private Cloud Infrastructure」の最新情報とMAA(Maximum Availability Architecture)、データベース(DB)/アプリケーションの災害対策サイト構築をテーマに、製品の実運用、構成、活用事例を紹介した。(2019/9/9)

Webサイト作成の「Wix」運営元が日本法人設立 日本語での電話サポート開始へ
Webサイト作成サービスを展開するイスラエルのWix.comが、日本法人「Wix.com Japan」を設立。今秋から日本語での電話サポートも提供する。(2019/7/19)

「魔法のiらんどは死んだ」と思っている“インターネット老人会”の皆さん ……それ、錯覚みたいですよ
KADOKAWAに取材したところ、無料ホームページ作成サービスは今も使われているとか。(2019/4/11)

Webサイトを、いかに損失なくビジネスチャンスに還元するか?:
PR:人気番組「カンブリア宮殿」の出演企業がサイトアクセス急増に耐え、「成果」を獲得できた理由
今やWebサイトは企業にとって重要な顧客接点となっている。その制作・運用の在り方が収益・ブランドに直結することも広く認識され、トラフィックが増減する中でも安定的に運用し、いかに機会損失を防ぐかが重視されている。だがSNSの浸透などを受け、突然のトラフィック急増なども増えている今、この安定運用を担保することがなかなか難しい。では人気テレビ番組で紹介された企業の場合、どのような対策によってこの課題に対応したのか?――多数の企業のWebサイト制作・運用実績を持つトライド(TRYD)に、実際のプロジェクト事例を聞いた。(2019/3/25)

デジタルマーケティングの生産性を向上させるCMS
日本企業が世界で戦えるWebサイトを作るために必要なこと
一貫性のあるブランド体験のためのコミュニケーション基盤を、市場展開のスピードを損なうことなく運営するにはどうすればいいか。グローバル企業のWebサイト構築を成功させる秘訣(ひけつ)を探る。(2019/2/1)

ブランドマネジメントをヘッドレスに実現するには
大企業の必須課題を解決するCMSの最新潮流
質の高いデジタル体験を提供するオープンソースCMS「Drupal(デュルーパル)」は、大規模Webサイト構築の有力な選択肢だが、OSSを使いこなすのは簡単ではない。シンプルかつ強固なセキュリティ対策をして運用するにはどうすればいいか。(2018/12/20)

「Yahoo!ジオシティーズ」来年3月に終了 Webサイト作成サービス、約20年の歴史に幕
ヤフーが運営するWebサイト作成サービス「Yahoo!ジオシティーズ」が、2019年3月末に提供を終了する。(2018/10/1)

DRサイトの運用コストを60%削減:
PR:京セラドキュメントソリューションズに聞く、 「簡単・確実・低コストで機能するDRサイト」をハイブリッド環境で実現する方法
「ニーズの変化に応えるスピード」が差別化の一大要件となっている今、ビジネスを支えるITインフラには「有事の際もビジネスを止めない」仕組みがあることが市場競争参加の大前提となる。だがDRサイトを構築していても、迅速・確実な復旧が難しい、維持コストがかさむといった問題が多くの企業を悩ませている。京セラドキュメントソリューションズもそうした課題を持つ1社だったが、DRサイトの刷新により全ての課題を解決したという。一体同社は何を行ったのだろうか? プロジェクトの内幕を聞いた。(2018/6/11)

利用シーンを想定したテンプレートで:
ベーシック、3ステップでWebサイト制作できるサービス「One Page」を提供
べーシックは、3ステップでWebサイトを作成できるサービス「One Page」の提供を開始した。20種類のシーンに合わせたテンプレートで簡単にサイトが制作できる。(2018/5/30)

Adobe、小売りサイト構築パッケージのMagentoを約17億ドルで買収
AdobeがECサイト構築ツール提供のMagentoを買収し、企業向けクラウドAdobe Experience Cloudに統合する。買収総額は約17億ドルだ。(2018/5/22)

企業サイトの4割が容易に攻撃可能、CMSなどの容易なサイト構築に潜む脅威
NRIセキュアテクノロジーズは、企業の情報セキュリティ対策の実体と推奨する対策をまとめた「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2017」を発表した。(2017/7/27)

超高速WordPress実行環境をAzure仮想マシンイメージとして提供:
PR:高性能Webサイトの構築支援にマイクロソフトとの協業の成果を生かす
Webサイト構築ソフトウェアの定番「WordPress」をパブリッククラウドの仮想マシンとして提供――。このユニークなビジネスモデルで大きな成功を収めているのが、プライム・ストラテジーだ。高速WordPress実行環境「KUSANAGI」で構築されたWebサイトは既に200以上。読売新聞の「yomiDr.(ヨミドクター)」も、その1つだ。(2017/6/30)

ベイジ代表がナイルのUX戦略顧問に:
ナイルがWeb制作のベイジと業務提携
ナイルは、Webサイト制作のベイジと業務提携したと発表した。Web制作やリニューアルを検討する企業に対し、運用成果を高めるためのWeb制作やコンサルティングサービスを共同で提供する。(2017/6/6)

Tech TIPS:
Azure Web Apps用にSSL証明書を作成・登録する手順と注意点
Azure Web AppsでHTTPS対応のセキュアなWebサイトを構築するには、SSL証明書の登録が必須だ。WindowsのIISや一般的なレンタルサーバとも異なるその登録手順と注意点を説明する。(2017/5/29)

ファッション水着大手の三愛水着楽園も導入:
リターゲティング広告配信サービス「nex8」がショッピングカートASP「aishipR」とシステム連携
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」において、ロックウェーブが提供するレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」とシステム連携したと発表した。(2017/5/11)

「商標速報bot」開発者がサイト構築へ 支援募集中
「商標速報bot」開発者が、商標検索サイトの構築に向け、「CAMPFIRE」で支援を募っている。(2017/5/9)

ECサイト構築ソフト「CS-Cart」日本語版に複数の脆弱性 個人情報を不正に取得される恐れ
IPAが、ECサイト構築に利用する「CS-Cart」日本語版に発見された脆弱(ぜいじゃく)性を公表。悪用されると個人情報を不正に取得されたり、意図しない商品を購入させられたりする可能性があるという。最新バージョンに更新することで修正できる。(2017/4/6)

初心者にも上級者にも使いやすい
「WordPress」のWebサイト構築が、中小企業だけでなく大企業にも向いている理由
Webコンテンツ管理(WCM)システムの「WordPress」は企業利用に適しているのか。WordPressがWebサイト開発をどのように変え、どのように役立つのか紹介する。(2017/2/16)

細かいニーズを反映:
ECサイト構築ASP「aishipR」が独自プログラムを追加可能に
ロックウェーブは、同社のレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」において、ユーザーが自由にプログラムを追加できる「独自プログラム追加機能」を追加した。(2017/1/17)

2015年度は前年比13.3%増:
ECサイト構築市場の伸び好調、2016年度は前年比14%増──アイ・ティ・アール調査
アイ・ティ・アールの調査によると、2015年度のECサイト構築市場は前年比13.3%増の118億5000万円だった。2016年度も同14.8%増と好調な伸びが予想される。(2016/12/1)

「SI Web Shopping」利用店舗はより簡単に導入可能に:
Web接客プラットフォーム「KARTE」がECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」と連携開始
プレイドは2016年11月24日、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE」において、システムインテグレータが提供するECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」との連携を開始したと発表した。(2016/11/24)

悪質「在宅ワーク詐欺」に消費者庁が注意喚起 在宅で稼げると思わせ高額な初期費用を請求
研修をさせた後、契約時にホームページ作成料として高額な初期費用や追加費用を請求してきます。(2016/11/20)

マルチドメイン/マルチ言語/マルチデバイス対応のCMS:
HTMLを書かずにHTML5対応サイトを構築可能、サイズが「Web Meister 5j」をリリース
サイズがHTML5 CMSソフトウェア「Web Meister」の最新バージョンを発表。HTML5+JavaScript技術を全面的に採用し、全てのWeb APIをJSONフォーマットに変更した。2016年11月1日に発売。(2016/10/31)

ブラウザといえば「IEとネスケ」だった頃のこと
あの頃のホームページ制作者の悩みの種、少数派の救済問題について。(2016/10/3)

マーケティング施策を迅速に実践:
Sitecore Experience、ドラッグ&ドロップでWebサイトを構築できる新バージョンを提供開始
デンマークのSitecoreは、Webコンテンツ管理システム「Sitecore Experience Platform」の新バージョンの提供を開始した。(2016/9/28)

中国向けクラウドサービスを使ったWebサイト成功事例
厳しい要件に応え、中国観光客向けWebサイトを短期間で立ち上げた秘策とは?
中国人観光客向けのWebサイト集客に力を入れる組織は少なくない。しかし中国本土からのアクセス速度と安定性は大きな課題だ。事例を基に、中国向けWebサイト構築・運営に成功した要因を解説する。(2016/7/28)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年6月版:
初心者でも気軽にWordPressサイト作成! して大丈夫なの?
2016年6月のセキュリティクラスタでは、JTBや佐賀県の不正アクセス事件が大きな話題を呼ぶとともに、初心者が自前でWordPressサイトを立てることの是非が議論されたのでした。(2016/7/15)

WordPress一択の日本でも利用が拡大するか:
「Drupal&HTML5推進室」設立、コンサルティングとサポートを提供
アウトソーシングテクノロジーは、「Drupal&HTML5推進室」を設立した。Drupalを利用したWebサイト構築に向けて、設計コンサルティングやサポートを提供する。(2016/6/21)

セキュリティ・アディッショナルタイム(6):
CMSのプラグイン、何でもかんでも入れてませんか?
2016年4月、国内の複数のWebサイトで相次いで個人情報の流出事件が発生した。原因は、Webサイト構築に利用していたCMSのプラグインソフトに存在した脆弱性だった。(2016/5/12)

J-WAVE、不正アクセスで約64万件の個人情報流出の可能性
モバイルサイト構築ソフトの未知のセキュリティホールが原因でした。(2016/4/23)

コーディング不要のWebサイト作成ツール、オラクルが国内提供
日本オラクルが、クラウド型ファイル共有サービス「Oracle Documents Cloud Service」のオプションとして、コーディング不要でWebサイトを作成できる「Oracle Sites Cloud Service」の提供を始めた。(2016/4/5)

小売業者の商品発注の利便性を向上:
ロックオン、「EC-CUBE B2B」に「クイックオーダー機能」など新機能を追加
ロックオンは2016年2月9日、同社の企業間商取引向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をバージョンアップし、新機能を追加したと発表した。(2016/2/9)

PCI DSS準拠の高いセキュリティ水準を実現:
クラウド型ECサイト構築のデマンドウェアがベリトランスの決済サービスと連係
デマンドウェアは2015年10月20日、ベリトランスと提携し、デマンドウェアが提供する小売企業向けクラウドコマースパッケージに、ベリトランスのオンライン決済サービスとの連係機能を標準搭載すると発表した。(2015/10/20)

ホワイトペーパー:
霧島酒造のBCP対策 1サーバのバックアップ時間を4時間から15分に短縮できたわけ
創業97周年を迎えた本格焼酎の老舗霧島酒造は、システム運用の継続性の確保やデータ保全において強固な体制を整えてきた。同社における肥大化するデータの保全やDRサイト構築といったBCP強化のために選ばれたソリューションとは?(2015/10/8)

【連載】ポスト「モバイルゲドン」のスマホサイト 第1回:
「モバイルフレンドリー」で結局何が変わったのか? Googleアルゴリズム変更のその後
「モバイルゲドン」と呼ばれるGoogleのアルゴリズムの変更はネット業界を震撼させました。付け焼刃の対策でなく安定したモバイルサイトを構築するために何をすべきか。これから数回にわたり解説します。(2015/7/31)

最適なクリエイティブを安価に:
アサツー ディ・ケイ、Webサイト制作発注とA/Bテストを一元化して提供するサービスを開始
アサツー ディ・ケイは2015年7月17日、複数のウェブサイトから最もレスポンスの高いサイトを効率的に導き出し、最適なウェブクリエイティブとABテストを同時に実現するサービス「ABsolute one」を8月より順次開始することを発表した。(2015/7/21)

Google、マテリアルデザインWebサイト作成キットを無償公開
Googleが、Android OSのデザインコンセプトである「マテリアルデザイン」のルック&フィールを反映したWebサイトを構築するツールキット「Material Design Lite」をリリースした。(2015/7/8)

どのようにして不安を解消していったのか
“LINE砲”を受けても落ちないWebサイトを構築 スタバが克服したAWS移行の8つの不安
スターバックスでは、オンラインサービスのシステム基盤をオンプレミスからAWSへ移行することで、急激なアクセス増にも耐え得る仕組みを構築した。しかし、AWSの導入に際しては、大きな不安があったという。(2015/6/19)

サイト訪問者の行動履歴をリアルタイム解析:
Web接客プラットフォーム「KARTE」、1900店が導入する定番ショッピングカートASPと連係
プレイドは2015年5月18日、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」とフューチャーショップが提供するECサイト構築プラットフォーム「FutureShop2」の連係を開始したことを発表した。(2015/5/19)

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第5回 リードジェネレーション/リードナーチャリングのための戦略的サイト構築
BtoBマーケティングのキーとなるツールであるWebサイト。その構築において最も重要なのはカスタマージャーニーの設計だが、それ「以前」に検討しなくてはならないことがある。それがパイプライン戦略だ。(2014/12/22)

身近にWeb制作で困っている方はいませんか?:
紹介で成果報酬が得られる──「BiNDクラウド」が販売パートナー制度を開始
デジタルステージがオンラインサービス「BiNDクラウド」のセールスパートナー制度を始めた。知人や顧客から「Webサイト制作で困っている」と相談されたら、この制度を使うと成果報酬が得られる。(2014/10/2)

PR:インテリジェンスは求人応募のコンバージョン率をいかに改善したか? 短期間、低コストで完遂したスマホ対応サイト構築の裏側
雇用の流動化が進む中、いち早く人材サービスの多角化を推し進めることで成長を遂げてきたインテリジェンス。だが、同社が運営するアルバイト・パートの求人サービス「salida」では昨年来、スマホ対応の遅れによって応募のコンバージョン率が減少していた。そうした中、同社が講じた対策が、シンメトリックが提供するサイト変換ツール「ジーンコード」の導入だった。(2014/9/17)

月480円から、スマホ対応サイトも:
いきなり本格派──オンラインWeb作成「BiNDクラウド」、正式サービス開始
ハイセンスなWebサイトを“いきなり”作れてしまう、オンライン型のWebサイト作成サービス「BiND Cloud」が正式サービスを開始。月額480円のエントリーコースから始められる(2014/8/19)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :クラウドの専門家による4つの警告
巻頭特集は、注目度が高まっているオブジェクトストレージの市場動向解説。続いて、クラウドの専門家が発している警告を紹介する。他に、英病院のIT導入事例、「オーダーメイド体験」を提供するWebサイト構築事例などをお届けする。(2014/8/4)

Macでも使える無償の互換性検証サービス
「IEでページが崩れる」を防ぐために「modern.IE」を強くお勧めする理由
Webサイト構築で難しいのがWebブラウザのバージョンごとの違いに対応すること。米Microsoftが提供する互換性検証サービスでは、「Internet Explorer」各バージョンの互換性を無償でチェックできる。(2014/6/19)

Google、Yelp対抗でレストランサイト構築のAppetasを買収
GoogleはAppetasのサービスを、「Googleプレイス」や「おみせフォト」などと同様にビジネスオーナー向けに提供するとみられる。(2014/5/8)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(終):
キャンペーンサイトのアクセス解析とリポート作成
本連載では、全5回で「Windows Azure Webサイト」と「WebMatrix3」によって、WordPressをカンタンに導入しキャンペーンサイトを構築・運用するノウハウを解説する。最終回は運用フェーズ。キャンペーンのKPIを設定し、アクセス解析の数値を確認し、改善策を考え、最後に成果のリポートを作成する流れを紹介。(2014/3/20)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(4):
WordPressでのスマホ表示最適化と使えるプラグイン
本連載では、全5回で「Windows Azure Webサイト」と「WebMatrix3」によって、WordPressをカンタンに導入しキャンペーンサイトを構築・運用するノウハウを解説する。今回は、スマートフォン用のテーマ作成の手順を解説し、デバイスのユーザエージェントによって表示するテーマを切り替える無料プラグインを紹介。(2014/3/6)

まとめサイト作成ソフト「2chまとめビルダー」販売終了
 「究極の2chまとめ作成ツール」をうたっていたWindows用ソフト「2chまとめビルダー2」が販売を終了した。(2014/3/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。